FARMERS BLUES

―理想と現実と夢の間に―

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松本幸四郎にはなれない。

2007年05月08日 03時25分49秒 | 「ただもう働かなくちゃ」。
さてと、重い口を開くか。
開きたくなったので。

2、3日前から風邪気味の体を鞭打って原付きを走らせる。

さすがにゴールデンウィーク明けの月曜、
見事にガランガラン。
このまま終わってくれればよかったんだけど、
さすがにそうもいかず、
いっときちょっと忙しくなる。

そんなときに韓国人のバイト君から
「イノウエさん、チョットイイデスカ?」と呼ばれる。
お客さんのところに行くと、かなりご立腹の模様。
いつもだったら、ぼくのナチュラルスマイルと、
敬語とタメ口を巧みに織り交ぜた最強接客テクニックで
切り抜けられるんだけど、今回はまったく通用しなかった。

おそらく30代後半と思われる、
おそらく結婚できないでそのストレスが溜まっているであろうと
思われる、そしてその格好のはけ口を見つけて
「とことんいじめてやる」と思ったであろう、
その女性二人組のお怒りの理由。

1.店員に日本語が通じない。
2.日本語が通じないから魚のことを聞いてもわからない。
3.アン肝ポン酢にポン酢がかかってなかった。
4.・・・・・・・・
5.・・・・
6.カマの塩焼きに塩味がまったくしない。

たぶんひとつひとつを見れば、ウチの店では日常的なことです。
だけど運が悪かったことに、
本日はこのすべてが、憐れな、非常に憐れな未婚女性ぶたり組に
振りかかってしまった。
こうなってしまってはもう何を言っても無駄。
たぶんカマ塩には塩はしてあったでしょう。
だけど怒り心頭の、結婚できない女性には感じなかったのかも。
「食べてみてよ、本当に塩味しないから」って言われたけど、
(え~、それって間接キスじゃないすか~)って
心の中で絶叫しながら断固拒否しました。
半分くらい食っといて、そりゃないぜ。

まぁ、お客さんばかりも責められないんですけどね。

ウチの店はたぶんサービス的には最悪だと思います。
お昼はいいです。夜は最悪です。
そんなお店で2年もやってたら、さすがに我慢の限界。
こっちもお金もらってるし、生活のためだから
一生懸命やってるけど、「お客さん、よく来るな」って思う。
東京駅だからやってけてる部分が多分にあると思います。

で、今日のタイトル。
ちょっと前に「王様のレストラン」て、
三谷幸喜のドラマがあったけど、
松本幸四郎演じる、伝説のギャルソンが、
三流のフレンチレストランを一流にするまでを描いたお話でしたね。

だけど俺にはできないなぁと。
まぁ松本幸四郎とぼくとではいろんな違いがありますし。
あんな情熱ないし、俺ただのバイト君だし、
あのレストランはほとんど日本人だったし、
ウチの板前には山口智子はいないし、
俺の娘は松たか子じゃないし、その前に娘はいないし。


風邪が完治してない体を気遣って、
大人しく帰って寝ようと思ったんだけど、
「薬よりも今日は酒じゃ」と、地元の飲み屋に立ち寄る。
風邪に対する薬よりも、ストレスに対するアルコールの方が、
今日は体にいいんじゃないかと思ってね。

なんとなくその判断は間違ってなかったと思われる。
おいしいお酒と料理のおかげで、体がけっこう軽い。
やっぱり心と体はつながってるのよね。

さ、あとはダメ押しで、薬を飲んで寝る。

松本幸四郎に近づくために。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばいばい、だけどいつでも会... | トップ | いろんな、意識。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

「ただもう働かなくちゃ」。」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
キムタク×ビョン様夢の共演が (Good!な芸能ブログ集)
。韓国・釜山でのロケも決定し、キムタクが初めて渡韓する。すでに出演が決まっている松本幸四郎、松たか子、そしてタモリらに加え、新たな“援軍"が加わることになる。松本幸四...
キムタク×ビョン様夢の共演が (Good!な芸能ブログ集)
。韓国・釜山でのロケも決定し、キムタクが初めて渡韓する。すでに出演が決まっている松本幸四郎、松たか子、そしてタモリらに加え、新たな“援軍"が加わることになる。松本幸四...
松本幸四郎 (さやかの日記)
松本幸四郎 松本 幸四郎(まつもと こうしろう)は、歌舞伎役者。屋号は高麗屋。 当代は9代目。定紋は浮線蝶、四ツ花菱。* 松本幸四郎 (初代)* 松本幸四郎 (2代目) - 市川團十郎 (4代目)* 松本幸四郎 (3代目) - 市川團十郎 (5代目)* 松本幸四郎 (4代目)...