奄美自然観察記

高のフィールドより

久しぶりに観た複数個体  ホシムクドリ

2016-11-05 19:36:17 | 鳥類




今朝は気温17度、さすがに長袖でないとちょっと肌寒い。でも昼近くなって27度になると、やっぱりTシャツ姿になってしまいました。鳥仲間からの情報もあって寄ってみた草地では、ホシムクドリが2羽いました。一昨日は1羽(写真1枚目)だけだったのに、ちょっとびっくり。ホシムクドリは渡りの季節にときどき見かけますが、最近は単独の場合が多く、複数個体が一緒にいるのは久しぶりに観ました。細く鋭く尖ったくちばしを、地中に差し込んで開くようにして餌を探すのは、ほかの鳥にはあまり見られない方法で面白い。近くにいたムナグロにときどき追い払われながらも、せっせと動き回っていました。

5年前の今日  10年前の今日

【島口バージョン】(キシゆむた)
ひかんまや気温17度、やっぱし長袖あなんばなありくゎひぐるさりょっと。がしゅんば、ひんま近さなてぃ27度なれぃば、やっぱしTシャツなりょうたっと。トゥリどうしらぬ話しだかあてぃ、寄てぃにしゃん草ぶすじや、ホシムクドリぬたあちうりょうたっと。きぬうってぃやちいち(写真1枚目)だけありょうたんかな、なありっくゎうどろっきょたっと。ホシムクドリや渡りぬ時期、とぅきどぅきにゅんじゃが、近頃やちいちぬ場合ぬふうさあてぃ、たあちまあじんうんや、まれぃまれぃにょうたっと。細さむるとぅがとぅんくちばしば、地ぬ中ち差しくぅでぃあけんにしし、かみむんばとぅむぃんや、ほかぬトゥリにや、あんまりにゃあらん仕方ありょうてぃ、むじらさりょっと。近さじうたんムナグロに、とぅきどぅきうい払われぃがちなも、ひっただかどげとぅりょうたっと。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花びらの後ろ側にも蜜が・・... | トップ | こんなものまで食べるんだ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鳥類」カテゴリの最新記事