インテリジェント ワークス

子供達との泣き笑い

算数教室

2017年05月14日 | 歴史

公式練習が雨天中止になったので、5年生の有志に対して算数教室を開催しました。

がっ!
今年の4年生達は自主的に参加。
学校で算数得意になってしまえば、学校で過ごす時間が凄く楽になるよねぇ♪

 
この日、教えたのは数列と角度。

そもそも角度って何よ?
角度って言葉で説明してごらん? から授業が始まりました^^

ん~ 角度ってぇ・・・開いている奴。
だの。
直角があって・・・
だの。
案の定、角度を説明できる塾生がおりません。


まずは基本の三角形。

三角形の内角の和は180度。
これだけしっかり覚えれば、他のどんな多角形が出てきても大丈夫。

多角形の内角の和は数列を使って導きます。

 
5年生に混ざって頑張るユウタとチビダイ。

まだ4年生は三角形を学校で習ったばかり。
でも、この後に彼らは算数の意味を理解し始めますよ。

 
優しく教える授業ですが、そこは平成塾。

間違えた回答を行うと腹筋10回。
塾生達は手を上げるのも命がけ?(笑)

 
その他、腕立て30回なんてのもあります。

こりゃあ学校の授業と違って、真剣に考えますわねぇ。


かなり厳しい2時間で、塾生達は数列を理解し。
多角形の内角の導き方を理解しただけで無く、多角形の面積を求める公式の理屈を理解しました。

さあ、今日はこれで終わりね♪
と言った瞬間!
塾長もっとやって下さい。
塾生達から意外とも思えるリクエストが。

その後、塾生達のリクエストで分数の加減乗除を行いました。
通分、約分、帯分、5年生に混ざって4年生も最大公約数を理解したようです。

算数って、覚える学問じゃ無くて、閃きの学問だって理解できたかな?
こうやって考えると算数って、とっても面白い勉強だったでしょ?

さて、それでは4年生以上の全塾生に問題です。

22角形の内角の和を求めて、次回の練習時に提出しなさい。
間違えていたり、やって来なかった場合はグラウンド5周。
但し足立東高のグラウンドだから、かなり広いよ♪

解らない塾生は図書館だろうが、ネットだろうが自分で調べて回答を導き出す事。

この一週間、真剣に調べるか、グラウンド5周を覚悟するかは自分しだいね♪



 

ジャンル:
子供
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月13日の練習 | トップ | 運動会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日曜日の練習 (Mr.マヨネーズ)
2017-05-16 06:40:56
会社の行事があるため休みます。m(__)m
Unknown (はっとり)
2017-05-17 10:51:50
お疲れ様です
21日の練習ですが私用の為 休みます。
すみません…

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。