議論 de 中小企業診断士

中小企業診断士を勉強して初めて早10年。多年度生が診断士にどう受かるのかを綴ります。

【H18年度】事例Ⅰ採点基準

2017-03-18 13:05:40 | H18年度

3連休が始まりましたね。さっきちょっと近くの荒川で18kmぐらい走ってきましたので、身体はなんだか軽い感じです。さて、せっかくの3連休なんで、事例について深く吟味していきたいと思って、いよいよ2次試験について吟味してみます。まずはふぞろいにもなかったH18年度事例Ⅰ。色々な問題集を参考にして採点基準を練っていきましょう。事例Ⅰだと、どうしても一般論(1次知識)から入ってしまうが、基本は与件文から引っ張ってくる意識をもたないとだめですよね?

※あくまでも個人的な採点基準ですので参考程度に!

第1問(配点30点)

一般的な子会社のメリットではなく、A社の子会社のメリットということで考えていく必要がありますよね。回答に盛り込む要素として、下記が必要かと思います。

(a)A社の子会社による強み(15点)

(1)事業基盤が安定している。(3点)(これもよくある子会社の強みだが・・・与件文にも書かれていた。)

<理由>

 ①資金面でフォローがあるから(ここも一般的な子会社の強み) 3点

 ②人材面でのフォローがあるから(ここも一般的な子会社の強み) 3点

   ③取引面(信用力、ブランド力など)でのフォローがあるから(ここも一般的な子会社の強み) 3点

 ④情報面(市況、商品など)でのフォローがあるから 3点

※迷った点

 ・経営の自律性が保たれてる(主体的な経営がある程度確保できる)ことを強みとするかどうか? 議論が分かれるところである。個人的な見解として、弱みにはならないが、強みになるものでもないということで解答には入れなかった。

 ・企業のグループの再編は強みよりもリスクに入れた。

(b)A社の子会社による弱み(15点)

(1)経営の意思決定に親会社から一定の制約を受ける。(3点)

<具体例>

 ①取締役の人事(3点)や大規模投資(3点)、賃金制度等の人事制度の整備(3点)の意思決定に親会社が関与する。

 ②親会社の経営方針(グループ再編など)に対応する必要がある。(3点)

第2問(配点30点)

 (設問1)(15点)

(1)輸出入事業の拡大の記述(10点)

 ・積極的な販売展開(受け身ではなく)(5点)

 ・ファインケミカル品と環境化学品等の既存商品を強化する営業拠点として活用。(5点)

 ・廉価の調達先の発掘(5点)

(2)新規事業の推進の記述(5点)

 ・原材料の委託製造をコーディネートする事業拠点として活用。(5点)

 ・製造委託先の開拓(5点)

 ※今後のビジョン達成のためには両方が記載する必要がある。

(設問2(15点)

 (1)余剰経営資源を活用する。

  <具体例>

  ①事業や営業拠点を譲り受ける。(6点)

  ②余剰人員のうち30歳代の中堅社員を採用。(2点) 

  <効果>

  ①ファインケミカル品や環境化学品の既存事業拡大(4点)

   ※ファインケミカル、環境化学が書かれていないとー2点。

  ②コーディネート事業の新規事業拡大(4点)

  ③販売・売上の拡大(1点)

 ※②については、ちょっと議論が必要であるが。

第3問(配点30点)

(設問1)(15点)

 ・組織構造の問題とその結果

   ①国内事業と海外事業が個別に運営(5点)、情報の組織的な共有ができない。(3点)(8点)

   ②国内事業で商品別組織と地域別組織が混在(5点)、専門的なコーディネートサービスが提供できない(3点)(8点)

   ③社長が各部署を直接統括(3点)、意思決定が遅く機動性にかける。(1点)(4点)

   ④輸出入事業と新規事業が分散(3点)、責任の所在が不明確である(2点)、総合力が発揮しにくい(1点)。(5点)

(設問2)(15点)

 ・結論

  ①事業部制組織の構築(8点)

   ※ただし、商品別か事業部内容別かは判断に迷う。

 ・理由

  ①専門的なコーディネートサービスの実現(4点)

  ②事業部ごとの採算性評価、最適資源配分(4点)

 ・具体例

  ①商社事業部と新規事業部(3点)

 ・効果

  ①継続的な成長(1点)

  ②売上向上(1点)

  ③新規ビジネスモデル構築(1点)

第4問(配点10点)

  ①新規事業の展開に対応した組織文化を醸成し辛い。(5点)

   ②柔軟に対応できる、長期的な人材育成が出来ない。(5点)

   ③機動的な人事配置が困難。(5点)

  ④新しくビジネスモデルが作れない。(2点)

※無断転載、複写禁止

※採点基準作成において下記資料を参照。

 ・「平成21年度版中小企業診断士2次試験事例攻略のセオリー」村井信行著、DAI-X出版

 ・「中小企業診断士最短合格のための第2次試験過去問題集」TAC中小企業診断士講座編、TAC出版 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【春秋要約】日経新聞朝刊3月... | トップ | 【春秋要約】日経新聞朝刊3月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL