何年生で塾へ?

2016-10-18 10:27:00 | 塾あれこれ
人に寄ります。
ただ、割合多くの人にはこう、という傾向も
あります。
参考にはなりますね。

「6年では遅い」とあおる塾のCMもあります。

分からなくもないのですが、繰り返しますが
人に寄り、違いが大きいのです。

5年から、いやもっと早くからのほうが
塾としては効果を上げやすいと思います。

経営的にも有りがたいですが
さすがにそれだけではない、と考えます。


しかし、6年からだって十分です。
最後の6ケ月だけでも大丈夫な人は多く
おられました。

学校でつけてきた学力がきちんとしていれば
上記でも、いや、塾など行かなくても
難関校受験を突破できるものです。

今までやってきた勉強に不十分な点があれば
受験にも弱さが残ります。

学校のテストでは弱点が出にくいことも
ありそうです。
言われた通りにリピートするが、学習内容の
把握が弱い人もおられます。
難関校受験には不利ですね。


勉強の姿勢ができているか。
自分で考えられるか。

訓練系の塾は(大手には多いですが)上記を
胡麻化してしまうことがありそうです。

(取敢えず点は取れているものの実は・・)

学校で先生に質問ができるような子は
きちんと勉強ができていることが多そうです。

もちろん「ためにする」質問が多い子は×
自分なりに考えているかどうか、が大事です。
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逃げるな石原 | トップ | PPAP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。