議論 de 中小企業診断士

中小企業診断士を勉強して初めて早10年。多年度生が診断士にどう受かるのかを綴ります。

【H14年度】事例Ⅲ設問分析&採点基準

2017-09-02 18:36:34 | H14年度

テーマ

業績低迷を打破するためのセールスポイントの見直し、生産面での改善計画 

第1問(20点)環境経営分析(外部環境、内部環境)、企業戦略(セールスポイント)

   環境分析、及び、そこから導かれるセールスポイント

   <採点基準>

   強み:4点、①立地の良さ(2点)、②高品質な製本技術(2点)

   弱み:4点、①従業員の高齢化(2点)、②労働分配率の高さ(2点)

   機会:4点、①短納期要請(2点)、②小ロット(2点)

   脅威:4点、①製本需要の低迷(2点)、②価格競争(2点)

   セールスポイント:MAX4点、①高品質な上製品(2点)、②小ロット受注(2点)、③短納期(2点)

第2問(60点)(設問1)(20点)オペレーション(生産計画)

        最も重要だと考える提案

        <採点基準>

        ・重要な提案:毎週木曜日に翌週の計画を立てるのをやめて(4点)

               毎日、生産実績と計画を対比させて計画を見直すように変更する。(4点)

               前工程から後工程までトータルで生産計画・管理(4点)

        ・現状:飛び込み受注や設備不調によるラインの停止、重要な得意先からの飛び込み注文の優先で

            生産計画通りに進まない。(4点)

            前工程から本工程に投入するまで時間的に余裕がある。(4点)

            工程の混乱が起きている(2点)

            納期遅れが生じている(2点)

       (設問2)(20点)オペレーション(生産の実施)

        (a)(4点)改善強化すべき工程

          <採点基準>

           本工程(4点)

        (b)(16点)その工程を選んだ根拠

          <採点基準>

           段取り替えによる時間や生産スピードにばらつきがあるから(4点)

           設備不調によるラインの停止が起こらないようにすべきだから(4点)

           飛び込み注文を残業対応してコストがアップしているから(4点)

           重要顧客を優先するので工程が混乱して納期に影響が出ているから(4点)

       (設問3)(20点)オペレーション(生産統制)

         作業管理上の改善案(具体的な改善手順とともに)

第3問(20点)オペレーション(情報システム)

       顧客へのサービス向上、利便性提供の観点から考えられる支援システム

       <採点基準>

       支援システムの概要:生産情報をリアルタイムで営業担当者が利用できる情報システムの開発。(5点)

       具体的に:営業担当者にパソコンを携帯させて顧客先へ持っていく(5点)

            営業担当者は客先でパソコンにより生産に関する情報をリアルタイムで受け取る(5点)

            その場で納品予定日を顧客に伝えて満足度を高める(5点)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【春秋要約】日経新聞朝刊9月2日「民進党、しょっぱい代表選」

2017-09-02 13:59:37 | 春秋要約

■要約(B)

民進党の新代表に前原誠司氏が選ばれたが、しょっぱい代表選であった。目の前で自民党が失敗しているのに、民進党の支持につながらない。ここから脱却しなければならない。(80文字、4分間)

■構成

結論:失敗しているのに民進党の支持につながらないループから脱却しなければならない。

事実:しょっぱい代表選だったから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加