奄美自然観察記

高のフィールドより

元気だった希少種のシダ  アマミデンダ

2017-05-03 18:49:02 | 植物




今日は朝から雨が降り続きました。天気の良かった昨日は、約10年ぶりに希少種のシダ・アマミデンダを観に行ってきました。まだあるのかさえ分からなかったのですが、何とか記憶をたどって行ったら、ありました。結構元気で、以前より少し増えているような気がして、うれしくなりました。よく観てみると、先の方にコモチシダのように、子どもが付いていて(写真2枚目)、これでも少しは増えるのかも知れません。もちろん、古い葉の裏には変わった形の胞子嚢が付いていました(写真3枚目)。この周辺の環境が、いつまでも保たれるよう願っています。

5年前の今日  10年前の今日

【島口バージョン】(キシゆむた)
きゅうやひかんまら、あむぃぬ降り続きょうたが。天気ぬいちゃたんきぬや、てーげ10年ぶりべりとぅ希少種ぬシダ・アマミデンダば、にが行きょうたっと。まだあんかも分からんたんじゃが、きゃっしかしおぼぇとぅんどろち行じゃっとぅ、ありょうたっと。て~げ気前いっちゃりょうてぃ、前んまなありふうさなとぅんにししゅてぃ、ほおらしゃりょうたっと。ゆんまにしにしゃっとぅ、先じコモチシダにし、くゎっくゎぬくっかとぅてぃ(写真2枚目)、くぅれぃしだかなありや、ふうさなりゅんかも分らんど。当たり前あしょんば、古かん葉ぬ裏じや、しゅうだかんだっかぬ胞子嚢ぬくっかとぅりょうたが(写真3枚目)。くんぼてぇぬどろぬ、いちんがれぃでん、うんままなてぃいきゅんにし願とぅりょっと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 擬傷行動か  ミフウズラ  | トップ | チュウサギが捕食  ドジョウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL