奄美自然観察記

高のフィールドより

夜明け前の路上で衝突死  アマミノクロウサギ

2017-03-07 19:00:45 | 哺乳類




朝早くから野鳥の調査で湯湾岳に向かう途中、県道上に何やら黒っぽいものが横たわっています。すぐにアマミノクロウサギだと判ったので、慌ててブレーキを踏みました。車から降りてみると、まさにさっき車とぶつかって死んだように思えるほどでした。後ろの左足に怪我の跡がある以外は、まったく生きているそのものでした。写真を撮って車に積んで、調査の終わった後、野生生物保護センターに届けました。相変わらず、アマミクロウサギと車の衝突事故が無くなっていないことを、改めて実感しました。

5年前の今日  10年前の今日

【島口バージョン】(キシゆむた)
ひかんまふぇっさら、トゥリぬ調査し湯湾岳ち向かゆんとぅき、県道ぬうーじぬーがぬ、くるぶぇっとぅしゅんむんぬ、横なてぃうりょうたっと。すぐクルウサギち判たんかな、ばたぐてぃブレーキばくみょうたっと。車らうれぃてぃにしゃとぅ、なまさっき車とぅ衝突し死じゃんにし思われいんほどだりょうたっと。くしぬ左はぎぃじ怪我ぬ跡ぬあん以外や、たいがい生きちゅんむん、うんままだりょうたっと。写真な写しっから車ち積でぃ、調査ぬ終わたん後、野生生物保護センターち届けりょうたっと。まだまだ、クルウサギとぅ車ぬ衝突事故ぬねんなとぅらんち、つくづく思いかただりょうたっと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新川シリーズ 70】ヒナが9... | トップ | 薄紅色の花がびっしり  オ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL