奄美自然観察記

高のフィールドより

今のところ渡来数が少ない冬鳥  シロハラ

2016-12-28 18:47:18 | 鳥類




今朝は今季初めての気温10度、お昼頃でも17度止まりで寒い1日でした。まぁ、本州では雪が降ったところもあるようですので、向こうからすれば、これでも「奄美は暖かい」ということになるのでしょう。さて、この時期、ある決まった場所で毎年バンディング(標識調査)を行っています。今年は今のところ、アオジウグイスシロハラ(写真)などの通常たくさん渡って来る冬鳥が少なく、寂しい思いをしています。渡りが遅れていて、これからたくさん渡って来るのであればいいのですが、少し心配なところです。

5年前の今日  10年前の今日

【島口バージョン】(キシゆむた)
ひかんまや、くぅん時期初むぃてぃぬ気温10度、ひんま頃あてぃも17度どぅまりあてぃ、ひぐるさん1日だりょうたが。がしゅんば、本州じや雪だか降たんどろぬあんにししゅりょんかな、あまらすぃれぃば、くれぃあてぃんも「奄美や温さっと」ちいゅんくぅとぅなりゅんだろや。うがしやしゅんじゃが、くぅん時期、決またんどろじ毎とぅしバンディング(標識調査)ばしゅりょっと。くぅとぅしや、なまぬどろ、アオジんきゃマヒキョタートゥリ(写真)きゃぬ、普通やいっぱい渡てぃきゅん冬ドゥリぬいきらさあてぃ、とぅでぃんなさち思いかただりょっか。渡りぬ遅れぃてぃうてぃ、なまらいっぱい渡てぃきゅんあれぃば、いっちゃりょんじゃが、なありしわなりょっと。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫と白色の実の中間型?  ... | トップ | 今年のマイベスト3  野鳥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鳥類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL