BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

天皇とは何か 秘儀の由来

2011-11-24 | 日記
新嘗祭のお肩代わりを皇太子が放擲されましたが、ご公務の単なる
サボタージュとは異なり重大な問題をはらんでいます。
煎じ詰めれば「天皇とは何か」という問題にシビアに突き当たらざるを得ません。

天皇陛下のお役割あるいは責務として、その最大のものは
内閣承認のたぐいではありません。古代より連綿と続く宮中の神事を
おん自ら執り行なわれること。
これが最大で、あるいは唯一かもしれません。他は代行できても
宮中祭祀のみは、代打が効きません。本来、ご公務をカットなさっても
あげて神事に邁進されるお立場です。


「少ししんどい年齢に来ているかもしれません」と率直な感想を述べられたのは
今年のお誕生日に際しての、美智子様です。
ところが、現実には天皇皇后両陛下のご名代は、その多くが
皇太子と皇太子妃とお二人揃わねば「格」という点でカバーできない
局面もある、両陛下はどうしてもご無理を重ねられます。

被災地の東北三県を両陛下は全てお見舞いに歩かれました。
本来なら、皇太子と妃殿下が肩代わりしても許されるほどの
激務です。そのために、皇室の基盤である祭祀に支障を来すなら
むしろ皇太子ご夫妻におまかせになるべきでしょう。
ところが、皇太子ご夫妻の一方が出られない。皇太子お一人の
被災地お見舞いでは心が十分に届かない。だから他にも諸事ご無理をされ、ひいては
ご入院とあいなり、新嘗祭はご欠席、そして正座の所作が多い新嘗祭の
ご神事を皇太子さまはなさらず、半ば過ぎてからのご参列です。
ご神事も他人事。いったい、皇太子さまにおかれては新嘗祭を執り行うための
お次第すらご存知ではないのではないかという疑念すらわきます。
宮中最大の祭祀すらお心得がないとすれば、仮に天皇陛下に万一のことが
あった時、どうしのぐおつもりなのでしょう。

朝に夕に民を思い、神々に国家と民との平安を願う、これが古来より連綿と続いてきた
天皇の義務であり、歴代、他の諸事に先行して祭祀は天皇おん自らの御手で
執り行なわれて来ました。

1 宮中祭祀には天王陛下自ら「御告文」を奏上する大祭。
2 掌典長が祭典を行い、陛下は拝礼される小祭、
3 その他の祭儀があります。
(このたびの新嘗祭は、掌典長が相務めましたから、皇太子殿下は大祭を、小祭その他の
些末祭儀に貶められたということになります。しかも後半からの途中参加)

これらの祭祀の中でも特に重要なものが年間通して30回もあります
厳冬のさなかにも夜明けにご起床され、身を浄められ古式の装束に身を正します。
美智子様も未明のご起床で斎戒沐浴、祭祀を執り行う天皇陛下をお見守りになるお役があります。

お分かりでしょうか。天皇皇后両陛下のお仕事は表に見えぬところの
ほうがもっと厳しい。新嘗祭に至っては、正座を長時間なさりつつの
お務めです。

両陛下がご公務に身を粉になさりながらも、積年、続けてこられた大切なご神事を
皇太子殿下はいとも無造作にお捨てになられてしまった・・・に等しい。

順徳天皇の残された「禁秘御抄」に次の文言があります。

「凡そ禁中の作法は、先ず神事、後に他事とす。明暮敬神の叡慮懈怠無し」
すなわち・・・宮中内の天皇の義務は何にも先行して神事である、明け暮れに神事を行うこと、
決して怠けてはならぬ。


*「禁秘抄」は朝廷における儀式作法の根源・由来・を究め古来よりの慣習を後の世代に残さんとしたもの。
天皇政治復興の情熱がこめられ、次代の皇子に帝王の道を伝えようとしている。



このたび、浩宮さまはご先祖の御遺訓にも背かれました。

新嘗祭と並ぶ重要催事に1月1日の四方拝があります。これも夜が明けきれぬ頃
寒気の中で身を浄め、天皇お一人が新しい年の日本国の安寧を祈られる。
もし・・・・この儀においても天王陛下ご不調の場合、浩宮さまは
御身代わりに立たれることはないのでしょうか。それこそが
次期天皇であるお方の最大のお仕事なのですが。

神事がピンと来ない方もいるかもしれません。しかし、考えてみてください。
単に民間の式典に出たり、外国からのお客様をもてなすのがお仕事なら
代々続くご家系などどうでもよいはずです。
一般に語学堪能、容姿秀麗、心身健康な男女を募って一定期間、その「職」に
就かせればいいだけの話。
世界に冠たるエンペラーであるというのは、その名称においてではなく
その「秘儀」に於いてであるということを浩宮様はご自覚なさるべきでしょう。
なにゆえ、国民は広大な敷地と宮殿、おびただしい数のお仕えびと、警護をお捧げしているのでしょう?
莫大な税金が投じられています。
天皇も皇太子も「職」ではありませぬ。
職としてさえ、現在のささやかなお勤めぶりにしては、過剰なお暮らしを受け取っておいでです。
しかしそういう問題ではない。神々のご意志に耳研ぎ澄まし、日々おん身とお心を
禊ぎながら日本国とそこに住まう民のことを一義にいそしまれるべきお立場に
あらせられます。
畏れながらお妃様の長きにわたる「ご病気」など、本来言い訳にもならぬ厳しい日本の神の庭に
お住まいであることをご失念ではありますまいか。
姓も戸籍も無い御身の上で人並みの価値観は通りませぬ。
ことここに至って「廃太子」(皇位継承権の廃嫡)というかねてより囁かれていた言葉が
声高になりつつある現実はいかにお考えでしょう。

天皇たるもの、上記の大きな重要祭祀だけでも年間30回にも及ぶ厳しい神事を
真摯に執り行いながら、【その合間に】都内、近郊、地方への行幸啓、海外からの賓客応対、
書類の決裁、対内閣・・・びっしりと公務がおありで、しかし表立つ公務より
実は神事こそが最大の責務だということをご自覚ないのでしょうか。
「合間」の天皇陛下お手助けのための微々たる公務すら十分にお出来になられていない
現状をお妃と共にいかにお考えなのでしょう?
ひつぎのみこに恵まれなかったことは天の意志とでもいうべきことで
ご同情を申し上げます。

神事もおやりにならぬ、ご公務も不十分の現状で、即位という現実はひたひたと
迫っているのですが、お妃と共にお覚悟はおありなのでしょうか。

一卑しい民草として、伏してお訊ね申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は雅子妃に関する皇室内の「二種類配置リスト」についてのレポートです。

宮中には雅子妃ご出席、ご欠席双方の可能性を考えたリスト作成を余儀なくされています。
賓客おもてなしの席に雅子様が出られるやら出られぬやら分からないので、
二段構えのセッテイングがなされ、それがただでさえ煩雑な宮中業務をより複雑にし
前日になってもご欠席の意志が伝えられないので、そのつもりで
準備をしていると、キャンセルが入り無論理由は「ご体調」です。
一般家庭のパーティとは異なります。海外からの賓客ですから粗相があっては
大変ですからお席の並びからご警護のことまで綿密に組み立てられていたことが
総崩れで再び、やり直しです。「不調につき参上しません」の一言で。

「こちら(雅子妃)は、もうよろしいのではないかしら」
と雅子妃の出席予定リストをご覧になって、最初からもう雅子妃はご欠席ということに
しましょう、とおっしゃったのは美智子妃殿下だと週刊新潮(12/1)が報じています。

昨年5月、カンボジアのシハモニ国王が国賓でお見えになった時のこと。
美智子妃殿下のお言葉に出席予定リストから雅子妃のお名前が外されましたが
現場としては「万一、出席なさるお気持ちになられた時」のために
もう一つのプランでも支度が密かになされるわけです。警備の数もそのように考慮、待機して。
結果、カンボジア国王の歓迎式典にも雅子妃は「体調が」でご欠席。
このたびのブータン国王の時も、二種類のお膳立てが用意されていたと週刊新潮は
報じています。周辺のこのような神経の消耗と混乱を皇太子殿下はお気づきでは
ないのでしょうか。あるいはもはや年中行事化していて何も感じなくなって
いらっしゃるのか、「病気なのだから」と平然となさっていらっしゃるのでしょうか?
それとも、内心、気をもまれ周辺に申し訳なく思われているのでしょうか?
周囲にお気遣いのお言葉がかけられたということは、聞こえて来ませんが・・・。

宮内庁関係者の言葉によれば、愛子さまの不登校問題に心をいためられた美智子妃殿下が
お側付きの職員を通じて何度か、雅子さまにお食事をお誘いなさったそうですが、
雅子さまからはいっさいのお返事すらなし。
明らかに「お会いしたくございません」という意思表示だと庶民の
べべこなどは受け取るのですが、それにしてもせめてお返事ぐらいは
なさったら、と思うのですが。いつもの定番「不調で行けません」であるとしても
ノーレスよりはましかと・・・。べべこのような下賎の感性だと、
え~、それってシカトじゃん、なんですが。お相手は日本国の皇后さまなのですけどねぇ・・・。

皇太子さまご自身が御所で天皇皇后さまとお食事を共になさったのが
この1~2年間でわずか2度だといいますから近場にお住まい、お車は
使い放題の御身の上にしては、ご両親とは疎遠といってよいレベルでしょう。
相手はご自身のご両親であると同時に、この日本国の天皇・皇后両陛下なのですが。
東宮の一家の舵取りが出来ぬ様に美智子妃はため息を漏らされていると
宮内庁関係者談として週刊新潮は報じています。
下世話な浮世では、小和田家の養子かと揶揄されているのも現実です。
マスオさんだとも。残念で嘆かわしいことです。

天皇陛下がいつぞや検査入院された日に、浩宮様、雅子様、愛子様と連れ立って
アイススケートに行かれたという報道に、眉をひそめたのがついこの間の
ような気がしますが・・・・

このたびの天皇陛下のご入院に際しても、驚くばかりです。6日に
ご入院で皇后陛下は日にニ度のお見舞いを毎日。

8日には秋篠宮ご夫妻が揃ってお見舞い。

9日 黒田清子様お見舞い。

10日 雅子様ドタキャン、皇太子殿下お一人でのお見舞い。

18日 皇太子、国事行為の報告に現れる。雅子様、来ず

19日 秋篠宮様が眞子様を伴って3度目のお見舞い。

・・・ご入院から2週間の間、結局、雅子様と愛子様のお見舞いゼロ。

この2週間、学習院への愛子様のお付き添いは雅子様一日も欠かしてはいません。
それどころか、毎日学習院内の「特別室」で母娘二人で級友たちから離れ、給食を
一緒に召し上がっています。天皇陛下のお見舞いにうかがわなかった
理由は「風邪で・・・・」。
「風邪」の状態で寒風の中、学習院初等科まで愛子様にお付き添いになり
給食までご一緒に召し上がっていらっしゃるお元気なお姿が
目撃されていると、週刊新潮は報じています。
ちなみに一般児童から隔離されて母娘が給食をふたりきりで摂っている
のは保健室を特別室扱いで、と聞き及んでいます。
お付き添いや給食、運動会におけるご夫妻のお振舞いにも
学習院父兄からは遠慮のないご批判が聞こえて来るようになりました。

10月20日の美智子妃殿下のお誕生日には珍しく皇太子殿下と
ご一緒に現れたのもつかの間、途中でご退席だったとか。

「両陛下にはお会したくない」という意思表示だと取りざたされても致し方のない状況です。
しかしながら次期皇后が、現在の天皇皇后両陛下にお会いしたくない・・・
いささか、度が過ぎようかと思われますし、それをご放任なさって
いらっしゃる皇太子殿下のお気持ちも測りかねます。折々に口にされる「体調が・・・」「お病気で」
「風邪で」もどうやら全部が全部とまでは申しませんが、こうしてたった2週間の事実経過を
見るだけでも・・・。どうでしょうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の話題との関連は全くありませんが、一時、一般には出回らないはずの
宮家のボンボ二エールが、ヤフオクに出品され問題視され、即削除になった事件があります。
ちょうど東宮家の改修工事の最中であったこともあり、無責任な憶測が
飛び交いました。
艶のあるボンボニエールの表面に撮影者と、撮影した室内が写り込んでいますが、
庶民のお宅ではありませんね。カメラを構える持ち方、指先の広げ方にある特色があると
無責任な推量もなされましたが、皇室軽視も極まる振る舞い、
現在でもどなたがそのような不敬をなさったのか、謎です。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友好国に冷たく「仮想敵国」にへ... | トップ | 行間・・・ »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不敬を承知で (デルタフォース)
2011-11-24 21:36:05
べべこさん>

ここ数日のエントリ、今まで以上に興味深く読ませて頂いております。
皇太子殿下ならびに妃殿下の最近のご様子ですが、不敬を承知で申し上げますと

「御心ありや、否や」


その一点に尽きます。

「あらまほし」からぬ状況でございましたならば、却って礼を欠く事に繋がります。
ブータン国王殿下・妃殿下の晩餐会における国忘大臣の非礼しかり、過去数年に渡り靖國参拝を袖にした「選良(なのかな?)」議員の方々しかり。

心が伴わなければ、来なくていいよ。
むしろ、迷惑。

そう思う今日この頃です。
事が事だけに (べべこ)
2011-11-24 22:28:21
デルタフォースさん

事が事だからか・・・コメント欄もしばし
静寂の中、よくお書き下さいました。

御心なければお二人、いえ三人でお濠をわたられ
御心のある場所に向かわれれば良いと思います・・・。
権利は要求、義務放棄。やんごとなき方のなさることではございません。
こんばんは (ゆみ)
2011-11-24 23:08:19
べべこ様、今晩は。連日の更新お疲れ様です。
また、コメント欄にお邪魔します。
私はご成婚後の皇太子殿下を日本古代より脈々と繋がる万世一系のそのお血筋のみにおいてご尊敬申し上げてきました。(妃殿下はその限りではありません。)しかし、今回の新嘗祭での皇太子殿下のお振舞には、もう取り返しのつかないところまできてしまったのかと言葉にならないほど落胆しております。
皆様が思っていらっしゃるように、雅子妃殿下の立后は阻止しないと大変なことになってしまいます。しかし、その方法は?と考えますと・・・・
①皇太子殿下が、自ら皇位継承権を放棄し、妻子と共に一宮家になる。(民間に下るでも良いです。)
②離婚して雅子妃殿下を実家へお返しになり、ある程度時間が過ぎたら、新しい妃殿下を迎える。
③廃太子すべし、との天皇陛下のご聖断が下る。
このくらいしか思いつきません。しかも全て実現には無理がありそうです。率直に言って、東宮家はお幸せそうなご家庭とはとても思えません、皇太子殿下も妃殿下も、愛子様も。それでもこのままでゆくおつもりなのでしょうか、皇太子様は。
Unknown (都坂)
2011-11-24 23:29:14
べべこ様、こんばんわ!

デヴィ夫人が署名運動しています。H24/1/31までのようです。


皇太子位を 秋篠宮様に 移譲! について
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11075178915.html

現皇太子を廃嫡 『皇太子位を秋篠宮文仁殿下へ移譲』 署名運動  国民は我慢の限界
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11078455667.html

皇太子妃として 妻として 母としても 落第、失格の雅子様。 恥さらしの 産経新聞
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11084853059.html

雅子様、御自ら 皇室から解放されては如何でしょうか!
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11087754781.html#cbox



個人的にデヴィ夫人がちょっと・・・なのですが署名のこと考えてみます。実際、雅子様の事は問題だと感じますので・・・日本人として真剣に考えなくてはいけないことなのではと。取り合えず貼り付けさせていただきますね。
Unknown (べべこ)
2011-11-24 23:56:53
物凄まじい罵りコメントを浴びるかなあ、と
覚悟してましたが、今のところ穏やかですね・・・

ゆみさん

一宮家もおやめになって、市井にまぎれて、あるいは外国でお暮らしになるのがご一家にも心穏やかかもしれませんね。宮家としてのお振舞いすら現状ではご無理でしょうし。
この先延々と愛子さまをおかばい立てもできないでしょうし・・・。

結局国民の声が動かして行くかなあという気がしています。あちこちで小出しに、噴出していき
燎原の火となって広がるような・・・。
ブータン国王ご夫妻の凛とした至心と清廉さが何かに着火して行かれたようなイメージがあります。
それでも、お二人が即位されたら、ご一家も国民もともども不幸ですね。皇室はもう皇室ではなくなります。国民がそれを認めるかどうか・・・。
不要論も出てくるかと思われます。

都坂さん

こんばんは

請願書は知っているのですが、う~んあの夫人
ねぇ・・・。動機とお腹の中はともかく、
早晩こうした動きは出てくるだろうとは思って
いました。今後もあちこちで活発化していく・・・
ような気がしないでもありません。
天皇陛下ご入院、ご高齢・・・・と
少しずつ国民が即位のことを考えるようになり
浩宮様と雅子様が即位した際のことをイメージ
するようになると思うのですね・・・
かなり多くが「無理」と思われるのではないかと。
傷が東宮、国民お互いに深くならぬうち、潔い
ご決断があらせられるとよいなあと願っていますが・・・。

Unknown (べべこ)
2011-11-25 00:13:57
あ、そっか・・・北朝鮮VS南朝鮮の構図なんだ・・・↑ いえ独り言・・・。
独り言再び (べべこ)
2011-11-25 00:22:29
うん、だから 北VS創価学会 かと 
ほら、だから・・・

・・・・記事は超正論でびっくりしたけど

北朝鮮マンセーに人がね~と思ったのだけど
北マンセーだからなのよね・・・・
復活 (haha)
2011-11-25 09:12:46
こんにちは。

鳩山の幸さんと雅子妃の着物姿に共通するものは、外国。
上半身は日本で操り、下半身は本性を現している。かな?

このたびの、新嘗祭に際しては、日本を覆す役目を浩宮様がなさった、それも無意識に、祭祀に出席したことで、人々に意識の付け替えをしたと感じます。ひとつの目くらまし。
しかしながら、それは筋が通らないでしょう。
失礼ながら、浩宮様はお気づきか存じませんが、操られていると察します。
なぜなら、世界のエンペラーであらせられる、天皇陛下が日本の象徴だからです。

昨日の御退院、御車の窓を開けられ、笑顔で御手を振られる天皇陛下の映像が映し出された時に、改めて、国民の意識が天皇陛下に向けられたと感じす。
美智子皇后の控えめな笑顔に、こちらも安堵いたしました。

もはや邪な撹乱もこれまで。

天皇皇后両陛下の御健康
ならびに、御復活を心よりお祈り申し上げます。

Unknown (jena)
2011-11-25 09:57:31
おはようございます。
携帯からの投稿ですので誤字脱字ありますやも…ご容赦ください。ここ数日の更新、お疲れさまです、そして、ありがとうございます。こちらにいらっしゃるみなさんのコメントもひとつひとつ読ませていただきながら…うんうん、と頷いております。

つくづく思うこと…それは、夫にとっての妻の存在がどれほど影響力を持っているか…ということです。一般の私たちのようなのさえ、「奥さんで変わるよね…(もちろん、逆もしかり…ご主人でこうも変わるのね…(-_-;)というのもあるわけですが)」とか言われるわけですが、それがご皇室ともあれば、「変わるよね…」程度ではすまされないことですよね(同じことが政治家にも言える…)。ちょうどあの悪夢の衆院選の前ごろでしたか…友人とたまたまご皇室の話になったとき、友人いわく「…うーん、でもさ、jena はそういうけど、皇太子と雅子さんじゃないと皇室は変わらないっておもうんよねー」と。そこで、私は「なんで変わらなきゃいけないわけ?」と問うと、友人は「えっ?(^^;)?」て(苦笑)。「……なんとなく…?」って、言葉にならない答が聞こえたような気がしましたが。
「変わらなきゃいけない」という明確な理由なんてないのに(あるいは、考えてもないのに)変わらなきゃいけないと思っている。これって、「政権交代!」の掛け声に「ええじゃないか、ええじゃないか♪」とのった図式とほぼ同じ…。もちろん、べべこさんのところでえられるような情報は自ら探しにいかねばとれないわけで、マスメディアの発信するものしか知らなければそうなるのだろうし…私だって数年前まで同じようものでしたから、人のこと言えないのですけどねー(;^_^Aでも、べべこさんも時々おっしゃる「ざらっとした違和感」とでもいいますか、…結局はそこのところのセンサーを高めていかねば…ということなんでしょうね。
話がそれました(;^_^A

私の母も言っていましたが、皇太子が次の天皇になられるならもう日本に天皇は要らないって気になってしまう…(-_-;)と。これをこそ、狙っての様々な「点」が置かれてきたのですよね…。どうしたら…いいのー?!と、今の天皇陛下のご体調を考えるに本当に…心配です。母曰く「天皇陛下を一番苦しめてるのは浩宮さんと思うよ。どれほどのご心痛か」と。私も母に心配かけたし(;^_^A実感こもった母の言い方でしたけども(苦笑)。
おそらく…何事かの神事に携わるものは自分を守っていてはできない…と思うのです…。私も以前教会(キリスト教プロテスタント)のとある役目を勤めさせていただいていましたが、その時娘はまだ0歳でお乳の頃でしたけど、その仕事を預かっていた数年間「この子のことは横に置こう!自分のことは捨てた気でやろう!」と思っていましたもん…。もちろん、私なんかのその覚悟と天皇になられるかたのそれとは、比べようもなく、比べること事態…もうお怒りを頂戴するのはごもっとも…(-_-;)なのは承知していますが、あえて…言わせていただくなら、皇太子様が、それほどまでにご自分の一家族をのみ守りたいのであれば…、やはり天皇としてのお役目をその身に受けることは…おできにならないでしょうね。自分をある意味、捨てなければならないお役目だと思いますし…。だからこそ、病気を盾にズルズルこうした状態を続けていることに別の意図を感じますよね…母のきつい言い方を借りれば「どうせ雅子さんは、天皇陛下になにかあれば、浩宮が天皇になるんよ。そしたら、悠仁さまなんか知らないよ!って思ってるんじゃない?」というような…ことですよね。

あ、先に書いていた友人ですが、ワンチュク国王の訪日にあって、またまたご皇室の話になったのですが、彼女曰く「皇太子たちじゃダメと思う。雅子さん、なおらへんで、あれは…」と。人の考えも変わるものです(笑)。べべこさんのところや、あちこちで聞いて知ったこと、これからも、なんとかうまいことじわじわと周囲に投下していきます☆
最近なかなかコメできなかっただけに、なんだかいいたいことありすぎて、まとまらないコメですが。
あ、そういえば(笑)、ぼぼこさん(はじめまして!ぼぼこさんのところにも、一度か二度コメさせていただいたことがありました☆)のお名前を拝見して…今更ながら…なんですけども、そもそも、べべこさんのところに来るようになったきっかけはぼぼこさんのブログでした(^-^)
Unknown (jena)
2011-11-25 10:08:36
ひとつ前のコメントは、hahaさん…となっていますが、べべこさんですよね?

べべこさんのコメのあとにすみません、長々と(-_-;)
あわわ…。

私もとにかく天皇陛下のご健康を心から祈り続けます。
「本当にみんなのお父さん…てお気持ちでね…おられたからね」とは、昭和天皇のことを祖母が話すときの言い方でしたが今の天皇陛下もまさしく同じお気持ちでいてくださっているのでしょう。本当に天皇皇后両陛下のご健康を祈ることができる光栄に預かっているのですよね。
ではでは…。
jenaさんへ (ぼぼこ)
2011-11-25 11:30:32
hahaさんは私とは別人ですよ。
おそらくある程度の予知能力のある方だとお察ししていますが。
ご本人は無自覚だと思いますが。
危険を察するシグナルは誰でも本来持っているものなんですよ。
その時に自分の心を研ぎ澄ませれば、ある程度のヴィジョンは視る事が出来ます。
それをどうやって解釈するかは自分次第なのですけれどね。
危険を察知する野生の本能と言い換えても良いかと思います。
日本人に刻まれたDNAは日本人のみに働きます。
何かを畏れる感情、禁忌を避ける感情と言えばお解りでしょうか?
例を出して言うと仁徳天皇陵。
あの形を不思議に思いませんか?
あの時代に前方後円墳。
上空から見ても均整のとれたある図形になっています。
ピラミッドのように盗掘されてという事もほとんど起きませんでした。
学術研究から発掘をという声も聞きません。
あれは単なる墓では無いと無意識に解っているからです。
穢れなどを封じ込める紋章のようなものだと思って頂ければ良いかと存じます。
呪術的なお話になりますが神事とはやおろずの神を押さえる秘術でもあるのです。
榊とか勾玉とか鏡とか聞いたことがありますよね?神道の秘物になっていますけれど。
八咫鏡・八尺瓊勾玉・天叢雲剣というものが天皇家のお護りです。
三種の神器というものは呪術での必要不可欠なものなんですよ。
オカルトじみた話になるので信じない方もいるでしょうね。
ですがやまとの国を維持するには神に捧げるものが必要なのです。
それが天皇家なんです。
だから人間としての戸籍が無い。
要するに人とは別の存在で無ければいけないご一家なのです。
雅子様と小和田家はそこを理解できていません。
表向き皇室外交が重要に見えますがそれは違います。本来は神道の最高神官としてのお役目なんですよ。雅子様にはそれがお出来にならない。何故なら「たかが儀式」という誤った感覚をあのご一家はお持ちだからです。
秋篠宮様とは明らかに立場が違います。
それを心得ていません。
浩宮様が次期天皇におなりになっても次次世代は悠仁親王さま以外にあり得ないのです。
愛子様は決して天皇になれません。
皇室規範うんぬんの以前に巫女としての格が備わっていませんから。
べべこさんがおっしゃるようなイギリスの王室のようなものを日本国民が望むのならそれもありでしょう。
しかし祭事を取り仕切る事は不可能です。
雅子様が皇后陛下におなりになった時を考えると吐き気がします。
神事を執り行えない皇后陛下。
贄としての役目も心得ていない。
心の病とマスコミは報道していますが、雅子様は健康体ですよ。
むしろ危ないのは愛子さまの方です。
もう隠し立て出来ない年齢になりつつあるのに、いつまで隠しているのでしょうか?
昔のように座敷牢に幽閉してという事も無理でしょう。そもそも天皇たる資質を持ちあわせていませんから。愛子様は。
女系天皇論議は絵に描いた餅です。
餅自体が無いのですから。
かなり厳しいことを書いていますが私の率直な気持ちです。
Unknown (jena)
2011-11-25 11:55:15
ぼぼこさん、こんにちは。私のつらつらと書いたコメントにまで、お返事くださってありがとうございます。
上のhaha さんは、ご本人だったのですね。失礼しました(;^_^A確かにhahaさんが、置いていってくださる情報は貴重です。参考にしています。

天皇陛下のなさる祭祀はただの儀式…では、ないのですよね…
でも、実際のところ、天皇陛下のなさっている儀式のことや、また例えば勤労感謝の日が新嘗祭であること…ほとんどの人が知らないのが現状…かく言う私も、ずっと知らずにきたわけで…。ぼぼこさんの言葉も、しっかり心にとめておきます。

ところで、イギリス式の王室と日本の皇室とよく比べられますが、そもそも王室のお役目と天皇のお役目がちがうってことも、多くの人が知らない…あるいは、意識してないですね。イギリス王室を引き合いに「開かれた皇室!」というフレーズで様々な意識操作もされてきましたよね。前出の友人もそんな一人で、「なんとなく」その方がいいかな…みたいになってくる。
「なんとなく」には、注意しなきゃいけないですね。
Unknown (jena)
2011-11-25 12:00:43
連投失礼します…(;>_<;)

前方後円墳…鍵…の形ですよね???
おおおおぉぉぉ…!なんと!
恥ずかしながら、そのように意識したことはありませんでした(;´д`)
Unknown (haha)
2011-11-25 12:59:24
「天皇陵」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%B5
「前方後円墳」(ぜんぽうこうえんふん)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E6%96%B9%E5%BE%8C%E5%86%86%E5%A2%B3



Unknown (都坂)
2011-11-25 13:15:29
こんにちは、べべこ様!


>うん、だから 北VS創価学会 かと
>記事は超正論でびっくりしたけど

あぁ、正にそれなんですよね><!
去年だったか夫人の北に行ってきた~楽しかった♪的ブログ見たので・・・個人的にう~~むとなりつつ、貼り付けさせていただいた分は超正論で、え!?同じ人??と混乱してしまい・・・(笑)考え中なのですorz
Unknown (べべこ)
2011-11-25 14:15:35
hahaさん

操り人形になってしまわれましたね。
いえ、他の存在に変質してしまわれた。
血を吸われると同族になってしまう吸血鬼伝説を
連想しています。酷い言い方ですが・・・
お立場にたまたまあるというだけで、心が伴わなくなったらもはや皇族とは言えません。


jenaさん

携帯から長文を・・・、jenaさんの思いの丈が感じられます。ご病気を便利使いされていることには、もう多くが気づき始めていますし、これからもっと
ばれていくと思います。
天皇陛下のお見舞いに関しても東宮ご夫妻にどれだけ周囲が振り回されているか、それぞれの方々のお見舞い状況を拝見しても伺い知れます。
皆さま、東宮を差し置いて一番目に駆けつけるのは
控えていらっしゃいますね。ところが、いっこうに
東宮はいらっしゃらないので、しびれを切らして
秋篠宮ご夫妻が駆けつけられた。
秋篠宮様がお出ましとあれば・・・ああ、これは記事に書いて解説しておいたほうがよさそう。
後ほど・・・。

ぼぼこさん

愛子さまが尋常の状態にいらっしゃらないことも
国民は気づきながら、見ないふりですね。
でも、東宮が即位なさるならいやでも
病んだ皇后とその娘さんという現実に直面せざるを
得ません。早めに国民としての意思は表明したほうがいいと思いますね。雅子様は詐病をお使いになりますが別の意味で病んでおいでです。
皇后のお役目は無理。病んだ妻と娘を抱えた天皇が
そのお立場に邁進できるか、ということですね。
今でもひずみを来しておいでですのに。

都坂さん

なんですよ・・・、
創価学会は南朝鮮でございましょ。
夫人は北朝鮮に「何らかの理由」で密着。
東宮ご夫妻は南(創価学会)側でございましょ。
夫人の不可思議なところは、皇室に関しては
日本人の血が騒ぐと申しますか、記事のタッチも
嘘はないと感じるんですね。
ところが、北朝鮮関連になると・・・お読みに
なってますよね。
8割の真実に2割の嘘をスッと挿し込む、は一つのセオリーです。8割で信用を得ておいて・・・以下略。皇室に関することは、8割の真実のほうかと思いますので署名に躊躇することはないかと思いますが、べべこはだめ・・・、。他の方が始められたら参加いたします。でも、火をつけてくださったことはよかった。
ブータン国王ご夫妻って、日本の神々が招き寄せたか、とさえ。国王ご夫妻が現在の皇室の闇を
照らし出して日本国民が見ないふりでやり過ごしていたことを明らかにしてくださいました。
いずれ測位の現実はひたひたと迫っていまうのでね。そろそろ真剣に考えませんと。
Unknown (いのこ)
2011-11-25 14:33:08
先ほど、眞子さまが成人皇族として公務をされているのを拝見しました。
今までと全く違う(まさに180度です)見方をすると、きちんと公務を勤めてくださるお姿に、今までの勘違いがさらに申し訳なく感じられました。はぁ・・・。
佳子様がK-POPファンで、KARAのヒップダンスを踊っていた…っていうのは。もちろん違いますよね?これも180度違ったら本当に嬉しいんですが(゜-゜;)


さて、さっきネットを泳いでいたら、びっくりするものを発見しました。皆様すでにご存じかとも思いましたが、一応貼ります。

<韓国語授業に興味津々 日進の全中学でスタート>
 http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20111115/CK2011111502000092.html

公立中学校での第二外国語学習は、全国でも珍しいそうで、義務教育での第二外国語導入は、7月に再選された萩野幸三市長が公約に掲げていたそうです。事前に生徒らを対象に実施したアンケートで人気が高く、身近なことから韓国語が選ばれた。と記事にはあるんですが、これも怪しいと思います。

一部で聞いた話だと、大阪より在日が多いのは愛知だそうで。産業の関係で仕方ないのかも知れませんが、これからの時代なら勉強するなら中国とか、今はインドに注目が集まっているんじゃないんでしょうか?


あと、こちらのHPの

http://ameblo.jp/pepsicoara/theme-10006363478.html

「韓国・中国・韓流・K-POP・日教組」のタグはかなり面白いです。管理人さんのコメントが面白い。お時間があったら覗いてみてください。なんだかべべコ様にみたいにすっぱり言っていらっしゃって、面白いなぁーと思いました。
ではノシ
韓国みたいな捏造情報・・・・ (べべこ)
2011-11-25 16:53:55
hahaさん

女性の宮家擁立に関してはまだ考えこんでいませんので解りません。
ただ一つ明確に言えることは、擁立にあたっては条件の付与が必須かと思われます。
「宮家のお勤めを滞りなく遂行できる方」
精神と健康も含まれます。ただ、こういう条項を
明文化することは無理。ですので、言外にこれを含めて「ご辞退の自由あり」としたらよろしいでしょう。表向きご辞退の形を取ればよろしいわけですから。

でないと、漫然と宮家を増やすのみでは、機能しない
宮家に莫大な税金が費やされるだけのことになって
しまいます。いったい、雅子妃と愛子さまに、人件費だけでもどれだけかかっていることでしょう。
働かぬお方に湯水の如き贅沢させるゆとりはもうないです。
なけなしの国民年金でほそぼそと、民は生きている時に。その年金さえ危うい時に。なんで、お仕事もなさらない方のお遊びお出かけの警護に何十人分ものお金を国民がお支払いせねばららぬ義理があるでしょう。
(予想していた殴り込みが来ないので、ずいぶんズケズケ言いになってますが)

いのこさん

べべこはリアリストですので、何が何でも
秋篠宮家賛美というわけではないですので
佳子さまのKARAも無闇に否定はしません。
まだお年ごろからしてお考えも浅く、そういうこと
もあるのかもしれません。ないかもしれません。
あるとすれば、それを強くお諌めするのは国民です。政治と同じく内部にさほどの抑止力はありません。本来、束になれば国民の意志が一番強いのです。

べべこの周辺は、皇室問題も冷静に見ている人が多く、中には「穀潰し」「国民的不作」とハッキリ物言う人までいたりですっかり油断していたのですが、秋篠宮家貶めキャンペーンが張られていることに驚いています。秋篠宮はじめ紀子さま、眞子さま、佳子さま、果ては幼い悠仁さままで
罵り倒されているのですね。
皆さま、コツコツとご公務に励まれ、皇室としての責務はきちんとこなされていらっしゃるというのに。

一方、雅子妃のほうは「本来外務省で、バリバリやりたいキャリアウーマンだったのに、無理やり皇室に入れられてご病気になるのも無理はなくおいたわしい」・・・ほんまにもう尻餅でしたわ。

なんでまたこんな美しげな伝説が? と考えてみるに、女性週刊誌発なんですね。女性誌の体質はよく知っていますが(以前アルバイトをしていたことがあるの)悲劇のヒロイン作りが得意技。
読者が好みますのでね。それも「名家」の出の
「お嬢様」(ああ、蕁麻疹)がヒロインなら
舌なめずりものの対象なんですわよ。
編集内部では、おっさんたちが「けっ」とか言いながら、感動秘話の作製にいそしんでいます。
ヒロインの名は呼び捨てにしながら、こいつ、ほんとはよ~、という調子。
そういう中から「悲しみのご決断」やら「宮中の中の苦悩」やら「姉妹愛」やら「被災地を訪れて心張り裂ける涙をお流しに」やら「捨て去ったキャリアの後に得たものは?」やら「美智子様、愛のご指導」やら「お子様を思う母の涙」やらいう記事がばらまかれるんですわね。愛と涙と決意が大好物よ。
秋篠宮の方は位置的に二番手なので、扱いはそれなりで読者の脳裏からも、自然に抜け落ちる。

一説には小和田家が女性週刊誌の記者を取り込んで仲良くしている、というのも聞きますがこちらの真偽は知りません。
でも小和田家の母上が、テレビにも週刊誌にも口うるさく介入していらしたことは知っています。
グラビアが女優さんの裏側になっていてもお気に召さない。うちの娘を「ホステスのように扱うな」もリアルに現場で聞き及んだお言葉です。アルバイトをやってる頃だから結構以前のお話ですけど。

韓国語の学習なんて、生徒が望むわけもないのにね。第二外国語なら世界に通用するフランス語などメジャー言語が他にもあるのに、これは明らかに工作ですねえ。困ったものだ。生徒たちに自覚を持ってもらうのもてですね、いろんな形で呼びかけて。
Unknown (べべこ)
2011-11-25 17:00:03
韓国語の講師って在日だよねえ当然。
言葉だけ教えるわけないじゃんね。
ないこと、ないこと生徒に吹きこむに決まってるのに。まあ確信犯ですね、第二外国語としての韓国語導入。
Unknown (jena)
2011-11-25 17:32:00
またまた出没(笑)しておりますが…
ハングルを第二外国語にって、すごいセンスてすね…!(@_@)

うちの娘の小学校に放課後学習会といって有料(半期600円くらい。京都市の公立小学校は、二期制なのです)で、週二回放課後学校でみてもらうというシステムがあります。対象は希望者だけで、放課後学習の先生は保護者や地域の方に呼び掛けてしてもらっています(報酬はでるそうです)。これ、結構参加させてる家庭、私のまわりには多いです。長く学校に行っててくれる方が助かるし!という理由で。娘は家で宿題したいというので、参加させたくなかった私としてはほっとしたのですが、その理由が前期だったかにあった特別学習会「韓国の文化を知ろう!」(キターーーーー(;>_<;)!)。半期に一度、こういう類いのがあるようで、たまたま韓国文化だったのかもしれないですけども、「文化交流」の名のもとに事実と違うことが語られるかもしれないですしね…。前期にあった「お隣の国を知ろう 」というのも…他の小学校に行ってる子のところでは、そんなの一年の前期にやるなんてなかったでー…と言われたし、ねぇ、なんだかなー…でしたし。
お隣の国のことより、まず日本のことちゃんと教育してほしいです。韓国の文化を…って、だいたいナニソレ?です。教えられる「文化」なんて、あったっけ?ですよ…。
Unknown (いのこ)
2011-11-25 17:46:44
第二外国語で韓国語を採用する際、アンケートを実施したと言いますが、怪しいものだと思いますし、もし捏造韓流ブームに乗せられた子が本当に投票したとしても、これから学ぶべきは韓国語ではないと思います。
公安や海上保安庁に就職するためでしょうか?それなら納得です。
韓国は竹島に波力発電施設の建設を考えていて、2013年に着工だそうです。どこにそんな金あるんでしょうか。あ、日本か。

皇室の真実、べべコ様や皆様に教えていただいたことを、遠方の知人にはメールで、身近な人にもせっせと伝えていますが、みんな驚きのあまり信じてくれません。それでもしつこく訴えると、とたんに気持ち悪い目で見られます。
「仮に雅子さまや小和田家があんたが言う通りだとしても、その話だって本当かどうかわからないよ。どこから仕入れたのか分からないけど、なんでもかんでも鵜呑みにするんじゃない。」とぴしゃりと言われてしまったり…。
(←お前が言うなー)
雅子さまの学歴詐称や創価学会との関係も、本当にびっくりし過ぎて取り合ってもらえません。
私の周り、こんな感じに囲まれていたんですね。今更ながら、本当にダメダメだ…と思っています。

情報源はワイドショー、美容院で読んで来た婦人雑誌、御近所との立ち話ですから。
子供や孫にもそこから仕入れた情報を言い聞かせています。
それで、私のような情弱花畑が開花してしまいます…。
でも、PCの前まで引っ張ってきて、教えていただいたHPを見せたら、「……じゃあ、雅子さまが病気って、嘘なの?」とぽつりと一言言ってくれました。小さな一歩ですが、私の周辺の状況からしたら大きな一歩です。

べべコ様や皆様の書き込みを見ていると、自分で調べようともしないで、裏側を見ようともしないでメディアの思うように操られていた自分が恥ずかしいです…。
遅れを取り戻すように、あれから必死に皇室関係を検索&勉強しています。
べべコ様のHP、本当に勉強になりますm(_ _)m


韓国ではキムチ漬け込み最盛期だそうで、温度管理も衛生管理もしないまま郵送でキムチを送るもんだから、あちこちでキムチが爆発(!)しているそうです。本当にあるんですね、こうゆうこと。関連ツイートで「キムチテロ」と書かれていましたが、あれだけ有害な食品だとテロも起こせるんですね。怖い。
野田に仕掛けたいです、キムチテロ。
いのこ様へ (foo)
2011-11-25 19:58:44
いのこ様、私も貴方とまったく同じお花畑でしたよ。 べべこさんが昔、鳩山幸夫人を書いていた頃から訪問してましたが、表現がキツイ時は反感を覚えた事もあります。今はウンウンとなりますが。
私が目覚めたのはフジデモに参加してからです。
10月15日に有楽町で行ったデモを見物するつもりで足を運びました!
デモの前の準備中に並んでいたのは本当にごく普通の方々でお子さん連れやご家族連れや年配のご夫婦でした。もちろんやる気マンマンの男性陣もいましたわ。怖そうな人は見当たりません。普通の人達が日の丸持って並んでたんです。
思わず一人の女性に声かけて一緒に歩いてもいいですかと聞きました。その人は一人で参加しに来てて日の丸もお持ちでしたが私は何も持っていなかったので、恥ずかしかったのです。
ところが、いざ始まり歩きだすとみなさんスゴイスゴイ!歩道側の人は通行人に、車道側の人は車に載っている人に訴えるのです。
真ん中の私もいつしか大声で叫んでました。福島県の産直物産店の前を通る時にデモ隊の人達が「福島がんばれ」のシュプレヒコールに思わず目頭がじーんと来ました。これが日本人です。 いのこさんも是非、お時間ありましたらデモにお越しになってみてはいかがですか。皇室の事も並んでいる時に何人かの人が話してました。何とかしなくちゃって言ってました。参加しなくても見るだけでもいいと思います。綺麗ですよ日の丸。
私も会社で皇室の話題になると秋篠宮様側不利ですね。でもネット見てる人は真実に気付き始めてますよ。頑張りましょう。
foo様 (いのこ)
2011-11-25 21:49:56
丁寧にレス頂いてありがとうございます。

デモに参加されたんですか!!
凄いです。私、ど田舎人間で、色んな事情からなかなか参加は出来ないんですが、中継はほとんど見ています。
花王デモにもはがきで参加しました。
やっぱり直接参加したら、違いますよね…。羨ましいです。
自分にできることをこつこつ頑張ろうと思っています。

実は私、目覚めたのは高岡さんのツイッター事件がきっかけです。
去年の夏頃、KARAと少女時代が日本に進出してきた辺りから、テレビや雑誌が何かおかしいと思っていました。
全く事態を知らない私のような情弱にも、韓流を必死によいしょする芸能人達、ちょっとでも韓国ネタを挟もうとするテレビ番組や雑誌の構成に薄気味悪いものを感じていました。

私は全然流行っているように感じないのに、メディアでは連日大人気大人気と言うから、流行に敏感な友人に聞いて見ましたが、「この人達全然人気無い!」と言っていたので、「なんか最近韓流が押し付けられるみたいで気持ち悪いね」と話す程度でした。
でもやっぱり、なんとなく韓国のことを悪く言うと「差別」と言われそうで、表立っては言えなかったんです。今ではそんな考えはおかしいと思いますが、やっぱり洗脳されていたので…。

そこに、あの騒動が起こりました。
高岡さんに共感する大勢の人が高岡さんのツイッターに書き込んでいる、と聞いたので、私と同じようにおかしいと思っていた人たちがいたんだ!と喜びいっぱいで高岡さんのツイッターへ…。しばらく日参していたら、
「夫婦仲については良いから、重国籍法案や人権侵害救済法案について報道しろ」って高岡さんがツイートされたんです。
初めて見る言葉で、さっぱり分からないけど、どうやらマスコミには都合が悪いことらしいってことだけは分かりました。

そのうちに高岡さんがブログを立ち上げて、皆が自由に書き込めるように解放してくれていたので、高岡さんのブログのコメント欄が、フジのユーチューブ公式チャンネルみたいになっていました。
皆の書き込みを読んでいたら、なんだかまた知らないことがわんさかと…。

それをきっかけに自分で調べたら、「!!!!!!!!」の連続でした。
あの時、あそこに一生懸命書き込んで下さった方、本当に今思うとありがたいです(/_;)

高岡さんが全部正しいとは思いませんが、去年の夏から感じていた気持ち悪いものの正体がやっと分かった気がしました。
いや、皇室のことも含め、まだまだ気持ち悪いんですが…。

私みたいに、高岡さんの騒動で目覚めた人はけっこういるみたいです。
友達に拡散するには、高岡さんのHPを教えるのが一番良かったんですが…今は全部閉鎖されて、どこかの事務所に入り直されたそうですね。
でも、高岡さんの功績は大きいと思います。

日の丸に「右翼」「ださい、きもい」なんてイメージを持っていた私が、(すみません…)今では日の丸を見ると嬉しくなります。
一年前は、デモの中継を見ながら、デモ参加者と一緒に君が代を熱唱するようになるとは夢にも思っていませんでした(笑)
きっかけって大事ですね。
私自身、高岡さんのHPに書き込んで下さった誰かのおかげで目が覚めたので、自分も頑張って勉強して拡散したいと思います。

まだまだ足元にはしっかり花が生えていますが(~_~;)
とりあえず、秋篠宮様と紀子様について、周囲に拡散頑張ります。

長々と失礼しました。
Unknown (通りすがり)
2011-11-25 23:34:39
最近の皇太子殿下ご夫妻の
近況を拝見する度に日本国民としまして心痛める日々が多くなります。
それに比べ、秋篠宮文仁親王ご夫妻、ご家族のご様子は心安らぐ事が多いです。
一般国民が申し上げるべき事ではないかもしれません。不敬な事と知りつつも、、、
皇太子をお辞めになって、雅子さまと共に一般国民になられた方が、ご家族、日本国民共に幸せなるやもと申し上げます。そして悠仁親王がゆくゆくは陛下になられた方が国歌安泰になるとさえ思います。
Unknown (べべこ)
2011-11-26 00:12:32
jenaさん

>韓国の文化を…って、だいたいナニソレ?です。教えられる「文化」なんて、あったっけ?ですよ…。

ですよねえ・・・。とりわけ悪意で言うのではなく、キムチ、マッコリ、オンドルだけです。
と、あちらの女性議員も言ってますよ。
もっとも「しかない」という言い方ではなく
キムチ、マッコリ、オンドルという韓国文化が
東アジアの文化を牽引してきたという言い方ですが。コケましたよ。
いいんだけど、誇るのは。ただ子どもたちに日本文化のあれこれを、実は韓国が起源なの・・・と囁かれるのは困るし、やるでしょうよ、韓国語を教えながら。

いのこさん

>本当にびっくりし過ぎて取り合ってもらえません。

最初から強烈だと、人の心理の常で防御態勢になりますから穏やかに徐々にが鉄則みたいですよ。
まず単に事実からお伝えするとよいのではないでしょうか。雅子様が外務省の大鳳会という創価学会メンバーと夜遅くまで会食をなさって、翌日のどこかの国王様との会食はサボタージュなさったことなんか公に報じられていますよ。
それがいいとか悪いとか決めつけないで、こうなんだって、と単に事実をお伝えすることから始めるといいかもです。自分の考えは脇に置いておいて。
皇太子さまが、創価学会が色濃く絡んだイベントにブラジルだったかな、ご参加なさったのも事実。
聖教新聞に大々的に画像も記事も載り、これもネットで拾えますよ。べべこのところでアップしようかとも思ったのですが気が進みません。
なんでだろ・・・。聖教新聞の筆致があまりにも露骨だし・・・、なんか日本人として皇族の方をここまでして、表にさらすのがつらいというか・・・。
よくわからないです、自分の中の抵抗体が。

fooさん

>べべこさんが昔、鳩山幸夫人を書いていた頃から訪問してましたが、表現がキツイ時は反感を覚えた事もあります

 あの頃は読み手の感情なんて考えずバサバサ斬りまくっていた頃ですね。
手法としては、どうかな、なんですよね。
いのこさんへのレスに書いたとおり、知らない、勘づいてない人たちに、いきなり核心で突っ込むと身構えられてしまいます。
時と場合によりけりですねぇ・・・・。

べべこもその昔は漠然とながら韓国に親近感、韓流大好きだったんですよ。今でも、見ますけど。
面白いものは面白いし、かたくなな「主義」で絶対見ない、とかいうんでもないのです。
それはそれこれはこれ。でも必要とあれば韓国系商品のボイコットと同じく、韓流にバイバイしてもいいですけど。
日の丸君が代にも、じんましん。右翼っていや~、
左翼はもっといや~という感性にありました。
もっとも今も自分が右翼なんて思ってませんけど。
ただ日本を大事にしましょう、他所の国からの侵略は文化も含めて防ぎましょうと思ってるだけ。
それが特殊右翼に分類されてしまうのが、日本の病理ですね。

通りすがりさん

>一般国民が申し上げるべき事ではないかもしれません。

今まではそうでしたね。ただ、現在の有様では
国民がしっかり声を上げていかないと変なことになりそうです。これからは、国民が皇室を支えつつ、あらまほしい皇室を創り上げていくという
意識を持ったほうがよさそうです。
皇室の内部で、もはや皇室ではないお考えや感性に
傾きつつありますので・・・。
悠仁親王さまご即位は、まだまだ遠い日のことですので、それまでいかに弱体化を最小限に食い止めるかということですね。
あたかも今の日本を見ている気がします。よりよく、という段階はとうに過ぎていて、いかに被害を食い止められるか、もはやその段階です。
最悪なのが愛子さま擁立の動きが現実のものとなった時。どうやってお立てするのか想像もつきませんが(不可能ですのでねご執務その他)、宮中の奥深くにお隠れあそばしたままご伴侶が表に出てものごとを仕切るふうには強引に持って行けるかも。

女性宮家の擁立は・・・ご結婚相手が極めて
懸念されます。伴侶は日本人に限るなんて条項はつけられないでしょ。
韓国人と中国人に限り不可、も無理。
そして漠然とながら予感いたしますのは、
あり得るよなあ、韓国人の伴侶ということです。
するとどうなります? 皇室の将来、ひいては日本の未来・・・。








はじめまして (夜泣き爺い)
2011-11-27 00:28:37
あなたさまがどちらの方とは存じ上げませんが、もし日本国民であるならば、皇室批判はお止めになったほうがよいのでは?と思います、本当に皇室を敬う気持ちがあるのか疑問が残りました、
皇室に関してお感じになった事があっても口に出してはいけません、なぜなら日本国民はその立場にないからでございます、口を挟むのは反日工作員か外国人または西尾幹二さんです、全て朝敵であります、読んだ人に与える影響はどうなのかを考えるのが良識ある日本国民です。

週刊誌のお好きなあなたさまに無礼を承知で平伏したままで意見を申し上げます。
Unknown (べべこ)
2011-11-27 08:35:45
夜泣き爺いさん

やっと、ああ、出てきたこのパターンのご意見。皆無なのでむしろ落ち着かなかったのですがー笑ー
日本国民なら皇室批判はやめよという理由はなんですか? 日本国民はその立場にない、という
理由も合わせてお聞かせください。
読んだ人に影響を与えようとは思っていませんし、
この程度の記事で影響を与えられるとも自惚れていません。
真実を知った上で考えていただきたいとは願っています。現在の東宮では皇室は壊れますがそれでもよいというお立場のかたですか?
それはそれでそいういう考え方もあると思うので、
壊れてもいいという論拠を教えていただけますか?


順徳天皇の残された「禁秘御抄」に次の文言があります。

「凡そ禁中の作法は、先ず神事、後に他事とす。明暮敬神の叡慮懈怠無し」
すなわち・・・宮中内の天皇の義務は何にも先行して神事である、明け暮れに神事を行うこと、
決して怠けてはならぬ。

このご遺言が守られていないことに関して
どうお思いですか?
Unknown (haha)
2011-11-27 12:46:14
べべこさん、こんにちは。

>日本国民なら皇室批判はやめよという理由はなんですか?

はい、確かに御意です。


夜泣き爺いさん、コメントを拝見いたしました。

>週刊誌のお好きなあなたさまに無礼を承知で……
これは如何なものでしょう?

むしろ、仰りたいお気持ちが、この一文に凝縮されているようにも感じられましたが。
先入観から、安易に人を推し量っていらっしゃいませんでしょうか。
甚だ疑問に感じるところでございます。

何故でしょうねぇ…コメントを拝見してより、何とも言えない違和感を感じていたのです。
さまざまな、個人的な御意見は、好むと好まざるとにかかわらず、当然のことでございましょう。
しかし、それを咎める理由は、どこからくるものなのでしょうか。
Unknown (べべこ)
2011-11-27 16:58:11
hahaさん

ありがとうございます。ご当人からのレスがあれば
また突っ込んで述べてみたかったのですが、というのはひとつの典型的ご意見なので応答じたいが、みなさんのご参考になるかなと思っていましたので。

hahaさんのおっしゃる違和感はべべこも抱きました。おそらくお書きになったかった方の立ち位置が不文明だというのもあるのでは?
皇室擁護の方なのか、あのご夫妻、とりわけ妃殿下のほうの擁護者の方なのかも、とか。
いや皇室の弱体化歓迎の方なのかも、とか。
いずれにしても、書き込みの文章じたいが一つの矛盾めくものを抱えています。

民間が皇室へ口を出すな、というご意見。
これはその通りと思います。だからこそ今まで
口をつぐんできた。しかし歴代のご皇族に、国民が口を出さずに済んできた、という事実があります。
ご神事やご公務をサボタージュなさる天皇皇后両陛下など歴代、絶えていらっしゃいませんでしたから、
口を挟むも何も、必要がありませんでした。
ただ敬愛申し上げていればよかった。何の問題もなかった。
今回のようなケースは長いご皇室の歴史の中で前代未聞です。

皇室に国民が口を出すな、は命題としては正しい。
しかしその対象が「皇室ではなくなりつつある」
現状ではその命題じたいが成立しません。
ここが書き込んだ方の論旨のやや矛盾点です。
端折って申せば、批判のお相手は、すでにもう
在りようが皇室ではない⇒したがって、皇室を
批判しているのではない。「皇室ではなくなった
存在」に対して、皇室であってくださいとお願いを
している。

理屈っぽくなりましたが言わんとするところは
お汲み取り願えるかと思います。

週刊誌好きな、ということは情報をそのまま
鵜呑みにするなという皮肉なのでしょう。

これに対してもお答えは簡単で、情報を鵜呑みに
しないからこその疑義ですよ、と。
女性週刊誌は賛美と同情一色で、むしろこれに対しては週刊誌など「お好き」ではないからこその
意見なのですよ、と。

西尾幹二さんのお名前が上がっていますが、もしご批判なら西尾論の「どこが」「どういう理由で」
いけないのかご提示願いませんと、おまえは西尾幹二と同じだからいけない、と言われましてもねえ

この種のご意見は実は意見ですらなく、頭ごなしの押し付けですね。
こちらは論旨を述べているわけですから、その論旨への反駁ならお答えのしようもありますが、ものは
いっさい言うな、という「ご意見」に関しては
どういうお立場と権利、そして理由とで
もの言うな、とおっしゃっているのかそれを
明示していただきたいと思います。
こちらの書いた文章の中のどこがどういう理由で
違うのか書いていただきませんと。

創価学会の聖教新聞に載った皇太子殿下のお写真と
記事のアップをはばかっているほどの節度は
こちら心得てございます。
他に掴んだ情報もありますが、度を逸したものは控えています。
いっそ聖教新聞の該当部分程度は取り上げたほうがよろしいのでしょうかしらね。何のコメントも書かず、単に画像のアップなら「口を出す」ことにはならないでしょうし。

>口を挟むのは反日工作員か外国人または西尾幹二さんです、全て朝敵であります

反日工作員と朝敵とやらを排除したいがための
拙文だ、ということはお読みになれば解ると
思うのですが?

拙文の要旨は皇室の内部に反日工作員と朝敵が
いるのではないか、という問題提起です。

右翼と言われることには慣れていますが「反日工作員」「朝敵」は初めてで新鮮です。

反日工作員の定義って、この日本国と皇室を潰したい人たちのことかと思ってました。
日本国もご皇室も、いずれも大切なので延々と頑張ってます~
あ、もう一つ参考までに (べべこ)
2011-11-27 17:18:13

>口を挟むのは反日工作員か外国人または西尾幹二さんです、全て朝敵であります

東宮ご夫妻への疑義に対して、余計なこと言うな、という書き込みが、実は「外国人」「工作員」によって多くなされている。
・・・ということを検証したサイトがあります。

朝敵で反日工作員、外国人べべこより ← 結構ウケているの、これ
諫言 忠言 (第一義)
2011-11-28 10:42:36
はじめまして。ミクシ-経由でここへ参りました。

概ね、ブログの主張に賛成です。


無礼、失礼を承知で言いますが、東宮妃=雅子は東宮殿下や皇室に極めて不向きの方ですね、一刻も早く離別などの方法を取るべきです。
天皇陛下のお見舞いさえしない、皇后陛下の食事の誘いにも答えない、最低です。

そもそも東宮妃はkoreann princessなる汚らわしい国出身と思われる形容詞がついてるお方。
実家の小和田家も相当怪しい家系で実際は村上藩士ではないようですし、選ぶ方も何を考えてるのか。
それよりなにより小和田家は学会信者と言う噂がまことしやかに語られ、当然東宮妃も学会員の可能性が大である。

しかも創価信者が王と仰ぐのは両陛下でなく、あの糖尿病で入院してる名誉会長の朝鮮豚池田大作ではないか。

デヴィ夫人の署名活動は余計なお世話とは思う。しかし心情的にはわからなくもない。

私が両陛下か、東宮殿下の側近なら雅子妃の離縁、離婚を諫言するであろう。

秋篠宮家とは白黒くらい違う家庭環境、東宮家は最低であると言わざるを得ません。
歴史的ネット革命の予感。 (伊藤知昭)
2015-10-12 23:31:46
BB様、皆様。

何時も御世話になり、有り難う御座います。

共産主義者の大好きな革命が起きるでしょう。
工作員「ゐゑきぃ」の罵詈雑言は、反日皇族の断末魔に聞こえます。
革命主義者が墓穴を掘って、自らが革命で打倒されるでしょう。
中国共産党にも棄てられる運命。

後世のために、今回の社会現象には相応しい名称が必須。
自然発生的に、ネットのあちらこちらから沸き上がる合言葉かも知れません。

本来の皇室が日本を取り戻す瞬間。

長い間明治維新の再来を望んでいた国民は、内廷皇族の実態を知らず、GHQ の残滓に騙されていたのです。
その為にも美智子皇后と雅子妃は蟄居若しくは追放になるでしょう。
無血革命であり、日本らしい時代の夜明け。
欧州が束になって揉めているのを、日本は一国だけでやり遂げるのです。
八紘一宇の再来。

それでこそ、本来の天皇皇后の御世。
君が代と日の丸の時代。
旭日旗の日本。

日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。


どうも失礼致しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。