奄美自然観察記

高のフィールドより

バスツアー3-1  モダマなど 

2017-04-19 19:53:40 | 植物




今日から3回目のバスツアーで、今回は全て北海道からのお客さんです。午前中まずは大瀬海岸へ。ムナグロウズラシギなどのほか、セイタカシギ(写真2枚目)はこの間5羽いたのに、今日は3羽になっていました。真っ青に晴れた青空からダイサギ5羽(写真3枚目)が飛んできました。鳥のほか、周辺の植物のハマユウスナヅルオオジシバリなども観察しました。





次に長雲・奄美自然観察の森に行き、ルリカケス(写真2枚目)やアカヒゲなどをみました。ほかにも植物では、アマシバオオシマウツギの花、オオバカンアオイアマミテンナンショウなどのほかに、ユウコウランの花(写真4枚目)なども咲き始めていました。





午後からは、マングローブへ。カヌー組と陸からの観察組に分かれ、私は陸観察の案内をしました。陸を歩いた後、浜に降りて行くと、メヒルギオヒルギの実のほか、黄色の美しい花・ナンテンカズラ(写真2枚目)も咲いていました。帰る途中、モダマを観に立ち寄りました。見事な実がぶら下がっていました(写真3枚目)が、よく観ると、すでに花芽が出始めていました(写真4枚目)。

5年前の今日  10年前の今日



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暗いうちからガイド  カラ... | トップ | バスツアー3-2  センダン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL