元・井上教室

人生五十年、
だいぶ過ぎちゃった

難しい

2017-05-14 13:53:43 | 日記
マツコ有吉の番組で一般人からの投書コーナーがあります。
先日も投書が発表されていました。

「○○について二人のお耳にいれる」

・・なんていうこともない表現ですが
私は少しひっかかりました。
「○○についてお二人の耳にいれる」

「お」の位置はどちらがよりよいのか。
どちらでも構わない、のでしょうね。

ちなみにカミサンは「二人のお耳」
(二人と耳)両方に附けるわけにはいきません。

・・では、どちら?



たぶん「問い」そのものが良くない、
二人の耳、という日本語自体が不十分なのです。

「お二人に伝える」くらいで構わない。


話題が変わってしまいますが、上記の番組では
別の方の投書があり、そこにも「二人のお耳」
という表現がされていました。

何か、TVらしい「ワザとらしさ」を感じました。
大袈裟に言うと、デッチアゲですね。

視聴者を馬鹿にしている、あの感じ。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貧しいとは | トップ | 暑い?寒い? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。