奄美自然観察記

高のフィールドより

女王バチの作りかけの巣か  コガタスズメバチ

2017-04-25 18:16:57 | 昆虫




今度の日曜日(4/30)に予定されている「やちゃ坊岩屋ウォーキング観察会」の下見に、5名で行ってきました。今日もよく晴れて心地よい一日でした。出発地点の川内川の中流域から少し行くと、「フナンギョの滝」(写真1枚目)があります。その近くの林道脇に、直径が約10cmほどのコガタスズメバチの巣がありました。たった一匹で越冬した女王バチの巣で、通常は下側に円筒形の出入り口が付いた逆さとっくり型なので、これは作りかけの巣と思われます。女王バチがいなかったので、下から覗いてみると、巣の中で六角形の働きバチの卵を産むための部屋(写真三枚目)が作られていました。これから円筒形の巣の下部を作るのか、また観に来たいと思います。

5年前の今日  10年前の今日

【島口バージョン】(キシゆむた)
今度ぬ日曜日(4/30)予定すぃらっとぅん「やちゃ坊岩屋ウォーキング観察会」ぬ下見が、5人し行じきょうたっと。きゅうやむる晴れぃてぃ気持ちいちゃん一日だりょうたが。出発しゅんどろぬ川内川ぬ中ぼてぇら、なあり行きぃば、「フナンギョの滝」(写真1枚目)ぬありょっと。うん近さぬ林道ぶちじ直径ぬてーげ10cmべりぬツィブルバチぬ巣ぬありょうたっと。ただちいちだけし冬ば暮らしゃん女王バチぬ巣あてぃ、普通やしゃー側じ長まるかん出入り口ぬくっかとぅん逆さとっくり型だりょんかな、くれぃや作りかけとぅん巣ち思われぃっと。女王バチぬうらんたんかな、しゃーらにしゃとぅ、巣ぬ中じ六角形ぬ働きバチぬ卵ば産みゅんたむぇぬ、やーぬ作らっとぅりょうたっと。なまら長まるかん巣ぬしゃー側ば作りゅんか、またにいがきいしゃかんち思よっと。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帽子をかぶって出てきたつぼ... | トップ | アマミアラカシの若葉に多い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL