奄美自然観察記

高のフィールドより

久しぶりに2羽で渡来  カラシラサギ

2017-06-15 19:59:29 | 鳥類




朝は時折小雨が降りましたが、午後からは少しずつ天気が回復してきました。早朝ついでがあって、大瀬海岸を寄ってみました。ダイサギ12羽の群れが見られ、近くにはこの間はみられなかったカラシラサギ2羽がいました。1羽はダイサギとともに飛び去ったのですが、1羽はゆっくりと歩きながら採餌をしています。大瀬海岸でカラシラサギを観るのは久しぶりです。後頭部の換羽がボサボサしていて、眼先も青緑色の夏羽で判りやすい。前回7年前の「初日の出探鳥会」で観た時の個体は冬羽で、コサギの区別が結構困難でした。ゆっくりと休んでいってもらいたいものです。

5年前の今日  

【島口バージョン】(キシゆむた)
ひかんまや、とぅきどぅき小雨ぬ降りょうたんじゃが、ひんまらやなりいぢち天気ぬいちゃなてぃきょうたっと。ひかんまふぇっさついでぬあてぃ、大瀬海岸ばゆてぃにょうたっと。ダイサギ12ぬまぐんぬにゃあてぃ、近さじやこねだやにゃあらんたんカラシラサギぬたあちうりょうたっと。ちいちやダイサギきゃとぅまあじ、とぅでぃいじゃんじゃが、ちいちやよおりよおりあっきがちな、かみむんとぅむぃかたしゅりょうたっか。大瀬海岸じカラシラサギばにゅんや、まれぃまえぃだりょっと。かまちぬくしぬ羽ぬボサボサしゅてぃ、むぃぬ先だか青緑色ぬ夏羽ありょうてぃ判りやかっと。7年前ぬ「初日の出探鳥会」じ、にしゃんとぅきぬむんや冬羽あてぃ、コサギとぅぬ区別ぬてーげ難かしゃりょうたっと。よおり休すもてぃいじ、むらいしゃかんむんだりょっか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年ぶりに実を付けてくれた ... | トップ | すっかり棲み付いている  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL