BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

天皇皇后両陛下の「史観」について その背後の小和田的闇=GHQ 《転載自由》

2015-01-04 | 東宮雅子妃問題

いささか旧聞に属することですが、天皇陛下の「平和憲法護持」発言に対して、
麗澤大学教授の八木秀次氏が異議申立てをなさり、それに対していわば「皇室教信者」ともいうべきか、陛下の仰ることは全て正しいのだと主張する一派が八木氏に批判の矢を放ったことがあります。

是々非々を旨とする拙ブログは、皇室に対してもその姿勢を堅持しています。
批判と尊崇の念は必ずしもバッティングはしません。

八木氏の抱く疑念のほうが日本を心から思う者としての正常な感覚であり、八木氏を批判する側が自立思考放棄、論理破綻の男ヒス的感情論であると判断せざるを得ません。何が何でも皇室は批判すべからず、という思考停止は間違っています。

問題点はここです。

天皇陛下のお言葉を表向きご批判申し上げたとしても、その実批判が向けられているのは、実はGHQの皇室・日本弱体化政策への批判でもあるのだぞ、ということです。
天皇陛下の「お言葉」が広義の意味で「言わせられている」ことなど、発想も及ばない視野狭窄の連中が、東宮批判に対しても噛み付いて来ますが愚かでもあれば、彼らは真に皇室と日本のことを考えてはいません。

問題にされた天皇陛下のお言葉は以下です。

天皇陛下お誕生日に際し(平成25年) 宮内庁

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h25e.html

《抜粋》戦後,連合国軍の占領下にあった日本は,平和と民主主義を,守るべき大切なものとして,日本国憲法を作り,様々な改革を行って,今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し,かつ,改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し,深い感謝の気持ちを抱いています。また,当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・抜粋ここまで

連合国軍の占領下にあった日本は,平和と民主主義を,守るべき大切なものとして,日本国憲法を作り,

まず主語が「日本」となっているのが事実と相違しています。日本国憲法を作ったのは「日本」ではなく、当時日本を占領していたマッカーサー率いるGHQです。日本人の参画もありましたが、アメリカの一方的な押し付けであることを糊塗するための傀儡です。(憲法の成立過程に関しては各自学んで頂くしかありません。虚心坦懐に学べば、憲法が日本弱体化のためのアメリカ側の最大のツールであることをつかむに、さして時間は要しません)

畏れながら陛下のお言葉は主語を取り違え、すなわち事実誤認前提なので、お言葉全体が誤りです。(繰り返しますが、陛下のお言葉=ご自身のお言葉、では必ずしもありません)

「違和感」とした八木氏はむしろ遠慮しての婉曲表現なのであって、はっきり陛下のお言葉は「誤り」です。八木氏が、安倍政権のブレーンであることから天皇の言葉を安倍政権牽制として捉えた教授を「思い込み」「被害妄想」として、頭の硬い自称保守連中は常套句「不敬」を用いて罵倒しましたが、ご存知のように安倍氏を当初より盲信するでもない、これも是々非々で批判すべきはして来たブログ主が陛下のお言葉を虚心坦懐に読んでも、その内容は敷衍すれば必然的に安倍政権批判であり、更には「憲法改正」を党是とした自民党への真っ向からの否定論です。内心ほくそ笑んでいるのは左翼、創価、中韓そしてアメリカでしょう。

安倍政権の名など出していない、というのが八木批判派の言い分ですが、稚拙で強引な言い分です。名など出すわけもないし、百歩譲ってみても「そう読まれかねない談話を出されること自体が、そもそも不適切」です。政治的な含みを持つ発言にもタイミングというものがあり、まさに安倍政権が改憲に向かって始動しようとしている時に「平和憲法護持」つまりは「九条護持」改憲反対発言は極めて政治的ご発言であり、自民党がそもそも憲法改正のために立党された政党であることを天皇陛下がご存知ないわけもないでしょう。そして多くの国民がこの政党の支持者であることも。

憲法護持をおっしゃりながら、陛下の政治発言自体が憲法違反に抵触しかねない矛盾を、八木批判派は狡猾に口にしません。

日本国憲法第4条 「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない」と規定

皇室への批判を何が何でも不敬の一言で片付ける視野狭窄の思考停止連中、実は彼らこそが皇室と日本の弱体化への加担者です。なぜなら彼らは皇室に恭順のように見えながら、実は敗戦後GHQの仕組んだ日本衰弱化政策への無自覚なる賛同者であり、情けない追随者だからです。

陛下の(言わせられているかもしれない)お言葉のもう一つの矛盾点。

>日本は,平和と民主主義を,守るべき大切なものとして,日本国憲法を作り,

ここで、意味的には明瞭に「九条墨守」を示唆されていますが、憲法という紙切れに書きつけられた「平和」の文字で平和が守れるか。「戦争放棄」という文字で、戦争に巻き込まれないか、という素朴な問いに直面します。
答えは明らかで、文字が国を守りはしません。守れるならなぜ日本だけが仰々しく平和憲法を有難がっているのでしょう。各国、平和憲法を持ち、軍事費に費やすお金を他に回せばいいではありませんか。
永世中立国を宣言したスイスすら国民皆兵で、各家庭に武器を備えています。
日本が約70年間の平和を保ったのは、憲法のお陰ではなくアメリカの軍事力となかんずく核という武器の恫喝的存在によります。

端的に言えば、あの戦争で日本がもし原爆を所持していたなら、日本は原爆を落とされていません。赤ん坊まで含めた非戦闘員を大量に焼き殺された大空襲も食らってはいません。

「武器持たぬから」やられたのです。自分が仕掛けなくても巻き込まれるのが戦争です。ある日他国の軍隊の軍靴の音が我が家に迫る、それが戦争です。この間の戦争は日本が一見しかけたように、アメリカに思わされそのように教育されて来ましたが、水面下でアメリカが日本を煽り追い詰め、巧妙に仕掛けてきた戦争です。ある一面から見れば。

更に日本の国を護るに「当時の知日派の米国人の協力」と、陛下は仰っていますが、それは具体的に誰でしょう?誰が具体的に日本のために何をしてくれたのでしょう?

八木氏バッシングの連中は、陛下のお言葉が心からなるご自身のお言葉であって、宮内庁にそれを止める権利はないなどと、ぬるいことを言っていますが、陛下の背後にあって「言わせている」のは、外務省を通じたアメリカそのものではないのですか?

両陛下のタイ国ご訪問に際し、晩餐会の席上陛下がなさった「アジア諸国への反省とお詫び」のご挨拶は、誰あろう当時外務次官であった小和田恒氏の作文です! 

 

タイ王国から謝罪は必要ないと言ってきたのに、小和田氏が強引に陛下に詫びさせたのです。国連という、実態は戦勝国連合の反日組織と緊密な小和田氏はむろんアメリカの押し付けてきた不公平極まる東京裁判の肯定者です!

海外王室の晩餐会での、国益がかかるスピーチすら、たかが一外務省官僚の小和田恒氏ごときの作文を「読ませられている」のです。誕生会見における「お言葉」が果たして全て、ご本人発なのかという視点は当然国民は、わきまえるべきでしょう。

東宮のトップは小和田恒氏。

皇太子と雅子妃の操り人 小和田恒氏の凄まじい売国 【拡散自由】

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a76fb513ec95ba5c92e68fe15713e463 

小和田恒氏・その「罪と罰」 《転載・拡散自由》 保存版

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2e682ebf1e94d19c4563bb5378f6830d

皇室自損・自壊シナリオの立役者

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/9170a4354d9486f70e429180f67f03c7

皇太子はその誕生日会見で、更に突っ込んで平和憲法護持を訴えられました。変だと思いませんか? 

あの語彙の極度に乏しい皇太子が能弁に憲法護持、要するに九条改正反対をとうとうと語る? 自主発言ではあり得ないでしょうに。なぜ気づかないのでしょうね。背後に小和田=アメリカありと想像するのが妥当でしょう。

雅子さん入内以来、親米反日を出世の坂道を駆け登る噴射エネルギーとした小和田恒氏は20年かけて、皇室に堅牢な反皇室反日本の体制を築き上げて来たのであり、またそれに呼応する自虐史観要素を、両陛下共に内在させていらっしゃり、さればこそ雅子妃の入内もあり得ました。
外務省内の小和田氏の言動履歴を見れば親米反日、つまりは東京裁判肯定の自虐史観者だということは一目瞭然であり、そしてその立ち位置に恐ろしいことに両陛下が与していらっしゃいます。

天皇陛下の「祖先は朝鮮半島。韓国にゆかりを感じる」発言も、日韓問題を正確にご把握なら、あるまじきこと。

「私自身としては、桓武天皇の生母が百済武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く、このとき日本に五経博士が代々日本に招聘されるようになりました。また、武寧王の子、聖明王は日本に仏教を伝えたことで知られております」(宮内庁ホームページ)

百済は現在の韓国ではありません。武寧王の出自を日本とする説もあります。仏教はあくまでも中国経由の日本までの「通路」が朝鮮半島であったに過ぎず、しかも中国経由の仏教は小乗大乗論のいわば「中国での脚色版」で、本来のインドの釈迦仏教ではないことが、学説で明白です。朝鮮ではなくスリランカ経由の南伝仏教が本来の仏教です。仏教の基礎すら学ばれず、軽々なご発言はなりませぬ。

ご進講の形で耳に吹き込む輩がいて、また創価と反日者が多い外務省から小和田氏の息のかかった連中で宮内庁の主流は構成されています。

*是歳、百済の末多王、無道して、百姓に暴虐す。国人、遂に除てて、嶋王を立つ。是を武寧王とす「武寧王」も九州は佐賀県生れの倭人だった。天皇によって決められた「王」が日本から朝鮮半島に渡って行った。百済は倭国の一地方であったとする説。

年頭の陛下のお言葉「歴史を十分に学び」はご自身にこそ向けられるべきでしょう。陛下が「歴史に学び」とおっしゃる時、その意味するところは「日本は悪い戦争を起こしたことを反省、アジア各国に謝罪の意識を持ち」という毀国者たちと同義の言葉ではないでしょうか。


繰り返しますが東宮批判も、天皇(皇后)陛下批判も実はご本人ではなく、背後のアメリカ、日本・皇室弱体化勢力への抗議で実はあるのだぞ、という側面をお忘れなきよう!批判無きことこそが、実は本質的意味においての不敬です、皇室へなかんずく日本の神々に対して。

今上陛下への、GHQの恫喝による刷り込みは12歳から17歳までの多感な少年期になされています。この柔軟な時期の5年間は、青年期の10年に相当します。その事実から国民は目を背けてはなりません。それゆえに今上を非難するということでは全くなく、逸脱の言動ある時は、「ならぬものはなりませぬ」と声を上げるのは、骨ある忠臣絶えた今、国民しかいません!
政府言えず、宮内庁は寧ろ悪しき方向への誘導者、小和田氏の手下(てか)が多くうごめいています。

GHQが当時の皇太子につけた家庭教師はクェーカー教徒のヴァイニング夫人。
「非戦」を教義に掲げるクェーカー教は、米国にとって都合のいい教えであり、日本国のための教育係ではありません。今上陛下は「ジミー」という名で、この夫人にしたたか「反戦思想」を刷り込まれておいでです。

同時に多感期に、GHQによる残酷な恫喝もお受けです。
つまり、今上の誕生日に日付が変わった瞬間、いわゆるA級戦犯である東條英機他、次々に7人が断頭台で吊るされていったのです。我が身に起こったこととして、想像してみてください。幼い少年の身には、一生消えることのない傷跡と恐怖でしょう。

声には発しませんが、GHQの意図する当時の皇太子へのメッセージはこうです。(ハーッピーバースデー、ジミー! キミへのプレゼントに、私たちは君の父の臣下であった戦争犯罪者たちを、縛り首にしてあげるね。一生キミが忘れないように。我々に背けば、キミの父親もキミも、吊るしちゃうよ。母上もどうだかね。おめでとう、ジミーことアキヒト!)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091124/197024/ 

マッカーサーが仕掛けた戦慄の時限装置
皇太子明仁の誕生日になぜA級戦犯が処刑されたのか?

 ○ 4月29日  東京裁判「起訴状」 公布 -- 昭和天皇誕生日
 ○ 5月 3日  東京裁判 開廷 -- (現行)憲法記念日
 ○ 11月 3日  日本国憲法 公布 -- 明治天皇誕生日

 ○ 12月23日  東京裁判 死刑執行 -- 今上天皇誕生日

どうでしょう、この悪意に満ちた時系列を眺めれば、その間に挟まれた
憲法公布が、日本国に好意的で益になるものであり得たでしょうか?

http://www.sankei.com/premium/news/150102/prm1501020030-n4.html
アンダウッド氏は「日本軍は負けると判っている戦争を最後まで戦った。この忠誠心は天皇の力と知って、ペリリュー島を“天皇の島”と名付けた」と述べ、ワグナー氏も「日本軍人の忠誠心に最高の敬意を表す」と語っている。

こういう臣下たちを、両陛下が戦勝国側と中国・韓国の価値観ないしは左翼史観で「戦犯」と貶めてよいのでしょうか。残された遺族が「国民」なのですよ? 私どもは「戦争犯罪者」の子孫なのでございますか?

皇后陛下もまた、天皇陛下と一対の自虐思想をお持ちです。天皇陛下に対しても「ならぬものはなりませぬ」ということが、不敬の念からではないように、皇后陛下にもの申し上げたところで、皇后陛下の全てを否定し去るものではありません。
そもそも皇室は何のために存在するのか、日本国のためでしょう。
両陛下がその日本国を、損ねるほうへ言動の舵切りをなさるのを等閑視するのは、本末転倒というものです。

 

皇后陛下后陛下お誕生日に際し 平成26年宮内庁

私は,今も終戦後のある日,ラジオを通し,A級戦犯に対する判決の言い渡しを聞いた時の強い恐怖を忘れることが出来ません。まだ中学生で,戦争から敗戦に至る事情や経緯につき知るところは少なく,従ってその時の感情は,戦犯個人個人への憎しみ等であろう筈はなく,恐らくは国と国民という,個人を越えた所のものに責任を負う立場があるということに対する,身の震うような怖れであったのだと思います。

・・・・・・

まずいかなる文脈であれ、「A級戦犯」という戦勝国側の一方的でっち上げ裁判・・・・・要するに「日本は悪い国だ」という「東京裁判史観」に立つ者、つまりは小和田恒氏のごとき売国自虐の左翼が用いる言語を用いるべきではありません。全文を引用はしませんが、文脈もまた問題であり要するに、日本はしてはならない戦争をしてしまった、というニュアンスで述べられていて、これを敷衍すればではなぜ英霊たちは散ったのか、特攻で空に散った若い命すら無駄死にであったとおっしゃるのか、ということになります。盲目的擁護派がいかに強弁しようと、文章にはそれ自体が持つ論理の必然的帰結というものがあります。

皇后陛下の、ベルギーのカトリック教会に於ける場違いの服喪の帽子、そしてご実家のカトリックの残滓を引きずりまた一種の「カトリックという本卦還り」なさったかとも見える奇矯なお振る舞い、また雅子妃を異様に立てるなさり方などから、畏れながら認知症の可能性も囁かれており、それは何とも言えませんが、少なくとも「A級戦犯」発言に於ける文章上の構成は破綻なく、語彙も相変わらず豊か、その気配はありません。しかしベルギーに国費を莫大に費やして専用機を飛ばし、一泊旅行なさる必然性があったかどうか、また教会内のお振る舞いの奇妙さなどにはその兆候皆無とは言えない点もあるのかもしれません。
それならそれで、お退き願わないと国益を損ねます。東宮夫妻が機能していればさり気なくカバーも出来るのでしょうが、この夫妻が逆に皇后陛下に補佐されていらっしゃるていたらくです。

そういう「息子夫妻」を放置なさっているのは現実。またその、父方実家の自虐史観反日思想と、母方実家の企業大犯罪と、明らかに下卑た様子のアラサー女性を后として迎え入れた責任もお有りです。

帝王学を厳しく仕込まねばならぬ皇太子に「庶民流」を持ち込んだ過ちは、自ら始末をつけねばなりません。皇室の舵取りを決定的に誤られたのです。
皇太子は、将来不自由になる身だからとして、放任に近い育て方をされたのは両陛下、ことには皇后陛下です。その一方、比較的自由でいられるからと、厳しく育てたのが秋篠宮殿下と清子様であり、秋篠宮殿下はまだ幼い身で、今上陛下に冬の凍えた池に叱責され突き落とされた、と回顧していらっしゃいます。
皇太子にこそ、もっと厳しくお躾があるべきでした。将来の日本国を背負い、日本の神々を受けて立たれる厳しい祭祀王になられるお方なのですから。
あるいは幼年期よりお知恵の遅れたさまが、親なら察知でき、不憫でいらしたのでしょうか。

失敗のけじめはおつけになるべきでしょう、廃太子を提言なさるという形で。今は逆にかばっていらっしゃいます。「ならぬものはなりませぬ」。個人の情はなりませぬ。「愛子さまご優秀」という長男夫婦の国民騙しに、両陛下が加担なさるのも、なりませぬ。ハンディのある皇太子を国民の目から隠していらした過去を自らもお持ちで、何も言えぬのでしょうか。国民を騙してはなりませぬ。当たり前でございましょう。

将来の天皇陛下たる皇太子の養育係に、わざわざカトリック教徒を選ぶ異様さ。
世俗における両者の融合や、カトリック側の神道への寛容などさかしらげに
言ってくる一知半解の未学習者たちがいますが、そのレベルなどとっくに承知、
過去記事でむしろ詳しくヴァチカンに祀られた英霊他、記事にしています。そういうことではなく、皇居はそれ自体が神道の神域なのです。神社の結界内にキリストの像を持ち込むごときけじめのなさを言っています。神事である大相撲の結界である土俵内で、アーメンと十字を力士が胸に切る如きです。
神道の結界の厳しさも学ばず、半端なことを言わぬよう。両者の一見親交は「政治」(=浮世のお付き合い術)であり教義ではありません。

唯一神教(創造神である聖父のみ唯一神/イザヤ書43章10節)と多神教(八百萬)は、厳しく煎じ詰めれば相入れません。天皇は日本神道の最高位の祭祀王であり、そこに嫁いだお方が、将来の天皇になる長子にカトリックの養育係をつけるなど、一体何を惑乱なさったのか、確信犯で改革なさろうとしていらしたのか。
ベルギーのカトリック教会での、あたかも「隠れカトリック教徒」のごとき奇矯なお振る舞いと合わせ、憂慮すべきことでしょう。

皇太子が即位なされば、現皇太子の席が空席の不安定。秋篠宮殿下が皇位を直接継承なされば、悠仁親王殿下が皇太子殿下となられ、従来のあい整った形となり、また能力見栄え、公務祭祀へのご姿勢全て、秋篠宮殿下妃殿下が備えられていること、よっくご承知でいらっしゃいましょうに。

今年年頭の天皇陛下の所感もまた、平和憲法護持、9条堅持の左翼的発想に基づいたご発言でした。

「この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」

このご発言が、なにゆえ決して発してはならぬ内容なのか、上記の拙文でもはやお解りのことと思うので、踏み込みません。満州事変の背景には台頭中国の横暴があったというのに、歴史を十分に学ぶという、この場合の「歴史」は日本の「負のみの歴史」のことでしょう。すべて日本が悪かったのだ、と。だからこそ「謝罪訪韓をしたい」など、両陛下共に決してあってはならぬことを、口になさいます。日本がどんな悪いことを韓国に致しましたか?
功罪はあるにせよ、客観視すれば功が遥かに勝るはず。
皇后陛下はヘイトスピーチにお心を痛めていると報じられていますが(週刊文春)そもそも、ヘイトの始まりは韓国と在日ですよ。韓国の反日にも簡略に触れていらっしゃいますが、日本人がひどい目に合わされ続けてきた戦後この方69年の歴史は、いかに。その理不尽さにやっと温和な日本人が耐えかね立ち上がったのがここ数年であり、しかも「殺せ」などという悪質なヘイトスピーチは、在日の成りすましによる可能性が高いというのに。
全てのデモの注意事項には必ず「ヘイトスピーチ禁止」の一箇条があるのが、日本のデモ隊なのに。悲しいことをおっしゃいます。どちらの国民をお信じなのか。慰安婦についてもその強制的存在があったかのように取れるご発言があり、一体どうしたことでしょう。

古い読者なら、拙ブログがいかに天皇陛下と皇后陛下を褒め称え、また批判に対して擁護させて頂いたか、よくご存知のことと思います。それらに嘘は微塵もございません。
しかしながら今回の記事は「もはや臨界点」、これ以上の庇い立ては寧ろ真実の歪曲・隠蔽であり、ブログ主のモットーである是々非々に反するということで、休載に向け緩やかに着地している現在、これだけは率直にお伝えせねばという思いから駄文を綴りました。

国民が真実を直視せねば、皇室の浄化も健全な存続もなく、長い歳月の間には人心が離れること必至だからです。2千600年余続いた皇室の堅牢さがそう容易く揺るがぬという人達もいますが、いいえ。かくも、その言動に於いて日本国を貶める天皇皇后が現れた例(ためし)無し、また皇太子皇太子妃がかくも天皇皇后両陛下に対し不敬で補佐もせず、皇太子妃は下卑て穢くふてぶてしく祭祀も公務も怠り,国も国民もないがしろになさる、というのは前代未聞。また不適切な皇太子は廃されてきたからこそ、現在まで存続して来たのです。いずれも敗戦が全ての源流でしょう。

皇室は今、歪み病んでおり、本来の正しい姿にはありません。回復に至るまでの過渡期と言うべきでしょう。

述べればもっとありますが、紙幅も限られ出来る限りコンパクトに纏めてみました。コメント欄ヘおそらく攻撃も来るでしょうが、皆さんお気づきのように東宮・雅子妃批判の記事に対してと同じく、理路を通した文章は皆無、幼稚な罵倒だけであろうと、予測しておきます。来るなら事実と論理で来なさい。
それなら受けて立ちます。それ以外は全て相手せず、と予め。公開だけは、思考停止自称保守の頭脳レベルをさらす意味でします。

普段は東京裁判に基づく自虐史観を糾弾しながら、いざ天皇皇后皇太子がそれを口になさったとたん、見ぬふり聞こえぬふりをする「保守」たちのなんと卑怯で怯懦なことでしょう。普段は韓国の反日を声高に撃ち据えながら、天皇皇后両陛下が韓国寄りのご発言をなさっても、声も無し。彼らのそれまでの主張が潰えさります。主張は終始一貫なさい、みっともない。
北朝鮮ではあるまいに、国体を損ずることあらば、お相手が誰であれ「ならぬものは、ならぬ」のです。

【後述】 参考記事

 

陛下が日韓友好のメッセージ

 

2015年1月29日

【ソウル共同】韓国の李明博前大統領が2月2日発売予定の回顧録で、日韓友好を願うとの天皇陛下のメッセージを在任中の2012年12月に別所浩郎駐韓日本大使から伝えられた、と記述していることが29日分かった。

http://www.daily.co.jp/society/main/2015/01/29/0007699144.shtml

祈願 皇室再生元年

今年、伊勢志摩から初日の出に天使の階段-雲の隙間から降り注ぐ太陽の光 /三重

みんなの経済新聞ネットワーク 1月1日(木)9時28分配信

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (207)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 麗し »
最近の画像もっと見る

207 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御意。 (伊藤知昭)
2015-01-04 09:38:46
BB様、皆様
御早う御座います。
正に仰る通りと存じます。
ここまで理路整然、すべてが明瞭。
韓国の歪曲への事実による論破。
米国崩壊の予見を感じました。
どうも有難う御座います。

祓い給い、清い給え。

日本軍は負けると判っている戦争を最後まで戦った。
日本軍人の忠誠心に最高の敬意を表す。

黙祷致します。
外から内から (GG62)
2015-01-04 09:56:26
BBさんは、もうご存知でしょうが投稿します。
コピペばかりですが、私のコメントよりもわかりやすいでしょうから。

皇室は今まさに紙一重の状況であるようですが、
言い方を変えれば、よくここまで全壊せずにこれたものだという感慨を抱くと同時に、
まさに秋篠宮殿下は奇跡でもあると思います。

皇室祭祀を破壊した入江相政。

http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

http://tensei211.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

http://hiroaki1959.at.webry.info/201203/article_9.html

http://blog.goo.ne.jp/tuneari/e/419fabbf4785e43e10b0be4f66c93733

福田恒存。
「もし、こんなことを宮内庁が続けるとしたら、陛下を救出する落下傘部隊がいりますねえ」

伝統破壊工作  (にんこ)
2015-01-04 10:07:18
素晴らしき新記事、お疲れ様です。
国体の玉、が崩壊すれば、あとは逃散霧消。
兵法の初歩でもあり自明の理です。

昨年末の紅白歌合戦では「花子とアン」出演者総出で、それなりに気分は高揚したのですが、あのドラマでは様々な違和感を感じており、その中でどうしても許せない事が。

座敷での伝統的な設定の主人公の結婚式にて、仲人?がアーメン式に「この婚姻に意義のあるもの有りや無しや」と尋ね、異議あり者がそれに応え、更に出席者の殆どがそれに異議を唱えるシーン。
皆、座布団の上に屹立したのです。
現実にいい年をした役者も全て。
違和感通り越し、おぞましさしか残りませんでした。

こちらでも過去にお辞儀について取り上げられていたかと記憶しておりますが、
一番の注目記事に惹かれ辿り着いたブログ、
大変な事になっているようです。↓
http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/6c81c27cc771b83def92a0c244f59350
ほぼ同意いたします (ドラ吉)
2015-01-04 10:49:57
BB様、皆様 あけましておめでとうございます。
今回の主張にはほぼ同意いたします
今般の東宮問題は非常に根が深いということ、
改めて考えさせられました
ペリー以来、日本を植民地化することがアメリカの
国益にとって重要だった、現在の日本は上から下まで
アメリカに注入された「毒」が全身に回ってきている
感じがします
今年が抜本的な展開の年となるよう痛切に祈念いたします
ミャンマー、ヤンゴンにて
映画宣伝台湾映画「KANO1931海の向こうの甲子園」」 (友邦国「台湾国旗」)
2015-01-04 11:07:58
新年早々友好作品が24日に公開される。台湾映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」。

中国が横ヤリ? 台湾の映画祭で無冠だった「日台作品」  産経
http://www.sankei.com/premium/news/150104/prm1501040021-n1.html
>「謝罪訪韓したい」と、・・・・・?
この愚かな洗脳皇室!
    ↓
困ったこと。「創価害務省」から侵入の宮内庁の苦しみ。ご進講の教師も何を吹き込んでおるやら?平和憲法護持発言の天皇陛下に続いて今度は皇后陛下の「A級戦犯」発言に震撼。小和田恒が20年間宮中に蜂起した小和田反日侵入王朝!。

パクネの父親から本格的に反日教育を施行して早70年。現在の強硬な反日は、捏造された歴史を元に反日教育された世代が「DNA洗脳」で狂信族の増殖に、対し日本は政府も多くの民間人も、適切な反論や反証をしてこなかったばかりか、不当なる「謝罪譲歩」してばかりの異常外交だった。

隣国から不正な謝罪を要求されるのは他国にもある → 渡部昇一
    ↓         ↓
97年の香港の中国返還に際し、パッテン(総督)イギリスの中国侵略と植民地支配の歴史について答えた。「いったい何を謝罪するのか。19世紀の行為にいま、同義的責任を問う人はいない。この未来志向に19世紀の話をするなら驚きだ」、断ると言ったのだ!

>日本は「台湾国旗」黙殺だな。 ←それでいいのか?
断交以来36年ぶり 旧駐米大使公邸で国旗掲揚式/台湾
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20150102/Jpcna_CNA_20150102_201501020006.html
>戦後70年だそうだ。左巻きで食ってる奴はいつまでも戦争がウンタラという。
http://www.nikaidou.com/archives/51634
まさに「祈願 皇室再生元年」で御座います。 (h3813)
2015-01-04 12:29:35
BB様

新年明けましておめでとうございます。
BB様が今年もお健やかであられますようお祈り申し上げます。

まさに時宜を得た記事を掲載して下さり、誠にありがとう御座います。

一般参賀の動画ですが、秋篠宮家の存在にはほっと致します。お二人の姫様の清冽さも素晴らしいですね。

惜しむらくは、天皇陛下がお言葉をお述べになる時に、皇族方の低頭・伏し目がなくなったこと。
皇后様は昭和時代には低頭を守られていましたが、平成になってからは、低頭なさいません。
意図的に低頭なさらないと推察致します。

このような場面で、西洋流の男女同権思想を持ち出すのはお門違いですよね。
このような、一見瑣末に見えることの変更が個人的な世界観から出て居り、やがては大きなこと・・・例えば男子男系で皇統を繋ぐという皇室の根幹的思想を軽視して非男子系女性天皇を可能にする長子相続へという国民的な流れを生み出しかねません。

今回、天皇陛下がお話を始める際に、皇后さまは軽く頭を垂れましたが、直ぐ顔を上げられました。若し、天皇陛下のお話の間中ずっと皇后様と秋篠宮家全員が低頭なさっていたら、皇太子夫妻もさすがに自分達の不躾に気付いた筈ですが。

皇后様は頭の回転がよい方ですから、雅子の思想的立ち位置をも考慮なさって、低頭を止められたのかもしれません。秋篠宮家にも低頭廃止を告げられたかも知れません。

雅子がレディ・ファーストを皇室に持ち込んで、皇太子を後部座席に押し込み、自分が偉くなった気なのか、へらへらと得意顔でお手振りするのが直らないのもむべなるかな・・・です。

皇室は天皇陛下を頂点として結集すると言うカタチを見せて戴きたいですね。日本の家族制度の、大黒柱たる父親の元に家族の心が結集し纏まるという伝統のお手本であってほしいです。

これは和を尊ぶ日本民族に於いては、決して男尊女卑でも女性蔑視でもないことは自明の理でして、日本の家庭における妻或いは母親の大方の実態を見れば明らかと思います。

日本民族滅亡を最終目標にして日本の家族制度の崩壊を目論むどこかの国の思想に伝染されては迷惑です。日本の良き伝統を破壊されてはなりませんよね。
早速 (BB)
2015-01-04 12:54:51
罵倒文が来ましたw 公開したかったのですが、卑猥言語ありで、残念ながらアップできず。罵倒にももうちょっと、頭を使ってくださいな。
あけましておめでとうございます (のの)
2015-01-04 13:05:04

>罵倒にももうちょっと、頭を使ってくださいな。

使う頭自体がないのでは?

冗談はともかく、これだけ、理路整然有無を言わせぬ文章に立ち向かうには、抜きん出た頭脳と知識、文章力が必要です。

専門家すら書き得なかった文章をありがとうございます。
根底にある皇室必要論 (虹)
2015-01-04 13:50:31
文章のベースに、皇室絶対必要論があるので、浅薄な養護者たちに「反天連」とかいう幼稚言語で罵らせない手強さがありますね。
日出づるところの天子 (イントゥザライト)
2015-01-04 14:01:29
BB様
こちらの記事を読み乍ら、涙が止まりません。悔しい涙か、悲しい涙か。
毎年お詣りしている氏神さまと真言密教のお寺にて、皇太子とその妻の調伏を祈願致しました。
このような祈願は恐ろしい事です。
これまでは毎年家族の健康と国の安寧だけを願ってきました。
新年祝賀の儀のため、皇居へ上がる車中の東宮一家の眼つきにゾッと寒気がしました。皇統は秋篠宮殿下に繋がると解っていても、薄気味悪い夫婦に即位されたくありません。皇后は皇太子の妻、在日朝鮮人雅子を庇われるなら是非とも第一ティアラと対のネックレスを国民の前に出して頂きたいと思います。痛む身体を引きずりながらの公務より、先ずそこをはっきりさせて頂きたいのです。
いつの間にか芽生えた天皇皇后への不信感は消せないものになりました。
Unknown (まりりん)
2015-01-04 14:36:33
安倍首相の目標は「戦後レジーム」からの脱却ですよね。
これは、生半可な事では成し得ないし、小さな事をこつこつと積み上げていく、時間も忍耐も必要で、まだ幕が上がったばかり・・・

国民、ひとりびとりが認識しなければ、成功しません。

両陛下ご自身が自虐史観にどっぷりと浸ってしまわれているということでしょうか。

秋篠宮殿下は会見で戦争の話を両陛下から、お聞きになっているとおっしゃっています。

これからの皇室を担う秋篠宮ご一家にそのような刷り込みがされていないことを願うばかりです。
同じく・・・・ (菜の花)
2015-01-04 14:51:45
私のは調伏祈願というほど烈しくはありませんが、
伊勢神宮で祈願したのは「皇室浄化」です。
本来なら祈願は「皇室弥栄」なのに、やむを得ません。

長い間両陛下の誠実さ、とりわけ皇后陛下の品の良さ、言葉の正確さ、祭祀に伝統を護ることにご熱心なさまに敬慕申し上げて来ました。

でも東宮夫妻の穢れと、恥を知らぬなさりように
胸を潰されるにつけ、目を背けて見ないように務めてきたそもそもの「元凶」について考えざるを得ず、
ある日突然、現実を直視する気力を得ました。
現実は現実なのだから、対象を美化せずありのままに見ないと、現状が変わらない、と。

痛むお首で公務を励まれる皇后陛下を心配していた
心が「これ見よがしに」なさるなら、お止めになってください、と心が変換しました。
新年祝賀の、わずかの時間にもティアラがおつけになれず、天皇陛下を杖代わりにお使いなら、もうどうぞお休みくださいませ、と。そのためにだけお誂えになる高価な使い捨てドレスも今やしらじらしく、テニスはお出来になるのに、ティアラを避けるのは雅子妃がティアラ無しでも出てこれるよう配慮なさったのか、と要らぬ詮索をするようになってしまいました。
公務と祭祀にお励みなのも、不出来皇太子と雅子妃を即位させるための交換条件風エクスキューズ作りなのかしら、とさえ。私が老いの体にむち打ちこんなに頑張っているのだから、大目に見てください、と。

公務を無理してなさる時間と体力がおありなら、息子夫婦の始末が先です。ほぼご自身の招いた状況なのですから。公的お立場を最優先して頂きたいと思います。皇后陛下の視線の先に、本当に国民はいるのでしょうか。息子夫婦に立ちはだかられて視界が遮られ、国民の姿はお見えではないのでは。

・・・・・・日本の神々が東宮をお赦しにはなるはずがないと思いつつも、人間も精一杯の声を上げるべき時が来たように感じています。今年から浄化が始まるような?
哀感 (みみりゅう)
2015-01-04 15:50:39
BB様
今回の記事を今まで以上に心して拝読致しました。
ありがとうございました。

イントゥザライト様のコメントに、私も同調のあまり、涙が出ました。
まことにおっしゃる通りでございます。

現東宮夫妻の体たらくの元凶が、私が尊敬し続けてきた両陛下…言いたくありませんが薄々感づいていた事が輪郭を現したのでしょうか。

それでもまだ、「皇后陛下は頸椎が悪いから低頭が無理なのでは?」「ベルギーでの御辞儀はご高齢によるものでは?」等と善意的解釈が頭を掠める自分がいます。
BB様、イントゥザライト様、お説に反する意見を言ってしまった無礼をお詫び致します。

東宮が現状に至った両陛下のご教育、ひいては歴史の大きな変革となった敗戦の影響をしっかりと認識して更に学んで行きますので何卒お許し下さい。
Unknown (応援してます♪)
2015-01-04 16:32:56
BBさま、みなさま、こんにちは。

皇室はやはり伝統でもあり、日本の神様、信仰と切っても切れない、聖地そのものであって欲しいです。
BBさまの記事で書いてくださった内容に、同意いたします。

キリスト教や他の宗教や考えに理解を示すことをしても、決してあいまってはいけないのだと思います。
正直言うと、記事に書かれているように、養育係の他にも、クリスチャンを入れているという時点で、間違いなのだと思うし、初めてそれを知ったとき、がっかりしたというのが本当の気持ちです。

でも、大丈夫。きっと大丈夫よ。
と、思ってきましたが、それは心配事の種を見つけたのに取り除かずに、土をかけて見えなくしただけで、結局はその不安の種はしっかり育ってきたということですよね。

もう、既に神道を核にした皇室ではないのかもしれませんね。
実は、従来の皇室とは、中身がある種すり変わってしまっていて、体をなしていないといえばいいのでしょうか。

他の方も掛かれていますが、秋篠宮家や佳子様のご会見でも、両陛下から戦争の頃のお話を折に触れ聞くということを言われていますね。
今の現状を見るにつけ、両陛下の考えや価値観を植えつけているに過ぎない伝達だとしたら、昭和天皇など歴代天皇のお立場がないようにも思えてしまいます。

秋篠宮様や紀子さま、ご一家のことは大きく期待したいですし、信頼しておりますが、自虐史観が引き継がれていないか、刷り込まれていないか、不安です。

あと、時代の波もあるし、日本の学校も汚染が酷いですから、仕方ないこととはいえ、眞子さま、佳子さまがキリスト系の学校に行かれた事も、両手を挙げて大喜びとは本音は行きませんでした。
また、キリスト教かと・・、不安だったのです。
見聞を広めるため、海外とのご公務などもありますでしょうし、それらを踏まえて、身をおき生ばれることは良いことだろうと思う反面、ごっちゃにならないだろうかと少しだけ不安もあります。

秋篠宮様が、陛下を飛ばして、一つ前の代、昭和天皇まで引き継がれてきたものの良さに、重点を置かれてくれていると良いなと良いなと思います。

ネットで、美智子様が、昭和天皇が大切に育てていた木々を切り、建物を建てられたことも知りました。
残念な気持ちと、若い世代のすること、ありえるだろうと両方考えていましたが、今回の記事を読むにあたり、浸透的な考えを主にしておられたのなら、新築のための木々の無駄な伐採は避けられたではないかとも思えてきました。

皇太子様については、ご出産の時の影響が出たと思われているのではないか、ご自分のせいと攻められるのもいやなのではないかなどの心遣いもあったのではと勝手に推測しています。

雅子様の問題については、創価学会が良く取りざたされますが、皇室にキリスト教的なものが浸透してるのと同じく、巷でのキリスト教的なものの広がりも相当のものと思います。
また、キリスト教といいながら、実は朝鮮独特のキリスト教紛いな場合もありますね。

チッソのことも調べると、昔朝鮮にもチッソの会社があったとか、そこで働いていたものに、文鮮明氏が居たという動画も見た事があります。
決して一つ二つの思想、団体が絡んでの今の結果ではないと思います。

また、アメリカは天皇を葬れということばを戦争中に、使用していますね。
参考
>「ENOLA GAYは、大佐の母の名前であった。細長く見栄えのしない爆弾は約4トンでリトル・ボーイと呼ばれ、青銅で出来た胴体には“天皇を葬れ”と落書きされていた。(以下にリンクと一部抜粋)」
落書きされたとのことですが、そいう気持ちだったということでしょう。
大きな殺傷や、テロ、戦争、事件を起こさずとも、さまざまに仕掛けられた作戦と、選択のミスにより今は皇室が葬られる寸前の状況かとも思えます。

NHKの朝ドラ、きっちり見たこともないですが、年末にまとめて見た後、改め気付いた事があります。
あれらのドラマは、何も考えず素直に受け取れば面白い部分もあるかもしれませんが、必ずといっていいほど、戦争時代のことが盛り込まれていますね。
あれも相当な洗脳かと思います。
勿論、戦争を賛美する気持ちはありませんが、まるで日本はバカだったと、今までの日本の価値観を捨てるようなことばかりを繰り返してるように思えます。
一言では言い尽くせませんが、相変わらずテレビは上等の洗脳道具なのだな実感しました。

どうぞ、秋篠宮様と、紀子さま、ご一家が、真に、日本の神々様とご一体化されますように、祈念いたします。
悠仁様がこの世にご誕生くださった事が、日本の神々様の意であると、一縷の望みであると、実感いたします。
秋篠宮様、紀子さま、お子様たちの、日本の神々様と、皇祖神の繋がりが、太く強く増しますように。


--------------

たとえ民衆のアメリカ人や、白人、連合国側の一般意思気が友好的に変わっていようとも、大きな組織やボス的な方たちの意識は、当時と何も変わってないと思います。

以下参考
http://plaza.rakuten.co.jp/kirkhanawa/diary/200308040000/
>1945年8月6日午前2時45分、原爆投下の作戦暗号名シルバー・プレート作戦開始、砲弾型ウラン爆弾を搭載したエノラ・ゲイ号はB29爆撃機はチベッツ大佐を機長としてテニアン島を発進。機首にペンキで記されたENOLA GAYは、大佐の母の名前であった。細長く見栄えのしない爆弾は約4トンでリトル・ボーイと呼ばれ、青銅で出来た胴体には“天皇を葬れ”と落書きされていた。
テニアンを出発したエノラ・ゲイ号は、硫黄島で僚機2機と合流した。その2機には科学的な記録を収めるための科学者達が搭乗していた。
午前6時、太陽は昇り始め、良好な気象状況の中、エノラ・ゲイ号は日本本土まで一直線の“ヒロヒト・ハイウェイ”を飛び、広島上空で3万2千フィート迄上昇した。投下1分前から単調な無線音が発信され、その音が停止した時が、原爆投下の時刻であった。
投下の瞬間、エノラ・ゲイ号の機体はふわりと浮き上がり、フル・スピードで右へ急旋回して、爆風から逃げ出した。
チベッツ大佐はゴーグルをしてコックピットの計器類を見て驚いた。真っ暗で何も見えない。尾翼が揺れ、体に急激な重力が掛かる。やっと切り抜け、水平飛行に移った途端、コックピットに突然、見たことが無い強烈な閃光が走った。エノラ・ゲイ号からテニアン基地へ、そしてトルーマン大統領に「爆発良好」の報せが送られた時、大統領はポツダム会談を終え、大西洋上をワシントンに向かう飛行機の中で昼食を取っている所であった。
Unknown (応援してます♪)
2015-01-04 18:25:04
新年をお迎えになったご一家(平成27年1月1日)
h ttp://www.kunaicho.go.jp/activity/gokinkyo/newyear/h27-0101-mov.html

こちらの映像も、皇后様の采配を感じずにいられません。
東宮の立場を擁護してるよう感じられることが多々あります。
気のせいでしょうか。
Unknown (応援してます♪)
2015-01-04 18:38:22
誤字をいたしました。
他にも、あったのですが、これは意味が変わるので、訂正で書かせていただきます。
いつも、ご迷惑をかけましてすみません。


>浸透的な考えを主にしておられたのなら、

神道的な考えを軸にしておられたのなら、



マイケル・ヨン、マックス・フォン・シュラ-に感謝 (反日差別映画「アンブロークン」に反撃の米人2人  )
2015-01-04 18:54:01
反日差別映画「アンブロークン」に反撃

>映画「アンブロークン」と大東亜戦争でのアメリカ人捕虜の真実
The movie “Unbroken”, and history of US POW’s

Unknown (北斎)2015-01-04

>残念ながら日本の保守派の言論人には英語に堪能な人が少ない。そうでなくても日本の近現代史を学校の歴史教育では隠蔽が多く、若い人たちは近現代史を知らない。

少しずつですが、反論も出つつあります。
Japanese Speak Out
http://jpnso.blogspot.jp/
反日差別映画「アンブロークン」に関しては、
小説アンブロークンを読む 
http://blogs.yahoo.co.jp/islavista_seaside
その英文サイト
http://blogs.yahoo.co.jp/islavista_seaside
もう一つ、
Conservative Blog Japan
http://conservative.jugem.jp/
アメリカ人では、マイケル・ヨンが頑張ってます。
http://michaelyonjp.blogspot.jp/
https://www.michaelyon-online.com/
もう一人、元海兵隊員マックス・フォン・シュラ-のブログも面白いです。
http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/
http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/
べべ様ありがとうございます (ベコニア)
2015-01-04 19:09:26
毎回べべ様の記事を拝見して感じますことは、飛び抜けて素晴らしい方だ、ホント一体どこのどなた様ですか?笑う、

天皇皇后両陛下がついに非難されていますね、仕方がないです、東宮夫婦があの様ですもの、昭和天皇皇后陛下とは大違いですからね、何がナルちゃん憲法ですか!
皇室の宝を私利私欲で売るなんて外国では死刑になる国があるかもしれない、日本の国民はおとなし過ぎると思います!マサ子さんの顔、目つきにすべてがでてます、
単なる好き嫌いではなく、目にはしたくないほど嫌いです
思い出すこと (あらら)
2015-01-04 20:44:25
BB様、お正月初頭から続く素晴らしい渾身の記事、有難うございます。今回の記事も深く頷くばかりでです。

記事を読んで思い出したことがあります。
小泉政権の時北朝鮮に拉致された方が初めて帰国出来た、それが報じられた時はさすがに平和ボケしていた日本国民も、かの国のやる日本人拉致の現実を目の当たりにし、大いに世論が喚起された時でした。
その時の皇后美智子さんお言葉。
いわく「悲しい出来事についても触れなければなりません。小泉総理の北朝鮮訪問により、一連の拉致事件に関し、初めて真相の一部が報道され、驚きと悲しみと共に、無念さを覚えます。何故私たち皆が、自分たち共同社会の出来事として、この人々の不在をもっと強く意識
し続けることが出来なかったかとの思いを消すことができません。今回の帰国者と家族との再会の喜びを思うにつけ、今回帰ることのできなかった人々の家族の気持ちは察するにあまりあり、その一入(ひとしお)の淋しさを思います」とのお言葉を頂戴しましたが、何かやたらとコレの後半の部分「なぜ私達皆が~」が褒め上げられましたね。
私もその時はそうかな~そういうものかな~でしたが、今では、あのそれおかしいでしょ、と思います。
何故日本人が責められなければいけないの?一部の政治家ぐるみ・マスコミぐるみで真実を隠微させられてきて知らされてこなかった日本人全体が、何故責められなければいけないの?日本人全体が被害者でしょうに!。大体何故北朝鮮は責められないの?

言うことやること微妙なことばっかりです。







私たちの世代が (結香)
2015-01-04 21:09:42
今上陛下と同い年の母(世代)は、美智子様が皇太子妃になられた時点で、それまでの皇室と違っていくことを悟った。
けれど、日本がどんどん侵食されている状態に眉はひそめても具体的な行動を起こさなかった。
私たちの世代は「日本を取り戻す」行動をする!
まずはネットで、リアルで現状を伝えていくこと。事実を知らない人に知ってもらうこと。
大多数の日本人が目覚めれば、反比例のように浄化が進むはずです。
皇室再生元年祈願 (皇室は日本の宝)
2015-01-04 21:57:49
BB様、
明けましておめでとうござます。
去年出会ったこのブログを拝読させていただき、いろいろ勉強させていただき大変感謝しております。

(h3813)様
>惜しむらくは、天皇陛下がお言葉をお述べになる時に、皇族方の低頭・伏し目がなくなったこと。皇后様は昭和時代には低頭を守られていましたが、平成になってからは、低頭なさいません。意図的に低頭なさらないと推察致します。

私も貴方のご意見と同じ気持です。
皇后陛下には、それなりのお考えがあるのではないかと思います。
一時、このブログで朝鮮式挨拶と同じではないか否かと話題になった、
皇后陛下が手を前で組むしぐさと同様、たぶん皇后陛下が低頭をされないので、他の皇族方も見習っているのかと思われます。
唯一、華子妃殿下だけは、手を前で組むしぐさはなさっていませんが。

写真を見るとよくお分かりになると思います。
【昭和と平成】天皇陛下のお言葉…と皇后陛下(消えた低頭の姿勢)
http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/6ba81eebc18f9cc7f4c72278baaac1cc
シジフォスも斯くやなる重荷 (生真面目)
2015-01-04 22:00:50
徒労に終わるかも知れない、けれど止める訳にはいかない。
日本人が日本人である事はやめられない。息をするのを自分ではやめられないのと同じだから。
必死に押しても、足元から崩されて元に戻る。そんな繰り返しに見えるけれど、此の重荷に気付いて肩を差し出す人は徐々に増えると思う。
日本人として生きる為には、何時か此の重荷を山の向うに放り出さなければならないから。
表題を拝見しただけで、辛く悲しくて、半日以上も読む事が出来ませんでした。
主上御謀反 (瑞陽)
2015-01-04 22:08:54
承久の乱の際に鎌倉幕府が言ったコメントにこんな言葉があった記憶があります。
承久の乱の是非はともかく、わが国では昔から例え天皇陛下のお言葉なりお振る舞いなりであっても「ならぬものはなりません」ではなかったのかと。

天皇陛下とて少なくとも人間の体と思考を持ってこの世に生まれた存在なのですから、過ちも当然あるでしょう。
是は是として評価し、非は非として苦言し指摘するのが臣民としての忠義だと個人的に思うのですが。
責任を負う立場 (シルビー)
2015-01-04 22:15:00
BB様、渾身の記事、UPありがとうございます。

仰る通りだと思います。

マッカーサーが仕掛けた戦慄の時限装置、
当時のお若かった陛下の御心は
どんなに傷つかれたことでしょう。

それにしても
皇后陛下のお誕生日の文章で
「恐らくは国と国民という個人を超えた所のものに
責任を負う立場があるということに対する、
身の震うような怖れ・・・」
とありますが
畏れながら
皇后とはまさにその責任を負う立場
なのではないでしょうか?

皇太子妃の時代から
御信頼申し上げてきました国民に対し
お手本となっていただきたいと
願っております。
美智子様の夢から覚めて (あさき)
2015-01-04 23:33:36
BB様、

更新ありがとうございます。

今日は、私が美智子様の夢からどんな風に覚めたのかお話したいと思います。長くなることを、初めにお詫びして、自分の考えを書かせていただきます。

1.美智子様のこと、無惨で残念ですが、もはや尊敬などできません。この方も、やはり、皇室は無理だったんだ、と思うだけです。でも、同情はしません。ただ、これ以上、晩節を汚さぬうちに、陛下と共に自らお引きくださいとだけ申しあげます。
長年、美智子様を国母と信じ、手本として自らを律して来た者の、せめてもの武士の情けです。
徳氏・雅子夫人・愛子嬢を皇籍剥奪した後で、美智子様も退いていただきたいです。

2.美智子様のことは、物心ついた頃から、憧れの女性として尊敬してきました。
自己修養を積み、皇室内部でも、自己実現していらっしゃる方だと、そう思っておりました。
小和田問題が出て来ても、おかしいのは小和田であり雅子夫人と徳氏だけなのだから、と、廃太子・廃妃の沙汰が下るのを待っておりました。

3.でも、雅子夫人は、美智子様の内包していた、皇室に入内する妃にあるまじきものを強調して映し出す鏡に過ぎなかったことに、最近、気付きました。

4.それは何か。
まず、神官の家系に、神道ではない信仰の家庭に育った方(美智子様はキリスト教、雅子夫人は、もっと得体の知れない信仰)が入内することが、そもそもあってはならないことです。

5. 次に、妃殿下たる方が、さかしらに宮様と陛下を差し置いて行動し、それを自己実現と称するなど、差し出がましいことをなさる方は、入内してはいけないのだということです。
先帝陛下が雅子夫人の入内をお許しにならなかったように、香淳皇后には分かっておられたのだと思います。
しかも、美智子様は、香淳皇后からのお言伝てやお諭しをイジメと捉えて、陛下と徳氏の前で泣いたというのです。
全く、雅子夫人の振る舞いそのものではありませんか。

6.しかも、自己実現だの、英語だの、皇室外交だの、慈愛だの、やりがいのある公務だの、ライフワークだの、まがい物のキャリアだの、人格否定発言だの、海外だの、ご優秀だのと、笑ってしまいます。
どれもこれも、ただの自己陶酔、自己愛、自己満足、それだけです。他者不在もいいところで、このような方々に、国母は無理です。自己正当化のために国民に迷惑をかけるのをやめ、自ら引かざるを得ない状況を作っていくしかないのでしょうか。
正論ぶち上げ、どうしたNHK (生真面目)
2015-01-05 00:15:19
今年の大河ドラマの冒頭を見ておりましたら、反日と評されてる俳優が「国防の重要性」を肯定し、白人の侵略に憤慨する演技を致しておりました。
思わず大爆笑してしまった私は意地の悪い女ですか?いや、彼の演技は良かったですよ。
最初にヨーロッパ帝国主義の侵略手法の暴露とか、それに対抗するには武装による国防が必要とか言わせて、それをグズグズに突き崩す筋立てにするのか?
どうするんだろう、これは別の意味で見逃せませんね。
これ、此の侭で進んだら憲法改正論に繋がっちゃうかもよ。
5月3日はゴミの日 (猫侍)
2015-01-05 00:16:34
日本国憲法(当用憲法)が国際法違反であることは、世界にとって暗黙の常識であり、パワーバランス上あえてスルーされているだけ。にもかかわらず、日本国の天皇陛下が公に言及し積極的に賛辞することは、国益を計り知れないほど毀損します。

アメリカには常にストロングジャパン派とウィークジャパン派が存在しますが、ストロングジャパン派といえども日本が真に強くなることは絶対に認めません。自国の国益のためなら、平気で嘘をつき他国を利用し、場合によっては滅ぼすことが世界標準の愛国者ですから、当然のことです。

日本が“異常”なのでしょう。
彼奴ら白人種は、ほんの数百年前まで、異教徒や異端を赤ん坊に至るまで殲滅し合ってきた連中です。そして、有色人種を人間ではなく動物扱いし、平気で大量殺戮してきた連中です。
かたや日本は、古来より君民共治の理想郷。善良な人々が助け合いながら天子様を慕い、天子様は民の幸福を祈る~いつの時代も形を変えた“仁徳天皇の民のかまど”が在った国です。はるか昔からの人権最先進国です。

人は、自分の主観を通してしか他者を判断できません。
日本の崇高な“八紘一宇”も、彼奴らにとっては“黄色い悪魔が世界征服を企んでいる”としか理解できなかったのも、ある意味やむを得なかったのかもしれません。
魂のレベルが違いすぎるのです。

ただ、日露戦争のころまでは、米国世論はどちらかというと親日だったことも事実。
ローズベルト政権に大量の共産主義者のスパイが入り込み、“日本が諸悪の根源”“美しい中国が日本に虐められている”というプロパガンダ工作が米国で大々的に展開されたことも、日本は歴史の教訓として肝に銘じる必要があります。
当時の外務省が、米国内でのコミンテルンの策謀を把握していた文書が残っていますが、なんら有効な手は打っていません。朝日新聞はじめ各新聞が日米開戦を煽りに煽り、昭和天皇が望まれなかった日米激突が実現してしまいました。


天皇陛下におかれては、日本は古来より奇跡のような稀有の素晴らしい国であることを踏まえられ、日本らしさを泰然と堅持し誇らかに世界に発信していただきたく、一臣民としてお願い申し上げたく存じます。
泣けました…。 (雪勇気)
2015-01-05 01:01:55
BB さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
久し振りに実家に帰り、小さい頃から親しんだ氏神さまに詣でてまいりました。

今回の記事、何度も読ませていただきました。初詣の揚々とした気持ちもさめ、悲しくなって泣きました。
不敬をおそれながら申し上げます。御皇室はどうなさったのでしょう…。今度は満州事変…ですか?

あくまで、私観ではありますが…、
あの時代、世界は戦争の時代でした。戦わなくては国も人も生き抜けなかったのではないでしょうか。
今私がのうのうとゆるゆると生きていられるのは、その時代の先人達のお陰であることを絶対に忘れません。それは、遠い遥か昔から繰り返されてきたこと。その護りの力の前に、自然に頭を垂れるのです…。

日本国憲法については、なぜ神のごとく崇め奉らなくてはならないのでしょう。確かに法は尊いものですが、国民のためというより国民の手足を縛り頭を押さえつけようとする、先勝国の意思を感じざるを得ませんのに。

今回の記事では、並々ならぬBB さまのご覚悟を感じました。勝手にそう思うことで、私も勇気づけられるのです。
また、こうしてコメントを書かせていただいておりますと、心も頭も整理され、今まで悲しみだけだったものが、行動せねば!という気持ちになりました。

BB さま、どうぞ御自愛くださいませ。この結末がどうなるのか…BB さまの記事で分かち合いたい皆様がたくさんいらっしゃると思います…。
私達の「いのり」も、BB さまに届くといいのですが…。
Unknown (みぃ)
2015-01-05 01:27:40
天皇は象徴であり日本国民の君主であるのに、小和田のような適性帰化日本人によって、日本を貶める為に政治利用されている、そればかりか、小和田一族によって私的にも利用され搾取されている。


美智子皇后のご成婚時からの意識は、古い仕来たりを壊し開かれた皇室にする為の改革者(西洋的改革)であったのでは?

古来からの天皇と民の精神的な結びつきを理解するよりも、キリスト教的慈愛の精神でご公務をなされていたのでは?


あくまでキリスト教的価値観を土台にして皇室の行事や祭祀を受け留めてこられたのでは?


将来天皇になるから(自由がなくなるから?)徳仁はゆるく育てる?って、おかしくない?


本当に天皇のお立場と日本における天皇の存在の重要さを理解している人の発想かな?


日本の八百万の神に見るような精神的土壌が、美智子皇后の中では神との契約になってないかな?

代々継承されてきた皇室の伝統と精神的なものが、その真の価値を見出だせないものによって受け継がれない状態になってないか?

その状態がなおさら小和田のような壊し屋を呼びよせ又東宮に見るような中から皇室を腐らせることになっていないか?
訂正 (みぃ)
2015-01-05 02:59:36
適性帰化日本人→敵性帰化日本人


すいませんm(_ _)m
Unknown (さくら)
2015-01-05 04:05:43
明けまして、おめでとうございます。

BB様の文書を泣きながら読ませて
いたたきました。
その通りです。
何度も頷きながら、泣きながら
読ませていたたきました。
微力ではありますが、
日本を取り戻す為に、戦いたいとおもっています。
本日二度目のコメントですみません (あらら)
2015-01-05 04:43:33
結香様のコメントに同意いたします。私も一言。

私の母も同世代かちょっと前の人です。
戦前に生まれ娘時代に戦争を体験し、激動の昭和の時代を生き抜いてきた人たちの一人です。
昭和天皇のよき時代を私達よりも身をもって知っている人たちです。
何年も前ですが、私が母にまさこさんのひどい状態を打ち明け(罵って)、よく言えば批判をぶつけたことがあります。そのときの母の答えは一言でした。
「だからねぇ、、、だから皇族からもらえばよかったんだよ。皇族からもらわないからこんなことになるんだよ」というものでした。
その時私はは「まぁ確かにそういう面もある。」と安易な感想を持ってそれで終わりでした。
あの時の母の言葉を、今は百倍も重い気持ちで思い起こしています。あれはまさ子さんだけのことを言ったんじゃなかったんだ。。

個人的なことで恐縮ですが私この新年からツイッターやブログのプロフィールに「秋篠宮様への皇位の委譲を切望している」旨明記しました。影響など微々たるものですが、皆が色々な形でこの気持ちを表明して段々と大きな動きとなって行けたらいいなと思います。
BB様が書いているような「天皇皇后というだけで口にチャックする腰砕け保守の方」達に頼っていられませんから。
脅されているのでは?・・・妄想ですが (フルーツBA)
2015-01-05 06:30:27
 理論整然と述べていらっしゃるBB様のこの欄では この考えはかなり幼稚なものかと思いますが
前々から感じていたことがこの数日で言葉になってきましたので、ここにコメントさせて頂きます。

 ここ最近、東宮夫妻のだらしなさが周知されるにつれ、今上天皇皇后両陛下(特に皇后陛下)に対するバッシングがあちこちで見られるようになってきました。
崇拝するに近い感情を抱いていた人が裏切られたような感覚を持って両陛下に対する苦言を呈しているコメントがBB様のここだけでなく、他のブログのコメント欄にも見ることができます。
私も、東宮夫妻の愛子さんへの虐待を知った時、「なぜ東宮の親である両陛下がこれを放っておくのか」と怒りを覚え
オランダの国王夫妻の訪日の際の写真も「小和田家の要求通りか」と苦々しく思いました。

 と、共に不思議でもありました。「なぜ、小和田の要求通りなのだろう」と・・・

ここからは、私の妄想ですが
天皇両陛下は、孫の身の安全を質にとられて脅されているのではないかと思うのです。

 いままでの報道などの写真や映像から、失礼な表現かもしれませんが 私は両陛下について「とびきり賢くはないかもしれないが、良い意味で 普通に真面目で誠実な常識的な人」だろうと感じています。
天皇陛下の養育係が西洋人だったり皇后陛下のお育ちがキリスト教ベースだったにしても、日本国民を思う気持ちには嘘はないはず
それから、お舟での写真の親王さまを見守るまなざしは、間違いなく 跡継ぎの孫を我が身より大事に思う じじばばそのもの
そして、世のじじばばを考えても、失礼ながら両陛下とも 秋篠宮の美しい姫様方や出来が悪いにしろ東宮の姫様をも とても愛していらっしゃると思うんです。

皇居に簡単に人が入り込めるのは、先月かのニュースで なんとなくわかりました。
SPがついているとは言え、子供を死に至らしめるくらい かの勢力には容易い・・・少なくとも、そう言って脅すのは簡単。
政治家、宮内庁や周りの使用人に至るまで かの勢力の関係者が入っていると考えれば、今上天皇であっても言うことを聞かないという選択肢は無い。

そのため、「小和田の言いなり」なのではないか・・・と

 そして、唯一の抵抗が「小和田恒と現東宮より今上天皇が長生きすること」と悟られているのでは・・・と
だからこそ、ご高齢にもかかわらず慰霊と称してあらゆる処に出向き、日本を支える八百万の神々に祈っておられる。
映像でしか見たことはありませんが、あの祈りに嘘やごまかしは無いと感じます。

 皇后陛下も 時代や若さ故の間違いも失敗もお有りか・・・と、でも、多分、今 後悔して苦しみつつ、かの勢力に従っているのでは・・・と想像してみたりします。
いっそ、正直に間違いを告げることができれば・・・なんてお思いになっているのかも・・・と、妄想です。

 両陛下が孫たちをたてに脅されている・・・なんて、何の根拠も無い単なる妄想だと言われれば、もちろん その通りなんですが
かの勢力は恐ろしく、また日本人には考えられないようなことを平気で容赦無く行う存在だと思うんです。

 この勢力は戦後、真綿で締めるような賢いわかりにくいやり方で、日本を搦めてきたようですが
ここ最近、慢心か、例の組織の長や小和田恒の寿命が尽きてきたための焦りか、
やり方が露骨になり、私のような優秀とは程遠いフツーの日本人にも見えてくるようになりました。
(もちろん、BB様のような方々の努力でもあります。ありがとうございます)

 そして、今、日本人として私たちにできること、それがBB様のご意見に行き着くと考えています。


   皇室を大切に思いつつ、「おかしいというべきことはおかしい」と言って
   日本人が、天皇の言うことなら何でもやみくもに従うわけではないことをはっきりさせ
   皇室を乗っ取り、天皇に好きなことを言わせても、日本を思う通りにはできないことを思い知らせる。
   そして、個々の身を正し、日本国を見守る八百万の神々に現東宮よりも長い今上天皇のお命を願い
   安倍総理をはじめとする議員に働きかけ、今の皇室にはびこる かの勢力を排除し、次の世代をになう方々の安全を確保する。


 スタートは妄想でも、私も日本人として できることはして、身を正して生きていこうと思います。
今年は大変な年になると ネットでは噂になっているようですが、
次の世代に 素晴らしい日本国と未来を繋げられるよう微力ながら、がんばります。

 BB様
このように(幼稚ではありますが)様々に考える機会を与えて下さったこと、感謝しています。
できれば、これからも よろしくお願いいたします。
(あ、もちろんBB様の都合の良いペースで十分です)
 

 長々と失礼しました。
(冬休みを使い 朝までかけて一生懸命綴ってみましたが、誤字脱字それに表現の不手際があるかもしれません。ご容赦ください。)

Unknown (元お花畑)
2015-01-05 08:48:08
ククリックド・プラモード タイ国元首相
日本のおかげでアジアの諸国は全て独立した。
日本というお母さん難産で母体をそこなったが
生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジア諸国が米英と対等に話ができるのはいったい誰のおかげであるか。

戦後70年、洗脳され続けられた人達を目覚めさせることは大変ですが、先人とこれからの日本のためにも続けなければいけないこと。BB様いつもありがとうございます。
Unknown (天誅子)
2015-01-05 12:18:50
BBさま

明けましておめでとうございます。新年早々、卓越したブログを拝見し今年こそ皇室が、ひいては日本が正常な形をとりもどす元年となることを願わずにはいられません。ここ数年天皇家の自浄作用に期待を寄せてきましたが、昨年あたりからその点への失望が大変大きくなっております。ここは、安倍さんに頑張って頂いて皇室会議により国民の納得する形に天皇継承権を整えて頂きたいと切に願います。その実現に向けて、在日勢力から天皇家を取り戻す為に、BBさまの渾身の検証に基づいたこのブログが大きな力を発揮すると確信しています。
反日ブラック損バンクが、企業を隠れ蓑に犯行 (反日差別アンブロ凶報)
2015-01-05 18:03:11
キムチゴキ1匹みつけたら100匹いると思え

フランスの情報。『アンブロークン』は、フランスでは『INVINCIBLE(アンヴァンシブル)』とタイトルとポスタ―を変えて、国内の数カ所で1月7日〜上映されます。ヤフーフランスのトップページでも大々的に宣伝。
http://www.allocine.fr/film/fichefilm_gen_cfilm=216918.html
金に糸目をつけず、各国でタイトルとポスターを変えて(日本人が検索しても分からないように)世界中にまき散らすと。さらにフランス版は、ポスターを何種類か作り、ナ●スのカギ十字旗の後ろに老兵がたたずんでいるポスターがあります   ↓
http://www.cinefil.com/film/invincible-2
中韓のウソがバレて<金たかり>がやりにくくなった勢力が、金の力で強引に日本を『残虐非道な加害者』『差別主義者』に仕立て上げたいようです。サンデーモーニングの報道は、『日本=ナ●スドイツ=極悪非道の民族』『移民排斥=人種サベツ=ナチス』のメイージ操作キャンペーンに加担しているものと思われます。反日勢力はすぐに『ナ●ス』『ヒ●ラー』と叫びますが、ドイツ人は大迷惑しています。ユ●ヤ人でさえ、慰安婦とホ●コーストを一緒にしないでほしいと迷惑しています。ドイツ人も日本人と同様に、大量の移民に寄生され税金を食いつぶされて苦しんでいるのです。しかしサンデーモーニングを見てもわかるように、寄生している側はそんな迷惑などかえりみず、今度は寄生先の国民に、差別!拝外主義!ナ●ス!などの悪口を吐く。国外に悪口をいいふらして足をひっぱる。最悪です。 ↓  スピルバーグも、でっちあげ反日映画をつくる気まんまんな気。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51916595.html
中国が人食い人種である証拠は太田龍氏『宇宙一危険な発狂中国』など、客観的証拠を挙げて論じた本がたくさんありますね。飢饉などの緊急時に起こる食人は世界の各地で見られますが、それは風習とか伝統とは言いません(もちろんアンブロークンの日本軍の食人は捏造です)。中韓の場合は、調理法や効能などが確立されているので、れっきとした文化・伝統であり、世界遺産の無形文化財として登録が可能です。 ↓  この感性はまったく理解できませんし、直視できません。
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/24748724.html
整形女を批判するだけでは解決にならないので、安倍首相および外務省さまには国内外の勢力に厳しく対処して頂きたいと思っています。日本人を大安売りしている国内勢力は、じゃあのwwwアニキがみごとに一つのつながりを示してくれました(アニキ、いつもありがとうございます)。一網打尽でよろしくお願いします。とはいえ日本人はすごいパワーがありますし、守られていると思います。ゾロゾロ出てきて、本当にうんざりします。でも日本人は日の丸の旗の下に一丸となって反日勢力を糾弾しましょう。 チョチョチョチョーン!
反日「差別攻撃」映画「アンブロークン」制作会社にソフト損バンクが270億円出資 ←
冗談じゃないよ(怒) (茶丸)
2015-01-05 20:35:21
『普段は東京裁判に基づく自虐史観を糾弾しながら、いざ天皇皇后皇太子がそれを口になさったとたん、見ぬふり聞こえぬふりをする「保守」たちのなんと愚昧で怯懦なことでしょう』
まことにもって、その通りです。
泣きました!よくぞ言って下さいました。

いわゆる保守言論者の主催する勉強会、集会に出て参りました。その殆どは紳士的ではあれど、いろんな方の言動の節々に「女子供に口出しされとうない」の本音がチラリ覗き、そして東宮問題なぞ「ここで話すことじゃない」「皇室は不可侵」の空気でした。なぜ「別物」なのでしょう?

天皇陛下、天皇と国民の関係性、引いては皇室の有り様は我が国の「国体」そのものなのに!?

皇室を敬愛し、日本が大好きなのは、オジサマ方に負けないわよ!でも本当に好きなら敬愛する対象があろうことか「利用」され「落ちて」ゆくのを放っておけるのか?!と(スミマセン場所をお借りしてついつい吐き出して)

なるほど、現役引退後のオジサマ方のライフワークなわけね?失礼ながら幻想を追い求めてのマスターベーション、道理で何も進まず、変わらないはずだわ、と感得。そういう方を多く散見したのは事実です。
(個人の限られた経験と感想に過ぎません。そうではない方がたも多くいらっしゃることを信じ、期待してます)

そして今上陛下と皇后個人のファンと言うよりも(無論大好き、でしたが)、我が身を賭して祈って下さる天皇を拝する有難さ、おおみたから、と国民を呼ぶ有り方そのもの、を日本人として誇りたいのだ、大切なのだ・・・と自覚するに至りました。

自虐史観の国民が、日本の真価を知らずアジア諸国始め、海外の日本に対する高い評価を「知らされぬ」ままお花畑でぼーっと・・・の図式の背中合わせには、その逆も当然ある、と冷たい汗が流れています。

諸外国で「象徴」の存在の意味を、どう捉えられているかはともかく、およそ国のトップが自虐的な、国益を損なう発言をして(させられて)しまうこと。

もっと深刻なのは愛子様の悲惨な現状をほったらかしにしていることでは?
よりにもよって東宮がお子様を虐待している、それを放っておく今上ご夫妻、としか見て貰えていないかも知れません。

海外では市民レベルでも非常に繊細かつ敏感に、迅速な対応をこそ求められるこういった問題に対して、ありえないでしょ?コレ、な現状。まして国民に嘘つく?(笑)北朝鮮を責められないわよっ。冗談じゃないですっ。

もうとっくに、日本国内よりも海外での方が、厳しいジャッジが下されているのでは?と強く懸念しております。
『ああ、やっぱり野蛮な猿なのね?』と。

冗談じゃないですよっ!って声挙げ続け、非力ながら「意乗り」にも「乗った!」です。

クドイですが、もっかい言います。
「冗談じゃないよっ(怒)」
茶丸さま (BB)
2015-01-05 21:21:55
>皇室の有り様は我が国の「国体」そのものなのに!?

その通り。

>幻想を追い求めてのマスターベーション、道理で何も進まず、変わらないはずだわ、と感得。そういう方を多く散見したのは事実

男集団はほとんどが、そうですよ。だから変わりません。
女が立ち上がらないと。

普段は、自虐史観と誤った日韓の歴史から流れを
変えるべく、ごりっぱな意見で口角泡を飛ばし論じているのに、
本家本丸、皇室の自虐史観と反日言動はまるで
見えない、一種の精神病理でしょう。

パブロフの犬的思考硬直、停止。

正当な批判に対して、論理で応戦できず(出来るはずもなく)「不敬!!」と何とかの一つ覚えの応酬をして、
自己完結、自らの愚かしさ、滑稽さに気づかず。



批判ばかりして、妥協前提にしてもあるべき現実的ビジョンを示せない若輩言論者と軌を一にしています。コインの裏表。



>そうではない方がたも多くいらっしゃることを信じ、期待してます

あんまりいません。残念ですが。
おじさんたちに期待するのは無駄です。
一人二人、群れから離れてはいらっしゃいますが。

皇室は何があろうと「例外だもーん」なおじさまばかりです。
相当インテリの、相当の地位にある方がそうです。
仰天すべくそうです。

彼らは・・・・男は永遠の未熟なロマンチストなのです。惚れた異性が排泄する姿を、ないものとしてしまいます。天皇皇后は完璧無比の満月。
・・・・いるかい、そんな生身の人間が。

皇居にもお便所はあるんです。


まじめに・・・・皇室変革は国民も、女性の側からでしょう。
男、だめ。
いや例外は、少数いますが。
外面の権威や飾りに惑わされず、対象をさくっと
素っ裸にして本質を見ることが出来るのは、女。


皇室いじらねば、他も遅々として変わらないのに。
男、あほう鳥なロマンチスト。
自分の相手にする時は便利ですけどね、
勝手に美化して、勝手に幻想抱いてくれるので。
皇族は嘘をつかないと思い込んでいるそのさま、
純真でもあれば愚かしくもあり。


>東宮がお子様を虐待している、それを放っておく今上ご夫妻、としか見て貰えていないかも知れません。


ええ。天皇皇后両陛下が児童虐待に加担されています。はっきり、そういうことです。「西欧思考」の皇后陛下が、なぜそこにだけは思いが至らないのでしょうか。
これ、犯罪なんですが。欧米の感覚だと。
子は親から引き剥がされ、保護されるケースとまでは、言わないけれど、積極的に暴力をふるう、育児ニグレクトをするなどの行為があるわけではないので。

しかし必要な療育の機会を奪った上に、その子には過重な要求を突きつけあれをしなさい、これをしなさい、は虐待です。虐待という犯罪。どうも犯罪の自覚が東宮夫妻はともかく、両陛下におありなのかどうか。
その良心のうずきと引き換えに、自損的なまでに公務のご無理を重ねられていらっしゃるのか。
高齢の身で、無理されても見ているほうにもゆとりがなくなって、だんだん・・・・・。
東宮のところは、対極で遊びほうけているだけに、
つらそうなお顔で地方歩きなさらなくても、そのお時間に東宮問題の解決が先でしょう・・・・
日本の為を思われるなら。
本質。 (伊藤知昭)
2015-01-05 21:57:10
BB様、皆様
正にその通りだと思います。
Unknown (あみ)
2015-01-05 22:08:37
昭和天皇は皇太子の頃、大正天皇がご病弱であったため、摂政と言うお立場で、代わってご公務に励まれていたとの記載を読んだ事がございます。

今生天皇におかれましても、ご体調が万全とは申せません、皇后陛下も同じくでございます。  80歳を越えられ両陛下共にご無理をなさっておられるご様子。故に、秋篠宮殿下に摂政のお立場に就いて戴き、天皇皇后両陛下にはお下がり頂けたら?と…。

東宮は、お2人共に両陛下に代わり公務に就けるほどのご体調では無い、と言う事で。

叶わぬことでしょうか?
小和田は... (通りすがり)
2015-01-05 22:32:59
ここでは小和田は売国的な扱いになってますが、
週刊新潮でも暴かれたような不透明な家系。
国籍は持っていても、心は日本人ではありません。
恒氏の椅子見ても、あっちの人なの丸出しでしょ?
憧れと征服欲と無神経が入り交じってます。
Unknown (Unknown)
2015-01-06 01:14:24
皇太子と雅子夫人の背後の勢力が強力。圧倒的!
長子正当、
アレレの方が利用し易い。
敵はオワダ氏のみではないでしょ。
あの国かの国…
この政党あの政党…
国を握る、あちらもこちらも
次代が皇太子の方が好都合でしょ?
日本はもう売国奴国家なのですよ。
明治時代からね。周知の事実です。
反論には答えません。
通りすがりさん、名無しさん (夕焼け)
2015-01-06 01:30:59
通りすがりさん

>ここでは小和田は売国的な扱いになってますが、

意味不明文ですが、小和田が朝鮮半島出身で
あることぐらい、こちらのブログ主さんはじめ
定住読者さんたちは知ってますよ。


>恒氏の椅子見ても、あっちの人なの丸出しでしょ?

これは濡れ衣。
別に弁護はしないけど、国連の椅子はその国のシンボルを椅子の背に置くのが流儀で小和田がやったわけではありません。

Unknownさん

通りすがりさんと同じ人?

いろはの知識をことごとしく書きつけるとこが酷似してたんで、ふとそう思ったので違ってたらすみません。

あなたが書いたことぐらい、ここの人たち皆知ってますよ。

>反論には答えません。

反論するほどの、ご大層な情報ではないでしょ。
こちらの過去記事で、さんざん100倍も詳しく
検証されてきたことばかり。
明治以来には異論もあるだろうけど。
落書きじゃないんだから、答える気持ちもないコメントッてどうかと思いますけどね。
BB様に同意 (生真面目)
2015-01-06 01:40:02
私にも東宮問題からの逃避としか思えなくなってから、何年経ちますでしょうか。
もし贖罪とお考えならば、畏れながらお心得違いと申し上げたい。
現状の惨憺たる有様に、皇祖霊と国民に申し開きを如何なさりますか。
民の憂いを慰めるべき御立場の御身が、民に憂いをもたらして何となさりますか。
日本国を高揚させるべき御役割の御身が毀損に加担なさっているも同然の有様、お判りでいらっしゃいますでしょうか。
戦後、様々に貼り付けられた封印を剥がして、真の皇としての御姿を取り戻して戴きたいと、お祈りいたします。
初歩知識 (菜の花)
2015-01-06 01:48:08
通りすがりさん

客観証明の出来ないことを、BBさんの記事では配慮深く避け、また今回はアメリカに焦点を絞った記事なのであって、あなたが書いたことは他記事で、
ぼかした形で書いてあります。
後藤美代子さんのお名前を添えて。

国際司法裁判所の椅子は写真付きでもっともらしく出回っているけど、これに関しては誤情報です。
裁判所側が国の一種のシンボルマークとして、菊を用いたに過ぎません。
各国の椅子を見てごらんなさし、それぞれのマークが描かれてあります。小和田氏以外の人が使用しても、日本代表なら同じ椅子ですよ。


Unknownさん

創価学会、公明党、中韓、在日、アメリカとBBさまが名指しできちっと書き続けてきたことを今更・・・・・
いえ、ダブったしかも、舌足らずの情報は別にいいんですけど、反論には答えぬとか上からいうほどの大変な情報ではございませんでしょ・・・・

愛子さんを天皇にしたら、結婚相手は隠れ創価か出自ロンダリングした朝鮮人になるのも既知。
訂正 (生真面目)
2015-01-06 01:49:35
コメントタイトルを「BB様と茶丸様に同意」と訂正です。
どうもおっちょこちょいですみません。
あけましておめでとうございます (坂田銀子)
2015-01-06 10:20:23
わたしもそういう思いがあったので取り上げていただいてうれしいです。
今年は中国、韓国の戦争70周年なので、日本攻撃をしまくるとか、結城モイラさんと言う占いの方によると、6月から9月くらいが内外メディアによる総攻撃くるそうです。
なんか年初から鬱々としてます。
結城モイラ占断の明るい側面 (秋葉)
2015-01-06 10:37:57
◆今まで伏せられていた事実、嘘で封印されていた真実、検証の手が届かなかった事柄などが次々と明るみに出てくるという浄化作用も働くでしょう。また天王星は「改革、変化」を司り、世界が、時代が大きく変わる変革期にあることを暗示しています。


◆でも私はぜひあなたに知っていただきたいのです。宇宙の法則には必ず救いがあるということを! こうした日本を壊そうとする陰湿な仕掛けは、雲海の遙か高所から観れば、どれも「悪しき幻影」だということ。混乱の果てに訪れるのは実は「破壊」ではなく「新しい秩序」です。
Unknown (茶丸)
2015-01-06 10:54:07
BB様 コメントを頂きありがとうございます。
>『女性が立ち上がらねば』、『外面の権威や飾りに惑わされず、対象をさくっと素っ裸にして本質を見ることが出来るのは、女』 同意です。

生真面目さま ご丁重にありがとうございます。封印を剥がす原動力も女性では?と思います。

コメントへのお礼と共に、再度書きこませて下さいませ。

古くはジェンダー、アベノミクスの女性活用、ウーマノミクス等とタイトル付けしての「女性の社会進出」には私はなにやら胡散臭さを感じますが(無論、こういったムーブメントの効用も一部あることは認めつつ)、

さかしらにカッコ書きせずとも、普通に昔っから、女性は連綿と為すべきことを為してきたんじゃないの?(笑)と。

ただここへ来て、本当に女性が目覚めて立ち上がらねば、特に子供を育てる母こそがもっと学び、自覚を持って国のことを考える時期が来た、と思います。もう後がない。

ニュースでネトウヨの2、3割は子育て一段落した女性だとか。「暇なんだね」の揶揄のニュアンスを感じなくもなく。

勝手に言ってろ、ですw 事実なら多いに結構、もっと増えてほしい。

ネトウヨが何かは良くわかりませんが、マジメに子供達の将来、国の将来を考え自然に至った境地ではあり、水が高きから低きに流れるがごとく、ごく自然な摂理のようなもの、内から湧きあがる想いに、自然に沿おうとしているだけのこと(と大げさに言うほどのものでもなく)そう呼ぶなら呼べ、なんと言われても結構。

日本国民が「目覚め」ては困る国、勢力が沢山いますからね、周りに。
問題は、目覚めて何をどうするの?だと思いますので、これからが更によーく考えて行動してゆかねばと思います。

誇りを持って次世代に「国がら」を手渡す義務が、今を生きる大人にはあるはず。男であろうと女であろうと、です。

日本人ならば、その誇りなくして蔑まれて、ニラにらヘラヘラ笑ってはいられません。

「ならぬものはならぬ」とお上を御諫めできる人達こそ「さこそ、おおみたから」と八百万の神々に認めて頂けるのではないか?と不遜なことをチラリと考えて見たりします。
Unknown (天誅子)
2015-01-06 11:17:35
東宮問題に対し両殿下のお考えや対応が曖昧な故、その点に関して多くの国民が両殿下への失望を少しずつ感じ始めていることは事実だと思います。が。。今始めて東宮擁護派のヘカテーとやらのブログを読んでびっくり!美智子皇后をいつまでも雅子に主役を奪われたくない『平成の女詐欺師』呼ばわり。まぁ、その低レベルな文脈に東宮擁護派の弱体ぶりを目にした気がします。反東宮派(BBさまはじめ)は、両殿下に対し日本国民としての相応の敬意は正しく有していると思います。このブログで交わされている意見はその認識の上での話。東宮擁護派は、雅子さんを擁護する為なら両殿下でも他罰的理由で貶める(他罰主義はあちらのお家芸)。雅子を取り巻く人たちの本性はほんとに卑しい。
天誅子さま (BB)
2015-01-06 11:23:13
>両殿下に対し日本国民としての相応の敬意は正しく有していると思います。このブログで交わされている意見はその認識の上での話

そうです。

ヘカテーさんのところは、一方を持ちあげたいから、一方を箸の上げ下ろしまで貶める卑しいやり口です。

決定的欠如は日本大事、皇室大事の心です。
破壊の後の再生へ (まき)
2015-01-06 11:45:24
BB様、新年おめでとうございます。

両陛下、特に美智子様の偏った思想は私も首をかしげざるをえません。
ところで、私がずっと感じたていたのは小和田一家は境界性人格障害、所謂ボーダーですね。精神科医もボーダーだとわかれば逃げ出す程他者を攻撃&依存を繰り返し、注目を浴びて世界は自分の為に回ってると勘違いしてる重症者ではないかと。
雅子さまも他罰性質だし、あの視線を見るとボーダーだなと感じます。
他人の予定や感情を無視し、自分の都合で動く。夜中でも朝方でもメールや電話をかけまくる。
境界性人格障害はパターンが多いので専門家でないので、どのタイプかわかりませんが、浩宮も発達障害&人格障害も持っていたとしたら、愛子さまは両親から破壊の血を注がれた可哀相な姫です。
皇室に所謂ごゆっくりさんが誕生されるのは珍しくないですが、今までなら御所内でひっそりと過ごされ、世間に知られても別に皇位継承者でなければ国民も何も言わず見守っていました。
ですが今回は違います。
暴君気質、他罰性の皇太子と皇太子妃。外戚は売国奴。女天皇を目論む僭越な輩ときては国民は「神聖にして侵す可からず」など言ってる時代ではないのです。国民投票では組織票が動くから、これは国会で東宮家の支出やヤフオク事件をつまびらかにして、皇室会議で廃太子、廃妃を決定し速やかに秋篠宮様に文仁皇太子になっていただかないといけません。
この破壊あってこそ皇室の再生が成ります。
秋篠宮家には聡明なる巫女眞子様、華やかで神愛でる巫女佳子様、正真正銘正当な皇位継承者たる神子悠仁親王殿下がいらっしゃいます。
皇室と日本の再生を担う方々の一刻も速い正当な地位への委譲を望みます。不浄なる者は消え、清浄な方々こそ皇室に相応しいと思います。
両陛下の長男が不憫だ、などという感傷は国を損ねます。
美智子様が浩宮と雅子さまを庇えば庇う程国民は冷めていき(覚醒していき)ます。齢80の母に守られる中年の息子。
どっかの鳩と同じですか。天皇位と皇后位は絶対に無理です。天神地祇の怒りが国を襲います。

リベラル的思考も参考になることも (sara)
2015-01-06 11:55:58
BBさま
渾身の執筆ありがとうございます。ここまで渾身で立ち向かわれると、心身共に消耗してしまわないかと心配致しますが、しかしこのような行動を神様たちが応援してくださり、BBさまにすばらしい文章力をもたらされたのではないかとも思うのです。どうぞできれば、末永くこのブログを継続してくださいますよう願うものです。

BBさまは右も左もない是々非々とおっしゃいますが、一般的にいうと右とか保守のように見られていると思います。左右、保守などは、まず個人個人で定義してからでないと話にもならないと思うのですが、簡単にラベル貼りされてしまうのが面倒なところです。

一般的に左(本人はそう思っていないと思う)と見られている和田秀樹氏のブログにBBさまも興味があるかもしれないことが書かれていたので簡単に紹介します。こちらhttp://ameblo.jp/wadahideki/
の年頭所感の中から勝手に引用。

「天皇陛下と直接に何回もお話をされている歴史家(これでも特定されそうだが、迷惑がかかるのであえて匿名としたい)の方とお話しする機会があった。もちろん、その方は陛下の実直な人柄を尊敬しておられたのだが、陛下が今の右傾化を喜んでいないことは確かなようだった。彼によると言葉の端々から現在の総理大臣を嫌っていることは感じられるとのことだ。もちろん、憲法改正も喜んでおられない」

この歴史家が誰なのか、わかる人にはわかるのでしょうね。この歴史家の歴史観が陛下に影響を及ぼしているのも確かなのでしょう。

「選挙で選ばれ、ころころと変わる首相と違って、天皇陛下の意義というのは、同一人物、同一家系で一貫しているので、歴史の連続性を担保することにあるのだろう。
サンフランシスコ講和条約でも、締結国にした約束をいまだに大切にされているようだとのことだった。
だから、極東軍事裁判にも文句を言わないし、A級戦犯が合祀されてからは靖国に行かない。
彼らを戦死者とみなすことは条約違反だからだ。
奥方がリベラルな人で、その影響が大きそうだという話だが、これは納得がいく。
主治医兼心の友である神谷美恵子は左翼と言われても仕方のないリベラル論者だったのだから。

ただ、ここからは私の見解だが、日本の保守論陣の人がもっとも勘違いしているのは、天皇陛下は武家の代表などではなく、貴族の親玉だということだ。武士に政権を任せることはあっても、自分が元首として戦争をやるという発想も伝統もないはずだ。憲法を改正して、戦争ができる国にする際に、どさくさまぎれで天皇陛下を元首に祀り上げたいようだが、これは汚いやり方だろう。どうしても戦争をしたいなら、ときの首相が責任者となるべきだ。

天皇の政治利用という場合、通常は、中国とかに謝罪をさせるという意味でつかわれるが、右の人が、戦争を天皇陛下の名前を使ってやろうとするほうが、本意でない分だけ余計に性質が悪い。私も実際、お会いしたことがないので、これはあくまで推測だが、そう思えてならない。

あと、右の政治家の人たちは、要するに薩長主導のころの日本国が日本国と勘違いしている。鹿児島に行くと、日の丸が薩摩の旗だという話を何度も聞いたが、日本の本当の伝統は国歌も国旗もない国(そのために陛下が大切なのだが)のはずだ。

天皇陛下にお会いしたことのない人(私もそうだが)が、勝手なことを言ってほしくないというのが、私がその方とお会いして感じた印象だった」(引用終わり)

なかなか鋭かったり、納得するところのあるご意見だと私は思いました。
両陛下がリベラルなのはもう致し方ないことと(それがいやな人は)あきらめた方がいいと思います。リベラルのよさを発揮しながら、天皇制(という言葉も正確ではないのでしょうが)を後の世に継承することに心を砕いてくだされば、これまでの両陛下のお働き(これもヘンな言葉ですいません)にただただ感謝するのみで、それ以上何も望むことはございません。
BBさまも上記の私の稚拙な考えにほぼ同意してくだるのではと思っています。

BBさまのスピリットが広く人々と神様に近い方々に届くことを祈っております。

最近余り言われなくなりましたが (雨上がり)
2015-01-06 11:57:47
霊的見地からは、皇太子は早逝、雅子さんは
行き恥晒しながら精神病院の一室で山姥のように
なって醜悪に長生き。

愛子さんは皇室の業と汚濁を背負って流される
流し雛のお役。

神々の視線から見ればもう決着はついていて、
結果が遅れてついてくるだけなのかも。

>◆今まで伏せられていた事実、嘘で封印されていた真実、検証の手が届かなかった事柄などが次々と明るみに出てくるという浄化作用も働くでしょう。また天王星は「改革、変化」を司り、世界が、時代が大きく変わる変革期にあることを暗示しています。

天王星を「天皇制」と重ねて読んでしまいました。

小和田恒はもうたぶん衰弱かボケで、パワレスに
なってますよね?

「これから」です。
幕は開きました。
saraさま (BB)
2015-01-06 12:08:37
お気遣いありがとうございます。

>ここまで渾身で立ち向かわれると、心身共に消耗してしまわないかと

事実を曲げて人を騙そうとする文章を弄しているなら、あるいはそうかもしれませんが、事実を事実として書いていると、実感として天地の理に則したような爽快感と高揚感があり、消耗とは対極です。


自己満足なだけかもしれませんけどねえ。

いずれにしても言うべきことはこれで、きれいさっぱり書き抜きました。
この部分だけ積み残してしまったなぁ、と忸怩としていたのですが、包み隠さず申し上げお腹の中に、もう淀みがありません。
反日桑田佳祐に紫綬褒章 (桃実)
2015-01-06 13:10:24
宮内庁、本格的に病んでますね。
桑田佳祐韓国愛ソング (通り雨)
2015-01-06 13:18:11
http://nicogame.info/watch/sm21504367

『 LOVE KOREA 』
作詞・作曲 桑田佳祐 1995年発売

-歌詞-
我が家でチゲ 肴にワイン
キムチの味 オモニのサイン
(カッコいいじゃん!) そうかい!?
(なつかしいじゃん!) まあね
何故だか 故郷みたいさ
チョゴリの袖 見事なライン
アボジは 草野球のナイン
(僑胞兄ちゃん!) 何だい!?
(グッとくるじゃん!) さあね
誰より 素敵な人生さ


それと、村上春樹の海外での日本下げ発言と、人工的なベストセラー作り(組織を感じる)と風貌から、日本人かなーと、桑田佳祐と共に疑ってるけど・・・・

村上の「ノルウェーの森」映画化への出演者、見事に在日と創価ばかり。

なんなん、これw
ってか、ほぼ決定でしょ。
この記事のタイトルが (シルビー)
2015-01-06 15:21:48
「天皇皇后両陛下の史観について その背後の小和田的闇=GHQ」
なので
両陛下がリベラルなのはよ~くわかりました。

でも武家の代表だろうが貴族の親玉だろうが右の人だろうが
憲法を改正して戦争をやろうなんて誰も思っちゃいないと思います。
(ここで和田秀樹氏に反論してもしょうがないのでやめます。)

「日本が普通に好き」な私は
皇室の方々にはせめて平民以下の事をしてほしくない
と思っています。
嘘をついてほしくないと思っています。

ヤフオク、ティアラ、優秀伝説、上げればキリがありませんが
知らぬふりしてスルーはないでしょ?

でも貴族の親玉だったらいいんですか?
(あっまた反論してしまった)
Unknown (応援してます♪)
2015-01-06 15:38:04
昨日、この画像を始めてみました。
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1420466155170.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1278656145327.jpg

辛そうで、浮かないお顔ですね。
沖縄の慰霊に出向かれた時の事件の時のようですが、このようなこともじかに経験しておられるのもお二人ですね。
お二人が生まれた時代、受けてきた教育、それぞれに感じた価値観。
このお写真見たときに、A級戦犯などと口にされたことの一因は、リベラル的な思想の上に、こういったご経験をされたところからもくるのかしらと思うお写真でした。
間違いを正したく、皇室について理路整然と私たちが話し合おうが、お二人の夫婦というより、同士として強く結ばれた結託を、覆すことが難しいように思えました。

でも、だからって、諦める気はしないし、様々な疑問や不信感は消えるわけではありません。

神事をする身でありながら、愛子さまのお身体に起こっていた水俣を連想させる特長的なポーズ、言ってしまうと・・障り(さわり)と感じる症状などに、病気面とは別に、霊的な面からの危機感など持たれなかったのかも、ずっと疑問でした。
現代医学的な面から、治療、療育を施すのは勿論のこと、お立場上、なぜ?このようなことが起こるのかなど、神様の意を推し量り考えるものではないのでしょうか。
儀式的な面だけが神事ではないと思うのです。
神様は何を私たちに伝えようとされているか、察知しようとする思考や感覚は、日本的な信仰から生じる、自然なことかとも思うのですが・・・。
言っても聞かないかもしれませんが、親ならば、水俣に慰霊にいきなさいと、一貫して言うべきではなかったでしょうか。
御霊様を癒し、沈める大切な神事なのですから、それを息子がしないというのもやはり解せません。
慰霊も大切な神事ですが、それらの神事を大切にしてくださっている、秋篠宮様こそ、継ぐものとしてふさわしいとご決断をしていただきたいです。

------------

ひめゆりの塔事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%AE%E5%A1%94%E4%BA%8B%E4%BB%B6
>ひめゆりの塔事件(ひめゆりのとうじけん)は、1975年7月17日に沖縄県糸満市で発生した、日本の新左翼系過激派による皇太子明仁親王(当時)および同妃美智子に対する2つのゲリラ事件の総称である。
皇室としての第二次世界大戦後初の沖縄県訪問に際し、皇太子および同妃に、新左翼党派・沖縄解放同盟準備会(沖解同(準))と共産主義者同盟(西田戦旗派)の各メンバー2人が、潜伏していた洞窟(ひめゆりの壕)や白銀病院から火炎瓶やガラス瓶、スパナ、石を投げつけたテロ事件。皇太子および同妃や関係者に大きな怪我はなかった。
応援してます♪さま (BB)
2015-01-06 17:05:22
BBレベルでも解る霊的な障りを、祭祀をなさる
天皇陛下や皇后陛下が、なぜお気づきにならぬのか
そこは、不思議でした・・・・・

大きな闇に呑み込まれると、そこが見えなくなるのかもしれません。フラックホール状態?

水俣の供養にいらした折りの両陛下の胸に去来したものは知りようもないのですが、入れてはならぬ不浄の家の娘を入れてしまったことへの反省は、なかったような気がします。
Unknown (応援してます♪)
2015-01-06 17:13:02
御霊様に対して、大変失礼な誤字を致しました。


>御霊様を癒し、沈める

「御霊様を癒し、鎮める」の間違えです。



差し障りのある感触と小田原評定。 (伊藤知昭)
2015-01-06 20:44:02
BB様、皆様
御疲れのところ御邪魔致します。
何が戦後の最大の問題だったのか御教示頂き、誠に有り難う御座いました。
汚染された以上、除染が必要です。
御高齢の天皇皇后両陛下には退いて戴くのが順当と考えます。
欧米の王公貴族社会全般も納得して居るでしょう。 立場が立場ですから。
天皇皇后両陛下の言動が意味する事柄と皇太子皇太子妃両殿下の知的水準・国体への覚悟と国民への義務感とを。 国への責任感の有る無し、同じ立場の方々には見抜かれています。 外からのほうが見えてしまう問題。
であればこそ、秋篠宮殿下秋篠宮妃殿下の御即位こそ、日本のみならず世界の常識に照らして、間違いの無い選択でしょう。
祭祀の出来ない東宮を推挙される方々は、反逆です。 永々と引き継がれた日本の無形文化財の破壊と喪失、どのように責任を取るのでしょうか。
小田原評定を思い浮かべております。
どうも有難う御座いました。
失礼致します。
あくまでも夢の話しですが…(公開・未公開はおまかせします) (べるもんと(元イブママ))
2015-01-06 20:45:48
BB様、あけましておめでとうございます。
今年も早速の更新、ありがとうございます。

以下は私の初夢の内容と、それを見て私が感じ取ったことです。

●夢の内容
ソファーに座った雅子さんが私の目前に。その後方に皇后陛下が立っている。
さらにその後方に、天皇陛下や皇太子、秋篠宮両殿下が、それぞれ距離を置いて座っていらっしゃる。

なにやら非常識なことをやらかした雅子さん。叱りつける私。
「だってそんなこと知らないもの~。ごめんなさいね~。」と、人を小ばかにしたような笑みを浮かべながら発言する雅子さん。
背後で困惑の表情を浮かべながらも、雅子さんを擁護する発言をする皇后陛下。
その背後で諦め顔の天皇陛下に、厳しい顔をした秋篠宮殿下。その奥で一見すまし顔、でも目元が泣きそうな紀子妃殿下がいる。
皇太子はいつものニヤニヤ顔。

●その夢を見ながら感じたこと
雅子さんは非常識の恥知らず。とても51歳の中年女性とは思えない。たとえるなら10歳後半のヤ○キーのような思考に態度。
それを恥とは思っていない。なので陛下の御前でもじつに堂々とした態度。

皇太子はそんな雅子さんに憧れながらもバカにしている。
自分よりできた人間しかいない環境(両陛下や秋篠宮両殿下方皇族の皆様に、お付きの方々)の中で、誰よりも堂々とやりたい放題な雅子さんのように、自分もなりたいと願い、
また、そんな雅子さんの実態が、じつは自分と同レベル、または自分よりレベルの低い人間であることに、皇太子は大いなる救いと安らぎを感じている。
なので皇太子は、雅子さんを内心バカにしながらも、誰よりも身近にいてほしい存在だと思っている。
皇太子は現状に満足している。離婚などありえない。

皇后陛下にとって、雅子さんはまったく理解不能。でもそんな雅子さんを「現在の一般的な庶民とはこういうもの」なのだと思って見ている。
秋篠宮殿下や清子様が「(雅子さんの思考態度は)一般的な庶民モデルではない。」的な注意をしても、皇后陛下の耳には届かない。

雅子さんが精神を病んだのは、皇太子のごゆっくりさんのせいだと思っているので、皇后陛下は雅子さんを責められない。むしろ申し訳なく思っている。
皇太子が雅子さんがいることで安らぎを得ていることを感じ取っているので、離婚させるなんて考えられない。

ご自分の代で世界平和を成し遂げたいと思っている。少なくとも日本を取り巻く環境は、ぜひとも成し遂げたいと思っている。それを自分の使命だと思っている。
そうすれば皇太子が即位しても問題ない。秋篠宮殿下を摂政に据えて問題ないと思っている。
それは皇太子可愛さ故ばかりではなく、あらゆる差別がない、理想的な世界の姿の実現のため。
(随分前からそのつもりでいらした様子)

雅子さんのやりたい放題を、天皇家の家庭環境が、「より人間らしい生活環境へと近づく」と考えている模様。
皇后陛下は、以前の天皇家の家庭の在り様を否定的に見ている。
天皇家の家庭環境を庶民と同感覚に改善することが、皇太子の幸せと日本国の平和へと繋がると思っている。

以上を、夢を見ながら感じ取りました。なかなか説明が難しいのですが、皇后陛下の考え方が「独りよがり」なものへとなってしまっていると強く感じました。

すべては私の妄想かもしれませんが、発信するように促されているように感じられたので、こちらに書かせていただきました。
長々と失礼しました。
Unknown (イントゥザライト)
2015-01-06 21:59:57
菜の花様
今上がまだ東宮だった頃、近寄り難いけれど柔和な笑顔をなさる昭和天皇皇后と、三人のお子様方と。まさか、今のような未来が待っているとは想像もしませんでした。声を上げる事。あきらめません。
みみりゅう様
自分のような者にそのように仰らないでください。オランダ国王が晩餐会の席で、相変わらずの恨み言を述べている間、テレビカメラは皇后の顔を捉えていましたが、その表情からは何も読み取れませんでした。皇族はそうしたものと言いますが、この方の心の中はわかりませんし。少なくとも、皇太子妃として雅子さんとは比べるべくも無い苦労はあったと思います。大変な努力もされたと思います。BB様が言われるように、保守と言われる人たちが皇太子というだけで思考停止するのと同じく、皇后も皇太子と皇太子妃に思考停止しているように見えてしまいます。生意気を言って申し訳ありません。
初めて投稿させて頂きます (にょり)
2015-01-06 22:58:32
神様が書かれたのかと思う程です。
事実から目を背けず、向こう側さえもしっかりと見る覚悟が今の日本人には必要な事かと思います。

英霊となった先人達の為にも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とのコメントを添えてTwitterで投稿させて頂きました。

一人でも多くの日本を愛する方がこのブログに辿り着く事を願います。
べるもんと様へ (生真面目)
2015-01-06 23:55:47
私が言いたくて、纏まらなかった事を全部コメントしてくださいました。
同じように感じている国民は一人ではないと思います。
何か、集合思念の様なエネルギーが動き出しているのではないでしょうか。
理屈でもなんでもなく、 (虹)
2015-01-07 00:28:23

だから説得力もないでしょうが、小和田恒という皇室にとっての災厄と、皇太子という災いが相前後して、近く逝くという予言を、信じています。
今年末か、遅くとも来年いっぱいで決着つく予感。


妄想ですけどね・・・・・・その自覚はありますが・・・・

雅子さんが某病院の一室で髪振り乱し、延々と生き恥さらすというのも、何だか確信。妄想だけど。確信。


あれだけ、不成仏霊をぞろぞろ引き連れたご一家が、無事に済むわけもないでしょう。
あと今まで黙ってたけど、とうとう皇后陛下にも
霊的異変の画像が現れてますね。こちらは東宮と違って、今のところ1枚きりですが。漠然とした慈悲という偽善ではなく、日本国の要を背負う場所に嫁がれたのですから、日本国と国民を再優先の価値観にお考え願いたいと思います。
・・・・・・神々が厳しい処断を下すその前に。

ペルリュウ島の例を出すまでもなく、天皇のお名前のもとに命をお国に捧げた人たちを「戦犯」呼ばわり。
正気の沙汰とは思えません。全国の英霊のご遺族を一気に敵に回されました。
戦没者慰霊祭に出られても、祀られた人たちは「戦犯の仲間」でしょう、皇后陛下の発想だと。

今まで隠していた本音が、老齢の緩みと共に
表に出られたか。カトリック教会でのあの異様なお辞儀と共に、尋常ではありません。

Unknown (ストレートティ)
2015-01-07 06:01:40
BB様がとうとうここまで踏み込んだ、という思いで読ませていただきました。
私は拙い自分の頭でいくら考えても、現東宮夫婦のあれほどのグダグダを放置されたままの両陛下、特に美智子皇后のお考えが全く理解できませんでした。
美智子皇后をむしろ日本女性の理想像として尊敬してきた私にとっては問題の根源が美智子皇后の精神的弱さにあるとは考えたくはないことでした。
民間ご出身であることのご遠慮が、雅子妃の放埓さに対して強くご叱責できないのだとさえ思っていました。
積極的に東宮夫妻をまさかかばっておられることはないだろう、と。
それにしては東宮夫妻のグダグダがいつまでも改まる様子がないのはどうしてだろうという疑問がいつもありました。

BB様の今回の渾身の記事を丹念によませていただいて、ようやく目が覚めた思いです。
持っていた疑問のほとんどがストンと腑に落ちました。

「いずれにしても言うべきことはこれで、きれいさっぱり書き抜きました。
この部分だけ積み残してしまったなぁ、と忸怩としていたのですが、包み隠さず申し上げお腹の中に、もう淀みがありません。」とおっしゃるBB様の言葉にさらに安堵しました。

きっと、神様がこの記事を(BB様に)書かせたのかもしれないとさえ思います・・・・・

美智子皇后は戦後の激動の日本の新しい皇室を担う皇太子妃として「開かれた皇室」めざし、民間から入られたかた。 祭祀王の皇后となる道の厳しさと御自分のベースとなるキリスト教的博愛主義との折り合いをどうつけられたきたのか。
そして思いがけず発達障害となったご長男への気持ちとそのご長男の結婚の想像を絶する失敗。
ご長男夫妻を否定することは、これまでのご自身の道を否定することとお考えなのかもしれませんね。
美智子皇后がその地位を全うされるということはすなわちご長男への思いを断ち切り廃太子の意向をお示しになり、公人として生き抜くこと以外にはありえません。

それが美智子皇后に御出来になるかどうか。

いずれにしても、目覚めた国民の力が皇室をひいては日本国の再生を実現すると思います。
BB様、今回の記事、本当にありがとうございました。




声を上げるときでしょうか? (さくらは愛犬の名前)
2015-01-07 06:20:17
BB様、今年こそ東宮に何らかのお沙汰が下るのでしょうか?今まで、表に出てこなかった秋篠宮家の振る舞いが表に出、なんと東宮との差が開いてしまったことを気が付く人は気が付き始めなんかおかしいと思ってくれる人が少し多くなってきたことを感じます。さわらぬ神にたたりなしと教えられ、おかしな人は見て見ぬふりを決め込み、そのうち自分で気づくでしょうと思いすごしてきた善なる日本人が、日本人ではない思考の人々には通じないと悟り、行動しなくてはいけないと切に思うこのごろ。
「悪が勝利を得る事ができるのは善人が何もしないからである」
Edmund Burke(エドマンド・バーク1729年〜1797年)
皆で声を上げるきっかけはなんでしょうか?ヤフオク?不正経理?小和田東宮滞在費横流し?やはりお金がらみでしょうか?
BBさま (応援してます♪)
2015-01-07 13:38:55
BBさま、皆様、こんにちは。

BB様、昨日は、コメント内容に、お返事ありがとうございました。

>祭祀をなさる天皇陛下や皇后陛下が、なぜお気づきにならぬのかそこは、不思議でした・・・・・

全くもって、私見であり、偏った考えかとおもうのですが・・。
日々、日本のこと、国民のことを祈っていただいている陛下にこのようなことを申し上げたくはないのですが・・。
日本の神様との繋がりが、業務的というか、儀式的になってませんでしょうか・・。
日本の神様に、全てをささげきっておられるお心でしょうか・・。
美智子様の中では、キリスト教的な教義と、日本の神道的なもの、歴代に皇室が関わってきたであろう仏教的な思想などもどのように解釈をつけられてるのでしょうね・・。
また、敗戦後、クエーカー教の家庭教師から受けた影響は未だに陛下の心と頭に根付き、日本の神様との繋がりを阻んでいないでしょうか。
クエーカーもキリスト系なんですよね?
やはり不安です。
(キリスト教を批判するつもりはありません。)


私たちには見えない、分からないだけで、国のこととは別に、日々、愛子さまが良くなられるようにお祈りされてたかもと思ったり・・。
皇太子夫婦に気をつかい、口出しできなかったのか、すっきりしません。

祭祀をされるということは霊的ものにも敏感であると思うし、神道は教義らしいものは無いにしても、穢れや御霊を鎮めることには思慮が及ぶと思うのですが・・、愛子さまのことに関しては、それらが感じ取れませんね。

それとも東宮夫婦が受けるべくして得たものだと、受け止めただけだったでしょうか。


>大きな闇に呑み込まれると、そこが見えなくなるのかもしれません。フラックホール状態?

そうですね。
あと、美智子様自身が、皇太子様を育てられたと思ってると思いますので・・、それらの自信というか、ご経験もあるため、あえて霊的なものとは結び付けなかったかもしれませんね。

私的には、愛子さまの手足に出た特徴は、胎児性の水俣のお子さんと似てるように見えました。
BBさんや、みなさんが、水俣からのメッセージではと感じたとしても、当のご本人たちは、ことさらに断ち切って考えてたのかもしれませんね。


>水俣の供養にいらした折りの両陛下の胸に去来したものは知りようもないのですが、入れてはならぬ不浄の家の娘を入れてしまったことへの反省は、なかったような気がします。

「入れてはならぬ不浄の家の娘を入れてしまったことへの反省」
この部分に、考えが及ばないこと、とても悲しく思います。
ここに気付くことは、神事を取り扱うお立場としても、天皇皇后としても、敏感であって欲しいところです。
これら不安をぬぐえない中、今朝、ふと思い出した事があります。


皇太子様「奇跡の一本松ビオラ」演奏実現に美智子様のご尽力
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130711/Postseven_199390.html
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20130711/Postseven_199390.html?_p=2

こんなこともありましたよね。
これも素直に素晴らしいとは受け止められません。

雅子さまも拍手・・・皇太子さまがビオラ演奏(13/07/07)
https://www.youtube.com/watch?v=Gg4E7sSBoyQ

捻くれた受け取り方かもしれませんが、ここに、このような時期に皇太子様がビオラを弾くことをご提案されるだなんて、なんか考えが世俗的な気がして拒否反応が出ます。
なんか違うと思う・・。
これはしちゃいけなかったんじゃないでしょうか。
やはり、皇太子様に甘いと思ってしまいます。
こういう助け舟で、目立つ場に皇太子さまをあげ、スポットライトを浴びせるのに、どうして秋篠宮様には・・・と思います。
空しいです。


BBさま、お返事、ありがとうございました。
それから、私的なことですが、BBさまの感性と文章に触れ、またこちらの皆様の感性にも触れさせていただいたお陰で、本を読んだ時に以前より楽しく読めるようになりました。
重ねてお礼申し上げます。


8837
母、皆、子に愛情をかけるものだが、過ぎれば毒となる。
ある程度、厳しい環境に置かねば、植物も人も強くは成りません。
水を与えすぎると、根腐れを起こします。

恐ろしいことです (雪勇気)
2015-01-07 20:13:15
BB さま、七草ですね。いかがお過ごしでしょうか。

今回の記事、そしてBB さまや皆様のコメントを何回も読み返しました。
恐ろしかったのは、猪瀬さんの本です。「今日からあなたはジミーよ…」って、日本の皇太子殿下になんてことを!物凄い屈辱感でした。あのクェーカー教徒、天使のような優しい顔で近づく破壊者のように感じました…。そして、御誕生日の処刑。陛下は、彼らが自分の代わりに処刑されたと思われたのかもしれません…。御公務に励まれるのも、そのためだと信じたいです。
皇后さまは、どちらが利用しているのやら、上手にメディアをお使いです。し
恐ろしいことです (雪勇気)
2015-01-07 20:27:28
BB さま、七草ですね。いかがお過ごしでしょうか。

今回の記事、そしてBB さまや皆様のコメントを何回も読み返しました。
とても、興味深く考えさせられコメント満載でした。

恐ろしかったのは、猪瀬さんの本です。「今日からあなたはジミーよ…」って、日本の皇太子殿下になんてことを!物凄い屈辱感でした。あのクェーカー教徒、天使のような優しい顔で近づく破壊者のように感じました…。そして、御誕生日の処刑。陛下は、彼らが自分の代わりに処刑されたと思われたのかもしれません…。御公務励まれるのも、そのためだと信じたいです。

皇后さまは、どちらが利用しているのやら、上手にメディアをお使いです。お正月にもBS では特番をやっていましたし、本屋にもムック本というのでしょうか、積んでありました。
御発言はいよいよ政治的になっておいでで、これが目指していらした開かれた御皇室なのかと少しガッカリ…。
ご夫婦として女性としては御尊敬いたします。
ですが、ちょっと引いて見てみますと、平民から御皇室へ嫁ぎ御苦労されたというのは?少し疑問になりました。意外とお好きなようにされていらしたようにも感じます。
長男に対して、初孫に対してどう守られるおつもりなのか、何十年も努力を重ねてきた結果がどのように実を結ぶのか、期待と不安ハーフハーフです…。
とうとう… (Emi~)
2015-01-07 21:04:23
BB様がこの問題を記事にされる時が来たのだと一連の天皇皇后両陛下のお言葉や所作、行動等々東宮や小和田関係の話だけではおさまらないおふるまいに

ついにと…

今年は浄化スピードが早まり国民にも明らかに見える幕開けだと…あまりにも皇后陛下の雅子に対する自愛の画像やとうとう皇后陛下にも不浄なる画像が出たことが目を背けるが出来ない状態になってきたように思いました…

それも正しきに向かう道の一つと思い願うばかりです
勉強させて頂いています。 (lavinia)
2015-01-07 21:37:17
BBさま

初めまして。
雅子妃の「おさぼり」がどう考えてもおかしい、と感じたのは5~6年前からで、以来「皇室ご一行様」をロムしてきましたが、こちらのブログは最近知りました。

皇室のことは、少し前まで興味がなく、学校の授業で「日本の象徴」と教えられていても、意味がわからなかったような人間ですので、あまり知識のない一般人の考えとして目を通していただければ幸いです。

私は、戦後皇室が存続したのは、敗戦と共に廃止にしてしまうと、国民に与える精神的なダメージが大きいからだと推察していました。
強制的な廃止は、反発や怨嗟を呼ぶので、GHQはそれは避け、じわじわと自然に衰退させていく道を選んだのではないかと。

GHQは天皇制を始めとする、日本人の精神的なベース、価値観などを入念に調査し、神社などへも出向いて資料を持ち去ったと聞いた事があります。

単なる印象に過ぎないのですが、皇后様もまた、アメリカの意向に添う指向や価値観の持ち主だったと受け止めていました。
ご自身にそのつもりはなかったかもしれませんが、結果的に「破壊工作員」だったのかも、という思いは数年前からあります。

さらに強力な(しかし頭が良くない)破壊者が入内したせいで、じわじわ崩壊する筋書きが狂ってきたのではないかとも思ったり。
ある意味、雅子妃があれほど酷くなければ、国民は気がつかなかったかも知れません。

BBさまがたくさん上げて下さっている東宮の写真。
禍々しすぎます。
まともには見られません。
直に会われて言葉を交わしたり、共に食事される両陛下がもし平気だとしたら、その意味するところは・・・恐ろしいです。

私も少しずつ声を上げていこうと思います。
このままでは、日本は日本でなくなってしまいます。
たびたびすみません… (雪勇気)
2015-01-07 23:32:47
BB さま、コメントの誤送信・誤字等ありました。本当に申し訳ありません。

「皇后陛下の長男と初孫」ではありませんね…。正しくは、「長男と哀子さま」です。

教科書程度の知識で恐縮ですが…。
歴代の天皇陛下は日本の歴史の中で、その時々の権力者に振り回され、時には困窮したり流されたり、大変な御苦労をされて御皇室を存続なさってきたように思います。

今上陛下は、御皇室存続と国民の平和のために、涙をのんでリベラル的発言をされている…とかはないですかね。やはり洗脳でリベラル化したのでしょうか。
くどいですが、いくらなんでも戦犯などという発言は悲しすぎました。国母であらせられる皇后陛下が…。
英霊は陛下がそう仰っても嘆きはしないと思います。不当であっても罪を背負うご覚悟を持っていらしたと思うのです。皇后陛下はどのような御覚悟でいらっしゃるのでしょう…。

両陛下が、いつまでも戦争責任を背負っていらっしゃるかのような御姿では…こちらも頭をあげられません。
BB さまの仰るとおり、特に男性はそうでしょう。
戦犯という言葉を肯定されるのならば、もう責任は果たされました。国民も戦後70年、出来ることは全力でしてきたはず。もう解放してほしいです…。
Unknown (通りすがり)
2015-01-07 23:46:56
夕焼けさん
椅子の件を教えてくれてありがとうございました。
売国は自国の不利益をなすことですから、日本国籍こそ持っているものの、
小和田は隣国側の攻撃者ないし侵入者という観点で書きました。

菜の花さん
出自の件も椅子の件も、丁寧に解説くださってありがとうございました。
椅子の件は、適当な調べ方で反省しています。
Unknown (ななしで失礼)
2015-01-08 02:15:01
雪勇気さん?

「 涙をのんでリベラル的発言をされてる 」とか無邪気でいいですね(笑)

Unknown (憂国のおばはん)
2015-01-08 03:32:05
BBさま、みなさま、こんばんは。

私が不思議で仕方ないことは…
こちらに集うみなさま方、何度となく廃太子廃妃要望のメールを送っていらっしゃいます。
世論も「あの皇太子と妃では、次代は無理じゃね?」という流れに、間違いなくなっています。

政府も宮内庁も、国民が声を上げ始めていること、重々承知でしょう。

だけどなぜコトが動かない?

水面下で奔走なさっている方もいらっしゃるでしょう。
秋篠宮両殿下に関することが、少しずつグレードアップしてきている(目に見えるところではお召し物など)件で、次代はこの方たちであるだろうこと…。
私たちはそうであろうと思ってはいても、もう…そろそろはっきり決着をつけていただきたい。

いつまでも盆暗どもをのさばらせてるのは誰?

最後のストッパーは、皇后陛下なのでしょうか…。

こんな思いがぐるぐる。
ああもうハッキリしておくんなましっ!
おばはん、導火線が短こうございますからっ!


思いっきり別件でございますが、時間がありますときにBBさまの過去記事を少しずつ読ませていただいております。

我が母校が記事になってまして、大変驚きました。
おばはんが卒業して、早数十年…。
母校の精神が別の方向に向かっていること、本当にショックでございました…
紫綬褒章返上しろ!反日サザン桑田! (読者)
2015-01-08 05:27:22
BB様の過去ブログに、「反日ねつ造映画―「闇の子供たち」の主題歌が、韓国上げ曲を作った桑田佳祐」とあったので、犬HKの紅白を見たとき「やっぱり!」と思いました。
BB様、教えてくれてどうもありがとうございます!

雅子妃の母と妹が噛む日本ユニセフが、推す反日映画
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c220bf7b7b931751baf27cc6bbce417c

で、桑田氏は、「民主党の時代 いつ来る?」って歌ってたんんですね。
桑田とそのグループの歌及び姿をCMに使っている会社の商品は買わないことにします。

これはひどい。
さすがNHKの紅白に呼ばれただけある。
動画 ベローB01.mpg
https://www.youtube.com/watch?v=77mUtbOq7H8
これ、認知症の表情では? (朝海)
2015-01-08 05:58:58
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1420592961302.jpg

それにしても、我流喪服・・・・・

これで司祭に深々とお辞儀・・・・

(ため息)

退かれる時でしょうが、進言する人もいないだろうし・・・・

通りすがりさん (菜の花)
2015-01-08 06:14:56
椅子の件は相当出回っているので、
菜の花も信じこまされてました。
小和田恒は言われても仕方がないし
弁護する気など皆無なんですが
とりあえず事実ではないので。

各ブログ主さんは、訂正して欲しいですけどねえ。
ガセを混ぜると他が説得力がなくなるので。
BBさんはさすがに一度もこの椅子は取り上げて
いませんね。これだけ小和田恒を調べあげていて。

国際司法裁判所 椅子 背もたれ と打ち込んで、「画像」を検索すると、世界各国の「国章」が背もたれにある椅子の画像が幾つかヒットしますよ。
小和田が個人で勝手にやったわけではないです。
パスポートの表紙にもあるので、菊が「国章」として
採用されたのでしょう。
皇后陛下とカトリック (コッピーくん)
2015-01-08 06:36:07
皇后陛下とカトリック 2015-01-07 18:47:41 菜の花 ファビオラ王妃葬儀をきっかけに



私が調べた限りですが・・・・

◆曽野綾子さんは、著書の中で

「修道女を時々皇后陛下に会わせている」

と明記しているとか。著書名と内容を検証のため探しています。どなたかご存じですか?

◆2010年
皇后陛下は、滝乃川福祉園(キリスト教)にお忍びで訪問。
福祉園内の教会の礼拝堂で、ピアノを弾かれた。
弾かれたのは、賛美歌第33番
「今度来るときには、この曲を一緒に歌いましょう」と主宰の石井筆子さんに言われた、とか。

◆皇后陛下は、清子さまをわざわざカトリック教系柿の木坂幼稚園に1年間通わせられた。

清子様を迎えて舞い上がった園長が多額の借金、それがもとで土地建物は競売にかけられ、現在はもうない幼稚園。


◆イグナチオ教会報によると皇后陛下の弟の正田 修氏・素子夫妻はカトリックの洗礼済み。

◆母・登美子氏も聖路加国際病院で臨終洗礼済み。

◆妹の安西恵美子氏も洗礼を受けている。

◆祖母きぬ氏は、昭和2年にフランス人宣教師
神父より洗礼を受けている。

◆皇后陛下ご自身は田園双葉(カトリック)から、聖心女子中、女子大まで終始一貫カトリック系の学校でお過ごし。7歳から20歳までの環境ということで考えると仮に、直接的教えを受けなくても十数年に及ぶカトリック的環境と、ご実家それぞれの洗礼歴を見るとご家庭の雰囲気もそれなりであったと思われる。皇后陛下の精神的ルーツにカトリックの影響を想定するのは、あながち的外れではないかもしれない。

◆雅子妃も実力ではないながら、田園双葉で幼少期をお過ごしで、皇后陛下にはそれへの思い入れもおありなのかもしれない。


何なのアレラ (水色の空)
2015-01-08 06:57:28
お早うございます。
1月7日…
秋篠宮両殿下は昭和天皇祭武蔵野陵 奉幣の儀の公務…

佳子様は昭和天皇の皇霊の儀に出席…華子さま、信子さまと二人の女王、久子さまと承子さまも出席…

皇太子夫婦は、というと…
奥志賀で恒例の、スキーご静養の真っ只中…とか…

もっと遊べ!もっとふざけろ!
もっと皇室も日本国も国民も舐め腐れ!

己れらの仕事を、特権にあぐらをかいた遊びと浪費と飽食、と開き直るなら、そのまま突っ走れ!
地獄の底まで突っ走ればいい!
ご静養という名の怠け
怠け者3匹。

出勤前に気分悪~国民は働いていますぞ~
アレラ3人の奥志賀情報を (虹)
2015-01-08 07:13:01
探してるんだけど、見つからない。

傍証は出てるんですけどね、誰かが貸し切ってるとか、
大浴場貸し切りとか。

そんなん出来るのアレラだけなんで、まあ間違いないとは思うんだけど。客観情報が欲しい。
反論来ず (桃実)
2015-01-08 07:28:16
しかし、ものの見事に反駁が来ませんね。
これだけ緻密に記事が組み立てられていると、下手なこと書き込んできたら返り討ちにあって、藪蛇になるの分かるし。

顔をしかめている思考停止保守たちが大勢いるでしょう。博士のなんたらやら、普段韓国に口角泡を飛ばし、自虐史観を糾弾している人たち(活動には敬意を評しますが)しかし、口をつぐんでいるのは卑怯/弱虫というものです、論客として。

現実の改革には、まず現実を率直に把握せよ。
日本弱体化の源の一つが残念ながら今や、
皇室なんです。
べべ様ありがとうございます (ベコニア)
2015-01-08 07:40:26
昔から思っていた素朴な疑問があります、絶対に口にしてはいけないとおもいつつも、
ナルと秋篠宮殿下ですが、ナルはこえびあの顔外見よろしくない!顔つき、目付きは魂の写しですよね、弟君の秋篠宮様は容姿端麗、美男子、しかも輝いていらっしゃいます。兄弟でこの違いはまさか同じご両親ですよね、
日本国憲法はアメリカ製である (虹)
2015-01-08 09:49:41
テレビ朝日が今朝、アメリカの公式文書を持ちだして検証してましたね。

視点は左っぽかったですが、ともかく日本国憲法がGHQ製であることを、あのテレビ朝日すら認めたわけです。

天皇陛下の談話は明らかに間違いです。
美智子皇后の弱さ (まき)
2015-01-08 11:51:44
BB様、寒さ厳しい折くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

美智子様は、芯の強い方と思われがちですがバッシングされたら失語症、昭和帝に叱責されたら今の雅子さまと同じく御所に参内しないなど完璧主義故に弱い心をお持ちだと感じてました。
また、清子様に依存しすぎでしたし、清子様は明哲なお方なので共依存にならず、美智子様から少し離れた位置で支えていらしたのは流石です。
長男夫婦に対する愛情は庶民であれば許されるでしょうが、公人としては許されません。
長年、秋篠宮家への理不尽な扱いを黙認されたり、国民がどう言おうと皇太子は徳仁だとガチガチ に固まった思考は天皇陛下も変えられないし、陛下ご自身も同じお考えなら、残された道は清子様です。
清子様の説得で変わることを期待します。
母上がキリスト教を捨てられなくても、清子様は伊勢の祭主をなさる生まれながらの皇族、祭祀の重要さをわかっていらっしゃると思います。
秋篠宮殿下の考えもご存じでしょう。
民間から入内した二代目皇太子妃を否定するのは、自分を否定するような気持ちなのでしょうか?美智子様は紀子様を犠牲に雅子さまを庇ってこられましたが、時期が来たのです。国民は廃太子廃妃を望んでいます。
両陛下の愛は間違っていた、厳しく育てた次男は自ら考え、行動し、さらに皇統の後継者悠仁親王 まで授かる天から愛される方に成られました。
道を糺して下さいますよう願います。
ベコニア様 (BB)
2015-01-08 12:05:36
>兄弟でこの違いはまさか同じご両親ですよね、

親以外分からぬことで、詮索は無意味でしょう。
もし加茂さくらさんのことなら、それは明確に違います。
物証あり。もし他の説なら解りません。

ただ・・・・

皇太子も、秋篠宮殿下も天皇皇后にはそっくりですよ?

似ているパーツが全く違いますが。

悪いものは全部皇太子が引き受けてくださって、いいところは全部弟君に行ったようですね。

あと傍証としては悠仁様をご覧になる時の、両陛下の蕩(とろ)けたさまが雄弁ではないでしょうか。
お血筋でなければあの、和らいだ微笑も視線もないかと思われるのですが、いかがでございましょ?
夢話で恐縮でございます。 (もみじ)
2015-01-08 13:57:27
BB様、皆様、いつも本当にありがとうございます。
ご皇室につきましても他の分野に関しましても素人の未熟者でございますが、昨年印象的な夢を見ましたので投稿させて頂きます。
もちろん、夢と言う曖昧なものをお知らせすることをずっとためらっておりましたが、コメント欄に似たようなお話があったり(私の話よりはるかに素晴らしいお話ですが)、お写真を拝見した皆様のご感想と同じ様に思うこともあって、勇気を出して書かせて頂きました。どうぞ、ふさわしくないと思われましたら公開なされないで頂きたいです。

昨年12月22日の夜、(普段は興味がないのですが)ご皇室に関する記事に出会い、なぜか寝る前に日本の神々とご皇室に感謝しお幸せを願う気持ちになり、祈って眠りました。

はっきりとした夢の中で、私は小部屋の椅子に座っていて、テーブルを挟んで向かいに雅子様と、雅子様の左隣に皇后様が座っておられました。
雅子妃は若く細いお姿で(失礼)、普通の女性のような優しさを感じました。皇后様はテレビでお見かけするより少しお若いお姿でした。
人としてのお姿の周りを取り囲むように光が見えました。
皇后様は強い輝きに満ち、さらにその周囲も光り輝いていましたが、妃は、その光はお背中のあたりにしか見えませんでした。
夢の中の私は、すごく勇気を出して妃に話しかけると、暖かくうなずきながら聞いてくれましたが、途中でドアの外から誰かに呼ばれ、席を外されました。
その後、皇后様が黄色と黄緑色の糸で一瞬で素敵なタペストリーをお創りになり、残った糸で小さな可愛い人形を創って、満足そうに微笑まれました。以上です。
小部屋は他に家具のないシンプルな部屋でしたが、落ち着いた明るさがありました。(現実のお写真に見られるまがまがしさは全くなく、逆に驚いたほどです。)多分、守られた空間だと思います。

現実の私は自分のことで精一杯で、最近になってようやく学ばせて頂きはじめていました。なぜこのような夢をみたのかは不思議です。
さらに、文章にしてみるとあまり意味はないかも、と焦り始めました。お恥ずかしく、夢話で恐縮でございます。大変申し訳ございません。ご覧下さいましてありがとうございます。
新しい年のお幸せをお祈りしています。
皇后陛下とカトリック (コッピーくん)さま (まなみ)
2015-01-08 14:51:13
初めまして BB様 皆様.
昨年より記事を拝見し
BB様、皆様の豊かで深い情報の数々に度々腰を抜かして居りました。

お尋ねの件について
<曽野綾子 「修道女を時々皇后陛下に会わせている」>で検索したら複数サイトございました。

http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/lite/archives/51778920/comments/127598/

今迄は皇后陛下に関するコメント内容について少しでも悪意を感じさせる書き方はタブーでしたが世の中も変わりつつあると言うのでしょうか。
ネット時代に隠蔽は無理な事態になったと言うべきなのか、と。

ドス子様ブログの過去記事に今上陛下のご成婚の際の難事が「伊勢湾台風襲来」。
やはり必然の災難だったのかと腑に落ちました。

清子様が東宮に関し「もうあの方たちには頼らない」との発言があったと週刊誌で見ました。(黒田家降嫁前)

その時から決意をお持ちだっとしたら何とご立派な。
未婚の若い姫君に責任を負わせ日本の国体護持に無関心な兄宮との乖離の現状を皇后陛下が理解出来ないとも思えないのですが。

皇后が昭和天皇から叱責を受けたのは常陸宮様にキリスト教の話を云々だったと記憶が。

昭和天皇が反対した雅子さんについて。
今上陛下はどうして父君の心を受け入れられなかったのか疑問に思います。
亡くなられたとは言えはっきり「否」と下された結論を覆すのは「親不孝」に当たると思うのです。
一家の長の発言は主亡き後も受け継がれていくのが普通でしょう?
まなみさん横レスですm(__)m (夕映え)
2015-01-08 15:08:59
>皇后が昭和天皇から叱責を受けたのは常陸宮様にキリスト教の話を云々だったと記憶が。

確かにそうでしたね。

>今上陛下はどうして父君の心を受け入れられなかったのか疑問に思います。

正田美智子嬢に、眼の色が変わっていらしたから。
ご成婚間もない頃の画像では、今上が皇后を見る
眼の色や、腰に手を回して密着なさった姿が
ナマナマしくて正視出来ないことがあります。

はっきり言っていいですか。「劣情」が時折り、
包み隠しようも無く。

皇太子の源流ここにあり。色に溺れ見当識を
喪った浅ましいお姿です。(常時ではないです。
そういう要素が時々パッと見えるということ、お若いころね)

ソープに行けるわけで無し、ナンパできるわけで無し、昔のように筆おろしに内部の女性が適当にあてがわれるわけでなし、男の生理として暴発、とっちらかる部分がいなみ難くあります。
ここらへんは一考したいところです。
秋篠宮が遊んでいらしたかどうか解りませんが、結婚も早く、猛り立った男の生理で思わず目をそむけるギラギラ感が皆無。落ち着いていらっしゃいますね、
お若い頃から。

皇太子の場合は、童貞が非処女のハニートラップにハマったと思っています。高円宮夫妻が女衒役割を果たし、近づけ父親もまた野心から娘を皇室に売り飛ばす事に熱心でした。

高円宮久子さんの女衒の腕は、B級雅子さんを皇室に押し込み、B級娘は出雲大社へと売り込み(駆け引き材料ありですが)、凄腕の遣り手婆です。

皇太子には相応しい家柄もよく、掛け値なく頭脳優秀なお姫様がお相手にいらしたのに、女衒があてがった学歴捏造・職歴底上げ女郎の肉体に溺れたのです。

あられもない書き方ですみません。
でも現実はこういうことですね。
Unknown (ななしで失礼)
2015-01-08 15:31:24
夕映えさま、クール!
人は人以上でなし。
「感極まって涙する」なんて、洗脳されないようにしなければ!

失礼ですが、もみじさまは何を言いたいのでしょうかね~
まさこさまは、細くてお優しい方なんですよ~
ですか?
Unknown (応援してます♪)
2015-01-08 17:22:19
夕映えさんと同意見です。
天皇皇后の特にお若い時の画像を見ていると、美智子様の良さを出すためもあると思いますが、陛下が美智子様をなんとも言えない目で見てるお写真を最近いくつか見つけました。

例にいくつかと思って探しましたが、こんな時に限って見つけられません。w
http://blog-imgs-57.fc2.com/m/i/g/migigimi/blog_import_52837753a093b.jpg

美智子様は、陛下にご機嫌を伺うようなしぐさで「いかがでしょうか?」って感じで、陛下を立てつつ、お顔を覗き込んだ構図のお写真はありますが、なんでもないときに、陛下に見とれたようなお写真はあまりありませんね。

陛下が美智子様に見とれたようなお顔のお写真は、ネット上でよく見かけます。

妄想ですが、美智子様のほうから、色々なご提案をされ、陛下にことあるごとに相談をされていると思います。
陛下は美智子様を愛するがゆえ、美智子様の意思のまま、程度はわかりませんが、美智子様のご提案をOKしていかれているような気がします。
戦前否定、皇室否定のような感覚が、お二人の中には共通してあるような気もします。
それら含めてお二人は同士でもあるのではと思ってます。

夫婦の仲が良いことは、基本的に良いことなのですが、陛下主軸で回っていって欲しいです。
秋篠宮家に期待します。


Unknown (友子)
2015-01-08 17:25:00
天皇皇后両陛下の近年のお言葉などから、なにか不安に感じてしまうことも多くなっていました。
それでもずっと敬愛の念は消えることはなく、今でも変わってはいません。
ただある事実を知ってからはなんともいえない恐怖心を覚え戸惑ってもいます。
確かコメント欄に貼られていたと思うのですが
engram 記憶の痕跡 というブログで美智子皇后陛下のお辞儀、天皇陛下のお言葉の際の姿勢について、東宮時代(昭和)と現在を比較検証されている記事があり、皇后陛下がはっきりとした意思を持って、それまでのほかの皇族方と同様にされていた低頭姿勢やお辞儀などを変えられていることがわかり、なんともいえない複雑な感情がわき、しばらくはショック状態に...
そんなことは無理とわかっていても、紀子妃殿下には華子妃殿下をお手本にしていただきたかった...
今はただこれ以上本来の皇室の崩壊が起きぬよう祈るばかり...
あられもない (菜の花)
2015-01-08 17:52:18
ありましたよ、天皇陛下が皇后陛下の腰に手を回し、
のしかかるようにした、あられもない画像。

http://i.imgur.com/xNecfhp.jpg


写真はむろん一瞬を切り取るので、これだけを持ってあれこれ言う気はないのですが・・・・

応援してます♪ さんが掲げてくださった天皇陛下の表情などと並べて検証すると、まあ今の皇太子と雅子妃と本質において変わりはないかなあ・・・・・・
男女の何かを優先されてしまったなぁという意味でですが・・・・
皇太子(今上)の懇望での入内というの忘れてました。


以下も、以前は仲睦まじく結構なことと微笑ましくお見かけしていた画像なのですが・・・・

今は正直、ちょっと違う夫婦像を形成され、それが皇太子に悪しき影響を与えているなあと(皇太子は知恵足りずさんなので、即影響を受けますねえ)

http://mainichi.jp/graph/2013/03/28/20130328org00m040010000c/image/039.jpg 

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140105000642_commL.jpg http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-ef-34/meiniacc/folder/1045610/59/43882559/img_7?1324171567 

http://www.jta-tennis.or.jp/museum/img/photo/06/09.jpg
ずっとコメントするのをガマンしてましたが (JK)
2015-01-08 18:14:37
夕映え様がコメントして下さって支えが取れました。
勇気あるコメントありがとうございます!m(__)m
安倍首相夫人・アッキーも感涙…園児に教育勅語教える“愛国”幼稚園 ((´・ω・`))
2015-01-08 18:43:33
http://www.sankei.com/west/photos/150108/wst1501080001-p11.html
http://www.sankei.com/west/news/150108/wst1501080001-n4.html
「でも、そういう時代はもう過去になったと思います。古来、日本人は八百万(やおろず)の神を崇め、祀ってきました。子供のころ、よこしまなことを考えると『神様が見てる』という言葉が、常に心を射ました。そういう教育を行う小学校にしたい」
http://www.sankei.com/west/news/150108/wst1501080001-n1.html
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/5135/1420089229/47n-
新潮ワラタ。
ウィリアム王子夫妻がクリスマスをケイト家族と過ごしたことを、雅子と小和田に絡めて、相似形と。
いわく、「世に言う小和田おせち事件」だってw
そうか、そんなに名高い事件だったのかw

http://news.livedoor.com/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%9B%E4%B8%8B/topics/keyword/18644/
天皇陛下のお正月 朝食はおせち料理ではなく「御祝先付の御膳」
朝食は菱葩、小串ブリ焼き、浅々大根など「御祝先付の御膳」を召し上がる
7時0分
12月21日
「皇室のおせち」は…1月1日の伝統は意外に質素?
真鯛曙造り、牛肉市松巻・木の葉柚子、割伊勢海老など
13時0分
http://diamond.jp/articles/-/41426
ザ・世論~日本人の気持ち~
「出産したらお辞めなさい」曽野綾子氏に反論続々
女性が望む“働きやすい社会”は遠のくか、近づくか
小川 たまか [編集・ライター/プレスラボ取締役]
【第142回】 2013年9月10日
http://biz-journal.jp/2013/08/post_2814.html
2013.08.31
「ダイヤモンド」vs.「東洋経済」!経済誌双璧比べ読み(8月第5週)
ワーキングマザーを苦しめる“マタハラ”は、なぜ減らない?一方的な異動に解雇、嫌がらせ

●産休・育休に対する意見の相違
最後に残念な議論も紹介したい。
「週刊現代」(講談社/9月7日号)の「曽野綾子さん『出産したら会社を辞めなさい』私はこう思う」という記事によれば、
6699 8808
べべ様ありがとうございます (ベコニア)
2015-01-08 19:50:45
私の思い違いでした、皆さんすみませんでした、
あっちもこっちも、朝鮮人 (東雲)
2015-01-08 20:04:07
あろうことか江戸前の出初式に朝鮮人たちが来て参加というので、驚いていたら、呼んだのは舛添。

おまけに、朝鮮語で挨拶したそうな。

東京都に朝鮮人、大阪に朝鮮人、皇居に朝鮮人。

結局、許し、あるいは気づかぬ、国民がアホなんですが。
参考までに (調べ物好き)
2015-01-08 21:02:20
BBさま いつもありがとうございます。休止に向けてーーのようですが時々、こうして更新して下さると、感謝に堪えません。

コメントの方に私から 拙い知識ですが

曾野綾子さんについて  tttp://www.bookportal.jp/review/0000000249
hを頭につけて下さい

滝の川学園 について  日本最初の知的障害者施設

この学園と皇室のかかわりは、貞明皇后以来のかかわりで
貞明皇后が在学の時、華族女学校の頃の教師であった。
筆子女史の最初の結婚で得たお子さんが障碍を持ち頼ったのが、石井亮二氏      であったこと。その後石井氏に協力する中で結婚。
石井氏はクリスチャン(カソリックではなく、英国国教会)
二人で学園を運営していったこと。
出火による火災で学園の再起を諦めたときなど、貞明皇后がはげまし、援助したこと。
詳しくはWIKI で 石井筆子、滝の川学園 とお調べ下さい。

筆子氏は明治期の功労者の娘で、明治天皇皇后の意を受けて渡米、華族女学校で英語の教師。鹿鳴館の華と言われたそうです。
嫁入り道具であった、「天使のピアノ」が滝の川学園で発見され、話題になったことがあります。
それを皇后様が訪れたときに、おひきになられたことがあると地方版の新聞で読んだことがあります。 天使のピアノで検索
石井筆子氏は故人ですし、会話の事実はわかりません。

気になるのは、女性宮家へむけての有識者会議のメンバーでもあり、やはり聖心の先輩に当たる、緒方貞子氏 OWD氏とも関係??
 
つけたし
ttp://jfn.josuikai.net/nendokai/s42kai/relayessay/relay23.php
天使のピアノと皇后 リレーエッセー
日本は尚武の国 (猫侍)
2015-01-08 22:11:56
sara様が引用なさっている和田秀樹氏のブログ記事を拝見しました。
>天皇陛下は武家の代表などではなく、貴族の親玉だということ
>武士に政権を任せることはあっても、自分が元首として戦争をやるという発想も伝統もないはずだ

世界史からあえて孤立し、独自の絢爛たる文化を築いた日本は、泰平な時代が長く続いた故に、“貴族の親玉”としての機能が重視された時代もあったでしょうが、あくまで一側面に過ぎません。
天皇ではありませんが、日本国民に和をもって貴し為すと説いた聖徳太子は、武闘派であり最強の対外強硬派。何よりも自国益を最優先に考えた傑出した稀有の政治家でもあります。

神功皇后の三韓征伐、聖徳太子の白村江の戦い、亀山上皇の敵国降伏誓願等、
歴代の皇祖皇宗は、日本を背負っている御立場を強く自覚し、いざという時は自らを省みず祈り命がけで行動なさっておられます。
それが天皇のお役目であります。今上陛下の父君である昭和大帝もご立派に天命を果たされました。

隣国・他国と仲良くできれば、それに越したことはありません。幼稚園児でも分かることです。
しかし相手がこちらと仲良くする気がないどころか、こちらを攻めて滅ぼそうとする気満々なのに、無邪気に無防備にニコニコして受け入れていたら、あっという間に殲滅させられてしまいます。

本来、天皇陛下とは歴代皇祖皇宗に日本国と日本国民の繁栄と安寧を誓願なさるお立場。その原点は決して譲っていただきたくない。
“過渡期”を過ぎ、“膿”を出し切った後。
次代の文仁天皇、次次代の悠仁天皇の御代には、世界に冠たる日本となっているよう切に祈ります。
御教示 有難うございます。 (まなみ)
2015-01-08 22:57:57
夕映え様 
詳らかな解説に得心が行きました。
何と言うか・・・「人間だもの」?

美智子様の若き頃は見惚れる程の輝きがあり海外でもウットリ見つめる憧れの視線の多さに国民として内心”ドヤ顔”でした。

常陸宮様が皇后様に結婚相手に「どのような女性が良いのですか」と問われ「お姉さまの様な人」と答え不興を買ったエピソードを想い出しました。

キリスト教の話は美智子様からと言うより、もしかして常陸宮様からのアプローチでは?と。

美智子様と皇后様の不仲説、嫁姑問題問題に擬えて興味本位に取り上げがちでしたがお二人への離間工作は皆無だったのかしら。

両陛下外遊お見送りの際の空港での美智子様無視の件は誰が見ても穏やかではでなかった。
菜の花様へ (生真面目)
2015-01-09 01:08:04
反論とかではなく、事実として申し上げます。
「あられもない」と出されている最初の画像は、アンチ皇室的コメントを出す向きが多用していた物であったと記憶しています。

自戒も込めて申し上げます。
不満、不審、不信を口に出さないのは、民主国家として有り得てはならない事ですが、矩を越えぬように致したいと考えます。
あ~あ (水色の空)
2015-01-09 06:45:15
お早うございます。
ニュースにガーンです。

2月と4月、自民党の二階総務会長が公明党の幹事会長と共に、韓国、中国を訪問するそうですね!
関係改善だそうですね…(どっちが原因だ!)

観光団体1000人を引き連れて…

本当、議員さんの旨味は中韓にあり、国民感情を逆撫でするばかりです。

東京の出初め式に韓国人参加だったとか、もちろんマスゾエ知事の意向。
最悪の気分悪~
真面目に考えて、恐ろしい事態が進んでいるような気配感じます。
なにしろ、皇室という国の象徴所が異国風味に成り下がってますからね。
クリスチャンやら朝鮮まさこやら…しかも戦犯だ、歴史を学べ(悪い日本を自虐自覚しろ~)とか。
この日本蔑む風味が全国に波及するのが当たり前ってもんです。毅然と日本らしい処って残ってるのか?神社仏閣然り…

ちょっと今、気がついた…関係改善唱う裏に、
アレの水フォーラムなんちゃら訪韓とあるいは両陛下の謝罪訪問画策があるのかも…
謝罪って(溜め息)
陛下こそ歴史を学んでくださりまっせ~他人の作成文が国益にかなうか否か、よくよく吟味さなってからお読みくださりまっせ~
国民が皇室を心配するって、本末転倒でハァ~?ですよ。
生真面目様 (菜の花)
2015-01-09 08:10:21
>「あられもない」と出されている最初の画像は、アンチ皇室的コメントを出す向きが多用していた物であったと記憶しています。

承知していますが、それが何か?

皇后批判は、皇室否定派がしていることですが、だから批判してはならぬというご意見と同質で、それは発言の「動機」の取り違えです。

この画像を示したのは、コメント欄(流れを読まれていますか?)で、東宮の現在の惨状を考える時、どうしてても皇后陛下に行き着いてしまう。
というこのコメ欄なりのコンセンサスがあり、そこからではなぜ、天皇陛下はこういう女性を反対を押して選ばれたのか? と流れがなり、それは現在の皇太子と同じく、お立場より男としての恋情を優先させてしまったからではないか・・・という意見に収束していき、そういえば心当たりのある画像が何枚もある・・・という流れとなり、ある方が画像を提示され、でももっと端的に示す画像があったが見つからないと書かれていたので、これではないですか、と提示したのです。

「皇室を貶める」ために出したのではなくそれまでの、議論の傍証として提示したに過ぎません。

>矩を越えぬように致したいと考えます。

どこからどこまでが矩なのでしょう?
客観的に示せますか?
あなたの主観の矩ではないのですか?


この画像があなたにはきっと衝撃的なのでしょう。
でも矩を超えているのは、画像をそれまでの言論の傍証として提示した私ではなく、写っているまさしく天皇陛下なのではないですか?
写真は「事実」ですよ? 

>反論とかではなく、事実として申し上げます。

そのままお返しします。

写真をどう解釈するかは自由。
しかし「事実」である写真、それも公開されたものを提示するのも自由です。誰かの主観でその写真の再公開を規制される理由は皆無です。

皇室否定派、雅子妃を擁護したいために皇后や天皇陛下を貶める輩と、今後の皇室を考えるために現実認識をと試みている人たちと混同していらっしゃるようです。

味噌糞を一緒にする愚は避けたいと、自戒を込めて思います。
Unknown (ストレートティ)
2015-01-09 08:21:14
>不満、不審、不信を口に出さないのは、民主国>家として有り得てはならない事ですが、矩を越えぬように致したいと考えます。
生真面目様にこころから同意します。

菜の花様、夕映え様はことさら「あられもない」と表現なさり、その部分を強調されることに違和感を覚えました。
BB様の記事の意図するところとは剥離しているように思います。

ストレートティ様 生真面目様 (通り雨)
2015-01-09 08:31:29
私は、生真面目さまの言い分が感情に走り、また心情に溺れすぎたご意見だと思いました。

私は菜の花様と夕映え様に心から同意します。

>菜の花様、夕映え様はことさら「あられもない」と表現なさり、その部分を強調されることに

一つ提示された話題をテーマとして考察したり、事実としての画像を傍証として提示することに何の不都合もありません。

菜の花さまもおっしゃっていますが、「矩」の客観的基準は何ですか?

ある人々にとっては批判の対象にするすら矩を超えたことなんですよ?
その線引きは誰が決めるのでしょう?

そこからどこまでが許され、許されないというのは
しょせん主観なのではないですか?
写真も同じく。この写真は出してもいい、出すべきでないという個々人の感覚としてはよく解りますが、人に押し付けることではないと思います。
感じたこと (木漏れ日)
2015-01-09 09:17:26
菜の花さんは、ことさら1枚を抜き出して、扇情的に画像を提示したわけではないでしょう?

その前の書き込みの方に応じでこれでしょうか、という形で出されてます。

そしてその上で、その1枚に添えて複数、画像を示していらしてこれは過激でもなんでもなく、コメント欄の中で論じられたことを画像で見てみましょうか・・・という姿勢が明らかだと私は思います。

その内の一枚は、新聞記事で要するに、今上が惚れまくって口説いた、という報道で菜の花さんは終始一貫テーマの流れに添って画像を提供していらっしゃり、矩を超えとは全く思いません。
煽る目的でいきなり出されたわけじゃないでしょう?
流れありきです。
受け取り側の感じ方の問題と私は思います。


結局、「お上」と皇后というけじめなきまま、しどけなく睦み合うことをよしとした庶民流夫婦間のありようが、現在の皇太子と雅子妃のだらしなさに影響しているというのは正論だと思います。

夕映えさんの分析は言葉はあからさまですが、オブラートに包まれるよりわかりやすく正確無比で、まさしくそれが問題の根底にあっての現在だと思われます。
お立場を優先なさった選択をなさったら、果たして美智子さまだったか、という問いかけもあるでしょう(どれが正しいという意味ではなく、あくまでも現在の東宮夫妻の状態になぜなったのかという考察として、です)

色と言わず恋とか言えば、「矩」の中なんでしょうか。
ソープや性処理の女性とか例に引かずぼかせば、矩で上品なんでしょうか。
ぼかすほうが隠微で私は嫌です。
人それぞれですね。
私は飾らずスパッと本質をいう夕映えさんの書き方が好きです。

皇太子も雅子妃も知恵がないので、モロ影響を受け秋篠宮ご夫妻は賢明なので、真似はなさいませんでした。出来れば、将来秋篠宮殿下が即位された時、聞こ妃殿下には低頭して、従来の天皇陛下像を復活させて頂きたいと思っています。

皇后陛下が低頭なさらなかったり、天皇陛下を杖代わりに使われたり、前を歩かれたりすることを、よしとする人たちは、今のままでもいいのでしょう。
でももし、悪いというなら夕映えさんや菜の花さんたちの検証に結局は行き着きます、なぜ東宮夫妻を含め、こうなった? と考えると。
再投稿です (passing through)
2015-01-09 09:25:21
前のコメントに、余分なコピペを残してしまい、わけがわからなくなったので、再投稿です。
お見苦しくてすみません。


皆様のやりとりから、「個人の主観的感情や心情をものさしに、人を批判する」ことの是非という点で、ファビオラ妃のスレッドで、虹さんが書かれた言葉が印象に残っています。

【峻別する賢さを (虹)2015-01-09 07:53:33>皇后批判】


>心情や感情を並べ立てるだけではコメント足りえません。

>屁カテのように、雅子上げのために皇后陛下を貶めているものと、まっとうは批判と混同なさいませんよう。

>峻別する頭脳を持ちましょう。

(虹様、引用させていただきました)m(__)m

自分が主観的にやり過ぎと思っても、そうは思わない人もいるし、もっと突っ込むべきと思う人もいます(私は物事を明確に見据えたいので後者)

肝心なのは、根底に皇室大事、日本大事があるかどうかで、発言の動機を見極めるべきだと思います。

菜の花さん、夕映えさんを支持します。というか、話の流れの発端はこのお二人ではないですよ?

コメントの流れを把握して発言しましょう・・・・・。
その上で「感覚として嫌だ」と書き込むのは自由ですが、「論」にはなりません。

おっしゃる「矩」を客観言語でもし説明出来るなら、拝聴します。




お詫びと訂正 (木漏れ日)
2015-01-09 09:31:03
聞こ妃殿下→ 紀子妃殿下

大変失礼いたしました。
申し訳ありません。
菜の花様、夕映え様を応援します。 (伊藤知昭)
2015-01-09 10:05:47
BB様、皆様
菜の花様、夕映え様に全面的に賛同致します。
私自身はもっと過激な米国の悪い面に考えを寄せていました(当然投稿却下)。
日本人同志の見解の相違や感情、説明の行き違い、これは仕方ありませんが、流れの方向は皆様が仰有る通り、皇室第一、日本大事。
波風が立つ度に米国の悪さが浮かびます。
私としては、元を作った本家本元にこそ怒っています。

後からの割り込み、失礼致しました。
所感 (東雲)
2015-01-09 10:15:17
私は、生真面目さんの仰るお気持ちがよく
解ります。
おそらく、コメントは書かなくても同意の人が
多いかと想像します。

しかしながら、書かれたことはあくまでも「気持ち」なのであって、事実の検証ではありません。

論には論で、とは心情だけの書き込みに対してよく言われることですが・・・・・皆さんが指摘していらっしゃるように「矩」の規定は千差万別です。

自らを律する矩は、個人的に持つべきもので、
人様の「矩」を規定するのはいかがなものかと
思われます。

書かれたことの何が、いかなる理由で事実とは相違しているのか、その観点から述べるのがコメントだと思います。

矩について、主観を述べるのは自由ですが、しかし名指しをした途端「自分の主観による物差し」で相手を裁くことになり、これはフェアではありませんね。

ストレートティ様

>菜の花様、夕映え様はことさら「あられもない」と表現なさり、その部分を強調されることに違和感を覚えました。

これも「違和感」というあくまでも主観ですね。
違和感を持たず、どころか賛同する人々も多いのは
ご覧のとおりです。


>「あられもない」と表現なさり、

あられもない、という表現以外に何か適切な表現があったらご教示下さい。

カメラが有るのを承知で、このお振る舞いと雰囲気は・・・・責めを負うのは陛下であり、その画像を出した方へ矛先を向けるのは筋違いでしょう。



>その部分強調

これは、必然性があってのことと私は読んだので、強調とは思いませんでした。コメ欄の流れで浮上した【テーマにフォーカスした】記述であり、強調とは別物だと私は思います。



>BB様の記事の意図するところとは剥離しているように思います。

(剥離ではなく乖離だと思いますが・・・・・)私は乖離しているとは思いませんでした。
BBさんの投げかけられた疑義を受けて、その延長線上の論議だと受け止めています。







この機会に (BB)
2015-01-09 10:23:50
伊藤知昭様

毎回懇切な書き込みをありがとうございます。
この機会に説明申し上げます。

内容いかんで公開したり非公開にしたりしているわけではありません。伊藤様の投稿頻度が多いので、そのままアップすると、表のコメ表示欄が伊藤様のお名前で埋め尽くされ、他の方々が消えてしまうのです。

なので、他の方々とのバランスを考えながら
公開非公開をさせて頂いています。
余り表示に影響がなくなった頃、公開は心がけていますがそういう事情ですので、ご寛恕くださいませ。

今少し、コメントの頻度を抑え気味に、周囲とのバランスを見計らいつつしつつ、出してくださると助かります。

勝手を申しすみません。バランス取りも管理人たるBBの役目なので。

とりわけ記事の更新がないので、そのままにしておくと伊藤様のコメントだらけになり、新たに書きこむ方が臆するかもしれません。このところ、たまたまコメ欄が独立した形で活性化しているのでよろしいのですが・・・・・。
Unknown (ストレートティ)
2015-01-09 10:28:17
菜の花様、
横からのレスをどうぞお許しください。

浅学で非論理的な頭脳の持ち主である私には菜の花様の下記のお言葉:

「皇室否定派、雅子を擁護したいために皇后や天皇陛下を貶める輩と、今後の皇室を考えるために現実認識をと試みている人たちと混同していらっしゃるようです。」

は、私には混同というか「結果的に」同一のように思えます。
「現実認識」を試み、突き詰めた後はどうされるのかな、と思います。
実証をつきつけて「美智子皇后陛下が諸悪の根源であり、その性的魅力に溺れた陛下も悪い」と断罪するおつもりですか。

と、これは冗談ですが果たしてごく身近にいるのでない限り、正確な「現実認識」が可能なのでしょうか。
菜の花様ご自身もおっしゃるようにこの写真ひとつとっても「受け取り方はさまざま」なのですから。

皇室の未来の検証より、「今どうするか」が喫急の課題だということは勿論菜の花様が一番お分かりだとは思います。

菜の花様のように原因から結果を論理的に導き出し検証しようとする高度な頭脳の方より、多分私程度の認識の国民の方が多いかと思い横レスさせていただきました。

御配慮戴き、申し訳有りません。 (伊藤知昭)
2015-01-09 10:42:01
BB様、
御多忙の中、わざわざ有り難う御座います。
考えが足りず、重ね重ね申し訳有りませんでした。 特にバランス、済みませんでした。
御礼方々、御詫び申し上げます。
御無礼致しました。
このニュースは結構愉快イイ! (copy 最新「朴に送るシャピロの警告」)
2015-01-09 10:59:02
動米国の元商務省次官が、朴に向けたメッセージ動画、韓国捏造恐喝露見!

8日、動画「朴に送るシャピロの警告」タイトル、ロバート・シャピロ元米商務省次官がオフィスで朴へメッセージを読み上げたもの。「友人であり、経済発展を見守ってきた経済学者として言う」と切り出して始まる。シャピロ元次官は「韓国は国家繁栄の新たな挑戦に直面している」として、対日関係を韓国の犯行として攻撃批判。

産経新聞の前ソウル支局長起訴を「衝撃的」としたほか、慰安婦問題については「日本は韓国人戦争犠牲者に8億ドルを支払ったが、機密解除された文書によると、当時の朴正煕が慰安婦と呼ばれる被害者たちに伝えていなかった」と指摘し 「古傷が治癒しない理由がここにある」と結論付けた。

このほか、韓国の外交姿勢を「日本に危険なほどの敵対的態度を示しており、マスコミと政府が煽っている」と批判、「ベトナムが過去、韓国軍が民間人に犯した過去をさておき、韓国と
国交を結んだことを考えるべきだ」と厳重に警告。
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/406089/
http://www.youtube.com/watch?v=nEvDZODg2WA
>捏造慰安婦の真実
http://hassin.org/01/literature/
http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Women.pdf
ストレートティ様 (菜の花)
2015-01-09 11:02:02
>私には混同というか「結果的に」同一のように思えます。

この言い分が通るなら、そもそも皇室批判・東宮夫妻批判自体が皇室不要派と「結果が同じ」ことになります。

結果が同じなんだから、批判するなということでもないのでしょう? 動機が異なるのをまず区分けしましょうという言い分が間違ってますか?

>実証をつきつけて「美智子皇后陛下が諸悪の根源であり、その性的魅力に溺れた陛下も悪い」と断罪するおつもりですか。

違います。過去BB様には関連記事が膨大にあり、こちらの記事はその一端(包括的記事ではありますが)でしかありません。
コメ欄は当然記事に即して動きますから、俯瞰的視野でのやりとりではなく、ある狭い一事象に焦点を合わせます。

私の拙いコメントすら過去記事から積み上げれば相当数あるはずで、今回の意見はあくまでもBBさまが提示された記事を敷衍した形でどなたからか話題が始まり、その趣旨に賛同したので検証したに過ぎません。
それへの好悪は自由ですが今少し理性で語っていただかないと反駁点すらありません。

遡ればGHQの政策にまで行きその延長線上に皇后陛下の入内もあるわけですから、全部をコメ欄で述べるのは不可能です。

検証は俯瞰図の中の一区画に過ぎません。
あげつらうこと自体が目的ではなく、一つ一つの事象を洗い出すことで全体像をつかむ試みでありそれは、取りも直さず新たな失敗を繰り返さぬため、国民が心がけねばならぬことです。
美智子妃も雅子妃もマスコミが(宮内庁の仕掛けもありますが)、持ち上げ余りにもイージーに国民はそれに乗っかり創りだされた神話を信じ込みました。

真実を知るという行為自体に実際的有効性を求めるか否かが価値観の相違でもあるでしょう。私はその真実を知る過程が大事だと思っています。それが即現実にどう影響するかしないかということ以前に。
なぜなら敗戦以降の皇室を形作って来た構造論を構築するためにも最初から俯瞰での構造論は無理、細部の検証がスタートです。
BBさんのレベルで掴んでいらっしゃる方には実用のないプロセスかも解りませんが。私には1つずつ細部を見ていく作業が構造論を構築する前に大事な作業なんです。
他の方がどういう理由で検証なさっているかは存じ上げません。
>果たしてごく身近にいるのでない限り、正確な「現実認識」が可能なのでしょうか。

これを言ったら、あらゆるブログ、マスコミの記事が成り立たなくなります。
BB様のこれまでの記事も、こちらの記事も。
客観的事実と思われるもの、近いものを積み上げていっての批判であり記事です。
あなたのこの論なら、東宮批判もあってはならないことなんですね。
そうなりますが? 東宮夫妻の日常に接していない限り、写真だけ報道から知り得る事実から論じてはいけないことになります。
あなたはどうなのですか。そういうお考えならなぜこちらのブログに参加なさっているのでしょう?



>菜の花様ご自身もおっしゃるようにこの写真ひとつとっても「受け取り方はさまざま」なのですから。

あなたは、どのように感じたのかまずお尋ねします。

写真もひとつ提示するときには、一般的印象を想定して提示します。
生真面目さまが仰るようにこの画像が、アンチ皇室派が多用するならそれは「悪印象」だから使用されるのでしょう? 違いますか?

あなたが、どう感じようとそれは自由ですのでどうぞ。
私はあられもないと感じるので提示しました。

そしてそのあられもなさも。構造論としての皇室を捉えるときに私にとっては大事な考察材料の一つなのです。

>多分私程度の認識の国民の方が多いかと思い横レスさせていただきました。

意味不明です。
だから批判は止めなさいと? 

「私程度の認識」が多い割には、夕映え様に賛同意見が多いようですが。

記事本体ならともかく、コメント欄で一個人が出すコメントにさほど大きな影響力あるとも思えませんし。
私は夕映えさまの視点が極めて正確だと思うので、賛同します。

長文を読んで下さりありがとうございます。


文字訂正 失礼 (copy 最新「朴に送るシャピロの警告」)
2015-01-09 11:03:07
×動米国の元商務省次官が、----

○ 米国の元商務省次官が、----


夕映え様と菜の花様を支持します (秋葉)
2015-01-09 11:18:08
それにしてもなぜ、菜の花さんにつっかかるんでしょ?
発端は夕映えさん(全面支持します)で、その意見に賛成の手を上げて、菜の花さんが写真を出しただけでしょ?
判断の一つの参考資料として。
ところが夕映えさんの意見も、菜の花さんが出した画像も気に食わなかったのが、生真面目さんとストレートティさんですがご意見は尊重しますが・・・・ご意見なら・・・・・でも感情論ですよねえ?

大体菜の花さんは言い訳していらっしゃいませんが、写真を出したのは、応援してます♪さんの、この書き込みに応じてのことですよ?


>2015-01-08 17:22:19夕映えさんと同意見です。
天皇皇后の特にお若い時の画像を見ていると、美智子様の良さを出すためもあると思いますが、陛下が美智子様をなんとも言えない目で見てるお写真を最近いくつか見つけました。

>例にいくつかと思って探しましたが、こんな時に限って見つけられません。w


そして応戦してます♪ はサンプル画像を出されたのでした。それで菜の花さんが、お探しのものはこれですか、という形で出したのがあの「あられもない」画像です。
これを「あられもない」と感じない人もいるのですね、新鮮な驚きです。人さまざまなんですね。

応援してます♪さん、引き合いにだしてごめんなさい。

あなたのご意見にも全面的に賛同します!
画像を例証として出されたのも間違いではないです。


皇后陛下とカトリック (コッピーくん)さま (このブログファン)
2015-01-09 11:19:45
「修道女を時々皇后陛下に会わせている」のは、曽野綾子さんのファンなので、私にも覚えがあります。これはその一つです。

曽野綾子著
「バウムクーヘンはいかにして作られたか 」PHP研究所 の一部が
日本財団のページに詳しく書かれています。
6月7日のところです。
https://nippon.zaidan.info/kinenkan/moyo/0001330/moyo_item.html

また、三万人のための情報誌「選択」今月号の連載記事。
岩井克己記者による「皇室の風」は、「ファビオラの柩と黒い喪帽」という題です。
http://www.sentaku.co.jp/series/post-3796.php
Unknown (さらら)
2015-01-09 11:31:19
動作の流れの一瞬を切り取った写真一枚。この瞬間の受け取り方はそれぞれ。
犬の手を持って国民に手を振る東宮妃を
「お茶目」ととるか「国民は犬の手でよいのか、愚弄している」ととるのか。

雅子さんが素敵な東宮妃だったら「お茶目」な一面もキャワイイ~となるかも知れません。
雅子さんがあのていたらくだから「また国民を愚弄してからに」と思えるのでしょう。

この若い今上天皇のお姿は、ぶつかりそうになっておっとっと、とやっているのか「ちょっとどいてよ」みたいなものなのか。
「オトコ」として「つい」なのかその場にいたら雰囲気でわかりますが。

菜の花さん、生真面目さん、皆さんどちらの思いも理解していると思います。
私もどちらの文章を読んでも「そうだよね」と思います。


いつでしたか美智子皇后が何かの手術を受けられて退院された時。
病院に(?)に御迎えに行かれた当時皇太子(?)今上天皇の肩に顔をうずめて泣かれたような行動をされたニュースを思い出しました。

あの時は妙な違和感、ざわつき感を憶えました。

皇族も庶民なみの感情のおもむくまま行動するのだ。
していいのだ。
いや、してはいけないのかも。
いや、人間だし。
でも、公の場だし。
昭和の天皇、皇后はされたか。
開かれた皇室とはこういうことなのか。
よほど何か苦しかったのか。
苦しかったのは手術だけではなく他に何かあったのか。
私たち庶民ならするだろうか。
頭グルグルワケワカメ。


違和感とこちらの気恥ずかしさ。
私室ではナニやってもいいけど、公の場では…とか。
一緒にテレビを見ていた親も驚いたのか「アリャリャ」的なことを言っていた記憶もあります。

だからと、天皇皇后陛下の活動に対してへの感謝の根幹は揺らぐことはなかったかと。

最近、私は紀子妃殿下を基準に皇族とはこうあるべきだと判断しています。
紀子様が犬の手を持って国民に手を振るか。否。
紀子様が公共の場で秋篠宮殿下の胸にすがって泣くか。否。
紀子様が苦しいからとどこか別荘へ逃げ込むか。否。

立場(東宮妃から皇后、東宮妃、宮家の妃殿下)は違っていても基本は同じだと私は思っているからです。

一番苦しい思いを堪えておられるのは紀子様なのでは、と最近は思います。
東宮でもないのに東宮より仕事を黙々とされる。
だからと評価は受けない。バッシングされても黙っている。
でも「評価」「バッシング」など俗物のようなことは考えておられてないのかと。
すでに別次元のところに心があるのでしょう。


BB様の投げかけておられる天皇皇后両陛下の『史観』と一緒に「男女の生理」を持ち出すことがどうなのかとも思います。
でも、実はこの男女の生理という人間の根っこから「史観」も派生するのかとも。

ただ、今上天皇皇后の生まれた生きた時代は子世代とは雲泥の差。
苦しかったと思います。
あの戦後の世界行脚も「戦争と結びつく昭和天皇」がホイホイ各国に行かれるわけもいかず、代理のようできつかったと思います。


私は不勉強なので「こうだ」と言い切るだけのものがありません。
なのでいつも皆さんのコメントで「そうそう」「そうかな」「あれ」「そうなんだ」と刺激を受けるのが面白いんですね。

また雑談になりました。

ストレートティ様へ (☁雲)
2015-01-09 11:43:42
>「今どうするか」が喫急の課題だということは

緊急の課題だから、物事の原因を探りそれを突き止めることが必要なんじゃないですか?

両陛下が口をつぐんだまま東宮夫妻を放置なさっているどころか、擁護していらっしゃるようだし。

働きかけるときに、今後は天皇皇后両陛下も視野に入れたノウハウが必要となって来るのでしょう。

天皇陛下の平和憲法護持発言、皇后陛下のA級戦犯発言、謝罪訪韓発言も単独で問題がそこにあるわけではありません。ご夫婦としてのありようが、(皇后陛下が持ち込まれた庶民流と合わせて)現在の病理を作っています。

根底を率直に見つめないと、解決策も見えてきません。

どうかしたいと思っている人と、最初から皇室否定論の人と「結果が同じ」というのは余りにも杜撰なご意見です。

どちらの人か見極めることは大事です。
その発言に耳を傾けるか否か、そこから始まるのだから。

そもそも発言の発端は、菜の花さんでもなく、夕映えさんですらないですよ。
コメントの流れが自然にこう流れてきてます、読み返してみると。
貶めることが目的で言っているわけではないことはすぐ解ります。
コメ欄を最初から読んでみてはいかがでしょう。
菜の花さんになんか、八つ当たりもいいとこですよ。

自分の気に食わない方法論でアプローチされてたら、それを叩くって、それは違うと思いますよ。
同じ山にのぼるという目的でも、のぼりかたの流儀はそれぞれ異なっていいじゃないですか。

それに繰り返しますが、「結果は同じ」ではありません。言葉の端々にじむものがあります。
それをかぎ分ける賢さを持ちたいものだ、と
自戒を込めて。
あのぅ・・・・ (桃実)
2015-01-09 12:07:49
あまりお一人にコメントが集中すると、袋叩き風に取る
お方がw いらっしゃるので、ちょっと言いづらい面もあるのだけど・・・・


ストレートティさまへ そして生真面目さまへ

>多分私程度の認識の国民の方が多いかと思い横レスさせていただきました。


あのぅ・・・・・私も「私程度の頭脳」なんですけど、夕映えさまの歯切れのいい分析も、菜の花さんのフォローもきちんと理解出来ました・・・・・・。


>皇室の未来の検証より、「今どうするか」が喫急の課題だということは勿論菜の花様が一番お分かりだとは思います。

緊急の課題に役に立つこと以外はコメントしてはいけないのでしょうか・・・・。

それにご意見は発端が夕映えさまであり、その夕映え様も、ほかのどなたかの疑問に私はこう考える、という形で答えられたに過ぎず、積極的唐突に書かれたわけではないです。

発端の部分を読んでください。
そして夕映えさまのお答えに対して、疑問を最初出した人はスッキリしました、と応じています。
このお二人のやりとりで完結しています。
それが「矩を越える」ことだというのが理解不能なのですが?

このお二人の問答に端を発して、そうですね、と同意が始まりこういう画像を見かけました、でも肝心なのが見つからないと、他の画像を上げた人がいらして、ああだったらこれでしょ、とだれかがその人が探して、見つからなかった画像を紹介した。
これだけの流れなんですが?

喫緊の課題に役立たぬか立たぬか判断するのもこれも主観です。真実を述べ合いながら語るうち、方向が定まることだってあるのだし、第一モヤモヤと疑問を長年抱えていた人が、答えてもらってスッキリしたと喜んでいるのだからどれでいいじゃあありませんか。

夕映えさんはなにも、皆がこう考えなさいと言ってるわけじゃないのだし、疑問を書き込んだ人に、単に私はこう思うと答えただけなのに。

菜の花さんは、誰かが探していた写真を代わりに探しだして、これでしょと出してご自分の感想を添えられただけなのにねえ? これといって激しいことを仰っているわけでもないのに。

しかも写真も記事に晒したわけでもなく、コメ欄に、アドレスを置いただけなのに、過剰反応ではないですかねぇ・・・・?




御返答 (生真面目)
2015-01-09 12:11:46
私の「矩」とは、敵に隙を与えたくないという事です。
私を感情的と仰る向きもありますが、批判するにも糾弾するにも品位は必要であると思います。
しばしば此方に乱入する馬鹿コメントにも、皆様は罵倒しつつも、あちらと同じレベルには堕ちられていません。それが私の考える「矩」です。
心情にながれているとの指摘を受けましたが、柔らかい物言いにすると、そう言われても仕方ないかと思います。改めて考えます。
どうも、私の言う「事実」が曲解されているようですが、私が強調し、危惧するのは画像を殊更に貶めの材料にする輩が、また湧いて出るのではないかと言う事です。
私が此の画像を初めて見たときの感想は「お若いとはいえ、なんと無用心な。」でした。
どのような流れでこの様な状況になったのかは、知る由もありません。だが画像は残り、皇室貶め側はほくそ笑み、私達は苦い思いを噛み締める事になってしまいました。
菜の花様が間違っている等と申し上げた積りはありませんでしたが、その様に受け取られた方々もいらっしゃいました事は残念です。
批判し、糾弾したい立場は同じです。その切り口や表現が、それぞれに違う事も認めています。
何度も申し上げますが、私達のコメントが敵を利する事にならないように、用心しなければならないと考えるのです。
荒れる元を作りまして、誠に申し訳ありませんでした。
過去 (がま)
2015-01-09 12:14:59
先の大戦で負けた時点で
天皇制が廃止になっていたわけで
70年持ちこたえたけれど
ここまで 来たら アメリカさんの作戦勝ちですね。
皇室に物申す輩…ウンザリです。
さようならニッポン
Unknown (ななしで失礼)
2015-01-09 12:16:18
ストレートティーさま

「 多分私程度の認識の国民の方が多いかと思い… 」
卑怯な書き方しないでね!
他人を自分と一緒にしないでね!あなたは国民の代表、代弁者かいな?
あのぅ・・・・・・ (桃実)
2015-01-09 12:26:24
あまりお一人にコメントが集中すると、袋叩き風に取る
お方がいらっしゃるので、ちょっと言いづらい面もあるのだけど・・・・


ストレートティさまへ そして生真面目さまへ

>多分私程度の認識の国民の方が多いかと思い横レスさせていただきました。


あのぅ・・・・・私も「私程度の頭脳」なんだけど、夕映えさまの歯切れのいい分析も、菜の花さまのフォローもきちんと理解出来ました・・・・・・。


>皇室の未来の検証より、「今どうするか」が喫急の課題だということは勿論菜の花様が一番お分かりだとは思います。

緊急の課題に役に立つこと以外はコメントしてはいけないのでしょうか・・・・。

それにご意見は発端が夕映えさまであり、その夕映え様も、発端では実はなく、他のどなたかの疑問に私はこう考える、という形で答えられたに過ぎず、唐突に書かれたわけではないです。積極的自発的に書かれたコメントではないのですよ? 批判はやや度が過ぎてません? 過剰反応というか。

発端の部分を読んでください。
そして夕映えさまのお答えに対して、疑問を最初出した人はスッキリしました、と応じています。
このお二人のやりとりで完結しています。
それが「矩を越える」ことだというのが理解不能なのですが?

このお二人の問答に端を発して、そうですね、と同意が始まりこういう画像を見かけました、でも肝心なのが見つからないと、他の画像を上げた人がいらして、ああだったらこれでしょ、と誰かがその人が探して、見つからなかった画像を紹介した。
これだけの流れなんですが?

喫緊の課題に役立たぬか立たぬか判断するのもこれも主観です。真実を述べ合いながら語るうち、方向が定まることだってあるのだし、第一モヤモヤと疑問を長年抱えていた人が、答えてもらってスッキリしたと喜んでいるのだからそれでいいじゃありませんか。

夕映えさんはなにも、皆がこう考えなさいと言ってるわけじゃないのだし、疑問を書き込んだ人に、単に私はこう思うと答えただけなのに。

菜の花さんは、誰かが探していた写真を代わりに探しだして、これでしょと出してご自分の感想を添えられただけなのにねえ? これといって激しいことを仰っているわけでもないのに。

しかも写真も記事に晒したわけでもなく、コメ欄に、アドレスを置いただけなのに、過剰反応ではないですかねぇ・・・・?

それに、天皇皇后のある一箇所を指摘されたからといって、お二人の公務や祭祀に真摯なお姿まで否定されたわけでもないのに。それが皇室否定派とは画然と異なる点ですよ。否定派は問答無用の否定です。
一緒にしてはいけませんね・・・・・。

・・・・・あとこれも、揚げ足取り風で書くのやめようかと思ったのですが・・・・・言葉の素晴らしいブログ主さんのもとへご縁あって集まった者同士ということで、お許し下さい。言葉がちょっと使い方を間違えていらっしゃるので(すみません!) 受験生なども見ているようだし・・・・?

「喫急」  これは喫緊と緊急の合成語のようなもので、使われることもありますが、明瞭に誤用です。
剥離と乖離の誤使用については東雲さまから
指摘がありました。

って自分がこの短稿で間違えてたら、大恥だけどw
「頭を垂れ、正座したひざに置いたこぶしはぐっと握り締められていた」 ((´・ω・`))
2015-01-09 12:39:31
「『あの日から、殿下の雰囲気や表情の緊張感が変わられた。はっきりと』。そう話していました」
http://www.sankei.com/premium/news/150105/prm1501050007-n1.html
「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び-」
昭和20年8月15日正午。ラジオから流れた昭和天皇の終戦の詔勅(しょうちょく)が日本と日本人にとって一大転機となったこの瞬間、皇太子だった11歳の天皇陛下も父の声を聞かれていた。
http://www.sankei.com/premium/news/150105/prm1501050007-n2.html
サイパン陥落で、全土がB29の爆撃にさらされることになる。皇居にも空襲の警報が届くようになり、昭和天皇はそのたびに三種の神器とともに地下室に避難。
http://www.sankei.com/premium/news/150105/prm1501050008-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/150109/wor1501090017-n1.html
2015.1.9 11:30更新
韓国、財閥企業ついに破綻か 負債比率深刻…平昌五輪を直撃の様相

グリコが韓国でロッテに販売差し止め提訴 箱のデザインが酷似で権利侵害
ロッテ持ち株会社、重光宏之副会長を経営陣から追放 創業者の長男

在日米軍の整備事業を韓国企業が落札するというケースが出ている。在日米軍の駐留経費は、日本が負担
http://www.sankei.com/west/news/150108/wst1501080002-n1.html
2015.1.8 15:00更新
【世界を読む】
韓国企業が在日米軍の整備事業を落札の“筋違い” 日本の安全保障はゆゆしき事態だ
Unknown (ななしで失礼)
2015-01-09 12:47:12
「敵に利する事にならないように、用心しなければ…」
両陛下の発言が敵に利していて、大問題なんですが~
今論争の原因も皇后の振る舞いなんですが~
事実は事実でしょ。
肩に顔埋めてすがる…
なんじゃあれは?は婆さまの一言でした。理屈でないのですよね~変だから変。
Unknown (ストレートティ)
2015-01-09 12:54:09
桃実様

誤字のご指摘ありがとうございました。日本語については本当に大切にしなければいけないと私も思っていますが、お恥ずかしい誤字を繰り返してしまいました。

レスいただいた件については、自分のあたまのなかで良く整理し、考えをまとめてからお返事させていただきます。
よろしくおねがいします。
がまさん (雨上がり)
2015-01-09 12:57:22
文章が失礼ながらわからないのですが・・・・

想像で補いながら読みました。

天皇制は無くなってませんが?
主権が国民に移られ象徴の存在になられたということと、天皇制が無くなったということは同義ではありません。

米国の奸計はそのとおりですが、奸計にも気づかず物申さぬ輩が米国に対して負けた連中です。
あなたの認識は真逆ですよ。

少なくともここに集う人々の皇室批判は、GHQの日本・皇室弱体化政策を俯瞰する視野を持ちつつの批判です。(中に視野狭窄の人たちも少数混じってますが。古くから定着してる人にはいないなあ)


生真面目さん

>批判するにも糾弾するにも品位は必要であると思います。


だからどれが品位に悖るのか、具体的におっしゃってください。私はみなさんの書き方が品位に悖るのではなく、品位の失せたことをなさっている様子をそのまま書いたら、あなたが感じるような事になったというのが実相で、それは書き手の責任ではないです。


ストレートに書くほうが私は品がいいと思います。
避けたり、ぼかして書くのはいやらしい。
まあ好みでしょう。

>危惧するのは画像を殊更に貶めの材料にする輩が、また湧いて出るのではないかと言う事です。

そんなもの常に湧いてますよ。
写真自体をあなたが根本から消せるならなさればいい。写真はネットの中ばらまかれてるのだからその気になればいつでもさらせますよ。
出す目的、動機が大事だというのはそこなんじゃないですか?
小手先で姑息に隠しても事実は事実。
美しげな言葉で飾ってみても事実は事実。

>その様に受け取られた方々もいらっしゃいました事は残念です。

今あなたのコメントを読み返してみても、最初の印象も、いわれのない菜の花さま批判、夕映えさま批判としか読めませんが?

ご自分で読み返して、舌足らずだと思われぬなら、申し上げても詮無いことですが。

他の方も指摘していますが、菜の花様は該当画像を探している方に提供しただけ、夕映え様は誰かの疑問にお応えしただけです。

第三者がとやかく口挟むことではないでしょう。

矩は矩で独立して、あなたのご自分への戒めとして書かれるべきでしたね。おっしゃっている意味は私も十二分に理解しています。ただあなたとは、尺度が違うだけ。

>私達のコメントが敵を利する事にならないように、用心しなければならないと考えるのです

再三言われていることの意味をそれこそ「曲解されているようです」

あなたの論理を通すなら、BBさまのこの記事自体が「敵を利する」記事ですよ?

解りませんか? あなたの言い分を通すならそういうことです。

左翼や中韓、皇室否定派が部分を抜書きすれば、悪用出来ます。だから黙っていろというのが、あなたの論理です。

あなたが何度も言われているように、しょせんあなたはあなたの「「主観」を物差しに人を裁いていらっしゃるのです。

自分個人の尺度として矩という規制線を持つのはご自由ですが、人に押し付けるのは越権でしょう。

敵を利すると言いつつ、萎縮してあれも隠すこれも隠すは姑息であり、問題の解決にはなりません。
文字通り「臭い物に蓋」。饐えるだけです。

写真も含めて事実は事実なのですから、真っ向から見据えて正々堂々と戦いたいものだと私は思います。
隠し立ては姑息、卑怯。しょせん底が浅い戦いは、勝ち目がありません。
戦後70年間、雅子妃入内以来20年間でも皇室の根腐れ酷いのです。上辺で繕っても、正体はいずればれます。私も、これでもずっと擁護一辺倒でマズイことには口をつぐんできました。でもそれは違う。
追伸 生真面目さまへ (雨上がり)
2015-01-09 13:05:49
「論じる」にあたり、つい舌鋒が鋭くなってしまいましたが、生真面目さまのコメントは普段から存じ上げており、好感を抱いています。付記させてください。

ストレートティさまも志は同じ、願いも同じ。
ただ方法論への認識が違うということだと
思います。敵意はありませんので、そこだけ
ご理解くださいね。
Unknown (さらら)
2015-01-09 13:19:48
2015-01-09 12:11:46
の生真面目さんのコメント。
かなり理解できます。
別のスレで私も似たような事を言ったことがあります。

>私の「矩」とは、敵に隙を与えたくないという事です。

>私が此の画像を初めて見たときの感想は「お若いとはいえ、なんと無用心な。」でした。
どのような流れでこの様な状況になったのかは、知る由もありません。だが画像は残り、皇室貶め側はほくそ笑み、私達は苦い思いを噛み締める事になってしまいました。

この部分とても解ります。

>過去 (がま)
2015-01-09 12:14:59
先の大戦で負けた時点で
天皇制が廃止になっていたわけで
70年持ちこたえたけれど
ここまで 来たら アメリカさんの作戦勝ちですね。
皇室に物申す輩…ウンザリです。
さようならニッポン


こういう人が出て来る隙ができる、ということです。

こういう方はどちらかへお帰りいただいてもかまいません。
我々日本国民は、我が国をあきらめることもしませんし、さようならもしません。
ごまめの歯ぎしりと言われようが何かを口にする。
大事ですね。

親の言うなりで嫁ぐ。
皇室には華族から。

これを戦後打ち砕き平民から妻を迎え「テニスコートの恋」ともてはやされ「自由恋愛」「民主主義」など国民がのぼせ「アメリカ様がくれた民主主義」に踊ったひとつかも知れません。
だからと、この写真一つ(一つではありませんが)、「祖先が韓国と」「A級戦犯」という文言に我々が踊るのも癪な気もしますが、事実として受け止め国民としてはこれからどうあって欲しいかを皆さんで考え述べるのは大事なことかと。

庶民がじたばたしても大きな何かは動くことは無いのかも知れませんが、この情報社会で小さくとも何か発信することは大事なのかも知れません。


アプローチがどこからでも国を憂えることの大事さは伝わってきます。
皆さんの意見がとても質が高くとても参考になります。
皆さん、素晴らしいです。
Unknown (応援してます♪)
2015-01-09 13:22:19
BBさま、みなさま、こんにちは。

コメント欄を読んでビックリ・・で、とり急ぎ、先に引用をしたのは私ですので、菜の花様が私のせいで嫌な思いされてると困りますので、コメントさせていただきます。
また、生真面目様のご意見や、皇室を思われるお気持ちもお察しした上でのコメントとなります。

菜の花様、夕映え様、私が写真を提示したせいで、なんだかすみませんでした。
でも、引用はして良かったように思っています。



ここ数ヶ月の間、自分なりに、いろいろ知りたくて、皇室のお写真を探していました。
主に探した理由は、2つです。

1つ目は、
雅子さまと東宮、愛子さまの、実情を自分なりに判断し確認するため。

2つ目は、
秋篠宮家のみなさんの、ご家族のご様子、ご公務の様子を確認したいため。

で、それらを探していると、同時に天皇、皇后のお若い頃の写真も自然に引っ張られてきますよね。

その中で、特に、お若い頃の陛下が、美智子様に見とれているような瞬間、惚れているといいますか、愛している思いが、こちらにひしひしと伝わってくるお写真が何枚かあったのです。

これは、当時のマスコミが、何らかのことを意図して、その瞬間を選び、掲載したり、公表したものかもしれません。
が、陛下の美智子様を見るまなざしが、特にこの数日気に掛かってモヤモヤとして心に残ってました。


個人的に、印象に残ったのは、先のコメントに入れたこちらの写真です。(でもこれは、先のコメントの際に見つけた似たような内容の写真です。)
http://blog-imgs-57.fc2.com/m/i/g/migigimi/blog_import_52837753a093b.jpg

以前の検索中に見つけ、心に引っかかってた写真の数枚は、↑こちらではない数枚でした。
ただ、↑上と同じく、美智子様に見とれる陛下というのは共通しています。

先のコメントの時は、他に前に見つけたものが見つけられなかったのです。
以前みたのは、何か昔のお二人の写真が雑誌の表紙になっているようなもの。もう一つは海外公務の時のようでした。

そこで、菜の花様が、気を利かせてくださって、夕映え様のコメントと、私のさした出したお写真に沿って、お写真を探して下さったのですよね。
その時に直ぐコメントすればよかったのですが、テニスコートでくっついていらっしゃるお写真は、始めてみました。
なるほど、夕映えさまのおっしゃるとおりだな、こんな写真もあるのだ・・と見せていただいてたところでした。



改めて、似たお写真を捜してみました。
検索中に見つけて、気になったのはこれらです。
陛下が美智子様に見とれたり、好意的に見ているお写真で、同じ構図です。
http://livedoor.blogimg.jp/waranote2/imgs/2/8/28b01eb1.jpg
(こちらは当然と言えば当然かなと思う瞬間ではありmす。)
http://stat.ameba.jp/user_images/20100206/18/bijin-kajin-reijin/a0/19/j/o0417030310403421051.jpg



更に、追加で気になったのはこちら。
http://img.47news.jp/PN/200907/PN2009071701000991.-.-.CI0003.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2d/77/64a84c61f01e4fa247895f3c9b0a2a4b.jpg
http://4.bp.blogspot.com/-75IxG0ADS94/T7YMHdNOvhI/AAAAAAAA3Hs/8gQSOgllk1s/s320/CIMG6210.JPG
http://ok-life.sakura.ne.jp/sblo_files/hibi-zakkan/E7BE8EE699BAE5AD90E6A798EFBC91.jpg


でも若い時から、お手を繋いだりされてたんですね。
http://blog-imgs-65-origin.fc2.com/m/o/o/moonnight467719/c0237605_2273527.jpg
http://royal.must-reading.info/main/images/para4.jpg
http://blog-imgs-59.fc2.com/t/o/r/toriton/1261232394998.jpg

基本的に、ご夫婦が仲が良いのは、何よりでありますし、大変良いことだと思います。
ただ、上のほうに提示した、陛下が美智子様を見つめるまなざしは、美智子様が東宮をお庇いになったり、結果的に甘やかす原因に繋がってないだろうかと気になった資料となったのです。

上にも書きましたが、美智子様が、陛下にかわいらしく、提案し、ご意見を伺うようなお写真は見かけますが、陛下をとろけるようなまなざしで見るお写真はあまり無いなと思いまして。
陛下に話しかけるようなお写真を見て、努力家であり、改革派、提案上手な美智子様は、さまざまなことを、ご自分の意も時に込めて、陛下に話されているだろうと推察しました。

そして、とろける様なまなざしで、美智子様を見つめる陛下は、美智子様を愛するがゆえに、皇室として変えてはいけないものを変えてしまったり、美智子様のご意見にそっていかれてるのでは?と少し不安になったのです。

手を引くお姿からは、
陛下は本当に美智子様を愛されてるのだろうな、
陛下は基本的にお人柄がお優しいのだろうな、

と思う反面、

苦労をかけたと思ってらっしゃるのかな、
きっと一生守ると誓われたのだろな、
美智子様の意に沿われていく形だろうな、
と、不安を感じるまなざしにも感じたので引用しました。

ここ暫くの間、写真を見るたびに、ずっと引っかかっていたのですが、今回、夕映え様のコメントで、ピンと来たので引用させていただいたのです。

菜の花様、私のせいで、いやな目に合わせてしまってごめんなさい。
それから、みなさまも、皇室のこと、日本が思うが故に、意見がぶつかるのですよね。

人を陥れようとしてる人はここにはコメントされてないと思います。
皇室の現状が、正常かして欲しいって気持ちからのコメントが殆どだと思いますので、意見は多少違えど、目指すところは同じなのだとも思います。
ほんと、上手く言葉に出来ずすみません。


BB様、みなさま、長いコメントと、私的に偏った意見かもしれませんが、コメントさせていただきました。

夫婦仲良きことはいいことです。
本当は喜ばしいことです。
手を繋ごうが、見とれようが、いいんです。
創価学会に絡み穢れてしまった東宮に天皇などさせないことを決定して下されば、今まで通り尊敬、更に尊敬できます。
そして、皇室と日本のために、懸命に、身を粉にしてお働き下さっている、秋篠宮様と紀子さまにも、東宮にビオラを弾くように提案されたと同じように、愛情を掛けて下されば、もう何も言うことはありません。

品位について (ピンカートン)
2015-01-09 13:29:24
これも主観ですてねえ・・・・

何を持って品位と称するのか。

これも主観です。

おちょぼ口で、言葉も物腰も至って丁寧ながら品の悪い人っているし。

品位というなら、幾つかの画像における今上陛下の若かりし頃に仰るのが筋でしょう。撃つ相手が違いませんか。

もし、仮にですが・・・・生真面目さまが、童貞や男の生理という言葉でもってある状況を説明したことをもって
日にがないと仰るなら幼いでしょう。
品位というのは「心根」のことではないでしょうか。
四文字をおっしゃっているわけでなし、私はサバサバとした夕映えさんの口ぶりに品の良さを感じました。
これを持って回った表現で言われたら、湿って
気色悪いです。下品ってそういうことではないでしょうか。事実に蓋をして、隠すのが品位でもないでしょう?

少なくとも私はこれまでこのコメ欄で、品位を保っていないコメントは見かけません。
追記 (さらら)
2015-01-09 13:29:46
連投、申し訳ありません。
陛下の「韓国に近しい」発言、「護憲」発言、皇后の「A級戦犯」発言。

思惑がある人には美味しい『隙』でしょうね。
すっかり利用されてますもん。
だから、立場ある人は『隙』を作ってはいけないのでしょう。

東宮も『隙』だらけ。『隙』というかすっからか=ん。

その点、秋篠宮両殿下は『隙無し』。
ちょっと感動。
Unknown (応援してます♪)
2015-01-09 13:33:07
先ほど入れたコメントに、書き損じた事があります。

写真の引用に関してです。

自分なりに数日心に残り、提案したい写真だったのです。
それが、今回タイミングを得ました。

結果的に、印象操作に繋がるのかもしれませんが、提示はしていいと思うのです。

後は、見た方がそれぞれに考え、判断をしていくべきだと思っています。
自分の頭で考えて、判断を付けていく人が増えることは大変良いことかと思います。







久々カキコです (朝陽)
2015-01-09 13:47:27
夕映えさんに、強力支持一票。

菜の花さんにも賛同。

利敵行為の最大は今上と皇后陛下でしょうに?
お振る舞いも発言も。


そしてそれを批判する動機が肝心なのは、
当然のこと。
良くしようと思う人と、最初から否定しようとする人と
その後の行動が違うではないですか。

品位というのがどうも解りません。
お立場上、品位と節度を心得ねばならぬ皇太子が
(今上の皇太子時代も含む)品位を落とした
言動を説明した。それは書き手の品位の問題ではないでしょ?

私は夕映えさんほど端的に、万人にわかりやすい言葉で、現在の状況の元となった一要素を分析してみせた文章を見たことがありません。

大拍手!! 感謝!!

かといって、両陛下を貶める気なんか皆無です。
原因を知りたい。知らねば対策が立てられないからです。それだけ。
ななしで失礼様へ (もみじ)
2015-01-09 14:05:45
単なる夢話ですが、ご返信をいただきましてありがとうございます。
もちろん、お書きになっているそういう意図ではございません。
「ななしで失礼」様のお名前と同様に、「若くて細い(失礼)」ときちんと書き込んでおります。
現実は現実としてきちんと画像が現しているものを見ております。
自分での夢解きにも慣れていないまま、書かせて頂いたのが誤解を招く表現となり、間違いでした。どの人にもあると言われる、光り方の個性という感性の世界の表現かもと自分では思っています。

お互いの表情が見えず、活字だけの表現の中では伝わりにくいことも多いだろうと思います。
また、普段から「言霊」を大切にしたいという希望があります。穏やかな言葉を丁寧に使う様に心がけています(まだまだですが)。例えばはっきりと「嫌い」と書かず、やんわり避ける方を選ぶタイプですので、ネットの世界では意図が伝わりにくいかもしれません。

最後になりましたが、掲載してくださったBB様に心から感謝いたします。お心の広さに感動しています。本当にありがとうございます。
品位について (鳩摩羅什)
2015-01-09 14:19:24
私は夕映えさんの、事実(と思われる推論)を、さばさばと飾らぬ筆で書かれた文章を好もしいです。

生真面目さんの「品位」というのが何を指して、品位がないと言われてるのか分からんです。

たとえばここ?

>ソープに行けるわけで無し、ナンパできるわけで無し、昔のように筆おろしに内部の女性が適当にあてがわれるわけでなし、男の生理として暴発、とっちらかる部分がいなみ難くあります。


品よく? 言い換えれば?

例えば一般でいうところの、風俗的な場所とは無縁、昔の肉体上の処理システムも現在は機能してないとなると、健康な男性の生理状態というもので、判断力の低下を招きがちです。


あほらし・・・書きながら・・・・

それに


>ここらへんは一考したいところです。


というのは、要するに皇太子とて雄としての生理をお持ちの以上、そのはけ口を上手に密かにこさえてあげないと、欲情にからんでそっちを嫁選びの基準にしてしまうよ、ってことですよねえ。

あるいは若い男の猛り立つ動物的本能で目が曇らぬよう、早々と結婚を心がけられるか。対策が必要であろう、と。

実に正しいご意見かと。


>皇太子の場合は、童貞が非処女のハニートラップにハマったと思っています。高円宮夫妻が女衒役割を果たし、近づけ父親もまた野心から娘を皇室に売り飛ばす事に熱心でした。


ハマった、じゃなく「と思っています」と書いてるじゃないですか。
ストレートティさんの「その場にいたわけではないのに」発言は幼すぎませんか。推論として読めばよろしいだけのこと。違うと思うなら、こういう理由でそれは違うと思うと書けばいいだけのこと。

品位ってなんですか?

こう書けばよろしいの?

皇太子殿下の場合は、年齢と海外経験の長さからしておそらくは他に異性関係があられたかと思う女性の、リード的な何かに巻き込まれ、誤った選択をなされたのでしょうか。

あほらし。

雅子さんって、皇太子のヨーロッパ行きにも密かに付き添ってるんですよね。(はいはい、その場にいたわけではないんで、情報から引いてるだけです)
マコオタ画像集(両陛下関係)(美智子様関係) ((´・ω・`))
2015-01-09 14:44:47
http://miffy.me/ek5y
マコオタ画像集(両陛下関係)01
◆両陛下画像集(1934年~1989年昭和時代)
http://miffy.me/dMvQ
マコオタ画像集(美智子様関係)01
◆美智子さま関係画像集(~現在)
http://ecx.images-amazon.com/images/I/71gilc%2B2UBL.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/81lQsRWwP4L.jpg
5557 7714
見た印象です (読者)
2015-01-09 14:51:44
*皇太子(当時)が愛おしそうに美智子妃を見ている画像
*一緒の傘を仲睦まじく2人でさされている画像
*テニス中にすれ違う瞬間、もしくはぶつかりそうになった画像

それだけです。感じ方は人それぞれですが、「あられもない」とは感じませんでした。


よく、今上と皇后の時代に皇室が変わってしまったと言いますが
きわめて保守的で厳格でいらした貞明皇后にくらべて、昭和帝と香淳皇后の時にも変わりました。


工藤美代子氏の『国母の気品(貞明皇后)』より。


女官制度を改めたり戦前から宮廷の改革に取り組み、貞明皇后と対立した事も何回かあったようです。

明治31年に西欧に学んだ「民法」から一夫一婦制度が導入され
それ迄は伝統的に日本の皇室でも側室を置いていたものが、大正天皇以降になって側室制度も廃止されましたが
なかなか男児に恵まれず側近が強く側室を促した時に昭和帝は「良宮がよい」と聞き入れなかったのは有名な話です。

「秩父さんや三笠さんもいるから(男児が生まれなくても)心配いらない」と良子妃に言った話も。


結果として今上や常陸宮殿下がお生まれになったから、夫婦仲睦まじいエピソードですが・・・

どれほど心から愛おしく思っていても、皇室の存続を長い目で見た時に、天皇としてはどうなのでしょう。

大正10年ころにヨーロッパ歴訪された経験も大きいのではないかと思います。
貞明皇后は、欧州の空気にふれ欧米的な思考を受け入れる事を危惧して反対をされていました。

夕映えさま (港)
2015-01-09 14:52:28
分かりやすい説明で、もやーーっとしていた
気持ちがスッキリしました。

そういうことですよね。

東宮夫婦もいきなりこの代であのていたらくではなく、そうなるにはなるの素地があってのこと。
更に遡れば、あれに行きこれに行き、最終的には敗戦にたどり着くという、敗戦以降の負の連鎖が今。

手っ取り早く言えば、敗戦がなければ美智子皇后の入内などあり得ず、ナルちゃん憲法やらA級戦犯発言やら、謝罪訪韓発言もなく、天皇と皇后が国民の視線はばかることもなく、くっつきまわるお姿というのもなかったのですよね。

ちょっと前までは西欧流の男女を踏襲したお姿を、よろしんじゃないの? 仲がよろしくてと微笑ましく思っていたのですが、皇太子問題をここまで放置、雅子妃を立てるなさりかたを拝見していると・・・・・

根本で何かが違う・・・・違ってしまったと思わざるを得ず、とりわけお若いころの男女の(敢えて性的)雰囲気が濃い画像など、これは心得違いでしょう・・・と思わざるを得ません。
Unknown (応援してます♪)
2015-01-09 15:08:34
BBさま、みなさま、度々、失礼致します。
さっきは、取り急ぎ立ったので、改めてまたコメントを読ませていただいて、秋葉さまが、語りかけて下さってたので、御礼を申し上げたく、コメント欄をお借りします。



秋葉さまへ
>応援してます♪さん、引き合いにだしてごめんなさい。
あなたのご意見にも全面的に賛同します!
画像を例証として出されたのも間違いではないです。

お心づかいいただきまして、ありがとうございます。
一言お礼を申し上げたかったので。
また、コメントにて、わたしが画像を掲載しまして、その流れを説明する時にお名前を伏せて下さってた方もいらっしゃいました。
どちらさまも、ありがとうございます。




また、別でコメントできればと思っていたのですが、コメント数が増えてもご迷惑なので続けて書かせてください。


結局は天皇から天皇への引継ぎというのは祭祀なども、一子相伝のものなのですよね?違ってましたらすみません。
勿論、好意継承順位などがあり、どなたかが欠ければ、補うという順につながっていくのでしょうが。
一子相伝が不可能となれば、可能なものに継承をする(決める)のが、元天皇の勤めかと思います。

いくら現在の天皇、皇后がご立派だとしても、次を継承する者が、同じ内容を同等に出来ない場合は、早々に別のものを立てねばなりません。
そこの判断は、現天皇が、決して「情」に流されず、相伝していかねばなりませんよね?
明らかに、現皇太子は、非適合者であり、それを決断されたと見れず、庇い伊達しているような状況に見え、危うすぎると感じる論が出てます。
そこで、原因として、現天皇、皇后様の歪、イコール「親としての情」で流されてるのではないのかと不安になってるんですよね。
そして、現、天皇、皇后様の価値観にも歪が起こっているのではないのか?と、戦後の流れも含み、記事にして、考える機会を与えてくださったのが、BBさまのこの記事です。


頭は良くはありませんし、切り張りみたいな知識しか持ちえませんが、これもここ2日程、頭に浮かんだことで何かの役に立てば嬉しいので書かせてください。
例えることに的確なお話かは判りませんし、切り張りみたいな知識しかない状態ですが、お汲み取りいただければ幸いです。

例えば、高野山の真言宗、日本に密教が伝わりましたが、あれは中国に渡った弘法大師様がたった一人、恵果和尚から選ばれて口伝を受けられたのですよね?
(比叡山にも密教は渡っていますが、二つの流派のうち一つとなっています。弘法大師が持ち帰ったのは2つの流派のものです。)

本来ならば、弘法大師が弟子になる前より、長く修行をされている現地の僧侶のなかから選ばれると、誰もが思っていたと思います。
大師は現地の大勢の弟子たちに、大変に嫉妬をされましたし、なぜお前がと思われてました。
だけど、それも仏様のお導きだったと思います。
恵果和尚は、密教の教えを繋ぐために、継ぐべき人を間違えませんでした。
必要な期間で、道を残せる人を選び抜き、一子相伝(口伝)をされました。
伝えて直ぐに、日本に弘法大師を帰らせ、途端に中国の情勢は変わりました。
今の中国の惨状に繋がる、神仏を信じない国への歩みが始まったのですよね。
恵果和尚は、自分の役目を全うに果たされたのだと思います。
ご立派です。

天皇とは、祭祀をするとともに、日本の神様を守り伝えていく役目があるのではないでしょうか。
私はそれだからこそ、皇室を敬っています。
その大切さだけを、現天皇陛下と、皇后様に、私心や、血から来る情に流されすぎず、神様の神意にそって、決断をしていただきたいと思っています。
秋篠宮様と、紀子様が、神様の意を大切にしてくれる方だと見定め、神様は健康で聡明な男児をお与えになられました。
どうぞ、天皇、皇后様が、日本の神々様の意をお汲み取りいただけますよう、お祈りいたします。
いついつまでも、同じように、正しく皇統が続き、栄えていきますように。

見た印象です (黄昏)
2015-01-09 15:10:21
2つに印象が分類されます。

天皇陛下が、「オス」の目を生々しくしていて
目を背けたくなるもの。決して好印象ではなく、
民間でもこう、あからさまには出さないであろうという・・・

もう一つは、微笑ましく夫婦仲がいい。
ただ、庶民でないのにここまで人前でいいのかなあ、
これをやってる限り、天皇陛下がお話をなさっている間、低頭というのもあり得ないなあ、と。

両方共通した感想は「お立ち場を考慮した、お慎みがないのでは」
Unknown (応援してます♪)
2015-01-09 15:24:55
もみじさんの夢ですが、あのあと少し夢占いを見てみました。
タペストリーを皇后様がお造りになったとのこと。
タペストリーは眺めて自らを癒すアイテムのようです。
ですので、皇后様はご自分の希望や願望を、黄色の光で、タペストリーを作る(夢を描き)それを眺めて癒されていたのかもと思いました。
黄緑は、成長や、始めるなどの意味に繋がるのでは・・。
自分を癒すためにだけ創ったタペストリーなのか・・。
皇室の未来を考えて創って眺めたタペストリーなのか・・。
だとしたら、皇太子様を天皇にしたいという思いか、秋篠宮様や悠仁様を天皇にと描いて眺められたのかどっちでしょう。

人形は・・もしかしたら皇太子様でしょうか。
それとも悠仁さま?
愛子のことを心配されて救出したいとの想いでしょうか?

雅子さまは良く分かりませんが、もしかしたら、20年前のままの気持ちでいらっしゃるか、あまり成長されていないということが現れていたのかもしれませんね。
どこかへ行ってしまうということを指してたんでしょうか?

お二人の光はそのままの印象かなと思います。
美智子様にはご功績もありますので、光られて当然とも思いますので。

素人診断で、勝手な解釈で、まったくの見当違かと思いますが、ちょっとだけ、気になったの記載せていただきます。

みなさま、何度も現れて失礼致しました。

Unknown (ななしで失礼)
2015-01-09 16:28:14
まず、もみじさま、かえって申し訳ないです。感じ悪かったですよね~私のコメ…
通りすがりの異邦人のななしですから、ごめんなさい…
そして、こちらの皆様のハイレベルはどうなのよ~の感想です。
拙い私で参加できるかな?と思いましたが、続ける意欲がありません。
勉強になりました。ブログ主さま有難うございました。

蛇足ながら、
天皇も人間だから必要以上に美化するのは危険だと思うのです。
品悪くて申し訳ないですが、食して排泄する「人」以上以下でなく、私たちと同じだという観点は大事と思うのです。
天皇家は神がかりの祭祀だけの存在かというと違うことは事実です。
日銀の株主で、その他会社の株も多くお持ちと聞いています。ネットに出てますね。
明治時代には国有であった山林を天皇家のものにしたと知りました。
これらの事をみると、天皇家は立派な営利団体?組織ですよね。だから無私の存在だなどと言われると失礼ながら、白けます。
尊崇の対象かと言われても、これも白けますね。
違うことは、天皇両陛下が証明してしまってるし…(皇室は朝鮮ゆかり、日本の為に戦い天皇の名のもと死した300万人の国民を敵に回すような戦犯発言、韓国に謝りたい、ヘイトスピーチ韓国可哀想発言…)
もう日本のための皇室という軸が失われていると思いますよ。
尊敬なんてできません。
次代にはますます祭祀の簡略化が進むのは必定。これは、天皇家自らが祭祀を重要視しなくなった証拠だと思いますよ。
創価宮内庁の色に変わる皇室を、万歳なんてできません。
国民とて馬鹿ばかりではありませんよ。

未熟な長コメ申し訳ないです。短い間でしたが勉強になりました。
ブログ主様にお礼を申し上げて、さよなら~です。
ご挨拶 (onecat01)
2015-01-09 16:47:06
 今年も、よろしくお願い致します。

 年初から熱のこもったブログを拝見させて頂きました。

 あさき氏の「美智子様の夢から覚めて」のコメントに、うなづかずにおれないものがありました。

 1月2日の和田秀樹氏のブログを、大きな怒りと悲しみのうちに読んだばかりです。

 彼のブログの言葉が、私の中で渦巻きのように回り、美智子皇后陛下の姿と重なります。

 雅子妃というより、何時かはそこまで到達するのであろうと、推測はしておりましたが、現実の話になりますと、躊躇ってしまいます。

 いつか、この和田秀樹なる人物のブログを、貴方の言葉で語って頂きたいものと、
願っております。
すごいblogです! (雪勇気)
2015-01-09 16:55:10
BB さま、こんにちは。この記事を手があくたびに読み返し、読むたびに濃く素晴らしい内容だと感心します。また、コメント欄での皆様のご意見は、表現やスタイルこそ違いますが、御皇室をはじめ現日本国を深く憂うお気持ちを感じました。
この記事のタイトル…両陛下の史観とその背後…。今の日本を支配しているのはそのような考えの人たち。主要マスコミ・教育も、そして両陛下でさえもそちら側。私は、それらをいわゆる反日左翼と思っていましたが、マイノリティで反体制なのは私なの?間違った考えは私の方なの?と何だか不安になってしまいました。そんな私ですが、トーグー御一家の惨状に加えて、おかしいな、と思ったことを各所にメールしてみます、あきらめずに。blogで発信する能力はありませんが、できることをしていきます。
BB さま、本当に感謝します。去年の今頃はこんなこと考えもしなかった私です。BB さまの過去記事もそのコメント欄も、読み進めておりますが、とても内容が濃く未だ読破できていません。今ようやくここにたどり着き、覚醒する人もたくさんいらっしゃるのでしょうね…。厚かましいことですが、これからも折々発信し続けていただけたら…と心から願っています。
BB様申し訳ございません (もみじ)
2015-01-09 17:18:10
いつもありがとうございます。
よく考えさせて頂きまして、
どうぞ、先ほどの私の投稿は、削除して頂きたく、よろしくお願い申し上げます。
記事の内容に直接関係のない内容を投稿してしまい、大変申し訳ございません。
今後はさらに精進させて頂き、このようなことのないように致します。
もみじさまへ (BB)
2015-01-09 17:27:23
もみじ様単独のコメントならご希望通り削除しますが、スレにレスがついています。
ブログ主の任意になりません。
えっと、名無しで失礼さんと、あとどなたでしたっけ?
まだいらしたような。
あなたの希望にこの方たちが同意を下さったら削除させていただきます。

勝手に削除すると、あなたのコメントにレスを返してくださった方々のレスが、意味不明となり宙に浮いてしまうことご理解くださいませ・・・・。

レスを下さった方々に直接交渉くださいますか?
夕映えさんに感謝します (モンドリアン)
2015-01-09 17:33:53
一本筋を通し、砕いた言葉でスッキリ
説明を頂きました。
品位を下げているとは全く思いません。
事実を、事実に則した言葉で、どなたかの
疑問に答えたのがどう品位に関わるのでしょうね?
脇から、言われた相手でもない人からクレームなんて、筋違いでしょう。


菜の花さんは直接関係もないのに
言いがかり的にあげつらわれて、
よく癇癪起こさずに根気よく対応なさって
ますね。尊敬します。
えーー! (雪勇気)
2015-01-09 17:50:39
BB さま、こんばんは。
何度も失礼いたします。記事へのコメントではありませんので、心にお留め置いていただいて結構です。

ななしで失礼さま、
えーー!そう仰らずにコメントし続けて頂き物たかったです…。私好きでしたよ、あなたのコメントが。なるほど~とか、面白いな~と思いました。私へのコメントも、「_(^^;)ゞ歳のわりに無邪気なもんで…」と思いましたよ。根がヘ○レな私も、BB さまに勇気をもらって、厚かましくもこちらにコメントさせていただいています。あなたほどの方が、さよなら~なんて言わないで~!
夕映えさんも、菜の花さんも (黒薔薇姫)
2015-01-09 17:54:31
古くからの常連さんで、普段から発言を拝見しているわ。
その場その場で当意即妙のレスを返す方たちで、信用も(私の中では)あります。

お二人を応援しますわ。
夕映えさんの言い分には、スッキリしました。
多くの人達が胸の中でボソボソ呟いていたことを
表に引っ張りだして陽にさらしていただいたような
爽快感ですわ!

これをもってして皇室全否定とか、天皇皇后両陛下のご功績全部否定とか取る人は・・・・いるのかなぁ?
大きな全体の文脈の中の、細部の記述なのに?

反対派の悪用なんて、何を書いても書かなくても、彼らはしますわよ。 そんなもの恐れて、あれ言っちゃいけない、これ言っちゃいけないって、小心姑息。
第一、品格のある無し、言っていいこと悪いことの線引きって、誰がどういう基準で決めるのかしらね?
しょせん個々人の主観であり、主観を基準には出来ませんわね?
皆様、有難う御座います。 (生真面目)
2015-01-09 17:58:13
言霊とは良く言ったもので、私自身が放った言葉「何層にも張られた封印を剥がす」に私が当てはまってしまいました。
卑近な例を上げて申し訳ないのですが、若い頃に私が親と言い争った時(家としての体面、矜持に関する事)の親の立ち位置に自分が立っていたことに気が付きました。
「其処まで言わなくても」「あからさまな言い様で言わなくても」との思いです。
自分では「心情」に流れているとは思わなかったのですが、当に流れていました。若い頃の、真直ぐな怒りとかのエネルギーを忘れかけていました。
自分が大事にしていた対象の芯がむき出しになる事に耐えられなかった部分がありました。
私を庇ってくださった方々に御礼とお詫びを申し上げます。
馴れ合いにならず、批判を下さった方々、私が思わず名前を上げてしまった方々にもお詫びと御礼を申し上げます。
色々と考えていた積りの私にも、この様な封印がありました。
切羽詰まった感覚を未だ持っていない人達には、もっと分厚い封印があるかと考えます。
これからも頑張らせていただきます。
生真面目さま 皆さま (BB)
2015-01-09 18:08:42
なるべくコメントが、現れるたび小刻みに
公開できるといいのですが、(心がけているのですが)
なかなかそうも行きません。
幾つか一斉にまとめて公開になってしまうことがあり、そうすると最後の方のコメントが「流れ読まず」みたいなコメントになってしまうことがあり、今回がややそのケースかと。

お詫び申し上げます。
それと、皆様もどうぞ誤解なきよう。

議論は結構なことと思います。
無理矢理結論を出すこともないと思います。
お互い思うことを述べ、それを読み比べる人たちも
時間が経ってから、ご自分の結論を出すということも
あるかと思います。
結論は急ぐことはありません。

記事も更新しないのに、コメント欄が賑わっていて
そういう意味では書いた意味がありました。

応援してます♪さま、ストレートティさま、
皆さま、ご参加に感謝します。


そういえば・・・・新年のご挨拶もしてなかったのでしたっけ。

皆様のご多幸をお祈りします。
【動画】スイス政府の民間防衛に学ぶ~拡散いただければ幸いです。 (ブルーフォックス@武器なき乗っ取り戦争)
2015-01-09 18:23:19
管理人様
皆様
いつもお世話になります。

日本再生BOT@azllll様から重要ツイート
以下より転載します。

ttps://twitter.com/azllll/status/553161775382667264

~スイス民間防衛に学ぶ~ https://www.youtube.com/watch?v=tUuxd4ESpsc&feature=youtu.be https://www.youtube.com/watch?v=tUuxd4ESpsc&feature=youtu.be

by zerosen52c

今は武器を使わない戦争。乗っ取り戦争。
日本は非常事態宣言を発令すべき状況だと俺らは思うんだが

・・・
その通りです。まずは拉致問題。
外国人参政権。
そして、街中に溢れる中国語韓国語の案内。
法体系その他を外国人有利に作り替えることにより、武器なき侵略が進められる。
ミサイルや銃弾が飛ばないから戦争には当たらないと思ったら大間違いだぞ。
皇室も乗っ取り完了 (靖国桜)
2015-01-09 19:06:17
畏れながら、天皇陛下が「祖先は朝鮮人」「平和憲法護持=(憲法改正反対、安倍総理にクレーム、自民党党是に反対表明)」「満州事変を思い出し歴史を反省」
とご発言なさった時点で終わり。
皇后陛下が「A級戦犯」「国民の韓国へのヘイトスピーチを憂慮」ベルギーカトリック教会での、奇矯なお振る舞い。
お二人で「謝罪訪韓したい」発言で、両陛下のご発言は左翼や中韓・部落利権、反皇室の連中と軌を一になさった。

もはや皇室も情報戦の中で乗っとり完了。日本は敗け戦。
皇太子殿下、妃殿下の即位と、愛子天皇擁立(創価か朝鮮人の男を出自ロンダリングで伴侶としてあてがい、その男を通じてコントロール)でミッションコンプリート。お血筋の乗っ取り。

秋篠宮殿下か悠仁さまの代になった時、壊れ果てた皇室をどれだけ立て直せるか? 向上以前のレベル。

神々の采配で、皇太子の天皇即位はあり得ぬと信じてはいるが。もしそこに神の意志動かねば、皇室は落ちるところまで堕ち果てる。
元凶は敗戦後のGHQマッカーサーのアメリカであり、その流れの中に、カトリックの衣を脱ぎきれず心にまといながら、皇后陛下がいらっしゃるのは事実。
天皇陛下とは無念ながら、無自覚の日本毀損者として割れ鍋に綴じ蓋、お似合いのご夫婦。
全ては秋篠宮殿下と悠仁さま、紀子妃殿下、眞子さま、佳子さまのお方にかかる。ここまで壊れ果てた皇室の再建を民の一人として祈り奉る。

生真面目様、御詫び申し上げます。 (伊藤知昭)
2015-01-09 19:09:36
BB様、生真面目様、皆様
御疲れのところ失礼致します。
実は、私は生真面目様のファンです。
なんかいつもと違う空気の投稿だったので、是々非々でコメントしました。
私自身は、本当の敵をどう攻略するのかで頭が一杯で、適切な意思表示が出せず、皆様には深く御詫び申し上げます。

投稿し過ぎでの自粛中敢えて失礼致しました。
[字幕付き] The Washington Post Is An Amateur (ビデオブロガー/ランダムヨウコのワシントンポスト紙の女記者に激怒!)
2015-01-09 19:26:31
https://www.youtube.com/watch?v=y3Jj8_fvdeM
    ↓ 読者 ↓
大変なお怒りですね。穴という女が何をしたのかだいたい分かりましたが、そもそもアメリカ人に正義や騎士道精神を求めるのがムリな話です。こいつらは大陸に居た人々を大虐殺し、アフリカから黒人を奴隷として略奪し、日本に原子爆弾という人類史上最悪の実験を行っても恥じない国なのです。祖先はイギリスからの犯罪者,ゴロツキですからね。日本のように武士道精神を培った民族ではなく、中韓米などは強いものにはシッポを振り、すきあらば弱みに付け込む、金を巻き上げるチンピラ民族なのです。正義と言う言葉も知らないでしょう。
モヤモヤ (シルビー)
2015-01-10 10:42:33
BB様、私事ですがここ最近モヤモヤしています。

ひとつは和田秀樹氏のブログを読んでから。

もうひとつの理由は知人を覚醒させるのに中途半端になってしまったこと。

知人とは、皇室は国民の御手本でなければいけない、
神道の祭祀王として後世に引き継いでいかねばならない
という意見は一致しているのですが

どうも愛子様への虐待の件が信じ難いようで
ランダム登校の話をしても
「でも御誕生日にはあいさつに車に乗っていってたじゃない?ちゃんと外出できるじゃない。」
いや、そういう問題ではなくて・・・。
どうもTVをまるごと信用してるらしく
そういうことは報道されないから信じられないらしいです。 
(もちろん常識的に考えてランダム登校はありえないからですが。)
なのでTVを頭から信用してはいけない、TVは自分たちに都合の良い事しか報道しない、ネットを見てその中から信用できる情報を自分で見つけること、と言ってはおきました。

和田秀樹氏のブログについては
いろんな意味で絶句です。
読んだ瞬間もそうでしたが
今でも収まらない何かがあります。

猫侍様のコメントでちょっと気分が晴れましたが。

(猫侍様、ありがとうございます。
ちょっと なんて書いてごめんなさい。
なんというか皇室に対して
まだまだ大きなモヤモヤが残って
しまっているのです。)









和田秀樹氏 (海)
2015-01-10 11:02:19
時々名前が上がるので、ブログ見てみましたが
該当問題箇所が見つかりませんでした。

会ったこともないのに天皇を論じる人がいると
妙なことを書いたのだけは読みました。(自分も
会わずに論じているのに)

さわりの部分だけでも、どなたかコピペで教えて
頂けないでしょうか。

会わずに、記述だけで程度はほぼ予測できますが、
時々気にしていらっしゃる人たちがいるようなので。
海様 (JK)
2015-01-10 11:30:27
こちらの記事でしょうか?

http://ameblo.jp/wadahideki/entry-11972107318.html

既にどなたかと重複していたらすみません。
m(  )m
Unknown (ストレートティ)
2015-01-10 12:04:54
皆様おはようございます。 いきなり横からレスを入れるという不躾な私の文が混乱を招いた原因だと思っています。 しかし雨上がり様の以下のお言葉で救われました。

「ストレートティさまも志は同じ、願いも同じ。
ただ方法論への認識が違うということだと
思います。敵意はありませんので、そこだけ
ご理解ください」

雨上がり様まことにありがとうございました。

菜の花様には私の不躾な横レスに、きちんとした論理をもとに丁寧にご返事いただいたことに感動いたしました。

私へのご質問にまだ答えていないのでお伝えしますね。 ↓

あのお若い両陛下のくだんのお写真をみての私の感想は:
「特にいやらしいとは感じません」です。
あの前後の状況から、前に進もうとした陛下(当時の皇太子)が先にいらした美智子様に
丁度ぶつかってしまった・・という説明もどこかで聞いたことがあります。(資料がみつかりませんが)

生真面目様はすでに御自分なりの結論をだされてコメされていらっしゃいますので、いまさらとは思いますが、生真面目様のおっしゃる「矩」とはどこからどこまでが「矩」かを計るのは個人の知性そのものだと思いましたし、今も思っています。

BB様の今回の深く踏み込んだ記事にももちろん、BB様の知性を感じさせる「「矩」があることを僭越ながら感じております。

それにしてもここにコメをお寄せになる皆様の思考の確かさと知識の豊富さには本当に感服いたしました。
BB様の記事はもちろんですが、皆様のコメントにもどれだけこの浅はかな私が勉強させていただいたことか!

これからも、できることならそうして勉強の機会をいただけたらと願うばかりです。

国の再生と皇室の皇統の正しい繁栄のために。

最後に数々の言葉足らずをお詫びしてコメを終わらせていただきます。






ね。
JK様 (海)
2015-01-10 12:06:06
ありがとうございます。

この記事なら読みましたが、皆さんがひっかかるほどの大した記事でもないと思いますが・・・・?
どの箇所なんでしょうねえ?


>A級戦犯が合祀されてからは靖国に行かない

これはどうでしょうか。
少なくともそうではない、という説もあります。
時系列で見ていくと微妙です。「国会で政治問題化されたから」行けなくなったという説にも一理がありそうです。

私は和田氏は天皇擁護論者で、批判者を舌鋒鋭く批判している手強い論客だと勘違いしてました。

虎ではなく猫ですね、この方。
さらさら思いつきを述べているレベルで・・・・。
(他は知りませんがこと皇室に関しては)


>ちろん、その方は陛下の実直な人柄を尊敬しておられたのだが、陛下が今の右傾化を喜んでいないことは確かなようだった

喜んでいないでしょ。ご発言からして自明の理。「右傾化」という表現には異議がありますが。真ん中に触れてきてるだけだと思うけどそれを「右傾化」と感じる左翼の感性が天皇陛下と皇后陛下ですよね。

>彼によると言葉の端々から現在の総理大臣を嫌っていることは感じられるとのことだ

こんなもの、お会いしなくても解りますよ。女宮家の創設には反対だし、たぶん皇太子の即位にも反対なのは語らずとも感じられるだろうし。

>もちろん、憲法改正も喜んでおられない

誕生会見であれだけ明快に表明なさっているのにねえ。
天皇に会わなくてもこのくらい解ります。

安倍総理だけでなく自民党も嫌ってるでしょ。党の設立目的が「自主憲法制定」なのだから。よくもまあ、天皇陛下が政治発言を堂々と。これこそが憲法違反なのに、矛盾に気が付かれないのでしょうか。

>選挙で選ばれ、ころころと変わる首相と違って、天皇陛下の意義というのは、同一人物、同一家系で一貫しているので、歴史の連続性を担保することにあるのだろう

それとともに国際舞台における知名度と、プロトコルにおける最高位の扱い。だから貴重なのであって、国民は誤った歴史認識を天皇陛下からお聞きしたいわけではありません。

歴史を知り韓国に謝罪せよと言われたくもないし、だいいちそれ勘違いですから。

>サンフランシスコ講和条約でも、締結国にした約束をいまだに大切にされているようだとのことだった

これはそうでしょうね。しかし、欠落なさってるのは、サンフランシスコ講和条約が不平等なものである。そこからは、いずれ脱しないと、永遠の奴隷国であるという覚悟と認識のようなものが欠けてます。あと小和田恒が故意か愚かゆえか、翻訳間違いを犯した部分を愚直に信じていらっしゃる。小和田洗脳もあるのかもしれません。

>だから、極東軍事裁判にも文句を言わないし、A級戦犯が合祀されてからは靖国に行かない彼らを戦死者とみなすことは条約違反だからだ

上記と同じく。敗戦国へ戦勝国が押し付けた理不尽な裁判と、A級戦犯認定をそのまま何十年も受け止めるなら、永遠の奴隷国宣言と同じこと。
ご自身は構わぬとしても、国民を巻き添えにしないでください。

>奥方がリベラルな人で、その影響が大きそうだという話だが、これは納得がいく

そういうこと。その通り。それに加えてカトリック的偽善人道主義者。
惚れた弱みの婦唱夫随ご夫婦。鳩山のところと同じ。背後でコントロールしているのは女房。

>主治医兼心の友である神谷美恵子は左翼と言われても仕方のないリベラル論者だったのだから

曽野綾子とも親しく、曽野を通じてカトリックの修道女とも何度も接触なさってますね。
カトリック的リベラルと、皇室の神域は本来馴染みません。

>ただ、ここからは私の見解だが、日本の保守論陣の人がもっとも勘違いしているのは、天皇陛下は武家の代表などではなく、貴族の親玉だということだ

勘違いなんかしてる人、います? 武家? はぁ? 公家ですよ。

>武士に政権を任せることはあっても、自分が元首として戦争をやるという発想も伝統もないはずだ

明治大帝はお持ちでしたね。

>憲法を改正して、戦争ができる国にする際に、どさくさまぎれで天皇陛下を元首に祀り上げたいようだが、これは汚いやり方だろう。どうしても戦争をしたいなら、ときの首相が責任者となるべきだ

元首としても責任は時の首相、臣下が負わされるの、先の戦争で学んでないのかねえ、この人。

>天皇の政治利用という場合、通常は、中国とかに謝罪をさせるという意味でつかわれるが、右の人が、戦争を天皇陛下の名前を使ってやろうとするほうが、本意でない分だけ余計に性質が悪い

悪文で意味が不明だけど、中国訪問は時の宮沢政権の確かに政治利用。
ただ問題は、両陛下がそれに必ずしもアンチではなかったであろうこと。
戦争を始めるのは時の政府と皆が知ってるので、ここはお飾りと承知ですよ、
騒ぐほどのことではないでしょ。
憲法改正の論議は別次元、天皇は本質的意味においてほぼ無関係です。

以下アホらしいので略。

念のため、私は皇室存続希望派です。
ただし日本を毀損する今の皇室なら要りません。
秋篠宮家に期待をつないでいます。
歴史観 (初春)
2015-01-10 12:27:37
遅ればせながら新年のお祝辞を申し上げます。

『帝国政府声明文』を基に日本先勝国解放史観を主張する安濃豊博士も天皇陛下の歴史観について、その周辺に苦言を呈しています。


帝国政府声明文 安濃豊-戦勝国は日本だった
反省すれば英霊が見放す--先の大戦への反省を込めた談話など出すべきではない。
http://blog.livedoor.jp/giranbarekanjya/archives/51446719.html

もう一つ懸念がある。

報道によれば、今上陛下は「満州事変以後の歴史を見つめ直すべきである」とご発言されたそうであるが、もしもこのご発言が”ありきたりの自虐左翼史観”を踏襲したものであるなら、ゆゆしき問題を含んでいる。

満州国の建国とは日露戦争で合法的に我が国が得た利権をソ連から守るために行われたものである。満州事変を否定することは日露戦争をも否定することになり、しいては明治大帝の御聖断をも否定することになる。英明なる陛下であれば御理解できるはずである。陛下に歴史観を語らせるなど、陛下の周辺はいったい何をしているのであろうか。 取り巻きはきちんと陛下を補佐せよ。

ストレートティ様 (菜の花)
2015-01-10 12:40:30
私こそ、思い逸る余りに言葉が烈しくなり過ぎるきらいがあり、そこは反省点です。

>「ストレートティさまも志は同じ、願いも同じ。
ただ方法論への認識が違うということだと
思います。敵意はありませんので、そこだけ
ご理解ください」

これは、皆さんほぼ同じでではないですかねえ?
同志としての認識に立ってのことかと思います。

一つだけ蒸し返すようで恐縮なんですが
説明させてくださいませ。

>前に進もうとした陛下(当時の皇太子)が先にいらした美智子様に
丁度ぶつかってしまった


はい、その説明を受ければそのように見えます。
ただ問題は・・・・この一枚に限ったことではなく、
この一枚に性的雰囲気を連想させるに至るまでに、
何枚もの写真が他にある・・・・・というのが
問題点なのだと思います。

お親しみ、仲睦まじさを「矩を超えて」人前で
お見せになられているのではないかという・・・・・。
国民の前ではお慎みください、ということだと思います。

慎みがないと、天皇陛下を頂点とする本来の皇室ヒェラルキー(位階)の崩壊を招くし、皇太子夫妻には勘違いのお手本ともなってしまっています。

反論ではないのですよ?
単なる説明です。

秋篠宮殿下ご夫妻にも睦まじい画像は複数枚ありますが、ナマナマしくないのです・・・・これは私の主観に過ぎないのかしら? 清潔感があるので、すっと受け取れるし。あとやはり、紀子妃殿下が、殿下とふだん程よい「尊敬距離」とでも言うべき距離を保っていらっしゃることへの安心感かもしれません。低頭だけの問題ではないと思うのです。
「低頭」も一つの負の現れで、基本をきちんとなさっていれば、写真も言われないと思うのですよねえ・・・・・。
海様へ (シルビー)
2015-01-10 12:49:20
ありがとうございます。

勉強になりました。

コメントの最後の部分、やはりそこですね、

>日本を毀損する今の皇室なら要りません。

私も皇室は日本にとってなくてはならないと思います。
が、このままだとその気持ちをいつまで持ち続けられるやら自信がなくなりそうです。

周囲に、他国に利用されているのが
わからないなんて。

読むだけでしたが (鼓桜)
2015-01-10 13:07:42
ご自分と違う意見の方には 「あちらに帰れば」「お勉強をなさったら」と書き締める。なぜ その方たちが そのような考えになったかを考察なさらない。
ある一面のみを切り取った写真文章に意見する。背景を考えず流れを考えない。
皇室を大事にしていこうという大道に立てば 言いようもあろうものを。
両陛下を賤しめるコメントの多いこと。では その流れの元はどうなんだろうか。
あの妖臣といわれた山縣有朋も今では再評価なされている昨今です。あまりに マスコミ、ネットでの情報を鵜呑みにせず また、異なる意見を検証しつつ 心静かに
昭和天皇実録を読んでおります。
鼓桜さま (秋葉)
2015-01-10 13:34:38
漠然とした批判ではなく、具体的にどこの記述がどういう理由で事実とは相違するのか書かないと、反駁も出来ません。

>「あちらに帰れば」「お勉強をなさったら」と書き締める

どこにその記述があります?
たまに出る個々人のコメントを、総括材料にして貶めるのは卑怯ですよ?

>ある一面のみを切り取った写真文章に意見する。背景を考えず流れを考えない。

だからそうではないと、直前に菜の花さんという方が説明しているのに読んでいないのでしょうか?

一枚を切り取って解釈しているのではなく、他に何枚も不適切な写真があるので、まさしくその「流れで」誤解されかねないありようが、問題点なのだと。

>皇室を大事にしていこうという大道に立てば 言いようもあろうものを。

大事にすることと臭い物に蓋をするのは別とこれも論破済み。
感情的になって自分の頭に来るところだけが、脳内で肥大されているのでは?

>両陛下を賤しめるコメントの多いこと

貶めるという言葉の意義がお解りでしょうか?
「根拠なき批判」です。根拠は上げているでしょう?
その根拠が事実と異なるなら、それを理由とともに
指摘すればよろしい。それも出来ずに漠然と
罵るだけでは不毛です。

>あの妖臣といわれた山縣有朋も今では再評価なされている昨今です

問題のすり替えです。

仮のこの論の立て方を是認するとすれば、その逆もあり得るというのはお解りでしょうか?

今まで評価されていたものも、時代が移れば評価が堕ちる。現在の両陛下でしょう。


>あまりに マスコミ、ネットでの情報を鵜呑みにせず

マスコミは天皇皇后擁護ですよ? 基本的に。
ネットもあなたのような思考停止が圧倒的に多いです。


>異なる意見を検証しつつ 心静かに
昭和天皇実録を読んでおります

www

昭和天皇がなぜここで唐突に?
今上が昭和大帝のようであれば、かくも批判は噴出しないものを。

ごちゃごちゃ擁護する暇があったら一言、
天皇陛下の政治発言が天皇として正しいか否か、
論理立てて検証してごらんなさい。


両陛下が韓国へ謝罪に行くのも賛成なのでしょうか?

天皇の名のもとに命を捧げた人たちを「戦争犯罪者」呼ばわりされる皇后陛下が正しいのですね?
もしそうなら、昭和大帝を戦争犯罪者トップとあなたは認定することになりますが、それでよろしいんですね。
明治大帝の戦争責任をも批判することになりますが、その矛盾には気づかれませんか。

贔屓の引き倒し、本末転倒という言葉をご存知ですか?



海様に同意です。 (JK)
2015-01-10 13:40:40
全くそのとおりだと思います。
両陛下がリベラルであるが故に政治的にはアメリカ追随型保持、
次代天皇にはなんとしても中韓よりの皇太子夫妻を、と思ってらっしゃるなら、
それは違いますよ、と声を大にして訴えていかなければななりません。

それにしてもBB様の渾身の記事と、皆様のコメントがすばらしく本当に勉強になります。

誰もが思ってたであろう、言いにくいことをずばっと斬った夕映え様、菜の花様、(お二人のコメントは皇室を思えばこそですね。)
そして応援してます♪様のコメントの
「基本的に、ご夫婦が仲が良いのは、何よりでありますし、大変良いことだと思います。」
そうです、人間ですからこれ以上の幸せはありません。

「とろける様なまなざしで、美智子様を見つめる陛下は、美智子様を愛するがゆえに、皇室として変えてはいけないものを変えてしまったり、美智子様のご意見にそっていかれてるのでは?と少し不安になったのです。」
これが問題なのです。
美智子がよければ私は構わないよ、となってるのことが結構あるんでしょう。

「創価学会に絡み穢れてしまった東宮に天皇などさせないことを決定して下されば、今まで通り尊敬、更に尊敬できます。」
私もそう願ってます!(;0;)
結果良ければ全て良し!
でもそれも国民の後押しがあってのことだと思います。
両陛下と皇太子夫妻との決定的違いは、(元々雲泥の差ですが)常に国民に心を寄せているか否かの違いです。
BB様が常々ブログで訴えておられるように、私達の声が有力なんだと信じてます。




鼓桜殿 (靖国桜)
2015-01-10 14:04:52

>「あちらに帰れば」「お勉強をなさったら」と書き締める

さして頻出もしていぬ言葉を例に上げるのも公正なやり口ではないが、それにしてもそう言われぬだけの、論理と知識、語彙を備えたコメントを貴殿が書かれてはいかがか?

>異なる意見を検証しつつ

異なる意見とは具体的にいかなるものか示されよ。
漠然たる、カラ文句の羅列では脳の薄い女のヒステリーと変わらぬ。

また自虐左翼史観の今上と、敗戦の風雪に耐え抜かれた昭和大帝と同列に書かれる如き書き方が、昭和大帝への不敬とご自覚ありてのことか。


鼓桜さんへ (通り雨)
2015-01-10 14:13:42
>なぜ その方たちが そのような考えになったかを考察なさらない。

考察に耐えるほどの意見が出された例(ためし)がないのです。あっさり論破、退散の繰り返し。

それに、皆さん反論などお勉強済みですよ、それぞれ勉強なさっている間に。

ご不満なら試しにあなたが、反論をお書きになったらいかが? 具体的に。
それで論破されても、「なぜそのような考えになったかを考察なさらない」。とか情緒的な詠嘆に流して逃走しないでくださいね。

あっさり論破されるというのは、
「なぜそのような考えになったか」その思考過程が
脆弱だから、やられて退散するんですよ。

論者の脆弱を棚に上げ、何をおっしゃっているのだか。

思考過程を知って欲しければ、あなたが代理でお書きになってみれば。あえなく玉砕だと多分思われますが。
鼓桜様 (ピンカートン)
2015-01-10 14:27:28
あなたのコメント内容で、こちらの方々が説得できると思われたのですか? 楽観主義はいいことです。
あけましておめでとうございます。考えこまずに、軽くまいりましょう。
鼓桜様 (passing through)
2015-01-10 14:46:58
基本的勘違いなさっているようですが、
こちらに集う人々皆が両陛下の
批判者で固まっているわけではありません。

1日に2万人を超えるアクセスが有るのはご存じですか?
休載気味ですがまだ落ちていないようです。(Goo資料)

考えは種々あるでしょうが、こちらに出されている疑義に対抗できるほどのコメントが出せないのですよ。論理整然、事実を踏み外した書き込みはないし。

ご不満なら嘆きを漠然と書き込まれる前にあなたご自身がピシっと、説得力のある反論をなさってください。

お待ちしています。

それと、

>「あちらに帰れば」「お勉強をなさったら」と書き締める


締めの文章を、ざっとこのスレッド内のコメントで見てみたのですが・・・・・
ないですよ? どれでしょう?
1つ2つあったところで、それをあげつらいますか?
今までの膨大な過去コメントに幾つかはあったように記憶していますが、それを指すなら言いがかりもいいかげんにしましょうね。
鼓桜様に捧げるイロハかるた (夕映え)
2015-01-10 15:00:31
あ 愛国を標榜しながら国壊す

い いい加減、知識も言葉も認識も

う 上から目線で見当違い

え 益にもならぬ、浅薄コメント

お 女脳、おっさんなのに、論理無し
いろはカルタ 混ぜてくださいw (通り雨)
2015-01-10 15:11:07
い 祈りと批判の区別がつかぬ

ろ 露呈した、天皇擁護の脳内進化度

は ハメられた、GHQ政策に従順なバカ

に 日本を思っているよで、その実足蹴

ほ ホラさえ吹いて批判派貶め

へ 屁並みのコメント、中身なく臭し

と 吐露した語彙の貧弱さ
いろはカルタ 2 (通り雨 )
2015-01-10 15:16:25
ち 知識無く、天皇上げして日本下げ

り 理性で語れぬ天皇擁護

ぬ ぬかるみを作るは皇室、現実を見よ

る 留守なのか、日本の神々東宮放置

を をかしいと、思う常識捨てて擁護派
いろはカルタ 3 (通り雨 )
2015-01-10 15:25:36

わ 湧いて出る天皇擁護派、あえなく玉砕

か 賢いと自己評価のみ肥大して、コメント自体がアホ   露呈

よ 世迷い言、書くなら便所でしておくれ

た 他人ならここまで言わぬが、日本人

れ 歴代の天皇系譜で今が最悪

そ それなのに天皇一番と聞かぬふり

つ 強い史観がアメリカ仕込み

ね 捏造の歴史を唱える天皇陛下

な 泣いている、批判などとはしたくもないに

ら 楽天家、根拠もないのに皇室大丈夫

む 無理な擁護は国を滅ぼす
イロハかるた 4 (通り雨)
2015-01-10 15:35:47
う 浮かれて妃迎えたが、左翼とぐうたら

い 祈るならキリストではなく、日本の神々

の 喉から手が出るほど欲しい女性宮家

お 遅れた知恵をごまかして、愛子さまご優秀は国民
  欺き

く くれくれと、分捕るだけの東宮夫婦、許すは誰ぞ

や やましいから、励む公務と祭祀なり

ま 祭り事、せぬ妃を叱らずかばう

ゑ 英霊貶めA級戦犯

ひ 日の本に恥じぬ陛下であらまほし

も もういいよ、自虐史観に朝鮮上げ

せ せんないこととと思いつつ、よかれとご批判申し上   げ

す 澄み切った皇室結界汚すはどなた

ん んで終わるがイロハなら、自虐史観は皇室の終わ   り


戯れ歌なんで目に角立てないでね、鼓桜さんとやら
無自覚のGHQ加担者って (虹)
2015-01-10 17:31:56
善意なだけに、たちが悪いですね。

場合によっては天皇皇后両陛下擁護が、実は占領軍の日本/皇室弱体化政策への協力である、という自覚が持てない人たち。
矩を越えたのは誰か。 (生真面目)
2015-01-10 18:53:49
今年の初詣を思い出しまして、感じた事を少し述べさせていただきます。普段はどうでも、神仏の前では夫を立てて私は一歩下がって歩きますが、どうも其のほうが色々な所作が納まりが良いのです。人波に押されても、夫の背中にくっついている分には周囲のオジサンも他所のオクサンに気を遣う事も少ないのです。それに、いくら夫婦とわかっても、男性が女性の後ろにぺったりとくっつくのは何だかみっともない。
そういう事を思い出しているうちに、私なりに思い到った事を書きます。
例えば、私が過剰反応してしまった「おっとっと」の画像ですが、美智子様が皇太子(当時)殿下の前を歩くから、間違ってでも、こういう画像が出てくるわけです。相合傘にしても、半歩下がれば雰囲気も違ってくるのです。皇太子殿下のほうもバイニング夫人と同じソファに腰掛けさせられたりして、男女の距離感を無くされていたのではないかと思います。
やはり、学習院出身でなければいけなかったのですね。香淳皇后も華子妃も紀子妃も必ず、半歩下がっています。
美智子様の御妃教育期間は半年でしたか、一年でしたか?よく覚えていませんが、スウェーデン王太女の婿殿の教育期間に較べると、さすがに短いと思います。それに当時の碩学が講義をしていますが、皇室祭祀とか皇室儀典の教育はどの程度の割合だったのでしょうか。此の二つだけを徹底的にやっても良かったのではないかと。
私は、そもそも「矩」を教え込まれていなかったのではないかと考えます。それが故意か「知っていて当然」の思い込みだったのかは、二百年位経たないと明らかにされないんだろうなあ、と溜息をついております。
虹様、同感です。 (伊藤知昭)
2015-01-10 19:56:47
BB様、虹様、皆様

全くその通りだと思います。
これで思い残す事も無くなりました。

善意なだけに、天皇皇后両陛下擁護が国を滅亡させます。

それだけ厳しい現実。
生真面目様 (passing through)
2015-01-10 22:03:07
仰るとおりのことだと思われます。

1枚の画像がどうということではなく、折々に目にする
お姿への違和感が.たまたま1枚に凝縮されて
批判されるのだと思います。

秋篠宮両殿下の睦まじい画像には、違和感がありません。

庶民は本能的に何かのズレを、両陛下のお写真から感じるのではないでしょうか。

睦まじいのは国民として本当は嬉しいことなのに、何かザラッと感じる・・・・。矩というなだ、そうなのでしょう。皇后陛下が本来天皇陛下に対して空けるべき距離感が皆無なんです。必ずしも物理的なことだけではなく、精神的にそうなのだと推測します。
悪しき「人は皆平等」「男尊女卑はいけない」
などなど?
批判のための批判ではない (花道)
2015-01-10 23:25:40
ほとんどの皆さんが、皇室否定派のごとき
批判のための批判ではなく、土壇場まで
両陛下をかばわれた来た人たちですよね?

でも、肝心の国体を損じる言動が目立つこと、
皇太子と雅子妃のかばいかた、愛子さま
ご優秀の嘘に加担され、国民を欺かれ、
国民の先祖である人たちを戦争犯罪人呼ばわりされたりついに「かばいきれなくなった」

放置していたら皇室も日本も危うくなるので
「ならぬことはなりませぬ」と声を上げ始めたのでしょう。

1818 いやいや
数年後には一般世論 (雨上がり)
2015-01-11 00:31:32
BBさんみたいに分析力と直感力が優れている人って、大体世間の世論に2年間ほどは先行してますね。
過去記事を読むとそんな感じ。
だから、こちらで(論客の皆さんを含めて)言われていることはおそらく、2年後くらいから世間の一般世論になり始めると思います。

それからだと遅いので、天皇皇后両陛下お考え直しくださいませ、ということなのでしょう?
以前なら漫然と見ていた (まなみ)
2015-01-11 06:25:01
生真面目様  passing through様
距離感について感じた事。

昨日のBS朝日で皇室番組中、テニスコートでのお二人を追うカメラに一瞬映った場面に違和感が。

(ゲーム中かセット後か不明)
先にベンチ中央辺に腰掛けた美智子さんの横(ベンチの端っこ)に陛下もお座りに。
その時美智子さんは間髪を入れず僅かですがスッと陛下寄りに移動。

(おそらく)陛下は女性に配慮してベンチの端に座られたのに美智子さんの方から距離を詰める行為を。

場面が一瞬だったので他の人がベンチに向かうのを見ての行動かどうかは判りません、座ったままで腰を横にずらした格好でしたね。

好意を持ったのは陛下よりむしろ美智子さんの方が先?
一般市民の皇太子殿下への恋心が通じる時代とは思えません。

あられもない、はしたないと言うのは言い過ぎですがやや慎しみに欠けた行為に映りました(JKと憧れの先輩じゃあるまいし、と)

男女同権、身分の貴賤を問わないのは良い事ですが伝統を蔑にするのはやはり・・・。

老眼ゆえの見間違いならお許しを。
Unknown (おけい。)
2015-01-11 13:03:29
六月のシャンプーさんのブログで、安倍首相がヤフオク問題に関して、文化財調査と東宮支出調査の指示を出しているとの情報。小和田負債が日本滞在時に住み着いている東宮家の小和田部屋の家宅調査もあり得る様子。この情報の実現を切に願います。
難しい問題 (あさかぜ@まもぴー)
2015-01-11 13:38:02
うーん、難しい問題ですね。
個人的には陛下のご発言には大変な違和感を感じますが…。
「日本国憲法は米国の押しつけ憲法であり即刻破棄すべし」とも言えないでしょうし…。
宮内庁にはしっかりしてほしいです。
シャンプーさんとこha.思い込みきついけど・・・ (岸)
2015-01-12 09:14:34
>六月のシャンプーさんのブログで、安倍首相がヤフオク問題に関して、文化財調査と東宮支出調査の指示を出しているとの

警視庁飛び越えて、単なる調査? ガセかと思ったけど、まあ不逮捕特権のない皇太子と雅子さんだから、守るためにはあり得るか・・・・

にしても、内々で済ませる気だな・・・・
ことが露見して以降も、即位は阻止できないかもだけどねえ、表沙汰に出来ない以上。
特定秘密保護法 (名前はまだない)
2015-01-12 14:59:47
ヤフオクはもう七年目?表には出ないですね。隠匿日本で、しかも皇室ですからね。
特定秘密保護法で国民から遮断!なぁんてね。
ヤル気失せますよね?国民は。道徳も矜持もケジメも禊も区別も失われつつある象徴が皇室とはね…
呪い? (調子のよいかじや)
2015-01-12 15:05:14
BBさま、みなさま、はじめまして。

記事やコメントを拝見して、GHQのしたことって、わが国に対する呪いのようなものだと思いました。今まですっかりそれにかかっていたけれど、BBさま始め他の慧眼のみなさまのご尽力で、徐々に破れてきている・・・?

呪いが破られたときって、それはそれを発した者の元に返って行くって言いますよね・・・? ということは米に・・・? そしてその背後に居る者に・・・? どこかで「韓国と米の二人羽織」といった表現を読みました。ということはそれは韓国を通して返って行く・・・?

尊崇申し上げていた天皇皇后両陛下が、日本毀損の第一人者だったなんて・・・!
両陛下は後世、あの事件と同じように語られはしないでしょうか・・・? ええと、詳しいことは忘れてしまったのですが、女性が天皇の御位につかれて、僧形の者にたぶらかされて皇統を危うくしたあの事件・・・。

昨年末、何かをしている時、ふっと紀子妃殿下が皇后陛下の装束をお召しになって、清らかに微笑まれているイメージが脳裏に浮かびました。すごくうれしかったです

神々よ、なにとぞ、秋篠宮家のみなさまがたを御護りくださいませ。嘘、偽りが暴かれ、真実が輝き、正義が行われますように。どんなに闇が濃くても、光が一筋でも射し込んだら・・・。そしてその光がどんどん増していったら・・・。闇は霧散消失してしまいますね、きっと。
間違えました。 (調子のよいかじや)
2015-01-13 12:26:38
霧散消失、じゃなくって、「雲散霧消」でした(汗)
皇后陛下と神谷美恵子 (ピンカートン)
2015-01-13 15:10:20
皇后の皇太子妃時代の相談相手だった神谷美恵子もキリスト教徒。あちこちキリストさん。キリストはいいけど日本最高位の神官のおうちに嫁いだ自覚は、おありではなかったかも。
どんな心境で… (水色の空)
2015-01-13 18:37:32
美智子皇后様はどんな心持ちで皇后としての祭祀をこなされてきたのでしょうか?
クリスチャンの十字架を心に張り付けながら、神道の祭祀を行い、鳥居をくぐり…
国民から神道の長と崇められ…
別腹でなんでもなく?ばちなど当たらないから、出来た?
不思議で不可解です。
魂の在りかは鳥居でなく、チャペルだったのですね…
だから潔斎なしの東宮伊勢参拝パフォーマンス肉弁当食いにも、何ら諌めも無いわけですね。
解!!!!!!
初めまして (栗)
2015-01-13 18:59:53
私も天皇陛下のご発言はなるべく、「言わせられている」と思うようにし、皇后陛下も称える一方で来た人間です。
それが被災地に行かない皇太子をかばうため、皇后陛下が奇跡の一本松コンサートという国民騙しの茶番をプロヂュースする辺りから、目を背けて見ないようにしていても、どうしても見える物があり始めました。
一旦気づくと、芋づる式にあれもこれもと全体像が見えてきて愕然としたのが第一期。次が悲しみ。今は怒りです。

聞くところによると、ビオラは乾燥させる期間が必要だそうで、奇跡の一本松切りました。はいビオラ出来ました、とは行かないそうです。
ではあのビオラって? 背後に奇跡の一本松の絵を描いて、演奏の後皇太子がその銭湯の壁絵のように安っぽい絵を見せそれに対して皇后陛下が拍手を送っていらっしゃる・・・

それでもまだ皇后陛下を信じて、いけないのは皇太子だと思い込んでいたのですから、極楽とんぼです。

A級戦犯発言で、とどめ。
覚醒しました。
皇后陛下もご批判の対象にしないと、物事は動かないようです。皇后陛下を打つ国民は日増しに数を増すと思います。その前に、なすべきことをなして頂きたいと願っていますが、多分ダメでしょう。
突き進むところまで突き進み、今年は韓国で皇太子がしてはならない反省と謝罪をして来そうですね。
皇后陛下と慰安婦問題他 (コッピーくん)
2015-01-13 19:41:16
慰安婦の件は 、鶴見和子との関係や発言を皇后自ら否定なさればいいだけですよ。
ちゃんと雑誌に記事として載ったのですからね。

鶴見和子が、慰安婦が捏造とされ、外務省が反論報告書(初版)を作った後にもかかわらず
国際会議で慰安婦問題の講演をした。

さらに鶴見和子の一周忌の集いには、美智子皇后も臨席。
美智子皇后はその後も、鶴見和子を偲ぶ「山百合忌」に出席している(wikiより抜粋)。

慰安婦捏造問題は国益を大きく毀損した、世界を巻き込んだ大問題なのですから、
山百合どころではありません。
これについて、釈明なさればよいだけです。

皇太子妃時代の相談役女性もキリスト教徒です

大体、皇后は吹上御所にお移りになりたくなかった。
 皇太后さまの匂いのする御所は嫌だということからあの新御所の建設が決まったんですよ。

 たしかに、皇太后が美智子皇后に冷たかったのは事実。だからと言って昭和天皇が
 ご愛好だった自然林まで伐採しそこに贅沢な御所を建設するというのはあまりのことです。

 そもそも皇太子妃時代の皇后に皇室内でもっとも理解があったのは昭和天皇。
 それを考えればあの自然林伐採はとんでもないことです」

「 最近の美智子皇后への苦言は以前の美智子妃いじめとはまったく違うもの。
 最近の特徴は、むしろ皇太子妃時代の皇后に好意的だった人からの批判や苦言の声が多い。

 皇后や宮内庁はその点に留意されるべきではないでしょうか。
 率直に言って、今、皇室は『危機』の時代です。」(同宮内庁記者)


超豪華な吹上御所の建設、そのために壊された皇居の自然林

ベルギーの教会で、規格外の服喪帽を斜めにのっけて、プロトコル上は遥かに格下の司祭に、深々とお辞儀。
【歌会始の儀】 お歌一覧 来年のお題は「人」 ((´・ω・`))
2015-01-14 19:07:41
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150114/t10014664281000.html
皇居で新春恒例の「歌会始」
1月14日 12時10分
http://www.sankei.com/life/news/150114/lif1501140026-n1.html
2015.1.14 12:04更新
【歌会始の儀】
お歌一覧
http://www.sankei.com/life/news/150114/lif1501140024-n1.html
2015.1.14 12:04更新
【歌会始の儀】
来年のお題は「人」
http://www.logsoku.com/r/ms/1420289338/ID:64Rs6oMp0
2015年1月14日 歌会始の儀
http://www.logsoku.com/r/news/1421210161/7

http://www.logsoku.com/r/ms/1421108178/488
老年の己を振り返り夕闇に例えた陛下と
陛下の人生を巨木に例えた秋篠宮様

それぞれに覚悟を秘めた見事な対のお歌だと思いました
http://www.logsoku.com/r/occult/1420432565/414
>>409
水フォーラムの開催地が韓国ってだけ。
行くかどうかは未定。
http://www.logsoku.com/r/news2/1415760958/ID:4qv8OLbn
図書館から 田島日記を読む 借りてきた。
昨日書いた妄想、当たらずとも遠からずの可能性が強くなったよ。

http://www.logsoku.com/r/ms/1421108178/104
http://www.logsoku.com/r/ms/1421108178/481
翔くんお正月スキー行った時皇太子ご一家も宿泊したホテル泊まったんだ

http://www.sankei.com/life/news/150114/lif1501140032-n1.html
2015.1.14 16:56更新
【東京五輪】
「自転車競技、ノウハウある」 前橋市が開催要望

日米、TPP協議再開=農産物関税が焦点
時事通信 1月14日(水)10時51分配信
日米両政府は14日午前、環太平洋連携協定(TPP)交渉をめぐる2国間協議を実務者レベルで再開した。コメの輸入枠や豚肉の関税率など農産品重要5項目の扱いが焦点。米国で日本車輸入が急増した場合のセーフガード(緊急輸入制限)の発動条件も話し合う。協議は東京都内で、週末にかけて行われる。 
http://www.sankei.com/world/news/150114/wor1501140024-n1.html
2015.1.14 11:26更新
【戦後70年】
日米両国にとって「特別な年」 米国務次官補が講演
http://www.sankei.com/politics/news/150111/plt1501110016-n1.html
2015.1.11 15:52更新
首相「戦後70周年にふさわしい年に」 祖父と父の墓前に報告

http://www.sankei.com/world/news/150114/wor1501140039-n1.html
2015.1.14 18:25更新
【本紙前ソウル支局長公判】
加藤前支局長の出国禁止、3カ月延長を決定 小林編集局長「改めて強く抗議する」

http://www.sankei.com/west/news/150114/wst1501140001-n1.html
2015.1.14 15:00更新
【日本千思万考】
「国全体がネズミ講」EU揺るがす“ギリシャ病”に見る日本の優位性 欧州階級社会が抱える病巣とは
借金し放題? 渡りに船の“裏口入学”

ギリシャのほか、デンマーク、オランダ、イタリア、ポーランド、最近に至ってドイツまでも、脱原発国は、いずれもエネルギー価格が異常に高騰し、産業経済力を殺ぎ、家庭負担を苦境に追い込んでおります。一方、原発導入国は、アメリカ、ロシア、中国、韓国、フランスなど総じてエネルギー価格が抑えられております。
隣国の、露中韓朝4カ国・全てが、軍用兵器であれ、原発であれ、「核」を保持している以上、抑止力としての核技術を一切放棄することになる既存原発の全面撤廃は国家戦略としていかがなものでしょうか。
まなみ様に触発されて (生真面目)
2015-01-16 02:46:11
私の記憶にも、確かに美智子様が座っている所に皇太子殿下(当時)がいらして、同じベンチに座る場面がありました。
なまじ、美智子様はモダンな上流階級にお育ちになられたので、レディファーストとかに馴染んでしまわれていたのでしょう。これが私のような庶民であったなら、皇太子殿下ならずとも皇族がいらっしゃるのに自分が先に座るなど、しかも真ん中になんて、畏れ多くて出来ません。そして、ヴァイニング夫人によって「窓を開かれた」皇太子殿下は屈託なく端に座ってしまわれた。
正田家に悪意があったとは思えません。が、皇族との係わりの無い御家庭だったかと推測いたします。
皇族にも神道にも精神的な係わりが薄く、それと無く欧米化されて、一般国民とは違う上流の美しい令嬢を探し出す。
そして、皇太子殿下にはヴァイニング夫人が確りとアメリカ中流の価値感を刷り込む。
なんとまあ、隙のない計画。
それが日本人に受け入れられたと判断して、用意しておいた小和田という駒を動かす。
柳の下の泥鰌的な計画を立てたんだけれど、二番煎じの上に配役が最初の劣化版だった。
それと、日本人の皇室への崇敬の根本を理解していなかった。
この計画を頓挫させなくてはなりません。

なんだか、話を蒸し返しているようで申し訳ありません。

以前に四条河原の落書き的な行動を考えていると申しましたが、只今実行中です。指紋・DNA.繊維・画像・その他特定されるような痕跡は残さない事を考えて行動します。フランス人の自称芸術家みたいな法律違反もだめです。大袈裟かもしれませんが、個人情報は想像以上に色々な処に集積されています。おお怖い。
でも、アレラが此のままで居る方がもっと怖い。
Unknown (田中)
2015-01-22 15:11:49
新聞記事についてですが、皇室誹謗中傷論者は皆この記事を見せたがりますが、この記事は読売新聞の第何面なのかもわからないようなところの下にある小さな記事です。しかもこの関係の報道を行ったのは読売新聞だけです。あの捏造朝日新聞や変態毎日新聞ですら報道していません。信頼性はかなり低いでしょう。

キリスト教をかなり馬鹿にした文章が多いですが、GHQはアメリカの関係者なのですから、当時の皇太子殿下(現在の今上陛下)の係りがキリスト教の信者であっても不思議ではありません。日本国では「神社でお宮参りを行い、教会で結婚式を行い、寺で葬式をあげる」という多宗教・無宗教に近い感覚がありますが、他国(とくに欧米)ではキリスト教や仏教のような宗教に入信していないと危険だと思われてしまうこともあります。そのため幼児洗礼を受けてキリスト教など欧米では普通の事です。よってキリスト教をバッシングする根拠は何一つありません。キリスト教にもカトリックやプロテスタントのような宗派のようなものがある事をご存知ですか?多くのキリスト教バッシングを行う人はこの違いすら知らない。

あなたは皇太子ご一家をよく問題視していますが、皇室誹謗中傷を行っているあなたの方が問題です。多くの皇室誹謗中傷を行っている週刊誌の記事ですが、これらは事実無根で書いています。“鬱病”という病気をご存知ですか?以前「涼宮ハルヒのあれでしょ?」と言っていた人がいましたが、全然違います。まず完全に治るという保障はありません。基本的に長い治療が必要です。ですが何かがきっかけで治る事もあります。難しい病気です。まさか知らないのではないですよね?といっても、知っていても、知らなくても皇室を誹謗中傷している時点であなたは愛国者ではありません。物事には証拠が必要です。雅子妃殿下と某宗教団体の関係をこじつけたいのであれば、根拠となる証拠を提示すべきです。誹謗中傷の根拠を提示できないのであれば、あなたは皇室解体論者、共産党と同じです。

皇室の誹謗中傷を行う前にもっとお勉強を行って、調べて、意見に疑問を持って、考えることをおすすめします。
田中様 (moon)
2015-01-22 15:42:13
【天皇皇后両陛下の「史観」について その背後の小和田的闇=GHQ 】

これが、この記事のテーマですが、あなたはこの記事中の具体的記述に対して何一つ、具体的な反論が行えていませんね。

感情的に喚いているだけ。


自覚なさっているでしょうか。


神道とキリスト教の混在については、唖然とするばかりです。あなたはそもそも皇室がわかっていません。

宮中三殿すらご存知ないのでは?

即位の礼が神道の厳格な儀式に則って執り行われねば、即位も成らぬこともご存知ないのでしょう。

雅子妃が長時間に渡る古代からの神道儀式に耐えうる、という「証拠」を見せてください。
田中さん (菜の花)
2015-01-22 15:53:11
>信頼性はかなり低いでしょう

報道が少なく小さいから信頼性が少ない?
幼稚な言い分です。実名が書かれていますよ?
報道が捏造なら問題になってます。

宮内庁から厳重注意が行くはずですよ?

>皇室誹謗中傷論者

そもそもこの新聞記事提示は皇室誹謗のためではないでしょ?

当時のアメリカ追随の外務省がいかに、天皇陛下のご挨拶にまで立ち入っていたかの証左です。

不敬というなら、こんな不敬もないのでは?

>キリスト教バッシングを行う人

キリスト教バッシングなど、記事中皆無ですが?
どれですか?

読解力が相当希薄な方にお見受けします。
何度かじっくり読み込んで、理解が届いてから反論しましょう。

あなたの混乱した頭の中には、何処かで読んだあなたの感覚では「皇室誹謗中傷」記事とごっちゃになってるのでしょう。

問題はキリスト教ではなく、皇室は神道の極みだということです。その最大の祭祀王が天皇陛下。基礎中の基礎ですよ? 世間の類例と皇室を同列に扱うなど、皇室毀損も甚だしい。

>キリスト教にもカトリックやプロテスタントのような宗派のようなものがある事をご存知ですか?多くのキリスト教バッシングを行う人はこの違いすら知らない。

笑止です。カトリック、プロテスタント、仏教、創価についてはBBさんが、詳細を筆にしています。
神道とカトリックの世間的親和性と共に、相容れない教義の部分も、靖国とバチカンとの英霊についても。

あなたこそ、神道とキリスト教の混在が皇居内で許されると言うなら、とんでもない皇室破壊論者です。

まず順徳天皇のご遺訓から学びましょう。
一に祭祀、二に祭祀、何事にも先行して
祭祀を行なえと伝えられています。言わずもがな
この場合の祭祀は、神道です。
あなた、皇居内の祭祀の中身すら知らないようですね。その順徳天皇のご意志に背かれているのが、皇太子と皇太子妃なのです。創価云々は噂レベルで大したことはありません。
創価との関わりは、具体的に掴んだものだけこちらでは触れられています。

祭祀については、BBさんの累積記事群の中に詳細が書かれていますよ、探してご覧なさい。驚くほど厳格な神道の作法に則った祈りが毎日行われています。
キリスト教の片鱗もありません。


>“鬱病”という病気を

証拠証拠とおっしゃるわりに、証拠も提示できないことをw
鬱病と誰が言ったのです? 証拠を提示しなさい。

適応障害と初期言われ、宮内庁も否定してませんが、適応障害なら適切な治療が施されれば、半年で治ると専門医の一致した見解です。

そしてそれ以降、医師団による会見すら無いのに何をもって,あなたが鬱病と診断するのか、いいかげんになさい。


>雅子妃殿下と某宗教団体の関係をこじつけたいのであれば

こじつけてないでしょう?
どこです?

何か強迫観念のように、それを思い込んでいるようですが。

>もっとお勉強を行って

自分に言いましょう。

そしてもっと、日本語のお勉強をも。

勉強は「行う」ものではございません。

あなたのような無知蒙昧皇室盲目信者がアメリカの思惑のまま、むざむざ皇室を壊します。
一知半解で不毛のコメントを書く暇があったら、敗戦時からこの方の皇室の歴史と、GHQとの相関関係を学びましょう。そこには在日やカルト創価、中韓の歴史も絡みますが、それをもってして雅子妃と創価の関わり?

わけわかりません。

皇室問題は視野狭窄では捉えられません。

少なくとも戦後の、俯瞰の歴史の中で見ましょう。
呆れた (雨上がり)
2015-01-22 16:10:44
田中さん、あなたが実名を明記した署名記事まで否定するなら、そもそもあなたの皇室擁護論の論拠は
何なのですか?

数を論拠になさるなら、NHKというあの大メディアが捏造を日々大々的に流していることはどうお答えでしょう。
報道する記事の大きさが真実性を担保するのですか?

ばかばかしい。

カトリックとプロテスタントの相違云々に至っては唖然。
あなたご自分の知識レベルを基準になさってませんか?

カトリックとプロテスタントの相違など、基本中の基本ですよ。いったいどんな、IQの低いブログを渡り歩いていらしたのやら。

>当時の皇太子殿下(現在の今上陛下)の係りがキリスト教の信者であっても不思議ではありません

不思議だという論調ではなく、寧ろ皇室解体・弱体化のための「必然」だとして記してあるでしょう?

田中さん (BANANAマン)
2015-01-22 16:31:33
東宮告発記事は、ご当人たちよりむしろ、その背後の皇室毀損勢力へ向けられている・・・ということが解られてないようです。

放置していたら、皇室は衰弱解体します。
マッカーサーたちの狙い通りに動いているのが、
現在の皇室です。
田中さんへ (生真面目)
2015-01-22 20:19:28
すみません、私は頭が悪いので貴方様が何に対してお怒りなのか、また何に対して反論なさっているのかわかりません。
貴方様の誹謗中傷と批判の線引きが何処にあるのかも判りません。
キリスト教の話も何故ここで、今更のようにカソリックとプロテスタントがあると声高におっしゃるのかわかりません。
こちらでは、キリスト教をバッシングした事などありません。批判と、考察はしています。
東宮批判=皇室批判とは、随分と短絡した論法です。

すみません、一言でいえば「何いってんのかわかんない」のです。
皇室画像より (覚醒)
2015-01-24 04:05:21
穢多と支那と朝鮮の血が入った娘の入内を昭和天皇が認めたと知ったら、
間違いなく、昭和天皇一家はリンチされていましたよ。
昭和天皇の命令で、赤紙一枚で320万人以上の日本人が殺されたのです。
『天皇陛下ばんざ~い』と言って死んでいった時代です。
そんな皇室を雑種な血で汚されたと知ったら、戦死者は本当に犬死にですよ。
それでなくても、いつ国民のリンチに遭うかも知れなかった時ですよ。
GHQの押し付けで、入内して来た娘だと、誰が本当のことを報道しますか。
大本営発表は、戦後も今も続いているのです。
現天皇家は売国奴の巣だと思うべきです。
血税で国賊を養っている日本人を見て、諸外国は腹を抱えて笑っていますよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。