共謀罪

2017-05-20 16:19:09 | 塾あれこれ
共謀罪に関して国会などで攻防が激しいと報道されます。
大人しい風にしか見えませんけれどねえ。

どちらが良いとか、余り考えません。
問題は法律の中ではなく、運用でいくら程度まで
検察の力が発揮できるか、が肝心なのです。

条文に当たっての与野党の攻防は、ただただ噴飯。
今後、役に立ちそうもありません。

この国は諸外国に比べどうも民主度が低い。


私はこの国をもう諦めています。
老い先も短かそうですし、もういけません。

勝ち組にならなきゃ人間扱いされない国。

人々は、それで良いのか、を考えるのではなく
どうすれば勝ち組に加われるか、に必死です。

確かにその方が現実的です。

人の勝ち負けは資産の量によるらしいのです。
あるいはバクチ運の良さ。

ごちゃごちゃ物言うのは貧乏な負け組です。

我が家に子どもがいたら、何をどう教えるか
ものすごく悩んだでしょう。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅干→梅雨 | トップ | 連休は困る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。