毒を放出!

日々生活のストレスを放出し、スッキリノビノビやっていこう!

傷が絶えない

2017-06-19 22:24:26 | 日々思ったこと
渓流で釣りをしていると体の傷が絶えない。
木の間をくぐったり藪漕ぎしたりして当てたり引っ掛けたり、転んだり。
そして不安定な岩の上や流れのある水の中を歩いては足を滑らせて打ち付けたり。
上半身、特に腕は切り傷、下半身は打ち身でアザがチョコチョコと。
で、加齢のせいだろう切り傷は治りが遅い、いつまでもかさぶたがあるし跡もなかなか消えない。
そんなことで上半身はやはり長袖もしくはアームカバーを着けるのが安全だし(実際そうしている)、この前は藪漕ぎで転んで手をついたら7手のひらに木が刺さって血が出たのでハーフフィンガーのグローブも着けるべきかと思案している。 

そういえば昨シーズンの終わりの時期に2Mぐらいの斜面を滑り落ちて足の指を強打し案の定爪が内出血して見苦しいことになったが、未だそれが残っている。
8か月も経ってるのに・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビーチ | トップ | シビアコンディション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々思ったこと」カテゴリの最新記事