奄美自然観察記

高のフィールドより

木の皮のような複雑な模様  キノカワハゴロモ  

2017-06-17 17:23:01 | 昆虫




早朝から一日中小雨模様でした。一昨日のことですが、林道の法面にぶら下がっているオオカラスウリみていると、葉の上にいるハゴロモ類に気づきました。体長約1cmと小さくひらべったい体をしていて、葉にベターっとくっ付いたまま、じっとしています。まさに木の皮のような複雑な模様をしたキノカワハゴロモでした。生態はよくわかっていないようですが、ネットなどをみると、幼虫の時にアリの巣の中で、アリと共生しているようです。緑の葉の上にいたから気付いたものの、これが木の幹にいるとまず気付かなかったでしょう。不思議な昆虫です。

5年前の今日   ※明日と明後日は、ブログお休みいたします、すみょうらん。

【島口バージョン】(キシゆむた)
ひかんまふぇっさら、一日中小雨模様だりょうたっか。きぬうってぃぬくぅとぅありょんじゃが、林道ぬ法面ちぶら下がとぅんオオカラスウリばにしゅたっとぅ、葉ぬうーじうんハゴロモぬしじょぬうんちわかりょうたっと。どぅうぬ長さやてーげ1cmちいなしゅてぃ、ひらべったしゅてぃ、葉ちベターっちくっかとぅんまま、よおりくゎしゅりょっと。ちゃどきぃぬこーにししゅん、むちかしゃん模様しゅんキノカワハゴロモだりょうた。暮らし方んきゃや、あんまりわかとぅらんにししゅりょんじゃが、ネットきゃばにいば、くゎっくゎ虫ぬとぅき、シャシャンぬすぃぬ中じ、シャシャンとぅまあじん暮しゅんあんぶぇじゃ。緑ぬ葉ぬうーじうたんかなわかたんむんぬ、くっかきぃぬしんじうれぃば、まずぃわからんたろや。うとぅまらかん虫だりょっと。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すっかり棲み付いている  ... | トップ | 無人島海鳥調査ー1 上ノ根... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL