TVの演出音

2016-11-20 11:17:21 | 塾あれこれ
TVで気になること。

効果音をかぶせていること、もその一つ

スタジオにいる一般視聴者の拍手や笑い声など
収録時のものでは足りないのでしょう。
演出で機械的に「盛りあげ」ておられます。

マツコなどの番組でも。
ああ、と想像出来たらシラケます。


嫌なのが現実ではない効果音です。

物を投げるときに「ぴゅう」などと。

視聴者を馬鹿にしているのか
視聴者がその程度なのか

たとえばコロッケを戴く時にそれがどんな味かも
確かめず、ウスターソースをぶっかけるような
ワンパタン。

どうしてもそうしなきゃいけないのなら
演出で入れていますよ、と明確にすべきです。
いっそ、古いアメリカの演出みたいにすれば?

擬音入れて、字幕もつけて、手とり足とり
若い人はそれでよいのだろうか?
TVなんか見ないか。

じゃ、年より向けの演出ですか?
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年くった | トップ | 存在していたか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

塾あれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。