日銀黒田の怪

2016-11-02 19:38:26 | 塾あれこれ
日銀の手詰まり感が色濃くなってきました。
黒田総裁のビックリ政策も次は出そうにないし。

物価2%と吠えた頃は「日銀の総裁だから」
きちんとした裏付けがありそうだと皆思いました。

ところがどうもホラだったようです。
少なくとも(裏付けの薄い希望)を述べたに
過ぎないようです。

原因を国際情勢に求めておられるようですが
嘘つきがずるずる続いている感が強いですね。

結局、通貨のタレながし、しか手が無いのを
マジックの前振り風にしてみせただけのようです。

世界経済に大きな影響を与えるであろう政策を
へらへら顔で放言したのです。

日本国民のみならず、世界の人々にも大きな
インパクトを与えることを、です。

よく平気でいられますよね。

うまくいかなかったら、も考えていたらしく
ご自分の任期を超えてしまうが行く、と
仰ってるようです。

何とでも言えるものですねえ。

一番怖いのはハイパーインフレですが
手は打てそうもないのでは、と思います。

世界中の中央銀行が通貨をばらまいています。
世界的なお金持ちの金もダブついてくるでしょう。

何億円と貯めていても紙切れになります。
貧乏人には打つ手はありません。


『売れ残る優勝セール 秋の風』
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月も引き続き | トップ | 『逃げ恥』と『校閲』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

塾あれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。