議論 de 中小企業診断士

中小企業診断士を勉強して初めて早10年。多年度生が診断士にどう受かるのかを綴ります。

【春秋要約】日経新聞朝刊3月20日「暑さも寒さも彼岸まで」

2017-03-20 00:05:55 | 春秋要約

■要約(A)

今日は春分。暑さも寒さも彼岸までと言われるが、青物の主役も小松菜からほうれん草、菜の花へと移っていく季節である。(56文字、3分間)

■要約して感じたこと

・文字数が異様に少なくなってしまった。また、第一段落の饅頭話、小松菜の言い伝えなどは全部削除した。要点としては、春分は季節の変わり目ということだけだ。

・将軍吉宗が鷹狩りに行った際に神社で一休みしたときに、菜っ葉を食べて気に行ってもらったときに、小松菜と命名した。そんなエピソードは知らなかった。

ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【春秋要約】日経新聞朝刊3月... | トップ | 【春秋要約】日経新聞朝刊3月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL