inspiration-macrobiotique

マクロビオティックインスピレーション・随想古事記・日本語と歴史・バベルの塔・日々雑感

挑戦!!!春の味

2017-04-22 13:01:38 | マクロビオティック

春になって庭の手入れが大変になってきました。オオデマリは満開、ツツジも咲き始めています。木蓮と柿の葉の独特の新緑が初夏を告げています。かいうの清々しさが嬉しくて、家の中にも取り込みました。気分爽快です。

 

        

そんな庭巡りで目に留まったヨモギの新緑?????摘み取った爪は黒くなりました・・・・・『あく』が強いんですね。お団子や天ぷらにすべきでしょうが、物は試し・・・・・野草ですからお湯にかなりたっぷりのお塩を入れて茹で、水にさらして食べてみました。ちょっとモゴモゴした味と感触で、食べられないことはありませんが、そのまま食べるには・・・・・?????何しろ『もぐさ』の原料(?の仲間?)でしょうからね!!!!。それで思いついたのは、ふりかけ。小さく刻んで乾煎りし、炒って擂ったゴマと削り節を混ぜ、濃い口しょうゆを炒りつけて味をつけました。・・・・・これが何と・・・・・初めは大根葉のようにすっきりとはしてなく、最初の感触通りモゴモゴが残った感じ・・・・・だけど、何となく病みつき(?)になる味で、ご飯をお代わりする始末!!!!!

たっぷりの擂りゴマとかつおの削り節を混ぜたのが正解だと思います。今日もう一度試してみるつもりです!!!!!

 

 

 

23日追記 : 続けて作ってみました。これは案外万人がおいしく食べられる『ふりかけ』なのではないかと思います。子供の頃怪我の血止めに使っていたくらい、なじみのある野草です。先々の万が一の『飢饉の備え』になるかもしれません。嫁菜でも試してみようと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 浅田選手引退 | トップ | 法と鏡2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。