外交

2016-12-28 10:49:52 | 塾あれこれ
先日の日露会談、日本の負けに終わり評判が悪かった
ようです。

応々にして国民は実現が可能なこと以上を
求めます。
情報が少ないからそうなるのも当然。

それにしても、あれが日本外交かと思うと
情けなくなります。

何度も首脳が会ったにしては結果がありません。

評判が悪い=成果を上げられなかった、と
政府も認めて、このところ裏話が
流されています。
タイミングが早いですね。

そのこと自体が弁解がましく、失敗を
暗に認めている証拠です。

先日もチラっと書きましたが、平和条約など
何の役にも立ちません。
今まで無くても何とかなったじゃありませんか。

経済支援の代わりとしては安すぎますね。

鈴木宗男は2島返還まで話を詰めています。
あれから長い月日が流れ、北方には
手がつけられないまま、のようです。

他の外交も似たりよったりで何も具体的な進展が
ありません。

国民の金を株に注ぐようなことしかできていない
アベノミクスも同罪状態ですね。
中身がない。


日露会談の折に住民の手紙を渡したと
報じられています。

あえて言えば、それがどしたん?

たとえ個人としてプーチンが心動かされても
政治のレベルには無関係な話です。

そんなことをパフォーマンスにしなければ
ということ自体、残念。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒は燗 | トップ | NOお節料理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

塾あれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。