八百長

2017-01-23 20:13:18 | 塾あれこれ
今時、八百長など露骨には行われていないでしょう。
リーク文化が盛んですから。

ただね、心の中の八百長ってのは、大アリ。

千秋楽、自分はそこまで9勝5敗、相手は7勝7敗
ここでどうしても勝たないといけないこともない、
そんな条件で取り組むとほんの少し緩みます。
で、それで結果が出ちゃいます。

次のチャンスはあるかないか分かりません。
生涯で一度しか優勝したことがない相撲取りの
多い事。

他のスポーツでも似たり因ったりではないでしょうか。

勢いに乗ってるとか、ここ一番で決まる、とか。


お金などを介在させての八百長ではありません。
そんなものだよ、という勝負のアヤ。
だれも突っ込むことはできませんね。

下手すると逆ねじをくらっちゃいます。


似ているのがハングリー精神の欠如。

一度有名になり、ちやほやされると
ハングリーでなくなり勝負弱くなっちゃいます。

CMなどに頻出するとほぼ終わりですね。
テニス、フィギュア、ジャンプ、卓球などなど。

その人の人生ですから他人の口出しは無用です。
蔭の苦労など凡人には想像すらできません。

素直に称賛してそれで良いのではありますが。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 対米追随でよいか | トップ | 米新政権 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

塾あれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。