2016-09-18 16:40:03 | 塾あれこれ
「K?酒癖が悪いね」

付き合いのよいKは誰からもよく誘われていました。
楽しい酒なのですが酔いすぎることもしばしば。

私と同い年でしたかね。
高卒で経理のプロを目指していました。

会社の仕事でもKとはよくぶつかりました。

営業畑と経理畑じゃぶつかりますよね。
広いフロアに聞こえる大声を出して喧嘩しました。

「バカヤロ、営業が取れてこその会社じゃないか」

「そうは言っても経理では無理です」

・・みたいにね。


それが何故か一緒に酒を飲みに行きます。

女の子にモテない同士でしたから
つい安い店で呑むのです。

カウンターが5~6人でいっぱい
中でおばちゃんが鶏を焼いてる
昭和でしたねえ。

会社の話はしません。
もっぱら政治でした。

安サラリーマンが生意気に政治を語ります。
受け売りばかりですが。

「バカヤロ、食糧自給率は上げないと」
「トヨタが言うように金を儲けて輸入で良いじゃん」

「それじゃ収まらねえこともあるんだよ」
「しかたないじゃん、国土が狭いんだから」

「だから大切なんだ、今のままじゃ米国に牛耳られて」

こんな時のKは悪い酒になりません。
女性にモテないことを嘆いても。


女性がいる店は行きませんでした。
私が駄目、
酒代に彼女らの人件費と思うと勿体ないのです。

Kは他の連中とはそんな店にも行ったようです。
(お触り)したり、品のない酒です。

モテないのを胡麻化していたのですね。

そんな空気をまとっていて女性にモテる訳がない。


独身のまま、Kは亡くなりました。
時たま思いだします。

一生って呆気ないものです。
『友達』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俺はシロトだ | トップ | 果して終わるか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

塾あれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。