石造美術紀行

石造美術の探訪記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『板碑の考古学』が届きました(お知らせ)

2016-12-19 21:42:21 | お知らせ

『板碑の考古学』が届きました(お知らせ)
『板碑の考古学』が届きました。事前申し込みをしてました高志書院さんから送られてきました。
『板碑の考古学』千々和到・浅野晴樹編、高志書院発行。B5版・370余頁の大冊で、気鋭の研究者の皆さん20名程による最新の知見が盛りだくさんの内容。かの『板碑の総合研究』から30侑余年、待ってましたというのが感想です。マニア垂涎の内容に小生などは大満足です。千々和先生・浅野先生、玉稿を寄せられた執筆者の皆様、そしておそらく商業的には今一つな少々マニアックな分野にも関わらず、敢然発行された高志書院さんに心から感謝と敬意を表する次第です。届いたばかりなので、まだつらつら目を通しただけですが、中身は板碑界の不滅のスーパースターとも言える武蔵型板碑を中心に、東北から九州まで全国の板碑研究の成果が豊富な図版で詳述されています。「考古学」とあるように基本、考古学的なアプローチから最新の知見が網羅されており、まさに近年板碑研究のひとつの到達点と言えるのではないかと思います。そして、次なる研究の橋頭保になっていく金字塔になるのではないかと思います。とても読み応えがある本なので、しばらく年末年始の夜長はこの本のお世話になりそうです。板碑や石造美術に興味のある方は是非この際、高志書院さん宛注文されては。お勧めします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奈良県奈良市北京終町 京終地... | トップ | 京都府南丹市日吉町四ツ谷 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。