ちょこっと 食べ・歩き

美味しい食事をいただいたり、散策や小旅行などをつづります。

長岡天満宮へ 霧島つつじを見に

2017-05-05 | 日帰り
長岡天満宮の霧島つつじがきれいと聞いていた。
阪急長岡天神へは仕事で2回ほど来て東側に降りた。西側に長岡天満宮があったのだ。
駅から徒歩約10分。県道10号線の長岡天満宮前という交差点を渡るとすぐ。


私は5月1日に行ったが、今年は4月29日、30日が見頃だったようだ。
でも、まだ十分にきれいで盛り上がるようで目にも鮮やかだ。



本殿に行く。菅原道真公が祀られている。この長岡の地を魂のよりどころとされていて、大宰府へ左遷されるときもここへ寄られたとか。

建物や雰囲気からとても格調が高いように感じられる。

帰りに八条ガ池のほうを回る。とてもなごむ。


周囲の車の音もよく聞こえ、すぐそばに街の喧騒を感じるが、ここは燃える赤、たっぷりの緑、立派な社殿、心なごむ池などまるで別世界。古いものと新しいものが見事に共存しているのに新鮮な驚きを覚える。今まで行ったところでこんな風に感じたことはなかった。

お土産に 郷土銘菓“竹の子最中”を買う。1個160円
中に本物の竹の子が入っている。甘く味付けしてあった。



所在地: 〒617-0824 京都府長岡京市天神2丁目15−13
電話: 075-951-1025

ホームページ http://www.nagaokatenmangu.or.jp/

またこの中の一画に筍料理の有名なお店 ”錦水亭”があり、日本全国からお客さんが来られるようだ。
私も行きたいと思っているが、お値段が¥12,000~で少し敷居が高い。コースで筍づくしなのだろう?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国料理 泰治(やすはる)へ | トップ | ホテルグランビア北京で中国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。