Inoueinterior Room Blog

報道されない福岡の危機を伝えます。気分転換は山の話題。

剱岳・仙人池2010

2016-09-16 11:37:17 | 

山に行けないと思うと、ますます山に行きたくなるのが心情。ふりかえるとこの6年間、父の看護や母の介護が続き、遠征はしていない。今年こそはと思っていたが、残念ながら叶いそうにない。報道によれば、穂高連峰・涸沢では例年より早くナナカマドが色付きはじめたという。これから紅葉狩りで賑わうのだろう。一方、九州では、度重なる地震や大雨による被害によって、山へ向かう道路は各地で寸断されている。熊本地震で大きな被害が出た阿蘇では、本震から5カ月となる本日、阿蘇山上道路が片側通行ながら開通した。大分県では、九重観光の要である県道40号線(飯田高原中村線)が大規模な土砂崩れで通行止めになっており、現在、紅葉シーズンに間に合わせるため、急ピッチで復旧作業が行われている。

自然災害はいつどこで起きるかわからない。だからこそ美しい自然が変わらずそこにあることに感謝する。6年前の剱岳や仙人池の写真を見ながら、またいつか行ける日まで変わらずにと願う。

 

撮影:2010年7月 

 大汝山より剱岳

 

 

 

 

 

 

 奥大日岳より剱岳

 

 

 

  

 

 

相方と劔沢雪渓を行く (山仲間の撮影による) 

 

 

 

  

 

 

 国内氷河の一つ、三ノ窓雪渓

 

 

 

 

  

 

 仙人池と八ツ峰 

 

  

 

《2010年遠征記録》 

立山・剱・仙人池

 

立山の花

 

 

 《関連記事》

阿蘇登山道、5カ月ぶり開通(熊本日日新聞 2016.9.16) 

秋早々と…尾根近くで草紅葉 涸沢カールはナナカマド黄色く  (信濃毎日新聞 2016.9.10) 

《関連資料》

阿蘇市HP。9月16日から阿蘇山上への通行が一部可能になりました(9月16日更新)

大分県HP。玖珠土木事務所・飯田高原中村線の通行止めについて(9月13日更新) 

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若杉山散策 | トップ | 「交付金のまち」アイランド... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。