BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

クズ集めした都民ファーストの、成れの果て、はや兆候か? 《転載ご自由に》

2017-07-18 | 天皇皇后の左翼化

 応援クリックをお願いします。

都民ファ取材NG、いつまで? 失言警戒、他党は疑問視

7/17(月) 12:43配信 朝日新聞

抜粋

 

 小池百合子・東京都知事が率いて都議選で圧勝した地域政党「都民ファーストの会」が、当選者への取材制限を続けている。同会は14日、新顔対象の研修会を開いたが、出席者への自由な取材は認められなかった。議員経験がなく取材に不慣れな人も多いため、失言などを避けるのが狙いだが、他党からは疑問視する声が上がる。

 「きっちりした情報発信をしたいけど、今は取材対応を控えるよう言われている」。14日、都議会内での研修会後、出席した新顔の女性は取材にこう話した。

 同会の当選者55人の内訳は現職11人、元職5人、新顔39人。新顔のうち、区議などの議員経験のない人が25人を占める。都議の新しい任期は23日に始まり、新顔らは本格的に議員生活をスタートさせる。研修会はそれに当たって心構えなどを説くもので、5日に始まり、14日は4回目だった。

 同会は都議選前から、候補らへの取材には原則、同会事務局の許可が必要としてきた。それが都議選後も続いている。野田数(かずさ)・同会代表(都知事特別秘書)は「どの企業も取材は広報経由。うちはこれまでの都議会と違い、民間並みの対応をとる」と話す。

・・・・・・ここまで

要するにクズを抱え込んだ自覚はあるわけです。

悪夢の民主党時代の幕開け期を思い出しますね。

自民党の腐れ部分を嫌悪した大衆の機運と、党の勢いで大量にバカ議員が誕生した、それゆえにその後の新人議員たちの目を覆わんばかりの言動の幼稚さ。一気にメッキが剥げて再び自民党に政権を明け渡すことになったのでした。

そこから学んでの警戒心かもしれませんね。

けれども、クズを宝石に変えるほどの時間は都議会にもありません。
おそらく、今後ボロボロとバカ議員たちが馬脚を表して行くと思います。

思えば都議会自民党もひどかった・・・・今、都議選から時間を経て思うのは、結局自民党都議会の大敗は必然であったかと。

とりわけ舛添氏を擁立した時の、都議会自民党の都民への対応は筆舌に尽くし難く酷かったのです。

▼自民党の掲示板が「舛添やめろ」の声で炎上中http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/2426401ae85ea8dc3b646dce07a35dcb

▼炎上中の「TOKYO自民党BBS」ですがhttp://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/619f034e58be17bac448adf0ddd38945

 

拙ブログが推した田母神氏も結局、あのざまですがしかしながらこの時点で田母神氏以外に選択肢はなかった、という考えは変わってません。

 

党内力学があるのは承知ですが、無能石原伸晃氏を都連会長にして重用したり、内田氏の専横を野放しにしてみたり、果ては舛添氏を擁立するに至っては、都民と国民をなめるのもいいかげんに、と言いたくなりますね。

 

今度の大敗を再び苦い薬にして、視線は党内力学、党外力学に向け過ぎず、都民と国民に関心の照準を合わせて頂きたい。

と、実に当たり前のことを思い知るための今回の惨敗であったと、自民党には受け止めて欲しいのです。

小池さんが大量クズ議員による泥水浴びを素早く避けて一抜けした都民ファーストのメンツを見れば、今後の成り行きもわかるしいずれ、自民党にまた支持は戻って来るとは思いますが、今回で本当に懲りて謙虚になって欲しいのです。自民党よ、舛添の応援演説をやらかした安倍総理よ。

 

 都民ファーストに【おパンツ仮面】がいた♪ 斎藤れいなサン 《転載ご自由に》

 

祓え給い、清め給え、

神(かむ)ながら守り給い、

幸(さきわ)え給え

コメ欄、お名前欄のUnknownや「あ」のような、いい加減なのや、「文章の一部をHNにしたの」とか、受け付けません。「名無し」「匿名」「通りすがり」も受け付けません。他とかぶらない独自の固定ハンでのご参加を。

 記事のどこが、なぜ間違いなのか指摘できない論理と語彙の貧弱な人は来ないでね。

必然性のない「非公開」指定は固くお断り。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キム小室圭さん、秋篠宮邸へ | トップ | またも、上着無し徘徊、「退... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自民党の再生を (北条義時)
2017-07-18 12:02:11
BB様
連日お疲れ様です。
小池百合子知事は、もう少しまともかと思っていましたが、今のところ残念な知事になりそうです。
しかし昨年は他にいい候補がいなかったので小池支持はやむを得ないところでしょう。
小池旋風がどこまで続くのかわかりませんが、さすがに任期途中で国政に転身するのはできないでしょうから、総理大臣を目指すといったところでオリンピック後になります。
しかし、いままでの小池氏の経歴をみれば、それまでに、また大事な選択を誤ると可能性が高いでしょう。

都議選も残念な結果でしたが、自民党が真の意味の保守政党として再生するきっかけになってほしいと願っています。
安倍総理には、なんとしても憲法改正、皇室問題の決着とともに、自民党の再生までやり遂げてほしいです。

追記
皇室については、今上天皇の血統の排除を考えてもいい時期に来ているのかもしれません(秋篠宮家も排除されてしまいますが)。
現状は、今上天皇の血統以外、皇統から排除する動きになっていますが、それは今までの歴史から考えておかしい。
過去にもあった小和田恒氏の咎 (林田好広)
2017-07-18 12:45:04

<真実告知板 雅子妃の妹を宮中に入れてはいけない
真実告知板 小和田恒氏は何をしたか(その2)>

真実告知板 小和田恒氏は何をしたか(その1)

2009/2/8(日) 午前 0:12 無題 練習用

facebookでシェア
twitterでつぶやく
1

第129報 小和田恒氏は何をしたか(その1)


 故後藤田正晴氏と共謀して特殊資金参千兆円を掠め取ろうと企て、皇太子に署名させ、今上天皇の偽の署名を後藤田正晴氏に作らせ、元日銀総裁の三重野康氏をヨーロッパの某銀行に遣わせた。
 この書類に疑念を持った本部からの問い合わせで今上天皇は全く与り知らないことが判り、三重野康氏の身柄を確保して詰問し、一切の事情が判り後藤田氏は非業の死を遂げさせられたのであった。
 往時ロンドンの空港が見張られているのを察知した三重野氏は汽車でドーバー海峡を渡り、フランス領の駅に着いたが、その場から連れ去られて監禁されて自白したのであるが、そのとき空港に迎えに来ていたのが当時オランダハーグの国際司法裁判所判事だった小和田恒氏であった。
 小和田氏はこの大それた陰謀をめぐらし、全く権限もない皇太子にあたかも権限があるように思い込ませ、本物の署名をさせたのであるが、まことに恐るべき人物である。


 小泉純一郎氏と共謀し、皇太子まで巻き込み武藤敏郎日銀副総裁(当時)を使い、天皇陛下の名義で日本国に一旦緩急ある時に使うため非常用として確保されていた80兆円の特殊資金を全部掠め取ってしまった。
 そのうち45兆円を当時アメリカ大統領ブッシュ氏に渡すと言って実際には30兆円を渡そうとし、それは失敗したが、しかし45兆円と30兆円の差額15兆円を小泉純一郎氏と小和田恒氏が折半して掠め取ってしまった。
 小和田氏は皇太子に渡したと言っていたが、調査したところ皇太子には一文も渡っていない事が判明した。正に皇太子をスポイルし、皇太子を利用してこの様な悪事を働くという全く恐ろしい人物である。

                                        山 路 信 義
https://blogs.yahoo.co.jp/yamajinobuyoshi/23460617.html
皆様へお願いです (BB)
2017-07-18 19:24:47
詳しくはBBの小室氏に関する最新記事のコメ欄に記してありますが、「わがまま親父の独り言,カナダで生きてます」さまの記述は事前にここまで書いていいかという問い合わせの上でのことなので、無問題です。

匿名で、言いたい放題を無責任に書き散らしているとよく言われるので、何度か弁護士経由で警告と脅しを受けている身、どうせ訴えられりゃ身バレ覚悟の記述、その程度ならどうぞばらしてくださんせ、と江戸娘風啖呵で「どうぞお書きになって」と返事したBBに責任の所在はあります。おやじ様に何が跳ね返ってくるか考慮して差し上げなかったのは、BBの落ち度です。

この件で、伏見様にもご迷惑が及んでいるようで、心苦しくお詫び申し上げます。
読者の皆様のご心配を頂いてこんなにも支持を頂いていたのかと、改めて思いを噛み締めています。
重ねてBBの短慮をお許しくださいませ。

伏見様とわがままおやじ様に、これ以上類を及ぼすことのないようお願いします。全てはBBの責任に帰するところです。

ご心配は身にしみてありがたく・・・・ここまで親身に考え支持を頂いていたのかと・・・・

ただBBの短慮故に、おやじ様のところどころか伏見さままで飛び火して巻き込んでしまわれてはただ心苦しく申し訳なく。
全ては意気がったBB発なので、お許しくださいませ。
今後はもっと慎重に事を進めます。

騒ぐと余計に (BB)
2017-07-18 19:32:48
該当記事が拡散してしまいます。
どうぞ、もうお静かに。
ここでも、あちらでも伏見様のところでも、他でも触れぬようお願いできたら・・・・と。
全てはBBの責任です。
以前に批判を受けましたが (初子)
2017-07-19 00:00:15
安部総理のこんな人たちに負けるわけにはいかない発言を批判したら、逆に皆様に批判されました。が、内田を応援演説に出したり稲田大臣に余計な失言させたり、マスコミに揚げ足をとられるのに安部総理もあんなシールズ紛いの連中をまともに相手にしてしまい、自民党は自ら選挙戦を上手く戦うことが出来なかった。安部総理の考えが正しくても選挙で負けてしまえば政策は実現しません。小池百合子を知事にしたのも、舛添で懲りただろうに自民党はまたしてもどうしようもない増田などを立候補させたから。圧勝した小池は調子にのって素人を数集めで政治家に見せるように仕立てあげた。

安部総理は素晴らしい政治家でしょうが、周囲の人間に脚を引っ張られ、自分の妻に対しても強く叱責できないことがどんどん裏目に出ている気がします。国民の多数が愚かであっても、支持を得られなければ政治は続けていけません。マスコミや野党は常に安部総理の周辺の隙を狙っています。
初子さま (秋葉)
2017-07-19 05:04:20
全体の論旨はおっしゃるとおりですが。
一箇所ひっかかりました。

>安部総理のこんな人たちに負けるわけにはいかない発言を批判したら


「こんな人たち」は、しばき隊のことで左翼が仕込んだ朝鮮人を含めたブサヨ特殊集団です。マスコミが批判したような「国民」などではありません。あなたのコメントはまっとうだと思いますが、この箇所だけ、相変わらず安倍総理批判は間違いです。
Unknown (横浜市民その1)
2017-07-19 20:03:37
市長選、3人とも民主、民進系なのです。
どうしたらいいのか。
おっしゃていることはもっともなのですが 2017-07-20 00:05:26 秋葉様 (BB)
2017-07-20 00:07:14
投稿者名のないものは、読まず削除します。
横浜市民その1さま (インペリアルゼブラプレコ)
2017-07-21 00:17:13
BBさま
皆さま

いつも数多くの興味深い記事やコメントを拝見させて頂いております。

横浜市民その1さまのコメントを拝見し、横浜市長選候補者リストを見ましたところ…なんと冴えない。
おまけにすべて民進系とは…!!

候補者リスト↓
h ttp://www.city.yokohama.lg.jp/senkyo/170730/rikkouhotodoke.pdf

このあと候補者が追加される可能性もあるかと思いますが、最終的にどの人物に入れるのがマシなのか判断が難しいところでもあります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。