奄美自然観察記

高のフィールドより

北部周辺などを案内  アカガシラサギなど

2017-04-29 18:11:23 | 鳥類





朝からよく晴れましたが、風は少し冷たいままでした。今日は茨城県からのお客さんの案内です。長雲(奄美自然観察の森)では、ルリカケスオーストンオオアカゲラを、すぐ目の前で観ることが出来ました。両種とも周辺で繁殖中のようです。その後、秋名の水田一帯では、アマサギの群れなどのほか、1羽のアカガシラサギを確認(写真2枚目)、夏羽になり始めていました。さらに北部農耕地などでは、夏鳥として毎年渡来するツバメチドリ(写真3枚目)や、旅鳥及び冬鳥のツメナガセキレイ(写真4枚目)なども観ることが出来ました。

5年前の今日  10年前の今日

【島口バージョン】(キシゆむた)
ひかんまらむる晴れたんば、かじやなありくゎ、ひぐるさんままだりょうたっと。きゅうや茨城県らぬお客さんぬ案内だりょうた。長雲(奄美自然観察の森)じや、ヒューシャんきゃジィナガば、すぐむぃーむぇなんてぃ、にゅんくとぅぬでけりょうたっと。たちんとも、うんぼてぇじくゎほでししゅんにししゅりょうたが。うん後、秋名ぬ田袋なんてぃや、アマサギぬまぐんきゃぬほか、ちいちぬアカガシラサギばにし(写真2枚目)、夏羽なり始むぃとぅりょうたっと。うっから、にし方ぬはてぇぼてぇじや、夏ドゥリとぅし毎年渡てぃきゅんツバメチドリ(写真3枚目)んきゃ、旅ドゥリあてぃ冬ドゥリぬツメナガセキレイ(写真4枚目)きゃだか、にゅんくとぅぬでけりょうたっと。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これから巣作りのお二人さん... | トップ | やちゃ坊岩屋ウォーキング観... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鳥類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL