元・井上教室

人生五十年、
だいぶ過ぎちゃった

人と同じ

2017-05-18 11:17:07 | 日記
虫のようなものにも感情はありそう。

『蜘蛛の子の大慌てなり一直線』

益虫だそうですから殺しません。
「踏みやしないよ」
あちらは、人間が気が付かず踏まれるかも、と大急ぎ。
こちらこそ「虫!」と逃げ腰になるのに。


明らかに他の生き物と同じく慌てています。
必死。
そこには私たちの感情と通じるものがありそうです。

安易な擬人視は危険ですが、かと言って先入観を持たない目で
見た様子から受ける感覚も捨て去るべきではありません。

とある宗教では道を歩いてアリを殺さぬよう、とまで
教えるとか。
凡人にはちょいと無理です。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界一 | トップ | かえし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。