BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

日本人の性格

2012-03-12 | 日記

大東亜戦争開戦70年ということで、あれこれ調べているうちに。ウィンストン・チャーチルによる日本人評にぶつかり、

うなりました。チャーチルは、実に日本人というものをよく知っている。しかし、知るのが・・・遅すぎました。

 

ウィンストン・チャーチル「対日世界大戦回顧録」より

日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。
しかし、これでは困る。
反論する相手をねじ伏せてこそ政治家としての点数があがるのに、それができない。
それでもう一度無理難題を要求すると、またこれも呑んでくれる。
すると議会は、いままで以上の要求をしろという。
無理を承知で要求してみると、今度は笑みを浮かべていた日本人ががまったく別人の顔にな
って、

「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことをいうとは、あなたは話のわからない人だ。
ここに至っては、刺し違えるしかない」と言って突っかかってくる。

英国はその後マレー半島沖合いで戦艦プリンスオブウェールズとレパルスを日本軍に撃沈さ
れ、
シンガポールを失った。

日本にこれほどの力があったなら、もっと早く発言して欲しかった。
日本人は外交を知らない。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「外交を知らない」は実に今もってその通りです。

外交は駆け引きです。

日本は駆け引きを知りません。相手を尊重、寛容に構え、譲歩に譲歩を重ねる。相手の「良心」や「正義」を信じているので。だから忍耐の限度まで我慢してしまう・・・・・

中国は韓国に対しての自民党時代からの外交がこれに該当するでしょう。(民主党は趣を異にしますね。彼らに外交は皆無ですから)

お互い強気にふっかけあい、声高に非難し合い、権利を主張するところから始まるのが世界常識での「外交」です。

日本古来の譲りあう心や、至心は世界には通用しない。

日本の麗しくなおき心を失ってはなりませんが、それは内々(うちうち)にとどめ、外交の場では腹黒い世界の常識に従わねばなりません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 震災後1年と1日目 世界へ... | トップ | 韓国人お断り »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
世界中が日本人なら (ジジイ)
2012-03-12 12:06:26
日本人ばかりなら、

争いごとも少なく、他人を殺めたり

他人のモノを盗んだりすれば自刃して果てる。


外交も、お互いに相手の事を先に慮り

世界は簡単に平和になるのにね。

手紙が伝えたもの (大和桜)
2012-03-12 17:58:50
大東亜戦争も終わりに近づいた1945年初頭に、日本海軍の市丸少佐が当時の米国大統領であるフランクリン・ルーズベルトに宛てた手紙を紹介します。

少し、長くなりますが、英霊の手紙が大東亞戦争の史実を語っています。
何のために戦ったのか。
開戦止む無しとし有色人種の砦として戦に至った経緯、日本の崇高な精神性と最後まで折れることの無かった日本軍の士気、揺るがぬ魂。
それだけでなく、敗戦覚悟のうえで今後臨むであろう世界の行く末さえ憂いています。
達観視し、世界情勢全体をも俯瞰していたことも垣間見えてくる手紙です。

どうか一読下さい。

日本海軍市丸海軍少将、
書を「フランクリン ルーズベルト」君に致す。我今我が戦いを終るに当り、一言貴下に告ぐる所あらんとす。
昭和20年3月26日早朝、硫黄島での陸海軍残存兵力4百は第2飛行場西にテントを張っていたアメリカ軍後方部隊を奇襲し、死傷者132名の損害を与えた。
海兵隊が応援に駆けつけ、戦闘が終わると、日本兵の死体196体が残されていた。
その遺体の一つから、冒頭の文で始まる「ルーズベルトに与うる書」の日英両文が発見された。

その見出しは「死に臨んだ日本の一提督の米国大統領宛の手紙」であった。
日本海軍市丸海軍少将がフランクリン・ルーズベルト殿に、この手紙を送ります。
この戦いが終わるに当たって、私はあなたに一言を告げることがあります。

ペリー提督の下田入港を機として、日本が世界と国交を結ぶようになって百余年が間、日本の歩みというものは至極難儀を極め、自らが望んでいるわけでもなく日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、満州事変、支那事変と経験し、不幸なことに貴国と交戦するにまで至りました。
これについてあなたがたは日本の戦争に対し、或いは好戦的で残虐な国民であると、或いは黄色人種の跋扈だとか、或いは軍閥の専断によると言われますが、これはとんでもなく的外れであります。

あなたがたは真珠湾の不意打ちを唯一つの対日戦争に対する宣伝資料としているようですが、日本が自滅から逃れるため、このような戦争を始めるところまで追い詰めらた事情は、あなたがたが最もよく存じているところではないでしょうか。

畏れ多くも日本天皇は、皇祖皇宗建国の大みことのりに明らかであるように、養正(正義)、重暉(明智)、積慶(仁慈)を三綱とする八紘一宇という言葉で表現される国家統治計画に基づいて、地球上のあらゆる人々はその自らの分に従って「その生まれた土地においてその生を享受する」このような恒久的世界平和の確立を唯一の念願とされているに他なりません。

このことはかつて、
「四方の海 皆はらからと 思ふ世に など波風の 立ちさわぐらむ」
という明治天皇の御製に言われていることと同じであります。

これを聞き、あなたの叔父であるセオドア・ルーズベルト閣下が感嘆したことを、
あななたも良く知っていることでしょう。

我々日本人にはいろいろな階級の人がおりますが、つまるところ彼らは色々な職業につきながら、この天業を助けるために生きているのです。
我々軍人もまた、
戦争という生業でこの天業を広く推し進める助けをさせて頂いております。
今の我々は、
あなた方の物量を誇る航空戦力や艦砲射撃に対して圧されている状況にありますが、 精神的には充実しており、士気はますます高揚し、歓喜に溢れているのです。

これが天業を助ける信念に燃える日本国民の共通の心理でありますが、

あなたやチャーチル殿には理解できないかもしれません。

あなた方の精神的な弱さを悲しく思い、一言書かせていただきます。
あなた方の立ち振る舞いをみると、白人とくにアングロサクソンによって世界の利益を独り占めにしようとし、その野望の為に有色人種を奴隷としてきたではありませんか。

好計を弄して有色人種を騙すといういわゆる悪意のもとの「善政」によって彼らから考える力を奪い、無力にしてきたのです。

近世になって日本があなた方の野望に抵抗して、有色人種とくに東洋民族としてあなた方の束縛から解放を試みましたが、 あなた方は日本の真意を少しも理解しようとはせず、ひたすら有害な存在であるとして、かつては友邦であったはずの日本人を野蛮人として、公然と日本人種の絶滅を口々にするようになったのです。

どうして神意に背くのでしょうか。

大東亜戦争により、いわゆる大東亜共栄圏が成立すれば、それぞれ各地の民族が善政を行い、 そしてあなた方がこれを破壊しなければ、全世界が恒久的平和を実現するのも決して遠くはないのです。あなた方白人はすでに充分な繁栄を遂げているのにも満足せず、数百年来あなた方の搾取から逃れようとする哀れな人類の希望の芽を、どうして若葉のときに摘み取ってしまうのですか。

ただ単純に東洋のものを東洋に返すということに過ぎないのです。
あなた方白人は、どうしてそうも貪欲で狭量なのでしょうか。

大東亜共栄圏は、あなた方の存在を少しも否定しません。
むしろ、世界平和の一翼として、世界人類の安寧幸福を保障するということに日本天皇の神意があるということを理解できる雅量をあなた方に望んでいるのです。


(中略)


おおよそ世界が強者の独占するものであるならば、
永久に闘争を繰り返し、遂に世界人類に安寧幸福の日は来ることはないでしょう。
あなた方は今、世界制覇の野望を一応は実現しようとしております。あなた方も得意になっているのでしょう。
しかしながら、あなたの先輩であるウィルソン大統領は、そういった得意の絶頂の時に失脚したのです。

願わくば、私の言外の意を汲んでいただき、その轍を踏むことがないように。


                                      市丸海軍少将

Unknown (ソウタ)
2012-03-12 23:35:55
大和桜さん

夜食を食いながらblogを見てたっすけど、思わず箸を止め姿勢を正して、市丸海軍少将の手紙を読みました

日本にとって、大東亜戦争とは如何なる戦いであったのかの全てがこの市丸海軍少将の手紙に集約されている

自国の為だけじゃなく、アジア諸国の解放だけの為だけでもなく、世界人類安寧幸福の為、全世界の恒久的平和を祈りながらの戦いだったとは…
英霊の方達の想いは崇高すぎて、こんな自分が恥ずかしいっす


市丸海軍少将の手紙を紹介して頂き、ありがとうございました

和を以て…… (ペボ)
2012-03-13 16:46:18
一言で現せば《お人善し》やな、傲慢で腹黒い欧米人、狡猾で強欲なシナ人、日本に擬態し寄生する害虫韓国朝鮮人…「まぁまぁそんなキツい事言わんでも…何やかんや言うたって誰も攻めてきたりせえへんのやから…」ってな認識が蔓延しとる(-.-;)せっかくの河村発言もシナ朝鮮腐れ左翼に毒されたメディア&政治家はスルーしよるしで(-.-;)基本僕ら日本人は性善説を唱えられて育ったからな~、まっそれは決して悪い事やないけどコト外交にかけてはもう《お人善し》を返上せんと日本省か日本洲、日本自治区になってまうで(-.-;)テポドンの一発でも撃ち込んでくれよったら眠れる日本人の目覚めも早いけど……とりあえず一刻も早く民主党を政権から引き摺り降ろすのが当面の課題やな。
何というか‥ (一休)
2012-03-13 19:37:46
「金持ち喧嘩せず」「言いたい人には言わせておけばいい」的な考え方をする日本人が多いと言うことですね。チャーチルの指摘は的を射ていますね。
べべこ様の仰るとおり,日本人同士ならそれでもいいけど,生き馬の目を抜く外交の世界では,それは全く通用しませんよね。身ぐるみはがされて終わりでしょう。

日本人としての矜持を持ちつつ国際社会には毅然と立ち向かう‥
私には難しいことですが,政治家の方々にはそうあってほしいです。
何人かの議員さんには,応援メールをお送りするとかして,ささやかな草の根運動を続けていきます。
ソウタさん (大和桜)
2012-03-13 22:34:15
ソウタさん

一読頂き、ありがとうございます。
ソウタさんのような若い方々の目に止まれば、と思いつつレスしました。
それが叶い、良かったと思っているところです。
私たちの御先祖様は、こんなに立派だったんだと友達や周囲に広め、
お伝え頂ければ尚のこと嬉しく思います。

市丸海軍少将の手紙(遺書)を通し、
英霊の崇高な精神を伝えることも、ひとつの供養の形と思います。
と同時に、我が身を振り返る機会ともいえます。

わたしの中には英霊の遺書を目にする度に、自然と姿勢を正す自分がいます。
日本人であることを感謝する瞬間でもあります。

当時は、計り知れない国難だったと手紙を通し想像できます。
勝算の無い戦いをも挑まざる得ない状況に晒された時、逃げることなく立ち向かった勇敢な血がソウタさんや私達にも流れているのです。

大きな試練が、そう遠くない日に突然襲うかもしれません。
その時に、日本人として生きるか否かが試されます。
イザとなれば強く、途轍もない力を発揮できる民族が日本民族です。
その姿を、特亜3国を除く亜細亜諸国は何よりも望んでいます。
まず、日本が亜細亜のリーダーを自覚しない限り、亜細亜の安定はなく、
延いては世界の安定もありません。
叩かれ続けている昨今(無抵抗主義)ですが、そこで終わる日本ではないはずです。
草の根運動を続けて、
多くの日本人の覚醒を信じ、時を待ちましょう。
いつかまた、日本は神風に包まれることでしょう。


Unknown (ソウタ)
2012-03-14 02:39:31
大和桜さん

オレ、大和桜さんが紹介してくれた市丸海軍少将の手紙を読んで、スゴク感銘を受けたっすけど、大和桜さんへコメすんのは、ちょっとな…って、めちゃ悩んでたっす(拝啓から始めなきゃいけないのか…?とか)
けど、やっぱ一言、お礼を言いたくなってコメしたっす

大和桜さんからのコメがあるのを見た時『あちゃー!(汗)』ってなった

もー、オレへのコメ内容とか… 語彙とか… スルーしよーかと思ったっす


オレ、悪い意味じゃなく、大和桜さんのこと苦手なんっすw

なんか、英霊の方みたいなイメージがあるっすから、なんかすみません、ってなるっす 今は開き直ってコメしてるっす


オレが高1の時に、連れや友達とかに、つべの特攻隊からの手紙だったかな?とか、あと"英霊来世"の九段を見せたっす 涙は流してなかったけど、みんな目が潤んでたっす(ちなみに、英霊来世の曲はカラオケに入ってないっす)←プチ情報
で、なんかキツイことが有ったりしたら、オレもだけど英霊の遺書を読んだりするヤツも居るっす


たまに悲観的になったり、ケセラセラみたいな感じになる時もあるっすけど、それとは逆に、心の奥底では、英霊の血が流れてる日本人(日本国)を、潰すことなんか出来ねえぞ!とかも思ってるっす

英霊の遺志をオレ達が引き継ぎ、必ず、英霊の崇高な精神と勇姿を後世に残してやる!って思います
Unknown (大和桜)
2012-03-14 14:48:41
ソウタさん

余計な気遣いをさせてしまったようで、申し訳ありません。
右側の右にいるようなわたくしですから、よく苦手とも言われます(笑)。
でも、柄の悪い街宣似非右翼ではありませんから、ご安心下さい。

>英霊の遺志をオレ達が引き継ぎ、必ず、英霊の崇高な精神と勇姿を後世に残してやる!って思います

=この気持ちがとても大切です。頼もしく思います。


最後に、英霊来世の「開戦」という曲もお奨めです。
力の湧いてくる一曲です。
Unknown (ソウタ)
2012-03-14 23:40:59
大和桜さん

あ、いや、
申し訳ないのは、オレの方で(オレの勝手なイメージつーか)
苦手、ってのもイイ意味でってことで(英霊の前に立たされるみたいな感覚つーか、すみません的な)


よく苦手とも言われますwwww
よく言われるってw ともwww
失礼しました

あ、"開戦" も聴いたりしてたっす

では
気持ちよすぎるコピペなんてだいたいデマですよ (Unknown)
2012-03-24 14:36:01
このコピペはデマですよ。チャーチルに対日世界大戦回顧録なんて著書はありません。
the second world war(第二次世界大戦回顧録)の3巻、the grand allianceにプリンスオブウェールズ・レパレス撃沈に関する記述はあります。
チャーチルはこれらの撃沈をこの大戦を通じてもっとも衝撃的な事件であったと回想していますが、
日本の参戦自体は手放しで喜んでいます。

多分ですがこのコピペは0年代半ば頃の日下 公人による創作でしょう。それ以前に遡れませんので。
記述内容自体が当時の日本の外交路線・日英関係と剥離していますし
半世紀前に亡くなった有名人の"出来過ぎた話"が21世紀に発掘されるというのも不自然ですから。
Unknown (べべこ)
2012-03-24 15:06:16
Unknownさん

ご注意ありがとうございます。

今、リサーチしている時間がないのでいずれ・・・・。

Unknownさんのコメントをこのまま添えておきます。リサーチで確認できた後には、記事の末尾に添えておきます。
国民総意の臨界点 (伊藤知昭)
2016-01-13 07:59:12
BB様、諸先輩の皆様

何時も御世話になり、有り難う御座います。

駆け引き抜きで結論を出す気がします。
極端から極端、しかし普段は波風ひとつ立てない日本人の性格。
直情の結果。

BB様の関連記事を貼らさせていただきます。

[ 韓国の無礼への返礼が「未来志向」と「沈静化」 ] 2012-09-10
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/dbe013835fa1f23c81b645138631e226
[ ふざけるな!! ドイツの反日日本人 梶村道子!! ] 2014-05-09
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e18db33f40230c1986638b02216ad877
[ ゲスの国 韓国 そこへ生徒を送り込む長崎西高の教師はもっとゲス! ] 2013-03-31
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f576329f23f1cbecf69db418b2264773

戦後70年を掛け、日本人の表面的な性格は米国の狙い通りに改造されました。
日本弱体化の一環です。
軛から外れないように、忠犬のリードの役目を演じたのがヤンキー女帝。

日本人は回転木馬に跨がった、遊園地の珈琲カップに縛り付けられたようなものでした。
米国にしてみれば、日本国内がどんなに騒然と成っても、コップの嵐。

米国の意図は野生の家畜化、狼や猪が犬や豚になるのと同様、有色人種の従順化。
しかし、本来は生物に見られる、島国で自然に進行した自己家畜化。
民族の本能が眠って居るのは、そもそも米国のせいでは有りません。
休眠、夏眠、冬眠。

どこかで覚醒のスイッチが入ります。

ネットが先行していますが、これは反米や仕組まれた規範への世界的な反発の傾向でしょう。
情報統制や世界的な広告宣伝戦略への反抗。
背後の米国覇権。

原点に回帰すれば、米国人の性格すら改造すべきでしょう。
日本弱体化の逆洗脳、逆バージョン。

日本大事、天皇大事、万世一系の秋篠宮御一家による宮中祭祀が大事。


どうも失礼致しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。