inspiration-macrobiotique

マクロビオティックインスピレーション・随想古事記・日本語と歴史・バベルの塔・日々雑感

アメリカ大統領選挙

2016-11-10 11:26:00 | Weblog

『やっぱり、ヒラリー・クリントン氏が大統領になるんだろうか・・・・?????』・・・・・と思っていました。ですが、昨日の選挙は思わぬ展開に・・・・・面白くて(失礼でしたが・・・・・)テレビを見はまりました。この一年間最悪の選挙戦だったと思います。民主主義の国・・・・・?????って、だんだんこういう選挙になるしかないのだろうか・・・・・と、他国のことながら、ほとほと嫌気がさしました。そういう選挙戦でしたが・・・・・

 

トランプ氏が次期アメリカ大統領に決定したことで、色々と考えさせられました。アメリカ国民の胸のうち・・・・・マスコミのいい加減さと危うさ・・・・・『アメリカと同じ物差し』を強制するコスモポリタン国家が民族(アメリカ民族?????)国家に変貌するのだろうか?????そうしたらどうなるのだろうか・・・・・トランプ氏の言い分『北朝鮮が核武装した以上、日本も核武装するほうがよい・・・・・』、これはつまり、日本への攻撃に対してアメリカは知らない・・・・・と言っているのですよね。自分で対処せよと。長閑な日本人は戦争の可能性を忘れて長い時間を過ごしました。だけど国境の防衛線からアメリカ軍が撤退したらどうなるのか・・・・・このことを真剣に考えるチャンスをトランプ氏はくれています。

 

21世紀になって中国の台湾や琉球列島への思惑やロシアによるクリミア併合を目の当たりにしてしみじみ考えたことがあります。

国境線の変化ってどうやって現実的に受け入れられるんだろう・・・・・そして新しい国の独立ってどうやって可能になるのだろう・・・・・え、選挙で?????

スコットランドが独立するって言い始めた時は本当にびっくりしましたし、それも国民投票で!!!!!!って聞いた時は、これが新しい独立の方法なのか?????とびっくりしました。だけどそれらも、アメリカが小さくなって覇権が消えれば実際に現場の武力衝突で起こるに違いありませんよね。彼のローマ帝国が小さくなってヨーロッパの国々は生まれ、周が弱くなって群雄割拠し漢が滅亡して三国時代となり・・・・・要するに誰かの力が弱くなることで新しい時代が開ける・・・・・歴史で学んできました。それが今ここに起ころうとしているような気がします。日本の平和主義が単なる幻想か希望でしかなくなる折り返し点なのかもしれません。誰かがこぶしを振り上げているから・・・・・交通ルールのような安易な感覚で世界を見ていられたのかもしれません。だけど・・・・・北方領土は占領されたままです。それも根室湾の中(と言っていい所)で・・・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 平成28年11月3日 | トップ | 今年も、もうお雑煮!!! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひろこちゃんの事今日知りました。 (土方です)
2016-11-10 23:35:50
本日、水魔君が上京し、増山、谷川、古賀、下村、山西由里子さん、山本和世さんの8人で旧交を温め、谷川、下村、古賀と4人の二次会の席で聞きました。量坊も力が抜けているのでは?和子さんも?
ひろこちゃんとは、永田住宅でとなり同士で、電話の取り次ぎに、彼女が走って来てくれた姿を思いだします。
遅ればせながら、ご冥福を祈ります。
ありがとうございます。 (fukae)
2016-11-11 12:28:17
従妹は土方さんとはお隣同士だったんですね。永田住宅に遊びに行ったときの庭側にあったぬれ縁を思い出します。あそこに腰をかけて従兄弟姉妹の記念写真があります。

田平を出てからあまり会うことがありませんでしたが、5月に立ち話をしたのが最後になりました。従妹のことを思い出していただいて、ありがとうございました。


大阪の同窓会にはお出かけ可能ですか。私は出席です。楽しみにしています。
大統領選 (村瀬)
2016-11-11 21:22:22
我々の先祖が出アフリカして5、6万年。驚くような変化も実は経験済みかも、有史といってもたかだか3、4千年。君の言うように最終的には人類皆家族だった事に気づき、平和が当たり前になるのかもね。。
村瀬さん!!! (fukae)
2016-11-12 08:26:29
コメント、ありがとうございます。嬉しいです。


通貨という蓄えに便利なものを発明しなければ、もっと簡単だったでしょうに・・・・・と思いますが・・・・・。だけどまた違うものを発明して、気付くかもしれません。そう願っています。

同窓会に出席ですか?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事