奄美自然観察記

高のフィールドより

雨不足で発育不良?  ナギラン

2017-07-14 23:02:25 | 植物




九州北部では、記録的な豪雨で大きな被害が出ていますが、奄美では先月29日に梅雨明けして以来、晴れた日が続き、ほとんどまとまった雨は降っていません。森の中で、ナギランが咲いていました。すでに花が咲き終わって枯れかかっているのかと思ったのですが、3つの花のうち、1つはまだつぼみのようです(写真3枚目)。以前観た花は7月下旬に咲いていたので、決して遅い開花というわけでもなく、雨不足で発育不良になっているようにも見えます。これだけ雨が降らないと、そのうちすごい集中豪雨が来るのではないかと、心配になったりします。

10年前の今日

【島口バージョン】(キシゆむた)
九州ぬにし方じや、記録なりゅんほどぬううあむぃし、むーる被害にいじとぅりょんじゃが、島じや6月29日ながしぬ明けていっから、晴れぃたん日ぬ続し、てーげまとぅまとぅんあむぃや降とぅりょうらんど。山ぬ中じ、ナギランぬ咲しゅりょうた。きっさ花ぬ咲きぃ終わてぃ枯れろっちしゅんかいち思たんじゃが、3ちぬ花ぬうち、ちいちやまだつぼみにししゅりょっと(写真3枚目)。前にしゃん花や、7月ぬ終わりごろ咲しゅんたんかな、遅さん花ちいゅんくとぅちべりや、いゃあらんてぃ、あむぃぬ降らんかな、ほできらんてぃ、枯れろっちしゅんにしも、にゃあれぃっと。かしがれぃあむぃぬ降らんば、うんうちむるどんくずぃれぃぬ、ううあむぃぬ降りゅんやあなんかいち、しわなたりもしゅっか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新川シリーズ 71】今年も巣... | トップ | 久しぶりに早朝の出会い  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL