団地小説短編集を歩く

団地小説短編集の舞台を歩きながら団地や地域の魅力をお伝えします。

小説タウンハウス 3 再録小説タウンハウス 第2回 明石中央体育会館 

2017-05-12 06:43:00 | 日記
   再録 小説タウンハウス 第1回アカシザウルス(2017.4.7)の続きとなります。

   石ヶ谷公園には、1,000本以上の桜がある。特に中央体育館隣の野外活動広場の周りは桜の木も大きく育って新しい

  桜の名所となっている。

   お弁当を食べ終えた健太と理恵は仲良く飛び出して行った。

   「理恵ちゃんは山下さんが一人で育てているの?」と英一が聞いた。

   「研究や論文でなくて、彼が本当に生きていたと言うたった一つの証。名前も私が付けた。理(さとる)の理と恵子の

  恵で理恵」

   理の死は交通事故であった。27歳。将来を嘱望された研究者であった。

   「恵子をストックホルムに連れて行く」。恵子は笑って聞いていた。

   そして子供の存在さえ知らずに死んだ。恵子は周囲に隠れるように理恵を生んで、一人で育てる道を選んだ。

   「でもあの子、時々聞くの『あの人がお父さん?』って、この前、本郷君と話してた後にも聞いたわ、『あの人が

  がお父さん?』って。だんだん自分の家が他の家と違うと言うことがわかってきたみたい」

   その時、健太と理恵が帰ってきた。二人は声をそろえて言った。

   「次は遊び放題に行きたい!」

                                           つづく


        

   明石中央体育館は正式には明石中央体育会館と言うそうです。そういえば学校の体育館とは造りが違います。

   小学生から大人までの各種スポーツ教室や個人やグループで自由に参加できるスポーツ解放もあります。
      
        

   野外活動広場の周りは幾重にも桜が取り巻いています。桜の木の本数については資料によって諸説あります。

        

   実は今年のお花見は天候に恵まれませんでした。次の2枚は過年分の写真です。      

        

                             写真の二人は物語とは関係ありません。

        

   今年から開設されたバーベキューコーナーです。3月から10月まで前日までの予約制で使用料は無料です。

   これに伴いバーベキューコーナー以外でのバーベキューは禁止になりました。

        

   野外活動広場の隣に明石乗馬協会の馬場があり、ポニーに乗れます。(有料) 



        小説タウンハウス他9話

      UR賃貸10の団地と10話の物語

     「団地小説短編集」500円+税

        明石市松が丘2丁目3-7

    明石舞子団地 明舞センター 松が丘ビル2階

       ザ・ダイソー明舞団地店 西隣

        明舞書店で好評発売中


     
             
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連載小説AKB 12 第15話 ... | トップ | 小説キャナルタウン 9 新兵... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む