奄美自然観察記

高のフィールドより

赤いシラミが結構美しい  オヤブジラミ

2017-05-16 18:08:41 | 植物




今日は梅雨らしく、朝から雨が降り続きました。この間、請島の池地港近くで観たのは、赤いシラミ(実)が美しいオヤブジラミでした。ヤブジラミに似ているのですが、花びらの先端付近がピンク色を帯び、実の刺毛が密に付いているのはヤブジラミと一緒ですが、実のほうもかなりピンク色を帯びています。以前観たヤブジラミがピンク色を帯びて見えたのは、花びらではなくおしべの色でした。オヤブジラミ(雄藪虱)は花の数も少なく、名に「雄」が付くように、花茎が太目でがっちりした感じに見えます。

5年前の今日  10年前の今日

【島口バージョン】(キシゆむた)
きゅうや梅雨にししゅてぃ、ひかんまらあむぃぬ降り続きょうたが。こねだ、請島ぬ池地港近さじにしゃんや、はーさんシラミ(実)ぬきょらっさんオヤブジラミだりょうた。ヤブジラミとぅ似しゅんじゃが、花びらぬ先ぼてぇぬ桃色ぶぇっとぅしゅてぃ、実ぬとぅぎぃぬいっぱいくっかとぅんやヤブジラミとぅ同じありょんじゃが、実だかいころ桃色ぶぇっとぅしゅりょっと。前にしゃんヤブジラミじ桃色ぶぇっとぅしゅんむんのあたんや、花びらやあなんてぃ、おしべぬ方だりょうたっと。オヤブジラミ(雄藪虱)や、花ぬいきらさあてぃ、名じ「雄」ぬちきゅんにし花ぬしんぬ、ふてかしゅてぃ、どぅぶねぃぬちゅうさにゃあれぃっと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘がゆい味が・・・  クロツグ | トップ | ジョギングコースで満開  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL