BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

皇后陛下の“実家”日清製粉という売国企業  《転載ご自由に》

2016-02-25 | 天皇皇后両陛下

正田美智子という一民間人が、初めて皇族となった背景には日本の敗戦があり、そこにGHQとアメリカの思惑が絡んでいます。

GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)はイギリス軍もオーストラリア軍も
噛んでいましたが、主体はアメリカだったのでGHQ=アメリカと考えて
差し支えないと思います。

戦前、ルーズベルトのOSSに端を発して形成されたGHQが、日本弱体化、
皇室弱体化の意図を明確に持ち、さまざま布石を置いていったのですが、
その一つが、単に平民というだけではなくその出自が問われている
娘正田美智子さんの入内でした。

 

成婚当時の国会では、自民党議員が皇后陛下の出自については、
歓迎の意を表しつつ、「新平民」(非差別エリアの人)として話していて、
入内にあたっては当時様々の権謀術数論があったことを述べています。
(国会記録あり)
この他大宅壮一賞を得たルポライターの著書も、美智子さまの
ご実家については特殊エリアのお方である、と指摘しています。

拙ブログでは出自に関しては、一つの立場を取らず非差別エリア出身論、
その否定論と双方併せて記事をアップしていたことは、常連読者さんたちは
ご存知ですね。現在も断定はしません。可能性としての提示です。

雅子妃に関しては、ほぼその出自プラス半島であると言ってもよいかと
思われます。(理由については、これまで繰り返し論拠を示しつつ、
検証して来たので、今回は割愛します)
仮説ですが、皇后陛下がもし特殊エリアのお方なら、雅子妃への
入内に熱心でいらしたことなど、説明はつくかもしれません。
鳩山由紀夫の母方祖父が、久留米の特殊部落出身者で
あることは事実ですが、当時人妻であった由紀夫の妻幸を
鳩山家に入れるにあたって、由紀夫の母が熱心に動いたのは、
「同族」幸へのシンパシーであったからではないか、と
言われています。幸に関しては、さまざまな傍証から
半島と部落双方の可能性を言われていて、これは雅子妃と
同じ背景です。(これも典拠と傍証に関してはこれまで複数回
述べているので今回は割愛します)

日本の敗戦時に、アメリカが余剰の小麦粉を日本に売りつけようとしていました。キリスト教を日本と皇室の弱体化施策に用いていたアメリカの
視線が、カトリックの娘に行ったのが先か、粉屋のほうに行ったのが
先か分かりませんが、当時のアメリカにとってカトリックと粉屋という
両方を兼ね備えた娘は、入内させる条件として満点でした。
おまけに(疑問符ながら)出自の一件もありました。
GHQ関与の疑いが濃厚なジョセフ・フロジャック神父が
館林(特殊エリアがある)正田家にカトリック布教をしていますが、当時GHQの
手先であった神父の狙う対象として部落民があったのは
事実です。フロジャック神父は、皇居にも出入りしていて
「美智子さん入内が私の最大の作品であった」と
その著書に記しています。

 

GHQに日本の魂と健康を売り渡したカトリック一家

美智子さん入内に関し、日清製粉とは密約もあったのかもしれません。
日清製粉は、国産小麦を扱わずアメリカ産です。
そして、その子会社は人体に悪影響を与える遺伝子組換え食品に
関わっています。ベトナム戦争時、枯れ葉剤に使用されたような農薬とも。

日本にもうどん他、小麦粉は昔からありました。でも少量だったのです。
そして無問題でした。ところが農薬の問題もからみ、また遺伝子組み換えまでには至らなくても、経済効率から品種改良に改良を重ねた小麦粉には、
人体に良くない影響を与えることも多いのです。
改良という名の、結果としての改悪です。

日本に入っている小麦粉の80%はアメリカ産ですから、敗戦時のアメリカ(GHQ)の目論見は美智子さん入内とともに見事に達成されています。

美智子さんの入内に伴って、父親の正田栄三郎氏は銀座通いを
ぷつりと止め、それは
美談として報じられ今に至りますが、うがてばもう業者相手に
小麦粉を売るための接待を銀座でしなくてもよくなった
からではないか、と。アメリカとの契約(言葉を変えればGHQ勢力との密約)
で独占的にアメリカ小麦で商売が出来るようになったのですから。

以下輸入小麦粉が健康の悪化に関わっているのではないかと、
その可能性を言われている病名リストです。

以上の画像は、こちらのサイトさんより拝借しました。
h ttp://age.watamemo.com/post-3681/

小麦粉を全くやめることは難しいと思うので、よほど体調を崩している人以外は、「極力、摂取を少なく」を心がけると良いと思います。あるいは、日本産小麦粉に切り替えるか。

むろん全てがアメリカ小麦粉のせいとは言いません。
現代は、添加物の問題もあり添加物単独では有害とはされていなくても、
複数添加物の掛け合わせで、人体に何が起こるかは検証されてないのです。

病院に通っても治らないアトピーとか鼻炎、他の回復不能の疾患は、
食べ物に影響している可能性があるので、小麦粉を少量にしてみたり、
自らの体に問いながら、試みて見られると良いと思います。

検索すると、(輸入)小麦の害について、それを断った時からの
健康回復など、一杯実例が出て来ます。その顕著な例を記しておこうかと
調べたのですが、健康サイトではないので各自関心のある方は
調べていただくとして、本稿の目的は日清製粉という企業と
アメリカとの結託が皇后陛下を生み出した、ということをお伝えするためです。

遺伝子組み換え食品やある種の農薬を使う食品が禍々しいことは
つとに知られていますが、それでも輸入は止みません。
TPPでそこら辺がどうなるか拙ブログ主は読めないでいますが、
国民の食に対する意識の高さが(もし、あるなら)歯止めにはなるでしょう。
いかにTPPでも日本人が買わねば、遺伝子組み換え小麦は
消えざるを得ません。オーガニックと謳っていても、品質改良を
重ねに重ねた小麦は、妙なものになっている可能性があります。

伝子組み換え食品や、アメリカ小麦がもたらす害に皇后陛下の
実家が噛んでいることはよく、承知しておいて頂きたいのです
アメリカが日本にもたらした害という意味で、象徴的なので。

悪しき象徴という意味では、第一水俣病が雅子妃の母方実家江頭にからみ、
第二水俣病(昭和電工)が、皇后にその妹の嫁ぎ先という形で
関わっていることに視線を向けたいと思います。

日本の大きな悪事、水俣事件に皇后陛下皇太子妃双方が
関わっているという偶然の確率を遥かに超えた闇の世界的、負の連鎖

 

そして皇后実家はアメリカの、人類の健康を害する悪魔的食品と
関わっているという・・・・。

アメリカ小麦の害について 抜き書き

h ttp://age.watamemo.com/post-3681/

*今は(アメリカ)小麦の「質」が著しく低下してしまって、もう危険ゾーン。それがアメリカでは色々な症状として現れているので、その小麦を輸入している日本でも該当する事例が多いと予測。

*アメリカ小麦の摂取量が増えて体調を崩す人が多いこの時代。

*最近日本人でも欧米型の禿げになる人が多いのは、小麦粉が影響しているのかも?

BB:皇太子は小麦食物食いの妃をもらってから? 身辺一族には欧米型禿げ
いないのに。そして雅子さんは皮肉なことに重度のアトピー。

 

*もちろん、肥満は確実に該当しますね。

*アトピーの人は完全に小麦製品は影響しますしね。

*砂糖が精製されすぎて問題なのと同じように、小麦も品種改良されすぎて問題なのだということです。

*アメリカではかつて食べていた小麦品種は、今は市場には存在しないそうです。仮に全粒粉であっても、オーガニックであっても、品種そのものが問題。

*全粒粉の小麦は精製しているわけではないが、同じような人工的なプロセスが品種改良という作業の中で既に起きていた。

 参考書籍 :「小麦は食べるな」

 著者:Dr.ウイリアム・ディビス

 訳者:白澤卓二

 発行:日本文芸社 定価:1400円+税

他に、参考までに

 

・日本が最も小麦を輸入している国はアメリカで、輸入量の約3/5がアメリカです。2番目はカナダで輸入量の約1/5、3番目がオーストラリアで約1/5です。日本で食べている小麦粉は約85%が海外から輸入した小麦で作られています。日本は世界上位5カ国に入る小麦輸入国です。

 

・日本に輸入される小麦の大部分は国が輸入しています。外国から日本までは2万~6万トン級の大型船で運ばれ、海を渡って小麦がやって来ます。

 

・この輸入小麦は、ポストハーベストの農薬漬けで、その安全性が以前から大きな問題になっています。ところが今度は、それに加えて遺伝子組み換え(GM)小麦の商品化の動きが、アメリカ、カナダなどで激しくなっています。

・日本での小麦粉のシェアーは、日清製粉、日本製粉の上位2社で6割

 

・ 国産小麦を欲しいという要求は消費者や中小業者に強まっていますが、小麦の流通は輸入小麦に依存する大手製粉企業・日清製粉などが一手に牛耳り、国産小麦の入手を妨げているのが現状。

 

・国産小麦を安楽死させたアメリカの「小麦戦略」

BB:正田美智子さんの入内に始まるGHQアメリカの、アメリカ産小麦粉日本に押し付け。

 

・日本での国産麦の生産は、1960年頃まではすてたものでなく、自給率も小麦39%、大麦にいたっては、108%と、完全自給していたのです。それが15年後の1975年には、なんと小麦4%、大麦10%と急落し、その後は10%前後の低い自給率が現在まで続いています。

 

・このように主要穀物の生産を短期間に急速に落ち込ませた国は世界にも例がありません。その原因は、アメリカが50年代半ばから60年代初めにかけて日本で大々的に展開した「小麦戦略」です。

 

 ・「米食民族の胃袋を粉食に変える」と豪語した「小麦戦略」の柱は二つ。一つは学校給食にパンと脱脂粉乳を持ち込み、子どもという「未来の市場」を確保すること。もう一つは、「米を食べればバカになる」(大脳生理学者の林慶大教授の説)と言わんばかりの大キャンペーンを展開する一方、「キッチン・カー」(栄養指導車)を全国津々浦々に走らせてパン食を宣伝し、「現在の市場」獲得したのです。

BB:GHQアメリカと、日清製粉が裏にあり。

 

・その結果、日本の麦作は安楽死させられ、農村からは麦秋が消えてゆき、日本はアメリカの安定的な小麦市場に変えられたのです。(アメリカの小麦戦略については、高嶋光雪著『日本侵攻 アメリカの小麦戦略』家の光協会発行が詳しい)

 

・GM小麦の作付け、販売を阻止するためにモンサント社は、すでに除草剤耐性のGM小麦「ラウンドアップ・レディー」の開発を終え、昨年12月にはアメリカとカナダで商業栽培の認可を申請。いま業界団体や関係国にさかんに働きかけを行なっており、商業化を阻止するための世論と運動を緊急に盛上げることが必要です。

 

・キャンペーンでは、9月16日に日本モンサント社と農水省に対して、アメリカ、カナダにおけるGM小麦申請の却下の働きかけと日本での申請や申請受付をしないよう申し入れをしました。また、9月18日にはアメリカ大使館、カナダ大使館に「GM小麦の商業化を認可し、日本に輸出したら、農産物の輸入をボイコットする」旨の申し入れをしました。製粉協会に対しても、消費者とともに、反対し、GM小麦を取り扱わない旨の意思を表してほしいとの申し入れをしました。

・今後も、強い意思表示や抗議を関係国の政府、業界、生産者団体などに行なうことが必要です。首相官邸、農水省はじめ関係省庁、輸入食糧協議会、製粉業界、パン、製麺、菓子などの食品業界にも小麦のGM化反対の要請をしていく必要があります。

 

・同時に、現在のアメリカ、カナダなど輸入小麦依存の麦政策を国産小麦の復興、自給率向上の方向に変えさせていくことも大きな課題です。そのために大豆畑トラスト運動のように、生産者と消費者が提携し、国産小麦を作り、食べる「小麦畑トラスト運動」を各地で展開していくよう提起したいと思います。

・すでに香川県では、特産の「讃岐うどんは、讃岐の小麦で」と、これまで輸入小麦が大部分だった原料を、県産小麦の新品種「さぬきの夢2000」を県農業試験場が開発。県、JA,生産者、製粉業者、製麺業者が提携し、国産小麦の生産と地場産業の振興に取り組んでいます。

 

 ・また埼玉県では、農民連と食健連が「安全な国産小麦のパンを学校給食に」と10年前から運動を続け、パン屋さんや県の協力も得て、県産小麦を使った「さきたまロールパン」が誕生。今年は県全体のパン給食の半分が県産小麦100%に切り替わる計画です。こうした給食に国産小麦を取り入れる動きは各地に広がっています

 

・輸入小麦依存から、国産麦の生産、消費の拡大ヘ

 

・日本では、昔から水田裏作、とりわけ米麦二毛作という世界でも例のない農民の知恵と優れた技術で、少ない土地で米と麦を生産し、これを主食にしてきたのです。

 

・また日本には、「緑の革命」のきっかけともなり、世界の小麦を変えた「農林10号」作出のような優れた育種技術を持っています。アメリカやカナダの硬質小麦に勝るとも劣らないタンパク含量が多く、製パン特性の優れた新品種、「春よ恋」、「はるひので」「ニシノヒカリ」などが各地で次々育成されています。・ GM小麦を拒否するためにも、輸入小麦依存の麦政策を改め、いまこそ国産小麦を見直し、生産、消費の拡大に大いに努力する時です。

 

 ・遺伝子組み換えGM小麦を止めるのは日本の消費者だ!

 

 ・2002年秋、オレゴン州で表示義務付けを求める住民投票が行われました。このとき、モンサント社は莫大なお金をつぎ込んで表示に反対する大キャンペーンをはりました。「表示をすると550ドルも家計費が増えて、消費者だけでなく農家も加工メーカーもみんな損をする」とTVコマーシャルを流し、チラシをまいたのです。その結果、多くの市民が投票に行かなかったために、住民投票では負けました。もちろんFDA(食品医薬局)をはじめアメリカ政府からの強い圧力もありました。モンサント社は、ブッシュ政権のもと、いまや「国営企業」です。

私たち日本の消費者は、遺伝子組み換え小麦を拒否します。もし遺伝子組み換え小麦が認可され、商業栽培が始まるような事態になれば、全面的に麦類の輸入を拒否する取り組みに着手いたします。

 

 

BB:正田美智子さんを宮中に仕掛けたのはGHQである、と気づいてから更に日清製粉とGHQアメリカとの黒い結託が見えてきて、調べ過去記事に記したのですが、伏見さまブログでコンパクトにまとめてくださっていました。

 http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/691216618b80dcc7783573b31d0b147c

・そこで、「粉屋」の正田美智子にGHQの残存勢力と日本人の工作員、クリスチャンの小泉信三(慶応塾長)らが白羽の矢を立てたのは至極自然なことです。一挙両得。

 

① 皇室、天皇制を破壊すること。

② 日本をアメリカ産小麦の安定した市場にすることです。

≪日本人の体質とDNAに小麦は有害≫

 

・戦後、アメリカの国益のために、洗脳されて、食べさせられてきた小麦粉食品のアレルゲンが、体内やDNAに蓄積されて3世代目にアトピーとなって表れたのではないかと・・・

 ・日清製粉と言う会社は、製品の全量をアメリカ産輸入小麦で、製造しています。国産小麦は一切使用していません。

 

言わばアメリカの小麦農民を食わせるための会社で、日本の国益には一切貢献していません。

 

・ 日清製粉と言う会社は、日本になくても良い会社です。ましてやその一族の下賤の娘に陛下を凌ぐ女帝と言われるほどの権力と贅沢、皇室の破壊を許してよいものでしょうか?

 

・美智子妃の実家である正田家は日清製粉の創業者です。

 

 ■正田醤油株式会社(しょうだしょうゆ)は、群馬県館林市栄町にある醤油の老舗メーカー。

 

■下記の部落問題・人権事典ー群馬県のサイトによると、正田家の祖先が仕えた新田家のあった場所は部落であったとあります。

 

http://www.blhrri.org/jiten/index.php?%A1%F6%B7%B2%C7%CF%B8%A9

 

上原善広というノンフィクション記者が「実話ナックルズ」という雑誌で下記のように指摘したように、部落出身である可能性は高いと思います。

 雑誌『実話ナックルズ』にて『JDT 日本の路地を歩く』という連載を執筆しており、2004年7月号に発表した「群馬県T部落」で群馬県の未指定地区を取り上げ、「ここから女性が一人、皇族に嫁いでいる」「ここは女性が皇族へ嫁いだため、行政から同和地区指定されなかった。 指定を受けると部落とわかってしまうからである」「皇族は過去の身分上、最高位にいる。その彼らが過去の身分上最底辺の部落民と結婚するなどということは、身分社会の崩壊を意味している」と書いた。

  

(Wikipediaより)

 部落を差別する目的でこの記事を書いている訳では無い事を先にお断りいたします。

むしろ、部落を利用して来たコミュニストの一部であるイエズス会などの巧妙な手口を暴く目的で、この記事を書いています。

 ■株式会社日清製粉グループ

 株式会社日清製粉グループ本社(にっしんせいふんグループほんしゃ、Nisshin Seifun Group Inc.)は、日清製粉グループの持株会社である。

 

■日清製粉グループに千葉共同サイロという会社が有ります。

  

■その会社サイトに行くと、主要取引先にカーギルジャパンという会社が入っています。

 

http://www.kyodosilo.co.jp/outline.html 

 

カーギル (英語:Cargill) は、アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス市近傍のミネトンカに本社を置く穀物メジャーの1つである。穀物のみならず精肉・製塩など食品全般及び金融商品や工業品にビジネスの範囲を広げている。

 

カーギル社の企業形態は、株式の全部をカーギル家とマクミラン家の関係者が所有する同族企業であり、非上場企業としては世界最大の売上高を誇る。秘密主義であり、情報の公開を義務付けられる公開会社としていない。

 

20世紀に資産が6000倍になる成長をしている。

 

(Wikipediaより)

このカーギルがモンサントと組んで遺伝子組み換えでF1種を世界にばらまいていることも有名です。

 ■モンサント (企業)

モンサント社 (Monsanto Company,NYSE:MON) は、アメリカのミズーリ州 クレーブクール(Creve Coeur, Missouri)[3]に本社を持つ多国籍バイオ化学メーカー。

2005年の売上高は62億ドル、2008年の売上高は110億ドル、遺伝子組み換え作物の種の世界シェアは90%。研究費などでロックフェラー財団の援助を受けている。

ーギル - モンサントと組み、遺伝子組み換え作物の販売拡大を行っている。

■日清製粉をはじめとする日本企業、大手商社はモンサント、カーギルと組み、日本の食物を握っている。

美智子さまのご実家は、GHQアメリカとアメリカと結託、日本最大手の
粉屋となり、遺伝子組み換え、農薬漬け小麦粉で日本人の健康を害し続けています。

かたわら、雅子妃のご実家の水俣、皇后陛下が妹を通じて
関わっている新潟第二水俣。二人の出自卑しき妃が
世を欺き入内、戦後宮中にもたらした闇と負の連鎖。

半島だから、特殊エリアだから悪いというごとき論ではありません。
ご本人たちの言動の胡乱さの先に見えてくる背景が、そうであろうか、
ということです。念のため。

*再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。
長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皇太子の誠意(こころ)なき誕生... | トップ | 皇后陛下の朝鮮挨拶コンス(もど... »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
皇太子(※佐伯徳仁君)のハゲは、 (Jack 天野)
2016-02-25 01:01:16
アメリカ産小麦の所為ではなく、父親である朝日新聞記者“佐伯晋”の遺伝子のせいです。
DNA検査をしてみれば、今上との間には親子関係が、見られない事は明白です。
佐伯さんって、禿げてなく (桃林檎)
2016-02-25 02:04:49
むしろ老齢でもふさふさであったかと?
想像レベルに過ぎないことを「明白です」などと、断定的に書くのはいかがなものかと。それに、不可能なことを
言ってもしょうがないかと。DNA鑑定など、
出来るわけもないでしょう・・・・・。
GHQ戦後政策 (Sawarabi)
2016-02-25 03:42:07
BB様

お邪魔いたします。
戦後、朝はパン食が便利で食べやすいので、普及したこともあるでしょうね。
知り合いのお子さんで、何を食べても唇が腫れあがるというアレルギーになったと聞いたことがあります。食べ物もさることながら、風邪を引いたからといって医者にかかり、強い薬を飲まされている間に免疫力が破壊された結果もあるのでは?と私は、そう考えています。

しかしながら、遺伝子組換え小麦粉が、日本人の体質を根本的に破壊してきたことに疑問の余地はありません。日清の大罪とも言えますね。GHQから送り込まれた民間妃が日清の令嬢であり、カーギルとつながっていたと知った時は、もう毒にどっぷり浸かっていたのですね。
そうして皇室破壊も遂に最後の段階に切迫しています。

戦後70年で日本人の頭はお花畑となり、すっかり平和ボケ民族になり下がりました。
一部、そういう毒に耐性のある強い体質の日本人が生き残っており、心強く思っています。
パソコンを操り情報を共有して、日本を守ろうとする勢力が生まれつつあります。
日本再生運動であり遺伝子組み換え汚染食品の不買運動、宣伝は草の根で頑張りたいですね。

ネットで強く結びつき、今後の発展を共に祈りたいと切望しています。
国産小麦粉で、自分で作る。 (夢ん子)
2016-02-25 03:46:13
BB様、食は一番大事ですよね。情報を有難う御座います。

パンを食べたい人は、国産の小麦粉を購入し、
ホームベーカリー(家庭用パン焼き機)でつくれば良いと思います。
私もこれからは、そうしようと思います。

なんでも、全材料(国産の良品質な物をどうぞ)を入れるだけでパンが出来上がる機械もあるそうですね。
値段もお手頃そうですし。

「ビッチな小麦粉・他の食品も不買して、ビッチな粉屋をブッ粒してやりたいし。」

・・・そう言えば、日清食品 3年くらい食べてないわ。 マジで。

Unknown (梅の花一輪)
2016-02-25 07:52:41
DNA検査、ぜひやってもらいたいですね!いや、すべきでしょう。皇統が正しくなければ皇族ではないのですもの。

さて、遺伝子組み換えが騒がれ出したのはつい最近の事ですが、そんなに前から危険な小麦が入っていたとは。給食にはお米が足りないからパン食かと思ったら違ったんですね。日本では添加物等比較的うるさいと思っていましたが、そういう目論見では米国小麦輸入品は恐らくノーチェックに等しいのでしょうね。
遺伝子組み換えが言われて以来、すべてを避けるのは難しいですが、せめてドーナツやポップコーンを食べるのはやめています。テレビで、アメリカより上陸!・アメリカとコラボ!なんてもてはやしていますが、あんなに大量なそれらは、どこ産?てツッコミたくなるおぞましさが画面に溢れていました。味でごまかされては怖いです。もうアメリカ産などありがたがる時代ではないです。
国産食品、国産自給率を関係各所は力を入れて欲しいです。
見てビックリ! (桜調べ)
2016-02-25 08:22:25
日清製粉はアメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア等
小麦粉会社を買収買収してタコ足の様に
巨大化したのですね。
日清製粉の背後にカーギルがあって、その黒幕がクレディスイス。


高度自給自足時代の夜明け
さまのブログをより拝借致しました。
こんなに巨大なものとは、思ってませんでした。



記事、
【緑カラスの独占ビジネス:館林の部落=美智子妃の実家=正田家=日清製粉等とカーギルが独占する、食物産業】 http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-194.html
の続きの記事から抜粋。

さらに話は続くのですが、日清製粉 → カーギル → クレディースイス → スイス → ロンバルディア →タクシス → ヘッセン、ここまでで今回は止めておきます。

日清製粉というと、ママーマカロニや、ホットケーキ等、すごく明るいイメージですね?

この製粉業である日清製粉が、実は兵器産業と変わらない、巨大な物流・貯蔵体勢を有しています。

穀物は貯蔵しているだけでは痛んでしまいますから、早く市場で売りさばくには輸送網が必要になります。

どこかで聞いたセリフですね?

タクシスの早馬について書いた記事と同じく、日本にも輸送網を張り巡らせ、輸送ビジネスを牛耳ってしまうのです。

穀物を扱う、これら一連のインフラを整えるには、莫大な資金が必要になります。

日清製粉とは、トレーダックス・エクスポートと同じファンクションであるということ。

単なる小麦粉屋では無いのです。

そして、緑のカラスはクレディスイスと同じ仕事をしているということ。

日清製粉の創業家である正田家から分かれたのが根津財閥。

東武鉄道
東武百貨店
南海電気鉄道
東京地下鉄道(現・東京メトロ)
富国生命
日清製粉グループ本社
日清紡績(現・日清紡ホールディングス)
サッポロビール
日本精工
東京電力
上野精養軒
國民新聞(現・東京新聞)

といった企業に深く関係しています。

埼玉県出身の私は、東武伊勢崎線という、辺鄙な場所に行く路線を知っています。

今思えば、正田家の為の路線じゃないですか・・・

U+3231日清製粉グループ本社の概要

 日清製粉U+3231の前身は、1900(明治33)年に群馬県館林町(当時)で設立された館林製粉U+3231である。その後1908(明治41)年に旧日清製粉U+3231と館林 製粉U+3231が合併して、日清製粉U+3231が発足した。

 1926(大正15)年2月には、現在も主力生産拠点である鶴見工場が完成し、その後も多くの工場の新設、買収、合併を行い事業を拡大してきた。名実共 に日本の製粉業界のトップに君臨している。

日清戦争の5~6年後に設立され、その4年後に日露戦争が起きている。

そして大正15年から規模を拡大し続けているのです。

この日清製粉、実は日清戦争での勝利により、中国侵略を拡大していく上で作られた、事実上の国営企業だということです。
乗っ取り (黒薔薇姫)
2016-02-25 09:56:16
>この日清製粉、実は日清戦争での勝利により、中国侵略を拡大していく上で作られた、事実上の国営企業だということです。

それが、敗戦によりかつての敵国にのっとられた・・・・
あるいは、城を明け渡した構図。
米国産品種改悪・遺伝子組み換えの日本人に害を与える小麦粉は、そのまま美智子さんの存在です。

マクドナルドのまずさ、なんであんなもの食べるのかと
不思議でしたが、麻痺され中毒させられているのかも。

ケンタッキー・フライド・チキンもあれ、妙に癖になるし。
散々使って、さほど新しいとは思えない油で揚げたのを口に入れ、それをコーラで流し込む。
健康によさそうだわ 常食して蓄積すると、凄くよさそう
虫がつかない小麦粉 (涅槃西風)
2016-02-25 10:19:45
BB様よくぞ書いてくださいました♪
ありがとうございます。

私もこの分野にたいへん関心があります。
健康のためには、食べ物の安全性は大変重要です。
私は、早くから国内小麦粉と輸入小麦粉を併用できる環境でしたが、
ある時、国内小麦粉には小さな虫が湧くのに、輸入小麦粉には
虫がわかないことに気が付き、この小麦には何か
薬が混ざっているのでないかと考えたのが小麦粉の安全性を考えだしたきっかけです。

調べてみると輸入小麦は長距離の移動に備えて、
収穫後ポストハーベスト農薬で消毒されていることが分かったのです。
オレンジやグレープフルーツに掛かるポストハーベスト農薬はよく知られていますが、
小麦にも掛けられています。

それ以来、使用するのは国内小麦粉ばかりです。
食事は完全に米食に切り替えております。

国内大豆を使った豆腐がよく売れていますが、
国内小麦の販売も、もっとスムーズに行くように願っています。

国内の主な穀物の種子は、JAが販売しています。
国内で生産された種子を大切にしていってほしいと思います。

遺伝子組み換え食物の安全性は確認されていません。

小麦の安全性について、報道がなされないのは、
美智子さまに遠慮しているからでしょうか?
可笑しいことだと思います。
日本国民の健康を害する農薬の掛かった輸入小麦は危険だと思います♪♪
日本人の食事 (只丸)
2016-02-25 10:59:29
BBさま 皆さま こんにちは。 今日もありがとうございます。
BBさま、「遺伝子組み換え」の記事を感謝です。
個人的には、
遺伝子組み換え作物を取り入れた本人だけでなく、
世代を超えた子々孫々への悪影響が心配。
もっと言うなら、家畜の餌となっている輸入飼料は・・・?

それから「大豆」と「菜種」と「綿」も心配です。
「日清製粉」と「日清オイリオ」は別資本だそうですが、
「日清」=「日本と清朝(親中・華僑)」を想像していまい(単なる妄想)ー。

他人の命と自分の利権を比べて、
「自分の利権を優先している」、
そういう商品・製品・企業に気を付けたいです。

ちなみに日本産のお米は遺伝子組み換え阻止されています♪
日本人の主食は、精神的にも「お米」ですね☆

それから、上記コメにあった参考ブログ、私も見ていました。
有益な情報もありそうなのですが、中韓(中共)が出てこない・・・?
陰謀論的な親欧米利権側を大叩きしていますが、
清朝時代を含め、東アジア全体をひとくくりに
「被害者」としている(←ある意味正解なのでしょうが)。
けれど、「現代の反日工作の根源【中共】についての指摘」がなく、
片手落ちの気がします。
情報さまざま、ご意見いろいろですね☆

最近の里山は、もかもか雪が降っては解け、降っては解け・・・。
禊ぎたい冬なのか、芽吹きたい春なのか、ハッキリしない陽気です。
でも気が付けば、光は少しずつ。
春の勢いに圧倒されないよう、踏ん張っているところ?かも知れません。
手間はかかるけど (シルビー)
2016-02-25 11:35:08
BB様、(私にとって)タイムリーな記事、ありがとうございます。
外出から帰って、「そうだ、パン買ってくるの忘れた」と
思っていたところでした。
昨年は、パンはほとんど買うことなく、
国産の米粉を使って家でワッフル(もどき)を
焼いて食べていたのに、いつのまにやら
忙しさにかまけて
また買ってくるようになりました。
この機会に、また昨年の状態に戻ります。
がんばりまっす。
Unknown (るるなな)
2016-02-25 12:14:59
BB様、皆様、こんにちは。

どなたかのブログか忘れましたが、小麦の害(お皿さん実家と絡めて)を読んでから小麦粉は国産の物に替えました。

私はパンも時々焼いていますが(添加物を気にしているので)、強力粉は日清しかないスーパーもあって手に入れるのが大変です。日清、とことん不買です。

話はずれますが、外国人と仕事をしている夫がよく言うのは、
「日本は様々な国のご飯が食卓にのる。他国ではこういうことはない」と。
うまく書けませんがニュアンスが伝われば……。

国は、台所から破壊されてきたのかもしれませんね。
売国系女子 (ひげ坊主)
2016-02-25 12:36:17
日清製粉グループのHPで、「パン食系女子」なるコーナーを見つけました。
h ttp://panjyoshi.jp/about/

あからさまなまでの、パン=小麦上げ、米落とし。
また、○○系女子が増えれば、男子(特にバカ)がもれなくくっついて来る。
芋づる式に、パン食人口を増やそうという戦略もミエミエです。
ちょっと、オチョクってみます。

●パン食系女子たるもの(一部抜粋)

・パン食女子は、ちょっと天然。
同じ生地なのに、その時々でバゲットになってみたり、
バタールになってみたり、と変幻自在なフランスパン。
その自由さは、まさにパン食系女子そのもの!(少し強引?)
「天然だね」と言われることもあるけど、空気ばっかり読んで
がんじがらめになるよりは健全だと思っているフシあり。
自分のひと言で場が和むとちょっとうれしい。
自分のひと言で会話が止まるとちょっとあせる。
でも、気にしない、気にしない。パン食系女子たるもの、
自分に正直な所が自分の良い所だと、胸を張って生きてゆくのです。

(ひげ坊主「・売国女子は、かなり女帝。
同じ人なのに(?)その時々で聖母になったり、天使になったり、淑女になったり、女優になったり、おミズになったり、法皇になったり、売女になったり、丸顔になったり、細面になったり、二重になったり、一重になったり、と変幻自在なミチコさん。
その自由さは、まさに売国系女子そのもの!(少し強引?)
「女帝だね」と言われることもあるけど、国民ばっかりに心を寄せて
がんじがらめになるよりは長生きできると思っているフシあり。
自分のひと言でバカな国民が和むとちょっとうれしい。
自分のひと言で男系が止まって皇統が途絶えるともっとうれしい。
なんにも、気にしない、気にしない。売国系女子たるもの、
反日に正直な所が自分の良い所だと、胸を張ってまだまだ生きてゆくのです」)

・パン食女子は、美肌いのち。
女子なら誰でも、きれいでいたいと思うもの。
でも、きれいでいるための方法って、人それぞれ。
盛って盛って、飾って飾ってきれいでいようとする女子もいれば、
肌や髪の毛、自分という素材をていねいにケアすることで
内側からきれいでいようと頑張っている女子もいる。
パン食系女子って、たぶん後者じゃないかな?

後略。(ひげ坊主「いやいや、もろ『前者』がおたくの創業者の孫におりますがな。」)

・パン食女子は、リメイク魔である。
おしゃれには人一倍うるさいパン食系女子が
最近はまっているのが、洋服や小物のリメイク。
パンをいろんな形に切って楽ウマな食事をアレンジするように、
洋服のすそを切ってみたり、デコパーツやスタッズで飾ってみたり、
たまにはレースでガーリーに仕立ててみたり。
おおざっぱで男っぽい性格だと思い込んでいたのに、
こんな細かい手作業を素敵にこなせる自分にちょっとホレボレ。
「きっといいお嫁さんになれるよ」と、誰も言ってくれないから
自分で自分に言い聞かせる、独身パン食系女子なのです。

(ひげ坊主「売国女子も、リメイク魔である。
自己顕示には人一倍うるさい売国系女子が
最近はまっているのが、洋服や小物のリメイク。
上着の肩をマント風にして法皇を気取ったり、ティアラをおっぴろげてカチューシャ風にしてみたり、3連のネックレスをバラしてみたり
たまにはレースやパフスリーブや超ミニスカでガールよりもガーリーに仕立ててみたり。
ヤバイ!ほど男っぽい性格だと思い込んでいたのに、
こんな細かい小細工を素敵にこなせる自分にかな~りホレボレ。
「きっといい女帝さんになれるよ」と、誰も言ってくれないから
自分で自分に言い聞かせる、下賤売国系女子なのです。」)


・パン食女子の夜時間は、居酒屋よりカフェ。
パン食系女子が「ちょっと一杯やっていきたいな」という気分のとき、
向かう先は焼き鳥屋でも居酒屋でもなく、
遅くまで開いているカフェやバールであることが多い。
(ひげ坊主:食糧会社にしては、遠慮も会釈もないですね。「穀物メジャー」としては、末端の飲食店などへの配慮は無用、ということでしょうか。)

●パン食系女子度チェック。
3つ以上当てはまったら、あなたも立派なパン食女子

パンをこよなく愛している。
お気に入りのパン屋さんがある。
パンのおいしいレストランを知っている。
おいしい店の噂を聞くと、少し遠い場所でも食べに出かける。
トーストとサンドイッチ以外のパンの食べ方を知っている。
友達に教えてあげられる得意料理が2つ以上ある。
ファミレスのセットメニューは、ついパンを選んでしまう。
炊きたてのごはんより、焼きたてのパンの香りに惹かれる。(←ひげ坊主:これも露骨)
ビールに枝豆、より、ワインにチーズ、の方が好き。
お皿やランチョンマットなど、テーブル回りのおしゃれにこだわる。
おいしいパンを食べているとき、本当に幸せそうな顔をしてしまう。
女性は、しっかりした所と、ふわふわした所と、両方ある方が魅力的だと思う。

●売国系女子度チェック。
3つ以上当てはまったら、あなたも立派な売国女子

シナ朝鮮をこよなく愛している。
お気に入りの論客さんがいる。
自分においしい官庁を知っている。
自分に不利な噂を聞くと、どんな相手にでも揉み消しにかかる。
ナルとアイゴ以外の後継者を知らない。
友達に教えてあげられる(バカ男の)得意料理が2つ以上ある。
歩くときは、つい夫より前を歩いてしまう。
近くの神社より、遠くのバチカンに惹かれる。
災害見舞いに祭祀、より、鑑賞と慰霊(謝罪)の旅、の方が好き。
お皿や法皇マントなど、バテレン回りのおしゃれにこだわる。
君が代や万歳のとき、本当に不機嫌そうな顔をしてしまう。
男性は、バカな所と、従順な所と、両方ある方が魅力的だと思う。

「なまずちゃんのお部屋」ネタかな?とも思いましたが、
あえてこちらに投稿させていただきました。

そうですね、牛や豚が何を食べさせられているか (BB)
2016-02-25 13:20:34
>家畜の餌となっている輸入飼料

添加物や農薬、遺伝子組み換え飼料を
人も取り込み、子々孫々伝わって行くことに
なりますね。


そう思えば、美智子様の実家の業の深さ。
雅子妃の母方実家の業より、凄まじいかもしれません。
国民食 (玉垣♪)
2016-02-25 13:22:18
天孫降臨の時に天照大神が、天孫である瓊瓊杵尊に三つの神勅を下されています。

その中に斎庭の稲穂の神勅があります。意味は、
天上界の田で育った稲を地上に植えて、 この国を天上界の
ような稔り豊かで安定した国にしなさいということです。
日本は、稲作文化だと言われますが、そのルーツは、
斎庭の稲穂の神勅にありそうです。

つまり、お米はずっと国民食なのです。

それを大きく変えようとしたのがアメリカです。
アメリカで生産された小麦を売るためです。
その手先となって輸入小麦だけを売っているのが、日清製粉です。
終戦後のパン食が、一気に広まったからくりがBB様の記事でよく分かりました。
まず子供たちの給食で食べさせましたか。
ミテコさんが皇太子妃になったことも大きな効果を生み出したでしょう。

農薬がかけられた小麦や遺伝子組み換え小麦の危険性がまったく報道されません。
おかしいです。
これもミテコさん効果でしょうか?

可笑しいことは可笑しいと言える社会でありたいです。
家畜の飼料 (姫椿)
2016-02-25 13:30:10
家畜の飼料も心配です。
輸入された物ばかりですと肉からもよくないものを摂取する危険があります。

私が知る農家さんでは、小米と言って規格外の米をたくさん買い入れて、
それを煮て、他の飼料や野菜と一緒に食べさせているそうです。

最近は休耕田で飼料作物を栽培する取り組みも始まっているそうです。
Unknown (りさ)
2016-02-25 14:51:03
BBさまいつもありがとうございます。

私も子供のころの給食は毎日パンで日本はコメが少ないのでと聞かされていましたがやがてコメが古米古古米と倉庫に余っていることが分かった時は何やら裏の世界を垣間見たような気がしました。

最近はとにかく表示を注意深く見てなるべく国産のものを買うように心がけています。


先日もスーパーで乾燥わかめを探していたら中国産や韓国産のわかめはたくさん売れ残っているのに国産のわかめが品切れになっていました。

少しずつ消費者も気づいてきているのかもしれませんね、

商品が見つからないときはわざと大きな声で店員さんに「国産のは置いてないんですか?」ときいたりします。

そういう声があちこちからどんどん聞かれるといいなと思います。
夢ん子さま (はなび)
2016-02-25 15:30:02
前から気になっていましたが
日清製粉と日清食品は別物ですよ。


h ttp://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/nissin/
追加でお願いします (只丸)
2016-02-25 18:02:11
思わず力んでおりますが。

①遺伝子組み換え作物の「コーン(トウモロコシ)」も影響大です。
 小麦と合わせて、子供達の駄菓子・主要材料になっています。

②現行法の「表示義務」に、
・油や醤油は(100%使用でも?!)免除されていること
・含有量5%未満なら「遺伝子組み換えではありません」と表示できること
 ・・・もお伝えしたいです。

③そして組換えされた遺伝子に「特許が与えられている」、
 つまり農家さんが播く(自家採取でも)種子に利権が付いてしまいました。

モンサント社と繋がっている美智子は、
日本人とその子孫を、積極的具体的肉体的に〇す売国者です!
「新平民」は自民党議員発言 (らむ子)
2016-02-25 19:05:36
BB様
>成婚当時の国会では、超左翼である社会党が皇后陛下の出自については、
歓迎の意を表しつつ、「新平民」(非差別エリアの人)として話していて、
入内にあたっては当時様々の権謀術数論があったことを述べています。
(国会記録あり)

この件、net上で社会党議員であるように言われていますが…

この「新平民」と発言した菊池議員とは、菊池義郎衆議院議員。
自民党所属です。
h ttp://kokkai.sugawarataku.net/giin/r00139.html

菊池議員。クリスチャン疑惑、23回お見合い婚約破棄。そして「新平民」。
いいツッコミして下さったのですが、週刊誌の記事を引っ張ってきての質問で、準備の詰めが甘く、宇佐美宮内庁長官に言葉尻捉えられてバッサバッサかわされてお終いでした。
残念。


この発言は、BB様が昨年暮に記事にされた、
「昭和34年2月6日 第31回国会 内閣委員会議録第5号」にあります。
h ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/031/0388/03102060388005.pdf
BB様記事
【重要】これでも皇后擁護?やり放題になった乱脈皇室《転載ご自由に》2015-12-02
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/bf542eb988f3e2516c3a2f9c45e269bd


ところで本題です。
本家アメリカで、小麦抜きダイエットが流行る今日この頃。
何時までも民を騙せると思うなよ~ん。

我が家でも半年程前に、日清製粉商品全て廃棄。小麦粉は国内産に変更。魚肉の衣に使う程度ですが、それでも全然味が違う事にびっくりポン!(◎_◎;)

今まで何食べさせられていた事やら。
Unknown (応援してます♪)
2016-02-25 19:42:36
BBさま、みなさま、こんにちは。

日清製粉と美智子さんの関係、そして小麦の押し売りの記事を書いてくださってありがとうございます。

美智子さんと東宮、在日連中はこれから失態していくと思いますが、それと同時に、日本の米文化が見直されることを願っています。

また、日本発の作物作りが増え、世界に発信していくことも期待しています。
良い小麦も、質の良い米も、米作りと共に神道と日本人の培ってきた価値観が広まりますように。

米も白米は、美しく口においしいですが、栄養が足りないので、玄米や少し磨いた玄米なども、ぜひみなさんに召し上がっていただきたいです。

お米の文化を取り戻せるように願います。
米文化を取り戻す事は、日本を取り戻す事と、皇室の正常化に繫がると信じています。

不治の病に悩まされる方も減りますように。

らむ子さま (BB)
2016-02-25 19:59:01
BB自分で書いておいたんでしたっけ 自民党>

訂正しておきましたm(__)m

ツッコミ甘いですねえ・・・・権謀術数までたどり着いて置いてGHQ行ってない・・・・って、この時代だとGHQはまだ無理か・・・・
国産小麦 (花水木)
2016-02-25 21:00:55
いつも役立つ情報ありがとうございます。
我が家は朝食はPASCOの超熟です。
美味しいです。
国産小麦ゆめちから8%を食していましたが、今日、PASCO超熟国産小麦100%を知り、早速扱い店を問い合わせて、買って来ました。
明日から我が家は国産小麦100%の超熟に変えます。
少し割高ですが、健康には変えられません。
ありがとうございました。
とうとう (桜調べ)
2016-02-25 21:25:31
redflagにも載ってしまう粉タイシの言葉
驚くことばかりです。
出るものが皆んな出て、浄められますかしら。
でれでれ草さまのブログを見て、ブログランキングにありましたリチャードコシミズさんのブログに書いてありました。

2016/2/23 23:32

次期天皇の皇太子殿下からも平和への強い願いが感じられます。 赤旗政治記者さん、ちゃんと数えたんだね。
【赤旗政治記者 U+200F@akahataseiji 】さんのきょうのツイート 皇太子誕生日会見では、「平和」に9回、「戦争」に15回言及された(宮内庁サイトへ)

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/kaiken-h28az.html
粉屋の娘だから朝食はパンに決まってます。 (はなび)
2016-02-25 21:43:45
今上天皇が前立腺がんですよね。
完治されていますか?

前立腺がんの原因 食生活の欧米化

 従来、前立腺がんは欧米に多く、日本ではとても少ない癌でした。しかし、日本の食生活が野菜や魚が中心の和食から、肉を中心とした動物性脂肪が豊富な洋食に変化するとともに、日本でも前立腺がんの患者数が増加するようになりました。この増加傾向は今だ衰えず、この数年の間に日本人男性の癌罹患数で第一位になると予想されています。
    (前立腺がんの基礎知識より)

パンやパスタにはバターやチーズは切っても切れませんものね。
美智子さんのせいで天皇陛下は前立腺がんに
なられたかもです。
それでね、心配なのが秋篠宮殿下。
嗜好が同じだとしたら前立腺がんのリスクは高くなるとのこと、皇太子が佐伯ナンチャラのお子でなかったら
あの尿漏は前立腺がんの疑い有りですよ。
あの◯髪も欧米食、肉好きの結果だと思います。

あ、過激すぎましたかしらごめんなさい。
皇族の呼び捨ては控えましょう (BB)
2016-02-25 22:02:51
気持ちは重々、解るのですが最小限「さん」付けにしてくださいな。まだ実情を掴んでいない層にとっては「さん」呼ばわりでも強烈なのに、まして呼び捨ては・・・・。

ということで、お願いしますね。
最初からわかろうとしない、耳と目を塞いでいる層に無理やり吹き込むことはありませんが、疑心暗鬼で揺れている人たちもいるので、その人達のためにせめて「さん」をつけましょう。必要最小限の敬語も、状況と心情からして難しいですけどね・・・・。
小鳥も食べない (初音聞く)
2016-02-25 22:05:06
BB様、興味深い情報をありがとうございます。

野山に餌の少ないこの時期に、小鳥寄せをしようと
庭先にご飯粒とパン粉を出しております。

イソヒヨなど中型の鳥が来ているようですが、
食べるのはご飯粒だけでパン粉はいつまでも減りません。

ご飯粒がなくなれば、パン粉も食べるのか今観察中です。
そういえば・・・・ (BB)
2016-02-25 22:08:56
ペットもまた、昔は罹らなかった?
ような、複雑な病気を背負い込みません?

ペットフード・・・・怪しげかも。
小麦粉製品を食べさせる人もいるでしょう?
偽ビーフジャーキーとか? 分からないんですけど。
承知しました☆ (只丸)
2016-02-25 22:41:42
重ねての連投、申し訳ありません。
そして呼び捨ても失礼しました。

仰る通り。 
親族でもない、親しい友人でもない方の
お名前呼び捨ては、常識的に失礼極まりないですものね。
お目汚しとなり、すみませんでした。
以後気を付けます☆

連投ついでに、もう一つ。

個人的に知る限りで、ですが。
遺伝子組換えに厳しい対応をしている、
つまり、輸入農産物などに否定的で
かつ日本国内産を大切に取り扱っている組織って、
何気に「左翼」的な気がします。

憲法九条擁護も然り、
反日的な芸術家の作品を推奨したり、
図書選定も左翼よりだったり、
つい最近も韓国ツアーを斡旋していたり・・・。

BBさま持論の「是々非々」見極めには、
まだまだ修行が足りないようです。
黒幕に吼えかかったけれど…命あっての物種 (らむ子)
2016-02-25 23:22:01
菊池議員は、『黒潮に吼える男』と小説にまで書かれた一本気でオモロイ人だったようです。
この質問の為に町村金五議員と入れ替わっての参加。(次の回は町村氏復帰)
頑張ったんですけどねぇ。

皇太子妃選定チームは皆カトリック(小泉、田島、宇佐美、正田父と名を挙げて)。と言ってしまったので、私は違いますと宇佐美長官に返されてこれ以上突っ込めずお終い。クリスチャンと言えばいいのに~。この中でカトリックは正田父だけですよん。こんな調子で…

もっとも、これ以上突っ込むと●されてしまったかも。

訂正:ミテコさんの見合いは25回でした。
はなび様 (夢ん子)
2016-02-26 03:23:22
御指摘とソースも貼って頂き、御心使い感謝しております。
日清と名の付く物は、全て日清製粉の製品だと思い込んでおりました(^.^;)。

有難う御座いました。

小麦と乳 (花粉症歴35年)
2016-02-26 11:22:36
BB様 お疲れ様です。

主題とはズレますが、小麦の害について、激しく首肯いたします。

自閉症の甥っ子がおり、いろいろ調べるうちに“グルテンフリー・カゼインフリー”を知りました。
グルテン(麦製品)とカゼイン(乳製品)を除去した食生活が、自閉症の改善につながる可能性があるというのです。
調べてみると、欧米では“グルテンフリー・カゼインフリー”が既に一定の支持を得て、実践者も少なくない模様。

BB様もお書きになっているように、アレルギーにも効果ありとのことで、自分自身も昨年の年末より数か月間、麦と乳を極力摂取しない食生活に切り替えたところ、30年以上苦しんでいる重度の花粉症が発症しなかったのです!!

思えば、麦も乳も、戦後に半ば強制的に日本人が大量摂取させられたもの。日本古来の食生活のままであったならば、現在多くの日本人が苦しんでいる疾患は、日本において存在しなかったかもしれません。
コンスへの拘り (桃源郷)
2016-02-26 12:09:20
BB様、こんにちは。

以前から美智子さまのコンスが気になっていました。
日本の礼儀作法にはない礼の仕方をされています。
最近は、手をちまちましていることもあります。

日本の礼儀作法を習得していない人が皇室に入っているのでしょうね。

あの雅子様でもコンスはしません。

コンスは、韓国由来のものだそうで、どういうことでしょうか?

日本の文化を拒否していることは確かなようです。
些末な訂正 <(_ _)> (花粉症歴35年)
2016-02-26 12:28:11
>昨年の年末より数か月間、麦と乳を極力摂取しない食生活

“昨年の年末”ではなく“一昨年の年末”でした。
その結果、一年前の花粉症シーズンに、長年苦しんでいる重度のアレルギー症状がまったく出なかった次第です。

失礼いたしました。
人もペットも寿命が長くなりましたから。 (lavinia)
2016-02-26 14:16:48
BBさま みなさま こんにちは。

小麦が全人類にとって推奨されない食物であることを、最近身を以て実感しました。

小麦そのものに含まれるグルテン、精製、製粉後も残留する農薬、アメリカ国内では漂白小麦粉というのもあり、
身体に悪い添加物も摂取するわけなので、健康被害も出て当然だと思います。

ですが、人もペットも昔に比べたら随分平均寿命が延びました。
安くて大量に供給できる小麦のおかげで必要な栄養を摂取できている人も、世界には多いと思うのです。

私は犬や猫を飼ったことがないのですが、長生きさせたかったら、ペットフードで食事を管理しないといけないそうですね。おかげで老犬ホームが出来るほど長生きしたりします。

人もペットも高齢になってから発症するような病気も多いので、平均寿命が短かった時代は滅多に見なかった病気も増えているのだそうです。

とりあえず、栄養状態が良くなって寿命は延びたけれど、健康で長生きできる人は少ない気がします。

小麦は、安くて大量に供給でき、多くの人類を養ってきてくれたけれど、同時に身体にあまり良いものではなかったことが分かってきました。
少しずつ、まずは日本人からのような気がしますが、健康と長寿を両方手に入れられるライフスタイルへの変換ができるチャンスかもしれません。

小麦の話は、突き詰めると世界の覇権まで左右しかねないと個人的には思っています。
真実が明るみに出始めていることも、確かです。

Unknown (青の羽)
2016-02-26 23:14:30
遺伝子組み換えはチョコレートの乳化剤にも使われているとネットで見掛けたことがあります。
レシチンという表記の場合もありますが、大豆由来の成分で、その大豆は大半が遺伝子組み換えのものだとか。
時期的にそろそろ店頭から姿を消しますが、乳化剤不使用のチョコはありますので、そちらをおすすめします。
スイスのものは比較的乳化剤不使用で、しかもかなり美味しいチョコレートです。

以前知人がガンになった芸能人のニュースを見て、原発のせいにしていました。
福島産のなんか食べるからだ、と。酷いですよね。
でも放射能に関しては中韓の方が常時駄々漏れで怖いですし、
中国は農薬が多かったり管理がずさん、韓国は言わずもがな。
外食が多ければそれらの国の食材を口にする機会は格段に増えますし、お酒もかなり飲むでしょうから
芸能人に健康被害が出やすいのはしょうがないのかな、と思います。
TPPの影響で中韓の食材が減ることを願います。

今の子供たちにアレルギーが増えているのも中韓の食材や添加物など様々な影響があるのでは?と想像してしまいます。
国産の安全で美味しいものを食べたいですね。
国産の素材を使って作っているメーカーは応援したいです。
「こだわりや」という有機素材や添加物なしのお菓子や野菜などを扱うお店には国産小麦を使った
パンやお菓子もありましたよ。
小さな会社の方が熱心ですよね。
小麦農林10号からのカウンターアタック (伊藤知昭)
2016-02-27 03:02:53
BB様、諸先輩の皆様

何時も御世話になり、有り難う御座います。

前世紀の中盤、緑の革命がありました。
その後、米国の穀物メジャーが相場リテラシーを駆使して世界の食糧を牛耳りました。
石油と同じ。

現代の人類にとって、自動車は不可欠。
銀行預金で明らかですが、パソコンやスマホを含めたネットの端末もまた、現代の生活にとって必須。

自動車や情報技術の業界は、寡占化の極み。
食糧も同様で、国際貿易の視点で俯瞰すれば独占と寡占の最たるもの。
米・小麦・トウモロコシを牛耳れば、国家レベルの安全保障は兵糧攻めで消し飛ぶでしょう。

そこに遺伝子編集や遺伝子組み換えを投下されたら堪りません。
遺伝子工学と種苗ビジネスの結託は、国家防衛に直結します。

米国と旧ソビエトが、原子工学と宇宙工学に鎬を削った時代。
食糧増産や自然改造に必死でした。
結果的に旧ソビエトの自然破壊が顕著ですが、どう見ても米国の引き写しで劣化コピー。
周回遅れで、共産主義中国がその後に追い縋って走っています。

日本の公害だけが叩かれましたが、各国の核汚染や化学汚染は随分隠蔽されて来ました。
サンホアキン・バレーが汚染されなかったとは限りません。
穀倉地帯と言われるグレートプレーンズ。
その生産効率が低いのも、世界にとっては勿体無いでしょう。
先住民を駆逐したからこそ目立ちます。

稲には陸稲があります。
日本の農家が、米国の穀倉地帯を米作に転換させたらどうなるか。
戦後日本人がパン食に切り換えられたのと真逆の社会現象が、米国本土で起こったらどうか。

富の偏在、さらにはカロリーや二酸化炭素の問題も一気に解決するでしょう。

日本にはそれを遣り遂げる潜在力が有ります。

自動車業界で起こった多国籍企業の再編。
IT 業界の独占。
食糧戦略。

ヤンキー女帝の脳内が反映され、日本は発展の芽が摘み取られてしまいました。
注文は、米国のみならず韓国の後塵を拝するように、そう言う事でしょう。
美智子妃由来の自虐史観の帰結です。
仕込んだのは GHQ による日本弱体化。

皇后陛下の売国企業が、回り回って世界の進歩を邪魔しています。
人種差別を打破した日本を叩く女帝。
日本ユニセフで明らかですが、世界から飢餓や貧困からの自立の機会を奪っています。
米国の遣り方では、もう駄目でしょう。

覚醒した日本が米国を操作するべきです。

日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。


どうも長々と失礼致しました。
世界に冠たる日本の食糧戦略 (伊藤知昭)
2016-02-27 06:13:08
BB様、諸先輩の皆様

何時も御世話になり、有り難う御座います。

主食の自給率が低下し過ぎました。
日本の農産物は世界的にも味が良いのですが、ガラパゴス化したのでしょう。
しかし、これからは日本食が世界標準になるべきで、デファクト・スタンダードです。

欧米主導でルールやゴールを変えられないように、反日内廷皇族の言動を超越した高次元の覚醒が求められます。

関連記事ををウィキペディアから貼らさせていただきます。

[ 遺伝資源 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E8%B3%87%E6%BA%90
[ Germplasm ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Germplasm
[ 小麦農林10号 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%BA%A6%E8%BE%B2%E6%9E%9710%E5%8F%B7
[ Norin 10 wheat ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Norin_10_wheat
[ 緑の革命 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E3%81%AE%E9%9D%A9%E5%91%BD
[ Green Revolution ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Green_Revolution

[ イネ ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8D
[ Oryza sativa ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Oryza_sativa
[ 米 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3
[ Rice ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Rice
[ 稲作 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E4%BD%9C
(英語版は有りません)
[ 陸稲 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E7%A8%B2
[ Upland rice ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Upland_rice

図表や参考文献が貴重なので続行させていただきます。

[ コムギ ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%A0%E3%82%AE
[ Wheat ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Wheat
[ トウモロコシ ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%B7
[ Maize ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Maize
[ 穀倉地帯 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%80%E5%80%89%E5%9C%B0%E5%B8%AF
[ Breadbasket ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Breadbasket
[ 穀物メジャー ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%80%E7%89%A9%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC
(英語版は有りません)

日本の原風景を破壊する尖兵がヤンキー女帝でしたが、食物を使って日本人の精神と肉体を組み換えてしまいました。
もし逆の立場で米国民が遣られたらどうか。
胃袋からパックス・アメリカーナの退散。

国際市場では、種子や種苗を特許で囲い込むのが農業ビジネスの基本でしょう。
水産業も例外ではありません。
IT と同様に、どうしても、多国籍企業による知的所有権の売買まで絡んで来る筈です。

[ 飼料 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%BC%E6%96%99
[ Fodder ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Fodder
[ 農薬 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B2%E8%96%AC
[ Pesticide ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Pesticide
[ 化学工業 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%B7%A5%E6%A5%AD
[ Chemical industry ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Chemical_industry
[ 食品科学 ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E5%93%81%E7%A7%91%E5%AD%A6
[ Food science ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Food_science

関連分野を含め、米国のペースで食糧戦略が仕切られてしまいました。
結果が自給率の低下です。
稲作こそは神道の基礎でしたから、GHQ は日本人から米を切り離したかったのでしょう。

ヤンキー女帝は、日本人を腑抜けにする道具かエージェントとして利用されました。

したがって、我が国が立ち直るには徹底的にシミュレーションを繰り返すべきです。
ちょうど、パイロットの卵がフライトシミュレーターで訓練するようなもので、イメージトレーニングでしょう。

日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。


どうも長々と失礼致しました。
皇室弱体化は、米世界戦略の一環 (伊藤知昭)
2016-02-27 10:36:11
BB様、諸先輩の皆様

何時も御世話になり、有り難う御座います。

米国は共産主義と対峙しながら、日本弱体化。
主役はヤンキー女帝。

BB様 の過去記事を貼らさせていただきます。

[ 皇后陛下の生い立ちの背景について ] 2015-05-10
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/91189e6ec224b4dadee2e74e04cebe67
[ 目隠しされた日本人 【転載自由】 ] 2015-05-24
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/73d9ac752450f6331e377fbc5a6bbe00
[ 韓国人の糞尿を食べさせられないように、ご用心 【拡散希望】 ] 2015-07-21
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/681c35b934c8c2b161828b54fda756df
[ 皇后“ 実家 ”が絡む、日米の極悪企業 《転載自由》 ] 2015-10-01
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e1169d0c16c519e149b0002ccdd15deb

[ 小和田雅子さん入内になぜ、部落解放同盟が関わったのか? ] 2015-10-19
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3ae3552a4a62a33409fc4bab4b438828
[ 不敬です皇后陛下、雅子妃 《転載ご自由に》 ] 2015-11-09
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3952de7a5a1e80a2887ac4a91ff64ca0
[ 礼儀知らずの美智子皇后、海外で赤っ恥 《転載ご自由に》 ] 2015-11-22
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/8147b0843fbab3c0b4f04e95a438b809
[ 公害企業“ 犯罪 ”二社に、皇后と皇太子妃が関わっているという因縁 《転載ご自由に》 ] 2015-11-30
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/1fb802db2169fdd2e746460b7c4bac7e

米国にしてみれば、大陸本土で生産された穀物の押し込み先が必要でした。
その貯蔵庫が核兵器の格納庫を連想させます。
米国にとって、戦後の日本は共産主義諸国からの防波堤。
小麦粉と楯で、一石二鳥だったのでしょう。

[ サイロ ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AD
[ Silo ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Silo

英語版が詳しく、画像や参考文献もあったのでウィキペディアを貼らさせていただきました。

[ カントリーエレベーター ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
[ Grain elevator ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Grain_elevator
[ ミサイルサイロ ] ウィキペディア より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AD
[ Missile launch facility ] From Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Missile_launch_facility

冷戦時代の一時期、アメリカ本土は穴だらけだったのでしょう。
ヤンキー女帝は忠実な無自覚な傀儡人形。
そして皮肉ですが、小和田一家が赴任先の旧ソビエトに滞在。

中韓に媚びる反日内廷皇族とは異なり、ここで安倍総理大臣の訪露は国益になるでしょう。
米国の世界戦略は、あくまでも米国の都合。
日本に有益とは限りません。

[ アメリカの猛反対を撥ね付けてまでロシアに向かう安倍首相の「勝算」 | 歳川隆雄「ニュースの深層」 | 現代ビジネス[講談社] ]  2016年02月27日(土)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48036

骨抜きにされた日本。
米国の理想的な男女同権の夫婦と、米国が望んだ家族像を演じて破綻した反日内廷皇族。

国民を騙すのも限界です。

日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。


入力ミスは後日訂正させていただきます。

どうも長々と失礼致しました。
Unknown (あん)
2016-02-27 12:15:12
bb様、記事の投稿、どうもありがとうございます。

健康志向の人の間では、小麦や乳製品についての問題認識はだいぶ前からありますが、輸入小麦が市場を席捲するまでの経緯などを把握している人は、それほどいないと思います。


また、小麦による体調不良をおこしている人は、少なくないと思うのですが、小麦を牛耳る日清製粉や正田家などには、なんの罪もないくらいに思っている人も、まだまだ多いと思います。

ちょっと話はそれますが、小麦の中毒性を指摘する人もいますけど、かつてパン1個で重労働に耐えたという時代もあったと思います。

今は、寿命が延びているのと同時に、情報化社会で、情報量はケタ違いに年々増え続け、光やナノ技術に頼る時代です。

従来の食品では、もはや体や頭脳が持たないのではと個人的に思っています。

とは言え、遺伝子組み換えも問題ですが、神経に作用するのではないかと言われている、甘味料のアスパルテームや、アセスルファムKも、気を付けた方が良いのではと思っています。

と言うのも、ダウン症の子供が増えていて、高齢出産に多いと言われていますが、ほんとうにそれだけが原因なのか疑っています。
Unknown (yumi☆)
2016-03-02 11:23:32
BB様、お忙しい中ブログの更新をありがとうございます。

大学生の息子は小麦のアレルギーが疑陽性で、食事制限までいきませんがあります。
いつ発症するかわからないので、国産小麦を食したほうが良いですね。それにしても、日本に流通している小麦が輸入物とは。驚きを越して怒りですね。
私が住んでいる北関東は、こむぎの産地でもあります。国産小麦にこだわり、うどん(乾麺他)を造っているお店もあります。
小麦を輸入したとなると、小麦を生産していた農家を失業に追いやったでしょう。日本を貶める一族ですね。

小麦ではないのですが、保守速報を見ましたら、韓国産みかんの濃縮果汁を日本に輸出していて驚きました。生協のオレンジジュースもそうだとか。気をつけなければ!
yumi☆さま (BB)
2016-03-02 11:26:52
>韓国産みかんの濃縮果汁を日本に輸出していて驚きました。生協のオレンジジュースもそうだとか。気をつけなければ!

この記事すでに用意してあるのですが、
更新が頻繁すぎるので、おさえています。
いずれ・・・
恐ろしいパン (松の実ひとつぶ改め あらまほし)
2016-03-08 02:25:54
いつもたくさんの素晴らしい記事をありがとうございます。よその事で申し訳ありませんが、でれでれ草様のブログに私と似たHNを付けた方が登場したので違うものに変更させて頂きました。

先日、那◯あたりで作られているらしいチョコパンを家人が知り合いから貰ってきました。
何日か誰も手をつけずふと見ると賞味期限が4月の19日!(今日は3月7日です)
ただの普通の包装のビニール袋は真空でもなく、中にアルコール系製剤とやらが品質保持として入っています。
にしても1ヶ月以上もつパンって何?
という訳で、家では誰も手が出せず悪いけどこのままお疲れ様という事で処分の道で…。食べ物を粗末にしたくないですけども…。
思わず小麦粉製品と(なぜか大豆も使っていると記入)御用邸のある地名が入っており、うへぇ~と感じました。関係ないかもしれないけど。
食品の産地は気にして選んでいますが、市販の小麦粉製品にも敏感になりました。スーパーでは日◯製品が並ぶなかで、地元産の小麦も健気に頑張っていました。今まで気づかなかった事です。

長々失礼しました。
遺伝子組み換えについて ( kaoru isuga)
2016-06-16 16:16:39
遺伝子組み換えについては内海塾で先生が説明されていますので動画でご参照されたい。
国民が首をかしげる事が多いのは理屈が合致してないからでしょうね。結果が実証、国内産の小麦に期待したいのですが農業の締め付けもあるようですから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。