BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

武蔵野に降る雹は、香淳皇后の涙でしょうか  《転載ご自由に》

2017-06-18 | 天皇皇后の左翼化

 クリックをお願いします。

武蔵野に、季節外れの雹が降ったのだとか。

八王子狙い撃ち。

 

青天の霹靂 2017.6.16 PM3:50LIVE八王子 雹 ヒョウが降る

 

住民は武蔵野の雹は初めてだと、述べてます。

▼先日は雹が降りました。武蔵野市です。。

http://ameblo.jp/naito-shota/entry-11884492159.html  

▼雹(ひょう)と避難誘導 雹(ひょう)が降りましたね。

>武蔵野進学セミナー武蔵小金井教室の石動です。

>うちの奥さんや娘たちは雹を初めて見たようで、
すごくテンションが上がっていました。 

▼武蔵野で精進料理、何の因果か雹も降る。

http://blog.goo.ne.jp/iimono-blog/e/7132c65d2d5c867d7c25284d25467d34?fm=entry_awc_sleep

>ホームには、すでに雨の匂いが立ちこめていた。改札を抜け、空を見上げる。手持ち無沙汰をまぎらすように、ポツ、ポツと落ちてくる雨のつぶ。しかし、鉛色の空は雷雨の急襲を確実に告げている。早足で7、8分。降り出す前にたどり着けるかもしれないと思ったが、途中でズブ濡れはかなわない。連れは駅前のスーパーで傘を買い込んだ。案の定、2、3分も歩かないうちに、雨は本降りに変わった。自然を出し抜くわけにはいかない。しかも、それだけでは終わらなかった。透明なはずの雨粒が白く見えたと思った瞬間、バラバラと傘に落ちかかるものがある。雹だ。寺へと至る辻角を曲がり、最後は転がるようにして三位門の内に駆け込んだ。

武蔵野と言えば、香淳皇后の陵、武藏野東陵(むさしののひがしのみささぎ)があるところ。

命日から10日後の、時ならぬ6月の雹。香淳皇后の涙と捉えるのは、心情過多とは思いつつも・・・

実母の命日、姑の命日にお慎みもなく、テニスで遊び呆けていた天皇皇后両陛下のお姿に、もはや憤りもなくただ索然とした悲しみを覚えます。

 天皇皇后両陛下 思い出のコートでテニス楽しまれる(17/06/16)

そして、この日天皇陛下のわがままであり、憲法違反でもある「お気持ち」表明を受けての特例法が公布されました。

陵も、両陛下の代で伝統が終わりを告げるのかもしれませんね。

数百グラムのティアラが重いとて、来賓他の方々がティアラを由緒正しくつけていらっしゃる時に、頚椎にご負担としてティアラ無しで晩餐会にお出ましの皇后陛下。

頚椎に負担がかかるというピアノ演奏をなさり、テニスで2時間走り回られる・・・

「伝統は人を苦しめる」とおっしゃった皇后陛下。ティアラも皇后にとっては「伝統の重さ」なのでしょうか。たかだか数百グラムが。

ご公務には、上着ベルト無しでお出ましの天皇陛下がテニスには上着というお姿にも、もはや悲しみしかありません。こういうふうに皇室は崩れて行くのでしょうか。

東宮夫妻が継がれたら、それは間違いなく加速度がつくでしょう。
でも、まだ神々の采配を信じる心が一抹残っています。

武蔵野へは、秋篠宮両殿下が参列なさいました。でも、報道もろくにされず写真も見つかりません。その一方、命日にお遊びに出られた天皇皇后両陛下は、大々的なニュースとして全国に流されました。

眞子さまがミーハー的興味で報道されたのは例外で、秋篠宮両殿下の海外へのハードなご公務も、報道が極端に少ないのです。

▼2016年06月16日秋篠宮両殿下、香淳皇后山陵例祭の儀ご参列 http://40836714.at.webry.info/201606/article_15.html

▼両陛下テニス関連、トド子さんの記事

 http://blog.goo.ne.jp/todokotodoko/e/bedd9c24445324ee532fcb9a89b38a4a

 

 ▼外面如菩薩、内面如夜叉、美智子皇后、 香淳皇后へのいじめ 《転載ご自由に》http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/58d0dda95e46cb9eabdf87320c357ebe

以下は追記で、読者様投稿です。

 

武蔵陵墓地のある、まさに八王子を雹と豪雨が襲う中、虹が架かる‼︎ 2017-06-18 02:56:21 らむ子     閲覧

東京都八王子市で雹を伴うゲリラ豪雨 現地の様子
http://matomame.jp/user/bohetiku/d3b3009c009eb91851ee
下方スクロールするとある天気図を見ると、八王子狙い撃ちですね。

動画
https://youtu.be/GFv1KXqTEZc
https://youtu.be/_pUu_NlgcWk


でも、雹の降る空に虹が架かったのですね。(15:42 東京都八王子市)
https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201706/201706160095_top_img_A.jpg?1497597839
東京でゲリラ豪雨!ヒョウが降る空に虹が出現 (15:42 東京都八王子市)
https://weathernews.jp/s/topics/201706/160095/

 



雹が降り始めたのが15時半以降。10時に秋篠宮両殿下が武蔵野東陵拝礼された後で、天皇皇后がテニスに興じる真っ最中に降ったという事(テレ朝によれば14時過ぎから2時間プレイ)。

雹の中の虹…神の怒りと寿ぎ

この苦難を超えて、秋篠宮両殿下が皇統を守り通される。国民はそれを信じて護れ!
そのように皇祖神様は仰っていると感じられました。


皇室内外の破壊者の魔の手から、何があっても惑う事なく秋篠宮両殿下と悠仁親王殿下をお護りしましょう。

 ・・・・・・・・・・・・・・コメントはここまで

天皇皇后両陛下 思い出のコートでテニス楽しまれる
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20170616-00000036-ann-soci&s=create_time&o=desc&p=1

コメント欄には国民の怒りが一杯。

 

別ヤフコメで皇室に関して妄言を垂れ流している大辻かおりさん、遠吠えしてないでコメント欄に堂々と出ていらっしゃい。あなたの疑義に誠実に答えさせていただきます。

https://news.yahoo.co.jp/polls/domestic/29423/result

 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008254116045  大辻かおりさん

  ▼日本国民じゃない連中が共謀罪に反対する矛盾ニダ♪   http://blog.goo.ne.jp/todokotodoko/e/6b2bbb84452669b5520ff38aabf13842

ジャンル:
ウェブログ
コメント (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池劇場で「政権交代」の悪... | トップ | 6月18日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

61 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
丸いドーム状の墓は朝鮮式の墳墓では?! (目玉おやじ)
2017-06-18 01:55:40
 昭和天皇の位牌は、京都山科の毘沙門堂門跡に在ります。

 「明治天皇以降の天皇の墓(図)8,9,10)も丸いドーム状で、夫婦別墓である。墳墓の前に神明鳥 居があるのも同じである。このような形式の墳墓は江戸時代の天皇の墓には無い。この丸いドーム 状の墓は朝鮮式の墓である。」 http://satouclk.jp/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E5%A2%93.pdf


靖国神社は「神社」では無い!朝鮮式の「招魂社」である!

 「 東京招魂社は1879年(明治12年)に明治天皇(大室寅之祐)の命名により靖国神社と改称。地方の招魂社は1939年(昭和14年)護国神社と改称。

 そういういきさつがあるので、明治末期になっても靖国神社という名称よりも、招魂社という名で庶民には親しまれていた(夏目漱石の『吾輩は猫である』の中に幼い娘の発言に「招魂社」が登場する)。
 
 また、日本初の招魂社は櫻山招魂場(現・櫻山神社、慶応元年(1865年)8月、長州藩 現 山口県下関市)である。
 王朝時代には、死者に対する陰陽道の招魂祭(しょうこんのまつり)は禁止されていた。
 死者・生者に対する神道儀礼は鎮魂祭と称されていた。

 靖国神社の旧称「東京招魂社」は「在天の神霊を一時招祭するのみなるや聞こえて万世不易神霊厳在の社号としては妥当を失する[1]」可能性があるために廃されたという。ただし、名称変更後も「招魂祭」(しょうこんさい)は続けられた。」


 「招魂とは、彷徨える御霊を招き、この世での未練を断ち切らせ、あるいは自分の肉体が既にこの世には無いことを教え、死者の国(常世の国あるいは黄泉の国)へ行かせる儀式です。

 *鎮魂とは、「(み)たましずめ」と読んで、神道において生者の魂を体に鎮める儀式であり、魂を外から揺すって魂に活力を与える魂振(たまふり)を含めて鎮魂という。

 招魂の儀式は、江戸幕府が管理していた陰陽道ではない。この儀式は朝鮮人の儀式である。」
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2078170.html


武蔵陵墓地のある、まさに八王子を雹と豪雨が襲う中、虹が架かる‼︎ (らむ子)
2017-06-18 02:56:21
東京都八王子市で雹を伴うゲリラ豪雨 現地の様子
http://matomame.jp/user/bohetiku/d3b3009c009eb91851ee
下方スクロールするとある天気図を見ると、八王子狙い撃ちですね。

動画
https://youtu.be/GFv1KXqTEZc
https://youtu.be/_pUu_NlgcWk


でも、雹の降る空に虹が架かったのですね。(15:42 東京都八王子市)
https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201706/201706160095_top_img_A.jpg?1497597839
東京でゲリラ豪雨!ヒョウが降る空に虹が出現 (15:42 東京都八王子市)
https://weathernews.jp/s/topics/201706/160095/

雹が降り始めたのが15時半以降。10時に秋篠宮両殿下が武蔵野東陵拝礼された後で、天皇皇后がテニスに興じる真っ最中に降ったという事(テレ朝によれば14時過ぎから2時間プレイ)。

雹の中の虹…神の怒りと寿ぎ

この苦難を超えて、秋篠宮両殿下が皇統を守り通される。国民はそれを信じて護れ!
そのように皇祖神様は仰っていると感じられました。


皇室内外の破壊者の魔の手から、何があっても惑う事なく秋篠宮両殿下と悠仁親王殿下をお護りしましょう。
6/16は特例法施行日で、早速祭祀ブッチでお遊びに励んだのですかね。 (らむ子)
2017-06-18 03:44:20
BB様記事の動画ニュースにコメント欄があります。

天皇皇后両陛下 思い出のコートでテニス楽しまれる
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20170616-00000036-ann-soci&s=create_time&o=desc&p=1

お花畑コメは2,3と僅か。殆ど疑問と騙されたと怒りのコメントです。
ポチ&コメント ここぞと突撃開始‼︎


以下、BB様の記事と重なりがありますが。拝礼状況の精査の為、ご容赦ください。

皇室7days によれば、香淳皇后例祭の儀参加は秋篠宮家と高円宮家だけ。天皇皇后はぁ?
http://www.asahi.com/special/koushitsu/schedule/


産経の皇室ウィークリー(友納の夫が皇室担当デスク)では、両陛下が拝礼したと書かれているが。まさか御所で数秒頭下げただけじゃないでしょうね。文章も昨年までより随分あっさり。
http://www.sankei.com/premium/news/170617/prm1706170024-n2.html
(該当文章抜粋)
香淳皇后の命日である16日、皇居・皇霊殿で香淳皇后例祭の儀が執り行われ、両陛下が拝礼された。

平成28年の産経「皇室ウィークリー」
http://www.sankei.com/premium/news/160618/prm1606180020-n2.html
(該当文章抜粋)
香淳皇后の崩御から16年となった16日、皇居・皇霊殿で香淳皇后例祭の儀が営まれ、両陛下、皇太子さまが拝礼された。秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま、常陸宮妃華子さまをはじめ皇族方もご参列。東京都八王子市の武蔵陵墓地にある武蔵野東陵での山陵例祭の儀には、秋篠宮ご夫妻が皇族方を代表して臨まれた。


しかも昨年まで、常陸宮家、三笠宮家も皇霊殿前の幄舎で拝礼されていましたが。
皇室7daysによれば今年は不参加。天皇皇后(の手抜き)に合わせて? いやいや抗議の不参加かしら?


平成27年、28年には天皇皇后両陛下が皇霊殿内陣で拝礼されている。しかも黄櫨染御袍、五衣小袿長袴(十二単のワンランクダウンの男子の束帯に相当)を召して。


平成28年の「神社新報」記事書き起こし。

「皇室御一行様★part3111」より
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1467980643/207

207 :2016/07/10(日) 18:10:52.72
http://www.jinja.co.jp/news/news_008844.html
香淳皇后例祭の儀 皇霊殿と武藏野東陵で
平成28年06月27日付 1面

香淳皇后の崩御日にあたる六月十六日、皇居内の皇霊殿と東京・八王子市の武蔵陵墓地内の武藏野東陵(香淳皇后山陵)で
例祭の儀が執りおこなはれ、天皇・皇后両陛下には皇霊殿で御拝礼遊ばされた。
(※以下本紙より書き起こし)
皇霊殿での「香淳皇后例祭の儀」では御親拝に先立ち神饌・幣物が奉られ、楠本祐一掌典長が祝詞を奏上した。
天皇陛下には午前十時、黄櫨染御袍を召されて皇霊殿に出御され、内陣の御座に著かれて御拝礼遊ばされたのち入御された。
続いて皇后陛下には御五衣、御小袿、御長袴姿でお出ましになり、皇霊殿の内陣で御拝礼。
その後黄丹袍を召された皇太子殿下がお出ましになり、拝礼された。
幄舎では眞子内親王殿下、常陸宮妃殿下、寛仁親王妃殿下、瑶子女王殿下、
高円宮妃殿下、承子女王殿下、絢子女王殿下が御参列。
御親族や宮内庁職員四十六人が参列した。
山陵では同日午前十時から「香淳皇后山陵例祭の儀」があり、秋篠宮・同妃両殿下が御参列。宮内庁職員などが参列した。
神饌・幣物が奉られたのち、十時和孝掌典が祝詞を奏上。秋篠宮・同妃両殿下が御拝礼になられたのち、参列者が拝礼した。


平成27年の「神社新報」記事書き起こし。

掲示板「皇室御一行様★part2992」より
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1436352248/
13 : 2015/07/08(水) 22:18:50.84
(以下省略)


今年はどのように神社新報に書かれるのでしょう?
らむ子さま (BB)
2017-06-18 05:17:53
記事にコメント他、追記させて頂きました。
目玉おやじさん (BB)
2017-06-18 05:32:09
これでもまだ、お説を主張されます?

http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/

また田布施云々は、NEVERなどの反日韓国系アフェリエイトサイトが流しているデマです。
鬼畜アキミチ (まゆゆファンMM)
2017-06-18 06:28:54
BB様、そして諸先輩の方々をはじめとする投稿者並びに閲覧者の皆様、朝から失礼致します。

BB様、また記事を更新して下さり誠にありがとうございます。そして、らむ子様も貴重な情報を提供して下さり本当にありがとうございます。

香淳皇后のご命日だというのに、例祭もそこそこにテニスに興じるとは、天皇皇后両陛下は何をお考えか! 陵墓での祭典は秋篠宮同妃両殿下らに任せきりとは情けない限りです。これではどちらが天皇皇后両陛下なのか解りません。

もう心の中ではお二人は退位を済ませ、既に上皇と上皇后におなりなのでしょう。そこまで祭祀を秋篠宮同妃両殿下に任せるのならば、ナルマサを廃太子・廃妃して下されても良いでしょうに。

祭祀は秋篠宮同妃両殿下に押し付けるくせに、皇位は偽皇太子に継がせる。これでは香淳皇后がお嘆きになられても仕方がありません。天も哀れに思われて、雹を降らせたのでしょう。少なくても私はそう思います。

駄文・長文の上、今回は感傷的になってしまい、失礼致しました。どうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。
テニスに遊び呆ける天皇、美智子妃 (ケイシ)
2017-06-18 06:57:33
香淳皇后さまのご命日に武蔵野御陵に参る訳でもなく、テニスに遊び呆ける
今上と美智子妃って、国民の範には
なりません。 普通の家庭でも母親の命日には、お線香をお上げにお墓参りするでしょう。 薄情な今上と冷酷な美智子妃。
天のご意志 (鈴)
2017-06-18 08:26:14
祭祀がきちんと行われていると、不思議と天候が安定していて、おろそかにすると不安定で荒れる……。ここ最近の梅雨と思えない暑さと御陵のある武蔵野に降った雹は、天のご意志でしょう。虹は、香淳皇后陛下が秋篠宮家に対する励ましと感謝のように思えます。天照大御神をお祀りする祭祀長が、天候を気にしない時点で終わってます。実母の命日に墓参りをせず、鬼婆嫁と遊び呆けてるし。トーグー夫婦は大論外。皇統が秋篠宮家にどうか繋がりますように。
やっぱり詐欺 (弁慶士)
2017-06-18 09:09:03
香淳皇后さまに対する道義的無礼は今さらという感がある。想定内で礼拝に行ったとしたら降ったのは雪かも知れない。私が怒りを覚えたのは別のところ。体力の限界を理由に退位を希望しておきながら、慰霊の外遊や謝罪の外遊は必要は無いと思うけど、理由には出来る。しかし軽井沢でテニスできる体力があるなら退位することないだろう。国民を愚弄してる、嘲笑ってるとしか思えない。ヨレヨレ詐欺じゃん。嫁の真似してんのかよ。狐も人をバカにするというけど。美智子の狐疑惑がとりだたされているけと、あの狐は堤家から憑いて来たと思う、稲荷信仰の特徴は急激に栄え、急激に落ちぶれるところにある。今の西部と同様美智子も時間の問題、包囲網が狭まってくる。狐の魔力に対抗する手段は、知らせること拡めること、本性を暴かれると魔力は急激にしぼむ。
弁慶士さまへ (こけこっこのおばさん)
2017-06-18 09:17:17
>香淳皇后さまに対する道義的無礼は今さらという感がある。

だから、記事にするほどのこともない? という意味なんですか?


>想定内で礼拝に行ったとしたら降ったのは雪かも知れない

それにしても6月の雪は異常ですけど?

>私が怒りを覚えたのは別のところ。

だったら、それを素直に書かれればよろしいのでは?
いちいち記事に突っかかるような書き方に思えるので・・・・別スレ別コメントもそうだけど。

>しかし軽井沢でテニスできる体力があるなら退位することないだろう

あなたの言葉を借りれば「今さら、という感がある」
あっちこっちで言われてるし。
でも、わざわざ「今さら」とか言うことないでしょう?
狐はリアルに皇后に憑いてるみたいですよ。
終焉の時 (すけみち)
2017-06-18 10:17:31
ほんとうにBBさまのおっしゃるように感じます。

皇室というものが終焉の時を迎えているのかも知れません。伝統は人を苦しめる?そんな言葉を軽々と口から出す方に国民は苦しめられています。ずっと、騙されていましたこと、返す返すも悔しくてなりません。もっと早く気付くべきでした。すでに他界した年寄りが生前、よく言っていたこと「皇室の悪口を言うと、おっかない目に合うよ。あの人たちは、皇族とは全然、違う人達だから」と、苦笑いしていたのを最近になってよく思い出します。

歴史的には、ロクでもない天皇も皇族もいました。しかし、時の権力や周囲の忠言、あるいは圧抑をする藩屏がいたものです。目に余る時には誅殺もされました。今は天下泰平、いえば、平和。誰も諌めるものを評価せず、腰巾着みたいな下賤が持て囃される世です。皇室という稀有な存在の終焉の時かも知れません。明治で既にお上の世が終わっているのですから、今までが腐った茎にぶら下がっていただけの果物かも知れませんね。いよいよ、落ちる日が来たとも言える感じです。これからは、国民自身が目覚めて、日本古来の神道、八百万、清廉な生き方を逆に教えてやらなければいけないなと、強く感じています。共に謙虚に愚直に日本という国柄を体現して日本を存続させたいと思います。もはや、あんなものたちに尊崇などを示す時間はありません。不敬なのはずっと国民を騙し、小馬鹿にしてきた皇室でしょう。

百歩譲って、皇室という存在に敬意を払うにせよ、今のアレらでは尊敬も敬意も払えないというのが私の家の結論です。九百年以上、ともに生きてきましたが、残念ながら、お別れです。
自然現象は天の意志 (過去生は飛鳥人)
2017-06-18 10:26:10
弁慶士さまへ
>しかし軽井沢でテニスできる体力があるなら退位することないだろう。
今回は軽井沢ではなくて、港区です、そう言っていました。
>ヨレヨレ詐欺じゃん。→名言ですね。受けました、拡散に使わせていただきます。

八十八夜の別れ霜
とかで、5月2日以降は滅多に霜や雹、あられが降らないといわれて、農家の方々の仕事始めのめやすになっていますが。今回の雹で、近郊の農家は野菜に穴が開いたり、しおれたりで大変だったのではないか、と思います。
それでも、降らせる天の意志。
ものすごく強いものを感じます。BBさまが書かれているとおりだと思います。
当地は、北の水田地帯ですが、雨もふらず、梅雨も来ず、夜は寒い。夜が寒いと、稲は大きくならないし、野菜も育ちません。本当に困っています。祭祀無き故、というとオカルトいわれそうですが。その昔からの祭祀は実利的意味があったからこそ、断絶しなかったと思います。そして、それは今も意味があると信じています。

私事ですが、その昔、あることを決めるとき(慰霊系のこと)に自分で決め難いときに「ここのでいいのでしょうか、よろしければ、雨を下さい」と天へ声を発してお願いしました。
そうしたら、ホントに数分、小雨が降りました。

亡弟、早世しましたが納棺の時に突然の雷と雨。家の近隣地域しか降らない雨でした。
早世がよほど残念だったと見えます。しばらくは家の中に気配がありました。

まだありますが・・とにかく天や彼方の方のお気持ちは自然現象で表現されるのは確かと感じます。
今年はこれから驚くような展開がありそうな・・・
勧善懲悪、この一言を望みます。
そのために、官邸メールやハガキ作戦、がんばります、本日も。 
Unknown (ムウ)
2017-06-18 11:46:05
ごめんなさい 
勘違いされておいでのようで

皇室にご命日のいう概念的な 行事は別であります
神として祀られ お参りされるものであります
仏教的なお考えとは少し違うことをご理解ください

私たちの暮らしが多く仏教的者の考えとなっている今日では おかしいと思えることもあるようですが 皇室は古来より続く 行事に乗っ取って行ってきています

亡骸をお祀りする御陵と 御霊を祀る社は 古来別であります 御陵は 守る民が決めれてていました それが
エタと呼ばれた人々です

皇室は御霊を祀るのです
矛盾 (メロンパン)
2017-06-18 11:50:53
また自らの行為により嘘がバレましたね。
陛下の肘を掴まないと歩けないような方がテニスでコートを走れ回れますか?
あれは足がヨボヨボで走行困難では無く、陛下の行動をコントロールする為?
首も痛くて、ティアラもつけれない状態じゃなかったかしら?着けたくても、もはや売り払って無くなった言い訳に使ってるのかしら。

以前も驚異の体力と書いた覚えがありますが、こんなに元気にあちこち出歩く老夫婦も珍しいですね。
体力はあっても、ミテコの操り人形と化している状態が進行しているとしたら深刻ですね。
おっしゃる通り (774)
2017-06-18 12:06:00
BB様 皆様

日本のため、国体のために、更新をありがとうございます。
天皇皇后両陛下のテニス報道に、違和感と溜息。記事内容と皆様のコメントに同意です。
日本の気象現象は神意が働くと思っています。やはり、気付いた人から少しでも行動や選択をしていくべきですね。
このような情報を発信してくださって、有り難いです。

どうやら、総合ブログランキング1位の某神道ブログも
”3・11大震災の・・・この時より6年経過した今は、日本から神事の習慣が更に消えているのです。特に東京。”と書いておられます。事実の裏付け。誤解なきよう全文をどうぞ。

『無難が継続する為に、油断しない為に』
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/75bb18ed54e12bce3907c3a1eb0dfe25

眞子内親王殿下も世論でお守りいたしましょう。
僅かなことも無駄にはなりません。皆様とともに頑張ります。
東京から神事が消えている (大阪市民)
2017-06-18 12:16:21
更新ありがとうございます。
どちらかと言うと今上や美智子妃を批判
する事を避けていた(神道オカルト)ブログ一位の伊勢白山道氏が
「問題は、この時より(東北大震災)より六年経過した今、日本から神事の習慣が、更に消えているのです。特に東京・・・」とコメントしていました。
伊勢白山道氏は悠仁親王殿下が神武天皇の再来と言われている位、男系皇族の
皇位継承が神意であると発言していましたが、今上や美智子妃に対する批判は
避けていました。 が、氏の霊感にもありありと皇室での祭儀が疎かにされている事が映っていて、その事に関する警鐘を今日述べていたので、記載させて頂きました。 もはや今上や皇太子が祭儀を疎かにしている今、秋篠宮家殿下と心ある旧宮家の男系皇族、私達心ある日本国民が心一つに各地の氏神神社、一宮神社に国家平安、弥栄の祈念と感謝の誠を捧げる以外に、ありますまい。
ランキングアップへ (悲しき同名)
2017-06-18 12:27:15
はじめまして。先月半ばからのごく日の浅い読者です。

数年来gooブログ「〇勢〇山道」さんの読者で、今日のそちらの更新記事のコメント中に
「皇室から神事が消えているというのは本当のようですね」
「>問題は(中略)日本から神事の習慣が更に消えているのです。
>特に東京。
ゾッとしました。巷に溢れる情報が事実であると…」
「やっぱり皇〇ブロガーの方が書かれていることは本当なのですね」
と有ります。

人気ブログランキング第一位の読者の方にも、多分BB様の記事を読んでおいでの方が多いと推察されます。

他人のなんとやらではありませんが、気づいて下さる方が増えるのではと。
ランキング順位の近接したブログですので、特にPCからクリックした場合、貴ブログの題名を認識される好機になります。渾身の執筆、ありがとうございます。
ムウさま 774さま (夕映え)
2017-06-18 12:29:11
主語が判然としない、意味不明瞭文ですが・・・・
記事主旨はお解りでしょうか?
穢多が護るとか、皇室の葬儀には部落が関わっているとか、それは基本の常識です。
母親と姑の命日にわざわざ遊びに出かけ、その姿が全国に報道される日になぜ、わざわざはしゃいで見せるのか、というのが最重要ポイントの記事ですよ?


774さまへ

単なる質問です。

>日本から神事の習慣が更に消えているのです。特に東京。”

これは皇室を指しているのでしょうか?
たまに読む同記事では、皇室を割りに盲目的に崇拝しているような? 単なる印象です。
だから、あなたにも単なる質問です。
このブロガーさんは皇室の問題、とりわけ天皇親修の祭祀が絶えていることを、そして皇太子が祭祀不能であることを承知で書かれているのでしょうか?
ムウさまへ (朝路)
2017-06-18 13:04:25
>仏教的なお考えとは少し違うことをご理解ください

考えではなく、行事がまつわる決め事の差ですね。
斂葬の儀他、BB様が知らぬまま書いているとでも
思っていらっしゃいますか?
あなたの論法だと、なぜ秋篠宮両殿下と高円宮久子さんが、香淳皇后の陵に参られたんですか?
それに仏教神道によらず、身内の死に対しては身を慎むと言うのは常識のはず。
易々と退位等認めるなど、もう許し難い (一般庶民)
2017-06-18 13:32:30
今上陛下とミテコ達は、すべての禍は我が身を通せという天皇にしか出来ない大変なおつとめを果たすべき定めを放り出し、身軽になっても使用人を沢山使い、海外含めあちこち出歩き、税金で贅沢三昧やりたい放題したいと見えます。
体が利かず、祭祀も国事も出来ないならば、皇室典範にあるとおりに摂政に任せれば済む。
尿漏れでシミとパックをズボンの下に吊した膨らみを国民に指摘されているのにそれに対する明確な答えを出さず、ヤフオク疑惑も晴らさず、ミテコ同様複数の代役がなりすましている皇太子は廃太子し、同時につとめを果たさず偽物ティアラで国民を欺くマタコも廃妃、祭祀と国事をちゃんとなさっている秋篠宮殿下に立太子して頂き、摂政宮になって頂くのが一番波風立たず、ブログ主様も書いていたように法をいじらず出来るのに。
ましてや120名もいる旧宮家など皇族男子の存在をひた隠して皇位継承権がもともとない内親王のアイコ天皇、女性宮家、女性天皇、女系天皇ごり押し。
お疲れだから退位したいと国民は受け止めていたのに、元気一杯おテニスお遊び三昧ってなんなのでしょうか。
手本として (にゃんことにゃんた)
2017-06-18 14:00:46
身内の死を悼み、慎む。

身分の高低、宗教の違いによらず、当たり前だと思います。

東北大震災の時など、身内でなくても日本中が悲しみ、自主的に慎まれた方も多いと思います。それが当たり前。

...と書いたところで、震災後日が浅いのに、お楽しみ会とやらを開いた東宮家を思い出しました。

子は親の鏡とはよくいったもの。

今上夫妻は国民の手本であるべき国父国母なのに、悪い手本にしかなっていない。

理想の家族像を体現してくださっているのは、秋篠宮様ご一家です。
ありがとう (弁慶士)
2017-06-18 15:54:20
おばさん、感想コメントありがとうございます。反応してくれただけでも投稿の意義はあります。小学生でも理解できるような表現が出来るように今後努力します。BBさまのブログですからBBさまのガイドラインに沿った投稿をしてるつもりです。自分を基準にして人の記事の真意はわからないでしょうね。フルコースの料理の中でシェフのおすすめの料理より別な料理が美味しいと言ったからといって、味覚はひとそれぞれでいいんじゃないの?不味いとは言ってないし。人の投稿を貶すのは勝手ですけど貴女の素晴らしいだろうコメントを読ませて下さい。
横合いから弁慶士さまへ (黒薔薇姫)
2017-06-18 16:14:51
>小学生でも理解できるような表現が出来るように今後努力します。

いえ、その前に大人でも解る普通の作文をお願いしますわ。コケコッコのおばさんからの質問を、私からも。

>香淳皇后さまに対する道義的無礼は今さらという感がある。

「今さら」は何に対しての今さらか述べてくださいませ。
おばさまからの具体的指摘に対してははぐらかしたまま、漠然と口を歪めて罵られても、説得力がございませんわ。
「今さら」とは、どういう意味ですか? と改めて問わせて頂きます。何度読んでも「記事で香淳皇后への仕打ちを取り上げるなど、今さら」としか読めませんの。
ご解説くださいませ。

>想定内で礼拝に行ったとしたら降ったのは雪かも知れない

「想定内で礼拝」? 礼拝はあなたにとって想定内だったんですか? 誰にとって想定内かが不明です。
この1行自体が何を言いたくて書かれたのかも。
弁慶士さまの深遠な文章がお解りの方、ご本人でなくても良いので、解説できる方がいらしたらお願いします。

呆れます。 (如月)
2017-06-18 16:58:18
BB様皆様こんにちは。

実母の命日にテニス。呆れてものが言えませんし、いったいどういう感覚をしているのでしょう?

実母の命日・・・普通の家庭でもお墓参りや遠方でしたら
家族や親しい親戚が集まり、故人を思い偲びながら食事会をします。
それがお遊びってついに痴呆かそれとも脳ミソのネジが吹っ飛んだか・・・
皿婆をいさめることも出来ない陛下に情けなさと怒りを感じます。(今に始まったことでは無いですが)

武蔵野御陵で香淳皇后の御前に参りましたとき、温かくやわらかい気が広がっていたのを思い出し
御いたわしい気持ちでいっぱいです。
戦国以前の天皇陵で被葬者が確定してるのは、天武・持統陵墓のみ (目玉おやじ)
2017-06-18 17:02:03
 BB様、京都東山泉涌寺内に在る、江戸時代に在位された天皇の陵墓については、確かなものと思いますが、戦国時代以前の天皇陵については、疑わしきもの多く、宮内庁による表記は当てにならない、と考えています。

 幕末・明治期の陵墓治定に誤りが多いのは、陵墓治定に参加した幕末以来の考証家たちが、考証の確実性よりも、考証家としての政治力を優先した為と、思われます。
〔天皇陵 188ぺージ、陵墓を「発見」した人々、考証家と陵墓治定の実態、洋泉社、2016年1月刊〕


 正確な調査もせず「天皇陵」を指定する、宮内庁の奇妙なご対応
 「古墳の埋葬者の問題は、いつも多くの議論を呼び、実際、8割方の古墳の治定が間違っているとも言われています。」
http://www.mag2.com/p/news/211129

 神武陵は、その後も修築という名の改変を繰り返され、変貌を続けていく。
http://vergil.hateblo.jp/entry/2016/04/23/133823


 韓神は他の宮中諸神とともに宮中三殿の一つである神殿の天神地祇の1柱として、現在は皇居において祀られていると考えられている。
http://www.buccyake-kojiki.com/archives/1061405879.html

宮中式内社
http://www.geocities.jp/engisiki/kyucyuidx.html

 「園神は新羅系、韓神は百済系の渡来神いわゆる今来(いまき)の神である。宮廷御神楽の「みたまふり」とその歌舞は日本固有のものだけではなく、外来の要素も強いことが伺われる。」
 http://o-mino.la.coocan.jp/page604.html

親の命日にテニス?しかも笑顔で?? (しの)
2017-06-18 17:07:15
BB様、ブログ読者の皆様はじめましてしのと申します。

香淳皇后のご命日に天皇皇后両陛下がテニスに興じられたとのこと、これまでは一読者でしたがあまりの驚きにコメントを書かずにはいられない気持ちになりました。

運動はご健康のためにもよろしいと思いますが、なにゆえお二人にとっての実母・義母である方のご命日にお出かけになったのか…。天皇皇后両陛下は皇室の慣例でお墓詣りや命日の行事にご参加出来ないとはいえ、それならばなおのことその日は御所で喪に服し生前のエピソードなどをお二人で語り合いつつ故人を偲ぶのが親子の情というものではないでしょうか。

しかもその他の皇族の方々は命日の行事に参加されています。その中には孫である眞子様も。単純に祖父母としてもいかがなものかと思います。このようなことをされては孫のお手本にもなりません。

私は地方在住の一般庶民ですが父の祥月命日にはいつもより時間をかけて仏壇に手を合わせお祈りします。年に一度の命日にはお墓詣りやお寺詣りにも行きます。その後、遊びに出ることもありますが私は国の象徴でもなんでもありませんので特に遊ぶことを咎められはしません。しかしもしも天皇皇后両陛下ともあろうお方が私のような庶民と同じ「午前中にお祈りしたのだから午後に遊んでも構わないのでは?」というお考えだとしたら、失礼ながらそれは違いますとどなたかお側にいる方がお声がけするべきだと思うのです。いいえ、そもそも誰に言われるでもなくそのようなお考えを持っていただきたくありません。

祭祀へのお取り組みが希薄になっていらっしゃる云々のネット情報は、自分の目で見ていないので「ふーん、そうなんだ。」程度に流していましたが、今回の『香淳皇后のご命日にテニス』はニュース画像と共に完全なる事実としてこの目で目撃してしまいました。

私の知らないご事情がいろいろあられたのかもしれませんが、"親の命日にテニス" をされたこと、それも健康づくりのためのルーティーンとして御所内のテニスコートでひっそり汗を流されたのではなく、わざわざ外部のテニスコートに赴きそれを報道に流すことさえも了承なさるとは…。ありえないです。本当に。

英国王室のウイリアム王子がダイアナ元妃の命日にキャサリン妃やお子様達とテーマパークにお出かけするでしょうか?それも報道陣を引き連れて満面の笑顔で。二人の思い出の場所だということまで報道を許して。

良い例えになっていないかもしれませんが、私は要はそんなことはありえないと言いたいのです。いまでもダイアナ元妃の人気が高い英国でそんなことをしようものなら、王子夫妻といえどゴシップ誌に面白おかしく取り上げられ多くの国民からバッシングを受けることが火を見るよりも明らかです。

話が逸れました。

それにつけても一年365日あるうちなにもその日にテニスをなさらなくてもよいのではないでしょうか。

私は皇室に特に関心があるわけでもなく宗教活動にも全く熱心ではありませんが、亡くなった先祖に対しデリカシーがない人間だと全国民に思われかねないことをなさる天皇皇后両陛下に失望してしまいました。なんで母親の命日にテニスウエアを着て笑顔でカメラに収まることを疑問に思われないのか…。私にはそれが疑問です。
目玉おやじさま (夕映え)
2017-06-18 17:29:56
あなたの唱えるお説は、戦前は右翼で戦争賛美、戦後は天皇制反対やら、左翼に転じた橋本すゑ(橋のない川で、部落差別を書いた)ら、左翼系人々の言い分ですね。中身の検証の傍ら、どういう人々があなたの引用する説を採択しているか、その検証も必要だと思います。
神武天皇がもし伝説であり神話なら、墓は存在しません。
しかし、神話は天皇を戴くための必須要件です。そのための墓を暴くことの意味が、私には解りません。
後、二度に渡るコメントで、最終的に何を主張なさりたいのかが、把握できません。
数行にまとめて、再提示して頂けたらありがたいです。

但し「墳墓論」は抜きで。「墳墓論を通じて」あなたは、何を訴えたいのかを、お尋ねします。
目玉おやじ様へ (ぼぼこ)
2017-06-18 17:33:18
神話の全てを科学的に解明しようとすること自体が人類のおごりです。
前方後円墳も何故あの時代にあの形状で作られたのかも解っておりません。
ナスカの地上絵も同様です。
古代史を科学で全て考えると不可解な事象が多く、伝承によって伝えられてきたものすら否定することになります。
神はいるのか?という問いも同じことです。
日本の古墳に何が眠っているのか、ピラミッドのように調査しろというのは、不可能であり、又聖域を荒らす行為になります。
日本の神々はあなたが考えているほど単純ではありませんよ。
天皇陵と言われる場所は「何か」を封印してある場所でもあります。
大和の国の贄として天皇家が何故必要なのか。
何故皇紀が延々と続いたのか。
それは日本人がやたらと関知すべき事ではありません。
この説明でお解りになったでしょうか?


護国豊穣を祈りつつ。
平成 島流し (ゆき)
2017-06-18 17:35:04
驚きましたが、いっそ もっとこのような振る舞いが広く知れ渡って、もっと沢山の人が覚醒すればいいのにと思いました。

平成の終わりはもう島流しでよくないですか? 隠岐の島なら故郷により近いですし、竹島もすぐですしね。
天皇に対する請願権 (うさぎんちゃく)
2017-06-18 17:47:56
BBさま、皆さま、こんにちは。

いやはや、テニスには呆れ果てました。
ティアラも着けられない、神事もできないほど老いぼれているから、ご隠居したいはずですよね?
それにつけても、コーゴーの後ろ姿は80歳過ぎたとは到底見えません。

国民をバカにするな!!と言いたいです。
というか、みんなで声をあげるべき時が来たと言えましょう。
今年はいろいろな意味で、勝負の年だと思います。
日本を日本人の手に取り戻すために、一致団結して頑張りましょう。

【討論】皇室攻撃報道と女性宮家策動[桜H29/6/17]
https://youtu.be/ZsI0wpXNppQ
1:23:27から

水間政憲さんが、天皇に対しての国民の請願権を行使して、「女性宮家設立反対」「旧宮家復帰」などを訴える方法がある、何万通もの国民の声が集まれば、決して無視するわけにはいかない、と教えてくれています。
梅雨入りなのに雨が全く降らず (ケイシ)
2017-06-18 17:50:04
度々の投稿恐れ入ります。
梅雨入りなのに雨が全く降りませんね。
雨は、龍神さまのお働き、お下がりです。 祭儀長である天皇の真心ある祭儀を筆頭に国民の祈りに応えて降らして下さるものです。 梅雨なのに雨が降らなくては農作物も育ちません。 昭和天皇は
その年の作物の状態を側近の者に一番で訊ねるのが 日課だったそうです。
実母のご命日にテニスに呆ける今上陛下は、雨が降らなくても、武蔵野陵に雹が降っても何にも感じてないのじゃないですか。 そんなお方が祭儀長では、神々様も龍神も感応せず雨も降らないでしょう。 美智子妃の言いなりの今上にいっても無駄ですが、日本国民の為に祭儀長のお立場を速やかに、秋篠宮親王殿下にお譲り下さい。
古墳について (一般庶民)
2017-06-18 18:13:19
墳墓について、内容的に少しずれるかも知れないですが、此方のブログに説明がありました。
スレ違いでもありますが貼ります。

http://nezu621.blog7.fc2.com/tb.php/2949-d705a182
弁慶士さま (ひまわり2号)
2017-06-18 18:17:06
>BBさまのブログですからBBさまのガイドラインに沿った投稿をしてるつもりです。

これを読んで初めて、まぁそうなのね、と思いましたが・・・当初読んだ時は皆さまと同じ感想でした。
(なんでわざわざBB様の記事をけなす書き方で始めるのだろうと。反論がいけないという意味ではなく、なんで「今さら」という否定言語で始めるのかが解らなかった)

>フルコースの料理の中でシェフのおすすめの料理より別な料理が美味しいと言ったからといって、味覚はひとそれぞれでいいんじゃないの?不味いとは言ってないし。

まずい、と言ってるとしか読めないんですよ。
しかもあなたの論は「別の料理が美味しい」というレベルでもなく、誰もが感じていることの羅列です。
誰もが感じていることを書くのがいけないというのではなく、たったそれだけのことを述べるのに、文章の枕としてブロガーさんの文章を(あなたの言葉を借りれば)貶すということに、私はじめとして違和感を感じているのでしょう。単純に、テニスが出来るほど元気なんだから退位はおかしいと書けばいいだけのこと。



>自分を基準にして人の記事の真意はわからないでしょうね


自分を基準にしなくても、文章上の未熟は未熟です。
BB様、しの様 (らむ子)
2017-06-18 18:28:17
BB様。
拙コメントを記事に掲載いただき、ありがとうございました。

しの様
お言葉より…
>天皇皇后両陛下は皇室の慣例でお墓詣りや命日の行事にご参加出来ないとはいえ、

細かい事を言って恐縮ですが、それは陛下より下の身位の宮家に関してで、歴代の天皇・皇后の祭礼には、毎年伝統の装束を纏い皇霊殿内陣にて拝礼されるのが習いとなっております。

そして、平成21年の昭和天皇二十年式年祭には、天皇皇后が武蔵野御陵を参られています。
宮内庁H.P.に、写真付きで紹介されています。

昭和天皇二十年式年祭の儀山陵の儀(武蔵陵墓地)平成21年1月7日(水)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/photo1/photo-200901-1132.html


その他、節目の年には武蔵野陵にて拝礼され、平成2年には皇霊殿で親祭されています。

昭和天皇十年式年祭 山陵の儀(武蔵野陵)平成11年1月7日(木)
http://www.kunaicho.go.jp/20years/20kiroku/saishi/saishi-h11.html
昭和天皇三年式年祭 山陵の儀(武蔵野陵)平成4年1月7日 (火)
http://www.kunaicho.go.jp/20years/20kiroku/saishi/saishi-h04.html
昭和天皇霊代奉遷 皇霊殿親祭の儀(皇霊殿)平成2年1月9日(火)
http://www.kunaicho.go.jp/20years/20kiroku/saishi/saishi-h02.html


しの様が仰るように、親の命日であるとともに。
肉親の情というものを超えて、先代の天皇皇后に皇統を担う今上天皇が誠祈りを捧げ祭祀を行なう、意義深く一層大切な日なのです。

>亡くなった先祖に対しデリカシーがない人間…
誠に仰るとおりです。
ちょっと気になったもので (シルビー)
2017-06-18 18:45:57
差し出がましいようですがコメントさせてください。

弁慶士さまもこけこっこのおばさんさまも黒薔薇姫さまも、もちろんBBさまも皆様思うところは同じだと思います。

弁慶士さまのコメントですが私が感じたこととして意訳させてください。
弁慶士さま、どうかお許し下さい。

>香淳皇后さまに対する道義的無礼は今さらという感がある。

以前から、香淳皇后をいじめていたのではないかと噂されている美智子のことだから、命日にテニスに出かけることについて何の気兼ねも感じないであろう本人にとってはあたりまえのこと、なので自分(弁慶士さま)は「今さら」驚かない。美智子にとってはあたりまえという「感」がある。
(美智子がやりそうなことだ、ということです。だから、このことを広く「知らせること拡めること」と書かれてます。「今さら」「記事にすることでもない」ではないと思います。)

>想定内で礼拝に行ったとしたら降ったのは雪かも知れない

今日は午後からテニスするけど命日のテニスで国民から批判されてはマズいからとりあえず礼拝しておこうと美智子が考えて(想定して)、(御陵に)「行ったとしたら」雹ではなくもっと可能性の低い「雪」だった「かもしれない」
(つまり、そんなことはツユ程も考えないであろう、ということです。)

あるいは

香淳皇后皇后をいじめていたのではないかと言われているからそれを払拭するためにわざわざ(御陵に)「行ったとしたら」・・・以下上記に同じ

弁慶士さま、まちがっていたらどうぞ訂正なさってください。
失礼いたしました。


らむ子さまがコメントなさっているように今年の香淳皇后例祭について神社新報がどういう報道するのかが興味あります。
というのは、この命日テニスは、国民にとっては、以前の鬼怒川決壊時に絵画鑑賞という醜態をやらかしたコトに等しいぐらいの衝撃があると思います。
(いや、ある意味それ以上かも?)
鬼怒川時は1週間後でしたか?あわてて御見舞に出かけられましたね。
今回はさあ、あわてて・・・どうするの?
誰も見ていない皇霊殿で拝礼するの?
いっそ武蔵野東陵に出かけちゃう?

皇室独特の儀礼があるから命日テニスは無問題などと考えていても一般国民はそんな儀礼など知りません。
それに、儀礼という形式よりも気持ち(心の中)の問題だと思います。

しかし、多分神社新報にいつにもまして丁寧に書いてもらうのでしょうね~

とにかく、このことも広く拡散しましょう。
できることはそれしかないから。
亡き人への最大の贈り物 (レオン)
2017-06-18 18:47:20
皆様にはそれぞれ大切なお方がお亡くなり悲しい思いをなさり、いつまでも引きづり生きていらっしゃる方も前向きに生きていらっしゃる方々も。

生き物は必ずいつかは死ぬ。

私も沢山の大切な方とのお別れがありました。

亡き人への最大の贈り物は、時々に思い出してあげる事、特に命日、立ち日には。

悲しんでばかりはいないけど、時々、貴方に会いたいわ!
見守ってね!って。

故人に気持ちがあるならば心が動くのです。
私はそう言う気持ちが今の自分を支えていてくれていると信じています。

香淳皇后様はお気持ちがある秋篠宮様御一家の皆様や心を寄せ偲んで下さる国民の皆様に対して感謝しながら見守り続けていらっしゃると思っています。

偽礼さえ出来ない方にはわからないのでしょう!
意味がないと思っているのでしょう!

皇室のお偉いさんと言われる方々がわからないのは本当に嘆かわしい事です。
国民に寄り添いながらなんて言わないで欲しいです。
天候 (魔太郎)
2017-06-18 19:01:31
鈴様の 天のご意志 のコメントを拝見して


眞子様の御婚約騒動←(騒動ですよ。ホント)から眞子様がブータンへ発たれるまでの期間、私の住む地域ではひたすらどん曇りの日が続いていました。
まるで私の心を写し出しているみたい(;_;)とも思いましたが、天も御心が沈んでいたのでしょうか。
うーん? (こけこっこのおばさん)
2017-06-18 19:20:36
だとしたら、普通にシルビー様がおしゃるように説明してくださればよかっただけのこと。

ひまわり2号様が指摘していらっしゃいますが、

>フルコースの料理の中でシェフのおすすめの料理より別な料理が美味しいと言ったからといって、味覚はひとそれぞれでいいんじゃないの?不味いとは言ってないし。

これ、いまだに意味不明です。
シルビー様、ご解説をお願いしてもよいでしょうか?
私は小学生並みだそうなので、弁慶士さまはお答えしたくもないでしょうから。



>人の投稿を貶すのは勝手ですけど貴女の素晴らしいだろうコメントを読ませて下さい。

どうぞ、ご自由に。
過去何度も発言しています。



「東征」される側の身に立てば (目玉おやじ)
2017-06-18 19:21:25
 夕映え様、ぼぼこ様、神武が今の大阪、生駒山で、出雲系である登美乃長脛彦の軍勢と激戦を行った結果、敗れた長脛彦は、東北の地に転封されます。つまり、それまで、大和の地は出雲系の王が治めていた訳です。

 戦に敗れた側の歴史である、出雲王朝や丹波王朝の記録は抹殺されます。また、関東地方にも大規模な古墳が多数有りますが、アカデミズムの側は黙殺したままです。

 662年に滅亡の危機に有った百済と同盟を結んでいた大和朝廷は、援軍を出しますが、白村江の海戦で大敗します。しかし、百済の王族・貴族らの多くを船で西日本に避難させました。律令体制の治世に長けた百済人は、大和朝廷の中で重要な地位を占める結果と成り、東北への領土拡大を目論見ます。

 東北に逃れた出雲の末裔と東北蝦夷は失地回復を目指し、西は琵琶湖、南は田子の浦まで、勢力を回復しますが、800年の富士山の噴火により、甲斐(アイヌ語)に有った都が壊滅してしまい、後退を余儀なくされます。

 この様に、出雲や信州、東北には秘められた歴史が有る事を念頭に浮かべて頂きたい、と思います。また、宮中で何故、半島系の神々が祀られているのかを。


 神武天皇の墓は御所市柏原の神武天皇社が正しいと思われます。
http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/0f15ecfc3677f0a0d3dd26c73f89b4b1
僭越ながら (美しい日本)
2017-06-18 19:37:53
BB様  こんばんは

黒薔薇姫様のコメント、
>ご本人でなくても良いので、解説できる方がいらしたらお願いします。

を見て、しゃしゃり出てきました。


>想定内で礼拝に行ったとしたら降ったのは雪かも知れない。

まず、文脈をみて、文章(日本語)として通じるようにしてみました。弁慶士様、失礼の段、ご容赦下さい。

①想定外で礼拝に行ったとしたら、降ったのは雪かも知れない。

②礼拝に行ったと想定したら、降ったのは雪かも知れない。


雪と雹について。

・雪(氷の結晶)

・雹(氷の結晶が過冷却水滴と衝突し、氷の表面に張り付くように凍結して成長したもの)


→天皇皇后が、礼拝に行っていたら、雹よりも前の段階の雪になっていたかもしれない(参拝した事の功徳?によって気象現象の程度が軽くなっていたかもしれない→短時間の雹と雪と仮定した場合の被害状況として)と言いたかったのでは…ないでしょうか???


こけこっこのおばさん様の指摘されている通りですね→
>それにしても6月の雪は異常ですけど?
香淳皇后崩御後の偽儀式? (ガッツ)
2017-06-18 20:03:30
BB様、日々の更新ありがとうございます。
語彙が貧困で思うことがうまく文章化できないことや、私の言いたいことは殆ど皆様のコメントで述べられていたため、ROM専でした。
こちらへコメントさせていただくのは、久しぶりです。よろしくお願いします。

(これから書くのは宮中の儀式に対する知識もなく、読解力にも欠ける私ゆえ、憶測でしかないと言うことをお許し頂きたく、またお断りしておきます。)

2017年1月5日の「天皇皇后両陛下は日本一の悪党でいらっしゃいます」と言うBB様の記事に付いたコメントに、当時も気にはなったのですが読み流していました。
(古い順 5,6,7,9番目 びわこ様のコメント)

なぜか今月になって思い出し、気になったので再読してみました。

神道では死は穢れとみなされるため、天皇皇后のもがりの儀式では部落の方のお力も借りるようなのですが…
コメントで紹介されていたスレ主様のお宅は代々?そのお仕事をされていたようです。しかし投稿当時から10年くらい前に、宮内庁との間でゴタゴタがあり、在日?も絡んで来て辞めてしまわれたとか…

投稿時は2010年7月、その10年前は…
そうです、香淳皇后が崩御されています。
スレ主のお父様は宮内庁の態度ややり方が気に入らなくて、儀式の依頼を断ったようです。
世間的な身分はともあれ、誇りを持ってそのお仕事をされていたのだと思うのですが、宮内庁が儀式のために用意した衣装?は玉はガラス、紐はナイロンだったとか…。
私には知る由もありませんが、恐らくは水晶あるいは貴石、紐というのも麻か絹が正統だったのではないでしょうか?

このような紛い物で済ませようとすること自体、香淳皇后や伝統的な祭祀を軽んじているように思います。
そして依頼する相手に対しても、とても失礼です。
この頃はすでに雅子さんは入内していますから、小和田や息のかかった職員が宮内庁を仕切っていたかもしれません。

もがり(漢字変換出てきません)で、死者の魂を呼び戻す儀式とか魂分けの儀式とかあるようなのですが、おそらくこのスレ主のお父様がそのような祝詞?呪術?を担当して来た方なのだと思います。
しかし、宮内庁の依頼に首を縦に振らなかったために、最終的には人形で済ませたとか…。
(人形で済ませたのは崩御された香淳皇后のご遺体と一晩添い寝?する儀式なのではないかと、これは私が勝手に想像しました。)

香淳皇后御存命の晩年は、お気に入りの女官を追い出して孤独と絶望に追いやり、崩御された際は(憶測ですが)偽物の儀式で済ますことを許し、17年目のご命日はお慎み遊ばすどころか、テニスに興じた天皇皇后の行動を今日の記事で知り、呆れを通り越して情けなさと悔しさと悲しみがこみ上げ、涙が出ました。

現天皇皇后がこの有様です。ナルマタ夫妻になったらどれだけ伝統が、日本が破壊されるのか…。
秋篠宮両陛下になんとしても皇統を繋げ、日本を守って行くことが、この時代に生を受けた私達の務めです。

うまく文章がまとまらず、長文駄文お許しください。
またROM専に戻ります。天候不順の折、ご自愛ください。
Unknown (きみどり)
2017-06-18 20:42:45
こんにちは。いつも興味深く拝見させていただいています。

香淳皇后の墓参について、秋篠宮両殿下や御家族などが行かれた、とのこと、死者は墓参してくれる人を目にかけ、あの世から守ってくれる、と言います。努めを果たさないM皇后や皇太子夫妻には腹が立ちますが、これでより一層秋篠宮家他皇族方が守られるような気がします。雹が降った後虹がかかった、そのことも秋篠宮家にこそ、日本の未来と繁栄の希望があることを表している、のではないでしょうか?
雹と雷神 その1 (伊藤知昭)
2017-06-18 20:58:13
BB様、諸先輩の皆様

何時も御世話になり、有り難う御座います。

積乱雲から、昔の人々は神々の世界を感じて来ました。
共産主義者は、原始地球の大気を飛び交う稲妻から生命が誕生した、と主張。

無神論者の群れ。
耶蘇教徒の皮を被った共産主義者が二人。

日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。


御多忙中、大変失礼致しました。
良い手本だって、何言ってんの、コイツ。女にはあきれ果てること言う奴が、実はたまに「よりも多く」いる。 (マスゴミどもと最終戦争!)
2017-06-18 21:31:25
小池氏「地方自治改革の手本に」

東京都の小池百合子知事は18日までに、地域政党「都民ファーストの会」代表として共同通信のインタビューに応じ、告示(23日)まで1週間を切った都議選について「改革の流れが広がり、(他道府県でも)地方自治の改革につながるような良いお手本が示せればいい」と語った。
 豊洲市場の移転問題では「ブランド力と立地の良さを兼ね備えた築地市場の土地を売って、豊洲の整備費に充てるのは、あまりに乱暴。売却ではワンショット(1回限り)で終わってしまう」と述べ、築地の跡地活用への意欲をにじませた。
共同通信
らむ子、教えてくださってありがとうございます。 (しの)
2017-06-18 21:37:11
らむ子様。

一国の象徴というお立場の方がご夫妻揃って皇后陛下だった母親の命日にまさかのテニス!という事実に驚き呆れて心の赴くままに筆を走らせましたゆえ、らむ子様のコメントもよく読まないまま投稿してしまいました。私が投稿する前のコメントも重ねて拝読いたしました。勉強不足でお恥ずかしいです。この度はお優しく、そしてわかりやすくご指摘・ご説明いただきありがとうございました。

そうですか、これまではご命日の行事に参列されていたんですか…。ますますお二人のお気持ちがわからなくなりました。

つまり私が間違った情報を得ていただけで、実際は天皇皇后両陛下も巷の仏教で言うところのお墓参りや命日の法事的なものにも参列可能ということなのですね。

それを知って嘆かわしさ倍増です。香淳皇后陛下がお可哀想で言葉が見つかりません。幼い頃にテレビでお見かけしたのはお帽子がお似合いで笑顔が素敵な良子様。御髪も頬もいつもピカピカ・艶々でなんて優しそうなおばあさまなんだろう!と思っていました。そんなお方が実のお子様ご夫妻にまるでご命日を忘れられてしまったかのようでなんとも言えない気持ちです。

そして憤っていたところにまた先ほど覗いたTwitterにて本日の夕日、天皇皇后両陛下が旧正田邸の公園を雨の中散策されたとのニュースが目に飛び込んできました…。

テニス然りご散策然りお元気なのは大いに喜ばしいことですが、それらを行うにあたり親の命日だったり天候の悪い日の夕方をわざわざ選ばれることについ首を傾げたくなります。

また私は報道の仕組みがよく分からないのでこれも疑問なのですが、ご公務でないテニスやご散策がニュースになるのはどういう経緯からなのでしょう。

芸能人における盗撮紛いの交際スクープなどとは訳が違うので、ニュースになるからには天皇皇后両陛下や宮内庁の許可が降り写真や動画が撮影され仕上がっているはずだと思うのですが、今回の件は『テニス=親のことは亡くなって時間が経てばもう大切になさらない』、『ご散策=雨の日の夕方にお出かけして万が一お風邪を召したら大変、ご高齢ゆえ見ていて心配になる』といった感じで報道が全くプラスイメージに繋がりません。私はむしろどちらも報道を入れずこっそりなさった方が良いと考えてしまいます。

今風の言葉で言うならば、「それって誰得?」と思うのは私だけでしょうか?

BB様のブログタイトルに覚醒という文字が使われていますが、今回私の中に天皇皇后両陛下への数々の疑問が生まれたこと、それがBB様おっしゃるところの覚醒のような気がしてきました。

それとも皇室という場所は私のような一般人の考えなど到底及ばないような所で、親の命日よりも風邪予防よりも大切な何かがあるのでしょうか…。
神様は (まるこ)
2017-06-18 21:54:15
いると思いました。
この間勤めている小学校の運動会が行われました。
90%雨予報でしたが、氏神さまに毎朝お参りし、
お願いしたら、
なんと運動会の間小雨はありましたが、
天気はもちました。
神様はいらっしゃると確信
信じれば清らかな方へ、何事も進んでいくのだろうと思います。
皇統が悠仁さまにつつがなく継承されるよう祈ります。
今日もお出かけ。 (野路菊)
2017-06-18 22:20:52
天皇、皇后両陛下は18日、東京都品川区にあった皇后さまの生家、正田邸の跡地に整備された区立公園「ねむの木の庭」を訪ね、散策を楽しんだ。
公表されていない私的な外出で、両陛下がこの公園を訪れるのは2年ぶり。

h ttp://www.asahi.com/articles/ASK6L2W2RK6LUTIL008.html

余談。
 毎日新聞実施の全国世論調査(17、18日)で、安倍内閣の支持率は36%で、5月の前回調査から10ポイント下落。不支持率は44%で同9ポイント上昇。

マスコミは、安倍総理の側近も攻撃していますね。
安倍さんの周りにもっと志のある味方はいないのでしょうか。いてほしい。。。
繰り返しになりますが、他の総理候補で日本の為に働いてくれる人が見当たりません。
私見ですが、盟友だと言われていた麻生さんも怪しく思えてきました。

日本の神々様、秋篠宮家と孤軍奮闘の安倍総理をどうぞお守り下さい。
しのさま( ´ ▽ ` )ノ (魔太郎)
2017-06-18 23:03:36
>ご公務でないテニスやご散策がニュースになるのはどういう経緯からなのでしょう。

私も最近知ったのですが、皇后は「ミテ子様」という別名で民衆に愛されていて、菊の垣根を越えて下々の者に御姿を拝ませてくださる慈悲深いお方のようです。民衆の熱い思いに
あ、もう無理、、、。特例法通ったしー(´∀`)って感じですかね?

ワタクシまだ覚醒途中ですがこちらのブログと同じくパンドラの箱のような『雅子様大好き』というブログが私の心に刺さりました。お勧めですよ^ - ^
また徘徊? (シルビー)
2017-06-18 23:32:54
こけこっこのおばさんさま

前回のコメント時は、その時には書きませんでしたが、黒薔薇姫さまの、
>ご本人でなくても良いので、解説できる方がいらしたらお願いします
に反応して書き込みました。
(ということを美しい日本さまのコメントを拝見して自分もそうだったと気が付きました。)

そして、流れをよく見返してみると、

弁慶士さまのコメント、
>フルコースの料理の中でシェフのおすすめの料理より別な料理が美味しいと言ったからといって、味覚はひとそれぞれでいいんじゃないの?不味いとは言ってないし。

についての解説を、ということですが、

同じく弁慶士さまのコメントで、
>自分を基準にして人の記事の真意はわからないでしょうね。

とありますので、これ以上私が解説するのはヤボの極みですので、申し訳ありませんが、解説はいたしません。
ごめんなさい。

ただ、ひとつ言えるのは、皆様同じ思いでいらっしゃる、
これにつきます。


それから、
先程の8時50分頃のNHKのニュースで、
「旧正田邸跡地の公園 両陛下が散策」と報道されました。
日曜日にもかかわらず、区長と公園担当の職員が説明のために駆り出されたようです。
イギリスから贈られたプリンセスミチコ(バラ)が咲いていたそうで・・・
当然、警備の方も必要ですね。

こんなワガママばかりの両陛下ではなく、真に皇族としての義務と責任を自覚していらっしゃる秋篠宮両殿下に宮中祭祀をお願いしたい、
心からそう思います。
何度もすみません。らむ子様に敬称が付いていませんでした。失礼いたしました。 (しの)
2017-06-18 23:58:35
らむ子様。

先ほどの私の投稿ですが題名にらむ子様への敬称が抜け落ちておりました。大変失礼いたしました。心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。初めての投稿に緊張してしまい肝心の題名でとんでもないことをしてしまいました。スマートフォン操作の単純ミスでありらむ子様へのおかしな気持ちなどは毛頭ございません。どうかお許しくださいませ。

BB様。

二度に渡ってコメントを掲載してくださいましたこと、感謝申し上げます。ありがとうございました。これで三度目になりご迷惑をおかけいたしますが、親切にしてくださったらむ子様にお詫びいたしたく思っております。宜しくお願いいたします。
誤:本日の夕日→正:本日の夕方、のミスタイプもありました。申し訳ございません。

加えて覚醒といえば…。

数ヶ月前に天皇陛下がお熱を出され大事をとって祭祀をお休みされた直後、お熱が下がったからと海までご移動され曇り空の下、風吹く海岸にて皇后陛下とお散歩されたときも、またお熱が上がってはいけないと思いヒヤヒヤしたものです。

あのときもなぜかビデオカメラが回っていてニュースにもなったためこうして私の記憶に残っているわけですが、当時すでに「お散歩が出来るほどお元気になられてよかった。」という思いよりも、「数日は御所でゆっくり休まれた方がお体のためによいのでは?海風はお体によろしくないはず。」との気持ちが強かったことを思い出しました。

ご高齢であられるしご公務の忙しさがお体に障るといけないと思い、国民の大半が天皇皇后両陛下のことを我が親、我が祖父母のように考え退位への流れを受け入れました。それなのに末長く健やかでどうぞお体ご御自愛くださいと切に願う国民に心配ばかりおかけになる。

熱帯気候のベトナム・タイご訪問のときも暑さがお体にご負担なのではと思いました。またタイのみに絞り故前国王プミポン陛下のご弔問だけでよいのでは?とも思いました。他国訪問の帰りに「お立ち寄り」でのご弔問…。素人考えですがなんとなくタイ国にも亡くなったプミポン陛下にも失礼なんじゃないかとこのとき感じました。

BB様、ここ数年感じていた私の天皇皇后両陛下への????がどんどん思い出されてきて止まりません。そして一国民としてお体を心配することが無駄なようにさえ思えてきています。16日のテニスの件を筆頭にいろいろとがっかりすることが多すぎるので。
全く腹立たしい (へのへのもへじ)
2017-06-19 03:32:29

最近の両陛下の行動は 常軌を逸することばかりですね

さらに腹立たしいのは BBさまがおしゃる通り
保守派の優秀なおじさま方が こういったことに全く触れずに ただただ崇拝しきっていることです

今日も ニコ生放送で内定皇族を賛美していたので
何気に 小和田の8兆円のことをコメントしたら
烈火のごとく怒りだしました デマだスキャンダルだとのたまい 小和田は捕まっておらず仕事をしているというコメントまで出る始末 
ダメだこりゃ! もう何を言っても聞かないだろうと そのおじさまのコミュを抜けました 
とても頭が良い人なのに 皇室関係になると幼稚園児並みの?思考しかないことに ほとほとがっかりいたしました 

そんなグループこっちから願い下げです 
あ~ ばかばかしい┐(´д`)┌
雪と雹のたとえ (ピンカートン)
2017-06-19 03:52:16
雹は人は車、池を叩きつけて降るので香淳皇后の怒りなぞらえられるけど、雪は浄化。
どうも、わけわかんないたとえですネ。
へのへのもへじ様 (ピンカートン)
2017-06-19 03:57:18
災難でしたネ。
小和田はこの1年間、帰国してませんよ。過去の帰国ペースからしたらあり得ない。拘禁で軟禁ではないから、仕事には出られます。
それに裁判所も一度欠席しています。裁判所から「我々には説明付かないあるアクシデントで、小和田氏は欠席」(うろ覚え)と、裁判所からは不思議なコメントが出されました。
しの様 (にゃんことにゃんた)
2017-06-19 07:56:08
BB様、皆様、いつもありがとうございます。

しの様、私も含め、多くの皆様が、しの様と同じような過程を経て、覚醒され活動されていらっしゃると思います。

『盲信して、イエスマンであること』が、皇室を敬うことではないのです。
今の内廷は、諫言する忠臣も失い、欲望のままに迷走する泥舟です。

一つ気付くキッカケが見つけられると、あとはどんどん解ってくると思います。
最初は戸惑い、悲しくも思われるでしょうが、本当の意味で敬愛できる皇室を取り戻すための必要な過程です。

覚醒、おめでとうございます。

BB様、ご多忙の中、ますます奮闘くださって、本当にありがとうございます。
ランキングに置いたことで、しの様のように気付き始めた方も、どんどん増えていることと思います。
しの様 (らむ子)
2017-06-19 10:30:41
ご丁寧にお返事いただきありがとうございました。

タイトルの件。気付きませんでした。f^_^;
お気をつかわせてしまい、恐縮しております。
ピンカートン様 (へのへのもへじ)
2017-06-19 11:30:39
ありがとうございます 一般の方々がおかしいと思うレベルまで来ているのに
愛国捕手を語る人たちは いまの皇室の惨状に見て見ぬふりをしているのが情けないですね 
皇室の闇が暴かれたとき 彼らはどんな反応をするのでしょうね・・・? 
ニコ生枠も人気取りのために保守芸者みたいな女性もいて(その人も皇室盲信者)違和感を感じます
なんか 気色悪いです・・・・・
 
教えてください (金玉満堂)
2017-06-19 11:37:05
両陛下は、目下の者の墓は詣でない???

なら、これなに。

6月14日・・・両陛下 → 寬仁親王御墓所に参拝

仏教と神道の考え方が違う、とか書いてた人にも質問です。
正田邸跡地公園 (ひびき)
2017-06-19 13:38:07
シルビーさま、そしてそのほかの皆様も、教えていただき、ありがとうございます。

「「旧正田邸跡地の公園 両陛下が散策」と報道されました。日曜日にもかかわらず、区長と公園担当の職員が説明のために駆り出されたようです。イギリスから贈られたプリンセスミチコ(バラ)が咲いていたそうで・・・」


この公園に行かれたご経験のある方、おられますでしょうか?
「公園」なんて名づけるのは、ちょっとおこがましいんじゃないかと思うほど、小さな「敷地内庭園」です。
私はこの公園に訪問したとき、正田邸って、なぁんだ、こんな小さいんだ、と思ったものです。(すぐそばに池田山公園・旧岡山池田藩下屋敷跡)があるので、余計そう思ったのだと思います。やはり池田家と正田家ははっきり出自が違います。
正田邸跡地公園は、一周5分もあればできてしまいます。
そこにわざわざ、雨の中、天皇陛下を引き連れて訪れられたんですか。そうですか。。(ため息)


「プリンセスミチコ」の開花が見たいのなら、一人で来ればよろしいのに(怒)!
天皇陛下はお疲れであられますでしょう?
信じられないほどの体力ですね。
しかも、日曜日の区職員を駆り出す。
いい迷惑でしょうにねぇ。。。

テニスの話もそうなんですが、上の方で書かれていた方もおられましたが、最近の天皇皇后の行動は、まさに「誰得?」という感じがしてなりません。
一般人でも、親の法事、しかも親ですよ。遠い親戚じゃなくて。の法事をちゃちゃっと済ませて、「さあ済んだ済んだ!テニスで厄払いしちゃいましょーー」みたいな感覚は信じられません。

こんな報道を見て「天皇皇后陛下って、すばらしい!」なんて思う人がいたら、その方の感覚は日本人??と疑います。

あ~
だんだん、「天皇皇后って、本当に日本人?」て、思いたくなってしまいましたよ。全くねぇ……情けない。
Unknown (とび辛)
2017-06-19 17:31:30
金玉満堂さま

天皇、皇后が目下のの者の時には参列しないのが慣例なのは葬儀です。代わりに侍従長などを派遣します。
いわゆるお墓参りはされますよ。


正田邸ですが、私はなんとか保存が出来ないものかと思っていました。皇后さまがお育ちになられた価値ある建築物なのにと…
取り壊された時には胸が痛んで堪りませんでした。同じような方がおそらくいらっしゃると思います。

嫁入り前に若い男の新聞記者を裏口から引き込んでいたり
あれやこれや美智子の真実を知った今となってはケッ!あほらし!です。

BBさまのブログに出会っていなければ何も知らずお花畑でした。慈愛の美智子さま、香淳皇后は意地悪な姑と信じていました。
本当にありがとうございます。
昭和天皇物語 (皇室が心配)
2017-06-19 21:28:52
こんなの ありました!!
『昭和天皇物語 【マンガ】第1話 完全版』
http://ameblo.jp/djdjgira/entry-12284102091.html
とび辛様 (ノッポ女)
2017-06-20 01:02:11
正田邸の件、私も何も知らなかったあの時は、とび辛様と同じ理由で「保存出来ないの? 勿体ない」と思っていました。

・・・今となっては別の意味で「勿体ない」事をしたと思いますよ。

「老朽化が理由」は建前で、もしかしたら本当は美智子さんが「証拠隠滅」の為に取り壊させたのかも知れませんね。

それにしても、香淳皇后様の命日に遊び呆けるとは、本当いい根性してますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。