奄美自然観察記

高のフィールドより

触覚が体長と同じくらい長い  タイワントビナナフシ

2016-10-11 23:10:53 | 昆虫




朝から雨模様で、結局一日中雨が降り続きました。一昨日のことですが、夜の調査で林道を車で走っていて停止したところ、車の中にタイワントビナナフシがいて、すぐに外へ飛びました。そとのヤマハギの葉に止まったところを、ライトで照らして撮影しました。あまり間近で見たことがなかったので、翅があるのはもちろんですが、触覚が意外と細長い(写真2枚目)。体長が約8cmほどですので、触覚も同じくらいの長いようです。よく観ると、この個体は薄茶色一色ではなく、翅も脚も濃い茶色と薄い茶色のまだら模様になっていました。しばらくしてすぐに飛び去りましたが、暗くてぶれた写真(3枚目)になり、広げた薄紅色の翅はよく判りませんでした。

5年前の今日 
<小笠原の旅ー7>

【島口バージョン】(キシゆむた)
ひかんまらあむぃ模様あてぃ、結局一日中あむぃぬ降り続きょうたが。きぬうってぃぬくぅとぅありょんば、ゆるぬ調査し林道ば車し走しゅてぃとぅまたっとぅ、車ぬ中じガガ(タイワントビナナフシ)ぬうてぃ、すぐすぅとぅちとぅびじゃしゅりょうたっと。すとぅぬヤマハギぬ葉ちとぅまたんどろば、ライトしてぃらし写しょうたっと。あまり近ゆてぃにしゃんくとぅぬねんたんかな、翅ぬあんや愛発前あしょんじゃが、触覚ぬむる細長さりょっと(写真2枚目)。どぅうぬ長さやてーげ8cmべりだりょんかな、触覚だか同じべり長さんにししゅりょっと。ゆんまにしゃとぅ、くんむんや薄茶色べりやあなんてぃ、翅だかはぎだかくぅゆかん茶色とぅ薄さん茶色ぬのまだら模様なとぅりょうたっと。いっとぅきしすぐとぅでしいきょうたんじゃが、暗さしぶれぃたん写真(3枚目)なてぃ、広ぐぃたん薄紅色ぬ翅や、ゆんまや判りょうらんたっと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【事務所への訪問者44】ヒラ... | トップ | 結構すぐ飛び去ってしまう ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL