BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

捏造慰安婦の発端となった吉田清治は、やはり朝鮮人だった

2017-02-21 | 在日・韓国問題

すべての捏造慰安婦のベースになったのが、吉田清治の書いた本です。

拙ブログでは、吉田が日本人ではないのではないか、という趣旨のことを書いたことがあります。

大して年齢の差がない朝鮮人を養子にしてみたり、実は本当の弟だったのではないか、とか。

韓国に入国する時に、入国スタンプがなかったと、書いたかどこかで読んだか、うっすらした記憶。

捏造慰安婦の火付け者 「通名」吉田清治

大嘘の慰安婦で、日本を貶める朝鮮人を叩き出せ!! 《転載ご自由に》

従軍慰安婦の作り方

 

やはり朝鮮人でした。

捏造慰安婦の源が吉田清治なら、南京大虐殺の発端が旧社会党の田辺誠です。

こうなってみると田辺誠とそれに追随した朝日新聞元記者、植村 隆の出自にも疑念を持ちますね。

上村の妻は朝鮮人で、妻の母親は慰安婦ビジネスの詐欺で捕まった女です。

 

 

慰安婦“捏造”吉田氏の長男が真相激白「父は誤った歴史を作り出した」

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160823/dms1608231140003-n1.htm

 

慰安婦問題で、衝撃的なリポートが発表された。朝日新聞は、「慰安婦を強制連行した」という吉田清治氏の虚偽証言を30年以上も放置し、日本と日本人の名誉と尊厳を傷付けたが、ジャーナリストの大高未貴氏が、月刊誌「新潮45」9月号で、吉田氏の長男のインタビューに成功したのだ。「父は大変誤った歴史を作り出した」「世界中の慰安婦像をクレーン車で撤去したい」などと激白する長男と、某国組織の関与が疑われる吉田氏の背景とは。大高氏が、渾身リポートの一部を披露した。

 私は十数年前から、日本軍による強制連行説を世界に広めた「吉田清治」という人物に興味を持っていた。吉田証言については、現代史家の秦郁彦氏が、吉田氏が慰安婦狩りの舞台になったと証言した韓国・済州(チェジュ)島で現地調査を行い、1992年に産経新聞でその「虚偽性」を指摘している。吉田氏も96年に週刊新潮の取材に「創作話」であったことを認めている。

 安倍晋三首相も、自民党青年局長時代の97年5月27日、衆院決算委員会第二分科会で「そもそも、この『従軍慰安婦』につきましては、吉田清治なる詐欺師に近い人物が~」と指摘し、首相就任後の2007年3月5日、参院予算委員会でも「(吉田)証言はまったく、後にでっち上げだったことが分かったわけでございます」と答弁している。

 一連の批判に耐えきれず、朝日新聞は14年になって、ようやく吉田証言を虚偽と判断し、16本の記事を撤回した。

 本来ならここで終わる話だ。ところが、奇妙なことに吉田証言は生き続け、世界各国に次々と設置される慰安婦像の説明文に憑依して、国際社会で現在もなお増殖しているのだ。

  吉田証言を重要な証拠として採用し、国連人権委員会で日本への非難勧告を行ったクマラスワミ報告も、外務省の申し入れにも関わらず、いまだに撤回されていない。

 誤解を恐れずに言えば、吉田証言はプロパガンダとしては大成功だったのではなかろうか。

 だが、このプロパガンダを行った「吉田清治」という人物の来歴は、謎に包まれたままだった。生年も出生地も定かではなく、学歴も経歴も不明だ。そして、名前はいくつもある。さほど年齢も違わない朝鮮人を、何故か養子にもしている。一体、「吉田清治」とは何者だったのか?

 私は、その謎を解明したい衝動にかられ、吉田氏の長男を訪ねた。長男は関東北部の県で、質素な一人暮らしをしていた。最初の取材で、重たい口から発せられた言葉は、以下のようなものだった。

 「父が犯した慰安婦強制連行の捏造について、吉田家の長男として、日本の皆様に本当に申し訳なく思っております。できることなら、クレーン車で世界中の慰安婦像を撤去したい…」

 「父の責任は重大ですが、一方で、あれだけの創作話を父1人でできるはずがありません。慰安婦問題を既成事実化したい人々の何らかの関与があったはずです

 それから、私は何度も長男のもとに取材に通った。そして、過去の記憶をたどるうちに、驚愕の事実が続々と明らかになってきた。

「父は済州島なんか行っていません。家で地図を見ながら原稿を書いていました」「謝罪行脚のため訪韓した際、父のパスポートに入国スタンプは押されていませんでした。なぜなら…」

 朝日新聞は、吉田氏の戦後の経歴を「サラリーマン」などと報じていたが、吉田氏は人生の大半は定職につかず、その生活費は息子たちが賄っていたという。著作、講演活動を繰り広げながら満足にお金を得ることもなく、生活は常に困窮していた。吉田氏は一体、誰のために、何のために活動してきたというのか?

 その謎を解くカギの1つは、吉田家と家族ぐるみで長期にわたって付き合いがあった、神奈川県警の元刑事A氏から教えてもらった。

 吉田氏は「朝鮮半島のある組織にお金を借りていた」というのだ。吉田氏の韓国謝罪行脚をテレビで見ていたA氏は「正直なところ、可哀そうだなと思いました。(略)痩せちゃっているし、おびえている姿そのものでしたよ…」と当時の印象を語っている。

 誰よりも吉田氏を知る長男の告白は、ジワジワと慰安婦問題の虚構の化けの皮を剥がしてゆくこととなろう。

 ■大高未貴(おおたか・みき) 1969年、東京都生まれ。フェリス女学院大学卒業。ダライ・ラマ14世や、PLOの故アラファト議長などにインタビューする。著書に『ISISイスラム国残虐支配の真実』(双葉社)など。最新号「新潮45」のリポート「『吉田清治』長男、衝撃の告白 『慰安婦像をクレーン車で撤去したい』 慰安婦問題を作った男の肖像」では、吉田氏の長男など、関係者に徹底取材して、吉田氏の知られざる“正体”に迫っている。

 ・・・・・・・・ここまで

 

コメ欄、お名前欄のUnknownや「あ」のような、いい加減なのや、「文章の一部をHNにしたの」とか、受け付けません。「名無し」「通りすがり」も受け付けません。

*バカは来なくていいです。

 *必然性のない「非公開」指定お断り。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ほっともっと」の朝鮮挨拶... | トップ | やはり、天皇を引き連れての... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
続、棄民在日考 (名無し備忘録)
2017-02-21 22:06:15
ところで、あの朝日新聞で有る。先に辞めている雇われ社長だった木村某が実話朴と言う朝鮮人だったは実話だが、我々の間では永らくこの吉田清治が日本人になりすました朝鮮人であった真実を今では共有した話題だ。あのガセネタの朝鮮淫売女を銭儲けにしたのが他ならぬ本田勝一と言う通名を使用した朝鮮人だが。この朝鮮淫売女が日本兵の慰み者になった嘘を永年世界中に垂れ流させても抗議すらしなかった我々組織にも原因が有ろうが、しかしながらこの吉田清治と言う死んでいる人間になりすましたその朝鮮人をわざと使って世界中にデマガセを流して恥じない朝日新聞こそ、今有る朝鮮慰安婦の元凶だ。確かに戦前の朝日新聞は愛国心溢るる新聞社だったが、戦後の朝日新聞とは我が日本に仇なす朝鮮日報新聞社となって今に至る。こんなにも我が国を馬鹿にした逆賊なる朝日新聞の横暴をこれ以上に放置してはならない。死に体の外道朝日新聞は廃刊にして朝鮮半島に去るべし。
反日マスコミ (コリアリスク)
2017-02-21 22:45:55
さらに問題は、
慰安婦問題の嘘をテレビがほとんど報道して来なかったこと。

慰安婦問題がニュースに上がる度、韓国が嘘ついてることを言える機会はいくらでもある。しかしキャスター&コメンテーターは韓国人に不都合な事実に触れない。


コメンテーターやテレビ局社員、制作スタッフの9割以上は人間のクズ、反日クズだという認識で行きましょう。

そしてこいつらが応援しているのが、これまた反日野党の民進党。二重国籍の蓮舫議員に甘かったりバレバレ。

・憲法改正反対
・歴史問題で中韓に謝罪すべき

この2点で考えが一致しているのが、テレビ局と民進党だ。反日勢力であり人間のクズだ。
憲法改正先伸ばしのツケとアメリカの策謀 (まゆゆファンMM)
2017-02-21 23:22:38
BB様、夜分畏れ入ります。

事もあろうに捏造師・吉田清治までもが朝鮮人だったとは。朝鮮人の妻がいる時点で怪しいとは思っていたのですが、こうして決定的な証言を読みますと憤激を新たにする次第です。

そもそも独立と同時に憲法改正を早々に済ませてしまい、自国を守れるだけの国防軍を創設してしまえば、漁民を殺害された挙げ句に生存者を人質に取られて身代金をふんだくられ、あまつさえ不法入国による数多の在日韓国・朝鮮人に数々の特権を与える事はなかったでしょう。自民党左派の怠慢は万死に値します。何が「保守本流」だと、私は声を大にして言いたい位です。

それにしても、アメリカの策謀なくしてはこのプロパガンダもおそらくは成功しなかったでしょう。それを思うと、いつアメリカが再び表立った反日に再び舵を切るのか心配になります。まだ国連の「敵国条項」は生きておりますので、油断は出来ないと思います。

駄文・長文につきましてはどうかご容赦下さいませ。それではこれで失礼致します。
論理破綻 (伊藤知昭)
2017-02-21 23:48:32
BB様、諸先輩の皆様

何時も御世話になり、有り難う御座います。

ループの構造が相似形。
美智子妃と雅子妃の出自の話です。

実家の成立、特に父方・母方各々の胡散臭さ。
宮内庁が深入りしなかったのは国会等でも既に暴かれています。

戸籍を買ったと噂された事案が全て真実ならば、国家を巻き込んだ謀略の構図が鮮明になります。

従軍慰安婦が日本毀損の主軸。
南京大虐殺も自虐史観の核心。
これら全てが皇国の骨抜きと、男女同権による家族制度の崩壊。
更には皇族に顕著ですが、少子高齢化に連なる日本弱体化と洗脳の最終兵器。

疑義を辿って行けば、あちらこちらのポイント毎に結節・ノードが出現します。
それらを擬人化、若しくは特定のキャラで表示すれば、吉田某の家系に大陸夫人と金吉、その他江頭一族の諸々。

グラフ化されたネットワーク、あるいは時系列で想定される多重ループ。

ここに嵌め込むピースがルーズベルトを取り巻く人脈パズル。
先の大戦前後、宋美齢と李承晩が米国本土で遊説や講演旅行し続けた話との関係も、当然結び付ける必要が生じます。

日本を叩き、痛み付ける反日勢力の存在。
子々孫々まで自虐史観を刷り込んで管理する謀略機構。

推理小説のマニアなら、国家規模のミステリーを解読するでしょう。
連立方程式で代表されるのでしょうが、解読鍵が用意された暗号の復号にも通じます。

日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。


御多忙中、どうも失礼致しました。
日本が浄化されますように (美しい日本)
2017-02-21 23:56:05
BB様 こんばんは

朝日新聞の日本貶め工作は、その影響力からして許しがたいです。

平成元年に起きた珊瑚の自作自演事件も、今となっては、日本人の感性があれば、繊細な珊瑚を傷つけて捏造記事にするなど、出来ない事だと思います。

クマラスワミ報告を撤回しないクマラスワミ本人と国連には、日本が悪者でないと都合が悪い国や人達の影響下にある限り、まともな対応は望めないようですね。
真犯人 (妖怪)
2017-02-22 05:32:18
吉田清治なんかマレーシアの女工作員のレベル、歩に過ぎない。GHQの日本統治の規範であったwgip、自虐史感のバイブル、今でも自主規制と言う名の縛りは存在する。ニクソン訪中、日中国交正常化、南京大虐殺の掲載開始、千田夏光の従軍慰安婦というプロパガンダ人格の登場。何故か全部1972年、これが意図的ならば?従軍慰安婦はメイドインコリアじゃない、ジャパンだ。それを指揮したUSAだ。朝日はアメリカの工作紙だ朝鮮人社長だから日本の名誉なんて関係無い。韓国政府は天から降ってきた金蔓を放そうとしないだけ。朝日は従軍記者を三人も派遣していた、その中には慰安婦の世話になった男も、南京入城に同行したものもいただろう。生き証人だから戦後いつでも記事に出来た。それが何故か吉田清治や村の古老なんだ?要らねえだろう。プロパガンダとは無を有に有を無にする政治手法、イラクの大量破壊兵器がそうだ、間違った誤報をながしたMYタイムズは賠償も謝罪もしてない、ヤラサレだから、朝日と同じ。田中は失脚させられ、中国北朝鮮の脅威は無くなると困る、アメリカの兵器屋さんが。世界で起きている戦闘は供給者が作り出している。世耕は慰安婦像設置の工作員ですから。
Unknown (十文字槍)
2017-02-22 07:45:43
吉田某のご長男の立場になって考えると、
実にやるせない気持ちになる。
父親の執筆した小説のせいで、日本は言われなき差別と批判を受け、
試算すら不可能な程の損失を、国内外の日本人、
ならびに現地の日系人に与えてしまった。

これで批判の矢面に晒されるのならまだ救いがあったかも知れないが、
国内外左派勢力に擁護(利用?)されていた為に
謝罪すらできず、あたかも正義の人のような扱いを受け続けた罪悪感たるや、
筆舌につくし難いものがあったのではなかろうか?
そうして考えると、この『クレーンで撤去して…』
と言うコメントも痛いほどに共感が出来てしまう。

さらには、ご長男や元刑事の方の証言が正しいのだとすると、
吉田某本人もまた、内外左派勢力の被害者だったのかも知れない、
そう考えると……哀れで仕方ない気持ちになる。
どちらにせよ、朝日新聞の行った世紀の大誤報は誤報などと言う生易しいものでなく、
日本国ならびに日本に起源を持つ全ての人々を蹂躙した国際犯罪であり、
関連各誌を含めた全てを廃刊にすべし、と糾弾されるべきであると、私は考える。
(休刊なら復活もできるが、廃刊は永久にその名を使う事ができない)
それほどに朝日新聞と関連各誌が行ってきた報道(と呼ぶに価しない妄想コラム)の罪は重いのだ、と自覚し、これからは社会の片隅で、細々と辱日梱包紙を刷り、本職の聖教新聞の借刷りに勤しんでいただいものです。
アカヒ新聞 (予報ネエさん)
2017-02-22 08:36:03
家もとってたけど止めたのよね。
その時、印刷された社長のお詫び状と
タオルが来たけど、
非国民新聞じゃないの!
って言ってあげたわよ。
その後も何も変わらないじゃないの。
一応形だけはーーだったんだわね。
反省なんてしてないの丸わかり。

全く危惧していた通りにあきえちゃん、
ABちゃんの足を引っ張ったわね。
総理の夫人はダンナが一番偉いんだから
任期中は大人しくしていればいいのよ。
色んな誘惑落とし穴があるんだから。
それが分かんない頭ではどうしようも無い馬鹿ね。
BBさんが言ってたのが図星になったわ。
ミン−シン−バカ−オンナどもに餌をまいたら食いつくのにね。
バ−カ−ン国が日本海を東海とアピールしてるんだって。
その程度の頭しか無い木印国家。
何とか強いABちゃんの足を掬おうと躍起
になってるからね。
バ−カ−ン国の日本支店の
ミ−ン−シン。ナイテイ。アカヒマスゴミ。
ああ、馬鹿だったあの頃 (うさぎんちゃく)
2017-02-22 08:55:32
世間に疎いことを恥じて、一生懸命に世の中のことを学びたいと読書に励んだあの頃。
本多勝一、遠藤周作、読みまくりました。
三一書房の本も読んで、他の人よりもカシコクなっていたつもり。
「三一」の意味も知らないで。
今なら、すぐにインターネットで調べられるのですけど、当時はテレビ、新聞、出版物の情報を信じるしかなかった。
というか、嘘を報じるなんて発想すらなかった。

ああ、なんというおバカだったことでしょうか?
「本代と時間を返せ!」「洗脳した賠償金をよこせ」
そんな恥知らずのことは口が裂けても申しませんよ、日本人ですからね。
火種を残す (やっぱり)
2017-02-22 09:16:05
GHQとグルになって特権を与えられ、自分(朝鮮人)たちが書いた記事が本当の事実になると言い放つアカヒ。
戦後、軍も無く、若い気概のある男は戦争で亡くなった。そこに追い撃ちで公職追放。新聞や情報機関、学校まで朝鮮人に乗っ取られた。
自虐史観、伝統、文化まで。
エロとお笑などで日本人を堕落させ、皇室には自然に枯れ途絶えるウイルスを仕込んだ。
GHQは、出来が良くない。
アメリカ民主党はコミンテルンに操られている。
そして、反日包囲網を組まれた。
今回の選挙でヒラリーじゃなくて本当に良かった。
アメリカの政治家は、全員日本憎しの反日だったから。
政治の世界じゃなく実業家トランプが決まって
良かった。救われた。
経済紙は揃って、ヒラリーになると書きトランプだと株価が下がると書いていたが、決まった翌日あおっていたので急落したが、すぐ次の日から爆上げ相場のトランプ氏への期待感が上回った。
日本の民主党の時も、経済紙は民主党になったら株価は上がるとあおり、ふたを開けたら円高、株安が一気に進み日本経済が潰された。
企業もヤラレタ。それでも、トヨタの組合員はまだ民進党支持だったら、バカですよ。自分とこの企業が潰れる応援してたんです。労働組合は。
 
賃金を上げろと言って応援したら、自分の会社を潰されかけた。でも、安保だから気づかないんですか?トヨタ組合さん?と言いたい。
捏造最悪 (まり)
2017-02-22 10:02:58
私の小さい頃は、祝日に国旗を掲げてた
普通の日本人のうちの父も
孫の幼稚園で「君が代」がかかったら
帰ってから
「あの幼稚園、君が代かける園なんだ」とか言うように、いつのまにかなってるし
「慰安婦は捏造なんだよ」って言ったら「???」って顔するし、ほんとに洗脳されてる!
でも私もまだうまく洗脳されてる人に説明することができないw
はぁ・・・精進あるのみです
何を信じて良いのやら (ばかテレビ)
2017-02-22 13:24:45
良い番組だなと思って見ていると、コメンテーターの顔があれっと思う。日本人に見せる為、
着物を着ているがだらしない。本当の日本人を出し、安心して見させて下さい。
朝鮮関連なのでこちらにコメします (ワッツ・グルテン)
2017-02-22 18:51:12
BBさま、皆様、こんにちは。
本日、2月22日は
「竹島の日」
でございます! 皆様周知のことではありますが、忘れないようにするために書きました!!

家族や親戚・友人・知人で保守の話ができる人はどんどん口に出しましょう!!
リアルで朝鮮半島を批判しにくい環境にお暮らしの方は、ネットのどこかでいいので書いておきましょう!
日本の主権が及ぶ領土についての意識と、韓国が侵略国だという認識を維持するためです!!

韓国こと南朝鮮の暴虐、忘れない!! 5980
三一書房の三角忠 (山芙蓉)
2017-02-23 16:47:34
元編集者だそうですが、
吉田小説第2作の「済州島舞台案の提案者」のようです。
要するにプロデューサーですね。

プロデュースしたのはそれだけじゃない。
昭和51年に発行された在日朝鮮人・金一勉(キム・イルメン)の『天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』も。
慰安婦の90%近くが朝鮮人説、その数推定20万人説などの嘘てんこ盛り。

さらに、
その『天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』を引用した約20年後の海外本が、香港在住オーストラリア人ジョージ・ヒックスによる『The Comfort Women』で、クマラスワミが「歴史資料」として食いついた。
で、ご丁寧にも三一書房は『The Comfort Women』の邦訳本まで出版。
悪本が増殖したわけです。ウィルスみたい。

大高未来さんによると、三角は未だに吉田小説はフィクションと言い張っているそう。

三角は中核派でありながら、革マル派から「公安のスパイ」と攻撃されるような奴らしい。

h ttp://dogma.at.webry.info/201612/article_5.html

何者なんだか・・・壊し屋であることだけは確かでしょうけど。


ガルちゃん (名も無き花)
2017-02-23 20:58:48
嫌韓あつまれトピが凄いです。
若い人も頼もしいですよ。
日本、本当の日本を取り戻したい
畝りが出ています。

http://girlschannel.net/topics/1071922/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。