BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

愛子さまお誕生日画像が、いかがわしいのは、なぜ? 《転載ご自由に》

2016-12-01 | 東宮雅子妃問題

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000001-mai-soci

<愛子さま>学習アドバイス、ご両親から受け 15歳誕生日

セブンという名のネコだそう。「ニンゲンちゃん」と愛子さまが名付けたネコは
どこへ行った?

追記画像 これが「ニンゲンちゃん」
セブンちゃんと似てはいますが、別猫でしたね。

動物と一緒の画像が定番だけど、なんでだかこのご一家は、自分たちの嘘っぽさを動物のリアリティでごまかしているような?

学習アドバイスを、皇太子殿下から受けている? 学習院では政治学科に進めず、しかも「けつ2」というあだ名の、最後から二番目の成績だった皇太子から?

外国人の英語教師に「ひろちゃん、頭悪くて単語覚えない」と嘆かせた皇太子に?

 

愛子さま15歳の誕生日 宮内庁が映像公開

 15歳の誕生日を迎えられた愛子さまと愛猫のセブン=東京都港区元赤坂の東宮御所で2016年11月23日、宮内庁提供

【写真特集】愛子さま、15歳誕生日

 愛子さまは8月1日、皇太子ご夫妻とともに東京都千代田区であった「水を考えるつどい」に出席。初めて経験する公的な行事で、治水や環境に関する専門家の話を聞く機会をもった。同11日には長野県松本市であった第1回「山の日」記念全国大会の式典にご夫妻と出席した。

「水を考えるつどい」に父親と出るなら、母親の実家祖父がいかに水俣病患者に残酷な仕打ちをしたか、学んで欲しいものです。

 5月に修学旅行で広島市を訪れた際は、原爆ドームなどを見学し、「原爆の子の像」で同級生と一緒に折った千羽鶴をささげた。7月21日には宮内庁が管理する奈良県橿原市の神武天皇陵を初めて参拝した。

机の上の、それぞれ位置を変えて意味なく置かれる千羽鶴は、広島ドーム見学記念かしらw


 9月下旬から疲れによるふらつきなどの症状がみられ、大事をとって学校を欠席した。11月上旬からは体調をみながら可能な範囲で通学を続けており、現在はほぼ平常通りに通学している。

「ほぼ」正常ね・・・・・ほぼ。言葉を変えれば、すでに二ヶ月間通学には異常な状態が続いている・・・・。一般であれば、こういうの「問題児」と言います。

 

 

 

本を間に二人で見ている毎度お馴染みの構図。それに、なんでいつも穴あき壁の防音室みたいなところ?

雅子さんが噂の「ギャーっ」って叫ぶ時の閉じ込め部屋?

それにしてもなぜ、母親がいないのかしら?

 

午前中撮影で、まだ寝てた?



だから、なんで意味もなく折り鶴が散らばってるの?

嘘っぽさ満開の画像。悠仁さまのお誕生日画像と比べると、不自然さが
よく分かるでしょ。この一家いつも「何かをつくろってる」。
つくろって隠さなければならない、何かがある。

六歳の悠仁さまがお出来になった玉串奉奠が中学生でおできにならなかった愛子さま。

 

 

悠仁さま10歳の誕生日 赤坂御用地で田んぼ作り(16/09/06)

 

皇后、呪いの? 片方靴にもかかわらず、おすこやか。

 

 

 

 

 

 

 

 

追記 コメ欄でのやりとり

・・・・・

更に追記 その後コメ欄に色々、ご意見頂き猫に関する見解は
BBお手上げです。セブンがまだ成猫ではないそうです。

猫話題で錯綜するのも本質からそれるし、コメ欄から転載の記事と
猫を知らないBBからのレス転載、削除しておきます。m(__)m

 

ついでに、わざとらしさシリーズ

 

 

 

これじゃあ、編めませんけど?

浩宮のために編み物だってww 嘘は整形の顔だけにしてくんろ。

小指がシェイプシフトしてるかも。
雅子妃に霊的指の異変は珍しくもないけれど。

 

 

誰の指とからめて、いるのだか?

 

皇后も昭和でお偉くなりました。

お誕生日談話では、とうとうと憲法論を語られ英霊を「戦犯」と
言い捨てられます。

 

 

 

 

お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

 また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

 以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

 

  明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

コメント (136)
この記事をはてなブックマークに追加

志望するなら誰でも出来る。愛子さまが「上智大学志望」ですって。 《転載ご自由に》

2016-11-30 | 東宮雅子妃問題

.  

愛子さま 上智大学への進学をご希望と関係者語る

 

NEWS ポストセブン 11/26(土) 16:00配信

 

  朝から暗く分厚い雲が垂れ込めた11月21日、長期欠席を経て変則登校が続く愛子さまは、この日も6時限目の英語の授業のみの登校だった。

BB 中間テストも受けず、一ヶ月半の長期登校拒否の果てに、
一日に1時間しか学校にいず。

追試を受ける時間もなさそうな・・・・・上智どころか、もし
学習院が今上陛下の時のようにフェアなら、卒業も
難しいかと。もっとも今上は卒業とせず「学業終了」としての
実質的追い出しだったので、愛子さまもそのやり方で卒業もどき
なさるのでしょうか。

義務教育の小中学校でも、成績不良や長期欠席、病気療養などの場合、校長の判断や保護者・本人の意思で原級留置(留年)をすることができます。

「学校教育法施行規則第57条・第79条」によります。

公立校ではほぼ形骸化した法律ですが、私立の一部ではいまだ
留年の制度はあります。

.「少しずつご体調はよくなり“激やせ”といわれた時に比べるとだいぶ戻られたように思います。ただ、すべての授業に出席できる状態ではなく、しばらくはご様子を見ての登校になるでしょう。

「しばらくは、ご様子を見て」 「体調の波」 「国民は温かい目で見守れ」

その母親で、この言い分は、ほとほと飽きて疲れました。国民はうんざり!!

国民の大迷惑、ドタキャン、ドタ出の雅子妃 《転載ご自由に》

. 現在、愛子さまは車に乗られたまま学習院女子中等科の敷地内に入っていかれています。

愛子さまご入学以来、元祖モンスターペアレントである皇太子と雅子妃とに
よって、学習院の規則、次々に打ち壊し、秩序破壊。
雅子さまは、莫大な経費を使いつつ愛子さまの、校外学習に警備の車10台を連ねて追いかけるし。

悠仁さまの警備の車は、たった一台なのに、心得違いのさぼり妃が十台。

 

欠席前は、学校から300mほど離れた場所で車を降りられ、歩いて門をくぐられていた。やはり快復の途上であることがうかがえます」(皇室記者)

. 現在中学3年生の愛子さまは12月1日に15才を迎えられ、来年4月から高校へ進学される。多くの皇族方がそうであったように、愛子さまは大学までエスカレーター式の学習院で学ばれている。だが、最近になって周囲ではこんなことが囁かれている。

.「愛子さまは、上智大学への進学を希望されているのではないか」

IQが高くて、東大狙いって言ってませんでしたっけ。

. 事情を知る宮内庁関係者が声低く明かす。

.「少し前から愛子さまには、東宮御所で勉学を教えてくれる、いわゆる“家庭教師”がいるのです。その女性は上智大学の出身で、英語が堪能。愛子さまの英語学習を助けているそうです。

. 彼女からは、英語の知識だけでなく上智大学の校風やカリキュラムについてもお聞きになり、愛子さまはとても興味を抱かれているそうです。高校はこのまま学習院女子高等科へ進学され、3年後に大学受験をなさるお考えもあると聞いています」

この不登校ぶり、過保護ぶりで他の高校は無理。
広告塔として迎え入れる三流高校はあるかな・・・・?

. 学習院は「皇族のための教育機関」である一方、近年は皇族の“学習院離れ”が顕著だ。秋篠宮家の長女・真子さまが女子高等科を卒業後、国際基督教大学(ICU)へ進学されたのをはじめ、次女の佳子さまも一度は学習院大学へ進学されたものの中退され、現在ICUで学ばれている。また、悠仁さまはお茶の水女子大学附属小学校に通われている。

だって、東宮夫妻と愛子さんが校則無視、伝統破壊で評判よくないんだもん。
講師に在日は入るわ、第二外国語が朝鮮語だわ、学長は日の丸にお辞儀をしない人だわ・・・・で。

.「愛子さまは東宮家の内親王ですから、真子さまや佳子さまのように自由に進学先を選ぶことは簡単なことではありません。それでも、選択肢として別の大学をお考えになる理由には、学習院側との埋められない溝が見え隠れしています」(別の宮内庁関係者)

溝って、東宮夫妻が勝手な振る舞いで、勝手に作ったんだもの。
運動会の席1つ、迷惑至極なご要求。父兄には撮影禁止させておいて、
皇太子は写しまくりとか。

 

初等科時代のいじめ問題、中等科に進学されてからの不規則登校など、愛子さまの学校生活は決して平坦なものではなかった。

初等科時代のいじめって、でっちあげだってもうばれてるし。
皇太子に8歳で全国的に吊し上げられ、転校を余儀なくされた
男の子のほうが被害者です。

皇太子、最低の親です。ご自分の発言がどれほどのものを、もたらすかの
自覚もなく、わが不出来の子をかばう余りに、人様の大事な子を
見せしめリンチ。

.「雅子さまは学習院が愛子さまをあまりに“特別扱い”しすぎることや、その一方で問題が起きたときの対応の遅さに、不満を漏らされたこともあったといいます。

よく言うよ!!
都合のいいときだけ「特別待遇」にご不満?

保健室で母子で昼ごはん食べてたの、誰。
今、学校の敷地内に車乗入れさせてるの、誰。
校外学習に、10台の護衛引き連れてわが子の追っかけ
やった、バカ母は誰。

. 今回の長期欠席中、宮内庁側は愛子さまの病状や様子について学習院側に詳細を伝えておらず、変わらない溝があることが感じられました。

病気、体調が・・・・・・と言いつつ、なさることなさらず、病名告げずズルズル10年間引っ張ってきた母親と、まったくの相似形。

皇太子は「プライバシーが」と、お笑いの言い分でお逃げですが、
いっぱしプライバシーやら「人格」をおっしゃるなら、莫大に
得ている富とおびただしい仕え人、警護の人々、広大な敷地と
御殿を手放し・・・・つまりは廃太子廃妃の上、存分に
プライバシーと人格をお大事になさってくださいませ。

愛子さまを将来の天皇に? いいかげんになさってくださいませ。

それより、適切な療育をお与えになるのが先決でございましょう。

かつて、雅子さまが愛子さまの進学先に東大やハーバード大を検討されていると報じられたことがありましたが、愛子さまの上智大学進学のご希望を、雅子さまが後押しされるのも考えられない話ではありません」(前出・別の宮内庁関係者)

 

それより、まともな登校が先。
適切な療育が先。

八歳の悠仁さまがお出来になった玉串奉奠が、お出来になれなかった
愛子さま・・・・。

 ※女性セブン2016年12月8日号

 

????????

誰・・・・・?  それに、いやいや1時間だけ登校する長期登校拒否の子が、楽しそうにお付きの人々と談笑してるし???

お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

 また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

 以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

 

  明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

働かない横着東宮夫婦に手厚く、公務に邁進、誠実な秋篠宮家が貧しい理不尽  《転載ご自由に》

2016-11-28 | 東宮雅子妃問題

先の記事では、「週刊新潮」の記事をベースにしましたが、

皇后陛下、「悠仁など事故に遭ってもいい」と仰せでしょうか!? 《転載ご自由に》

今回は「週刊文春」ベースの記事です。

記事の見出しが、

「悠仁さま車両事故で浮き彫り 秋篠宮家の『過酷労働事情』として、

いかに、秋篠宮家が経済的に冷遇され、職員不足に悩まされているか、

その一方で、東宮の過剰なまでの優遇のされ方、単なる内親王に過ぎない愛子さまがいかに厚遇されているか、それが主題の記事です。

しかし、それを黙認されている大本である両陛下には触れぬこと、「週刊新潮」と同じです。

《将来の天皇が乗られた車が自損事故を起こすなど、前代未聞である》

その、前代未聞の出来事に天皇陛下が無言であり、また検討の余地すらない、

という、あたかもピシリとはたき返すように「警護の規模を増やす気はない」という宮内庁長官の言葉。「生前退位」などという憲法違反すら、陛下のご意向を大切にする政府が、何という素っ気ない素早すぎる回答だったでしょうか。

両陛下は悠仁親王殿下の事故など、歯牙にもかけていらっしゃらない?

国家の一大事なんですけど? もし両陛下が悠仁さまを将来の天皇陛下であられると、思し召しなら。どうやらそうでもないらしい?

《運転していたのは三十代の宮内庁男性職員で、秋篠宮家付の運転技官》

屁カテというごときは、秋篠宮家の自損事故としてはしゃいでいる愚かぶりですが、運転していたのは宮内庁の職員なのだから、宮内庁ひいてはそのトップの両陛下の無策と無関心、政府の責任に帰するところです。

皇嗣の絶えることを表向き憂慮しながら、女性宮家の創設を主張なさっていたことが、実は愛子天皇擁立のための布石であったことが、これで明白になったのではないですか? 本気で、万世一系の糸が途切れることを恐れられていらっしゃるなら、公共放送を電波ジャックする形で「生前退位」の「お気持ち」など述べられ、それで国民の意見と政府を動かすだけの権力を握られた天皇陛下が、悠仁親王殿下をお守りするに無関心、無策であるはずもありません!

《渋滞に気づくのが遅かった》とあり、また霧の立ち込めていたとも記事には書かれています。でも、それでも渋滞に気づかぬなど、自らも運転するブログ主の感覚からしてもあり得ません。ましてお乗せしているのが、将来の天皇陛下と国母なら、なおさらに、本来なら緊張感でぴーっと神経が張っているはずです。

BBが箱根に運転して行った時、霧がそれこそ数センチ先も見えぬほどに立ち込めたことがある一寸刻みの運転を強いられたことがあるのですが、人はそういう時はとても慎重になります。

ということは、このたびの事故は“故意にぶつけた”か、もう一つ考えられるのは東宮と違って、公務にフル回転の秋篠宮家の職員の余りの数の乏しさに、職員全員がフル稼働で、疲労困憊しきっている・・・・か、文春の論旨は後者です。

《事故の背景には、内廷皇族と内廷外である宮家皇族の“格差”がある》

として記事は、雅子さまの私的行動にいかにもの凄い警備がつくかを記述しています。

《たとえば愛子さまの山中湖校外学習では同行された雅子さまのアルファードの前後を宮内庁や県警の車両、白バイ二台を合わせた計十台が車列を作りました。

                           

 

【皇室ニュース】雅子さま愛子さま校外学習に宮内記者が「税金泥棒」「異様な母子

学習院の規則も無視、税金から護衛の車10台も連ねての私的ご旅行で、
インペリアルスイートにご宿泊。

ふざけるな、元小和田雅子 さん。

それを許す、皇太子殿下。

 

一方、宮家は後方に警察車両が一台配置されるだけ。今回も二台の車列のみで走行していて、今後は前に一台必要ではと話していました。

正直、内廷外の護衛警備は脆弱です。内廷、内廷外の違い、宮家の職員の少なさという問題が根本にあると思います(警察関係者)》

大体、宮家が警備手薄で内廷皇族に厚いのは、皇太子妃が男子を産まないということを想定していず、宮家の男子が天皇になることなども想定してないままの決まりごとなのです。

となれば、男子もなさず公務もなさらず、父兄同伴が禁じられた校外学習への追っかけなど、けしからないことをなさる役立たず穀潰し皇太子妃のため十台の護衛、将来の天皇陛下に一台きり、って何ですか、いったい。

大体、男子を生さない時点で実家が引き取るべきなのです。ええ、男女差別です。しかしながら皇室から男女差別を抜き取ったら、皇室の存在基盤がもろくなります。

小和田家や屁カテ、台所婆たちの擁護ブロガーの基本的誤りは皇室をあたかも1つの家庭として捉えての主張なので、間違うのです。
皇室とは女性には肉体的条件で務まらぬ男子による祭祀王の「神域」なのであって、ファミリーでありません!

かつて秋篠宮家に仕えた運転技官の話では、

《「秋篠宮家ではご動静が多く拘束時間が長い。夜遅い勤務の翌日に早朝からということもあるのですが、仮眠スペースは物置のようで・・・・・。
東宮職は運転手らを含めると約七十人。対して秋篠宮家は二十人程度です

時には運転技官も事務方のように電話対応をしますし、作業着に着替えて草むしりなどの雑用もこなします。本業だけに専念できないのです」

とすると、運転技官が過労でぼーっとしていることもあり得るのかもしれません。

《秋篠宮家では現在五人の運転技官でローテーションを組むが、土日もお出ましにあわせて出勤する》

《“ご難場”と呼ばれる秋篠宮家。人手が足りず本庁の車馬課から技官などが異動することもあるが、「二三年でもどしてほしい」と願い出る職員もいるという》

本庁には『御料技官』と呼ばれる特別に発令された職員がいて、彼らだけが天皇陛下のリムジン型御料車を運転できます。沿道の人のための低速飛行が真骨頂で、スーッと滑らかでまったく揺れません。追突事故を起こすなど絶対にあり得ない。秋篠宮家でも、安全の更にその上を目指すような態勢づくりが必要でしょう(宮内庁関係者)》

庶民の家でさえ、家を継ぐ孫が交通事故に遭ったと聞けば、震え上がって
自分の運転手とリムジンを渡すことぐらいしませんか?
まして、将来の天皇陛下なのですよ?

左翼天皇皇后と、ぐうたら皇太子と、日本の運気下げで役立たず穀潰し皇太子妃、そして将来降嫁して庶民になる内親王が、ぞろぞろと日常から護衛を引き連れて、将来の天皇陛下がひょっとしてお二人もいらっしゃる秋篠宮家の護衛は、スカスカ。

これは許されないでしょう?

官邸その他に、せっせとメールを致しましょう。

以下は、ややオカルトめくので嫌な方はどうぞスルーを。

「祈り」について、やや思うところをお伝えしたいと思います。

東宮夫妻に、やたら悪霊付きの画像が多いことは多少霊感のある人は
解っていますね?

このところ、皇后陛下に悪霊画像が見られるようになりました。
狐がメインのように見受けます。この方の性根でしょう。
ひょっとしたら九尾の狐かもしれません。

 

                        

それでも、それなりに祭祀をやられていたおかげなのか、霊写真は
この1年に、数枚、東宮夫妻に比べるとわずかです。

流石というべきか、その頭の悪い左翼化にも関わらず
天皇陛下に悪霊画像は皆無です。
長年の祭祀の余慶と、先帝たちの守護のお陰でしょうか。

しかしながら、かくも長期に祭祀を放擲なさっている状態では
いつ悪霊が顕れるかもしれません。天皇にまで悪霊が憑いたら
天皇家はあたかも化け物屋敷です。魑魅魍魎の腐れ御殿。

一方秋篠宮家には龍神さま他、武将の守護霊がお写真に顕れています。

皇居内の魔物を祓うにはどうしたらいいか、というご質問を
受けましたが、専門家でもないブログ主の答えは
「祓う必要はない。ただ皇室浄化を祈ってください」でした。

今もその考えに変わりはありません。

青いことを言うようですが、憎しみより愛が勝ります。
皇室の浄化を願って、ただ祈ればよいでしょう。
あの心得違いの人物が皇居から立ち去るよう念じたりすると
そこには憎しみや軽蔑がつきまとい、祈るその人
自身の霊格が汚れたり傷ついたり致します。

「人を呪わば穴二つ」で、誰かへの呪いは自らに跳ね返ってきます。

記事としては注意を喚起するために「出て行け」よがしに書くこともありますが、
祈りとしてはこれを用いません。

イメージとしての祈りもあります。

たとえば・・・・。

皇居や御所を、大きな光のドームで包みます。そして

ただ「浄化」と心の中に繰り返してください。

潜在意識というのは主語を識別しません。だから「出て行きますように」などの
ネガティブな呪詛は、自分に来ます。

もう一つ、ビジュアル化の祈りのサンプルを置いておきます。

巨大な天照大神が皇居のそばに佇みます。そのみ手には
澄んでこよなく美しい、光の球をお持ちです。

そのみ手から、ふぅわりと光の球がシャボン玉のように離れ
皇居や御所の上空に浮かび、ぱちんと弾けると
無数のキラキラした光の球となって、降り注ぎます。

キラキラキラキラキラ・・・・・・・

虹を映しながら、青空を映しながら、無数の光の球、

キラキラ、くるくる・・・・・・・

 

画像はこちら様より拝借いたしました。h

ttp://blogs.yahoo.co.jp/rose_lovelove69/52205911.html

 

そして、声に出してあるいは心の中でお唱えします。

「祓いたまい、清めたまえ」

正式には祓いたま「い」ですが、巷間唱えられるように
祓いたま「え」でも構いません。

憎しみより、愛が強いのです。

もし妙な気配を感じたら、ご自身を光の球に入れてください。
光の結界を張るのです。そして視線を上に上げ、
イメージとしての太陽を仰いでください。

h  ttp://harukaze0013.blog.so-net.ne.jp/2011-05-24 拝借致しました

妙なものが顕れたら、太陽を見るよう命令してください。
太陽を直視できるならそれは、危ういものではありません。

・・・・・以上、何を世迷い言をと思う方もいらっしゃるでしょうが、
そもそも四次元以上の世界を認めねば、皇室の祭祀など
迷信でありまじないでしかありません。

小和田恒氏のような唯物主義者には、全く解らない世界です。

ひょっとして皇太子殿下も、全く祭祀の世界は理解していないかもしれません。
どのみち、斎戒沐浴出来ないご健康状態なので、神とはもはや無縁であり、
まして祭祀王への道はこの方にはありません。

秋篠宮殿下への速やかなる移譲を願う所以です。

 

 

h ttp://blog.goo.ne.jp/fasb2002account/m/201407

 2009年 Will 9月号 橋本明氏

「別居」「離婚」「廃太子」を国民的議論に

抜粋

実際に天皇が「平成皇室論」を読まれた時に
「よくぞここまで私の心を覗き見したな」とおっしゃるか
「この野郎」とおっしゃるかまだわかりません。というのも天皇がカナダ、
アメリカへご訪問される前日に本の見本が上がってきたスケジュールだった
のでまだ読んで頂いてはいません。

「皇太子さまが別人に」

なぜ皇太子さまがこのようになってしまわれたのか。
やはり雅子さまに影響されたのだと考えます。

一連の人格否定発言にいたるまでの経緯を仔細に見ると、どこかの時点で
皇太子さまが雅子さまの方へ寄ってしまわれたということがわかります。

東宮職でも、まともに両殿下とコミュニケーションが出来ていなかった時期が
あるのではないか。

特に妃殿下とはコミュニケーションがとれていませんでした。
妃殿下はオモテの方と意思の疎通をするのに
ドアの下に手紙を差し込んでおられたという話は事実のようです。

そして宮内官が私にはっきり言いましたが、殿下自身が硬く殻に閉じこもって
しまわれた。宮内庁参与には、一切声がかからず、誰かがこじあけて
殿下を外に出さなければならない事態だったといいます。

つまり、オクに入ってしまうと皇太子さまは完全に雅子さまの判断、常識、
主張になってしまう。そうなると皇太子さまは別人になってしまったのだ
ということだろうと思います。



「雅子妃入内以来、東宮職の人事が頻繁。東宮侍従長は7人も」

東宮大夫と前東宮侍従長と私の三人で忌憚なく話しをしました。
その時、野村氏に「妃殿下は一体なんの病気ですか」と尋ねたら、
はっきり「精神疾患」だと答えました。
「適応障害」ではなく「精神疾患」だというわけです。

今はいい状態の時だけしか外に出してはいない。
よくない時の妃殿下は一切外に出していないともいう。
「よくない時の妃殿下のお姿を外に出したら
大変なことになる」とも言っていました。


・・・・・・・抜粋ここまで
 
要するに皇太子妃は精神病者・・・・キ●ガイ、と言っているのだと思います。
精神疾患への偏見という次元ではなく、この方に皇后が務まるのかという
観点からの議論が必要です。
 
離婚なさるか、あるいは皇太子殿下が廃太子なさるか。
元々、お身内から精神障害の方を出していらっしゃいませんでした?
それを隠しての入内だったのではないですか?
小和田に女児しか誕生してないという「女腹」と併せて
よくもまあ、皇室に入れたものです。
 
橋本氏の著書のゲラか本を天皇陛下が読まれていたら、すべてを
承知の上での生前退位という皇室典範冒しであり、それで政府を
動かすとなると、憲法違反です。
 
そして何より、東宮の実態を知りながら即位を急がせようとなさる
天皇皇后両陛下は国民への裏切りをなさっていらっしゃり、
皇祖神と歴代の天皇陛下に対しては、大きな不敬罪を犯して
いらっしゃいます。

お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

 また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

 以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

 

  明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

 

コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

ライトノベル風「妃殿下が壊れた理由」 カルト異教徒の叫び 《転載ご自由に》

2016-11-25 | 東宮雅子妃問題

きっかけは、コメ欄に非公開指定で来たリークでした。

「成婚前の雅子さんが、電車でカバーもかけず池田大作さんの著書に
読みふけっているのが、複数人に複数回目撃されていますよ」と。

 

電車で移動していたことがあったっけ? と思う人もいるかもしれませんが、雅子さんは外務省に交通費として定期代を申請、受け取っていることから電車通勤の時代もあったのでしょう。

また、父親の小和田恒氏の駐車場を使用しての車通勤に切り替えてからも
定期代を外務省からガメていたことが、写真週刊誌に暴露されて以降、
再び電車通勤に切り替えたのかもしれません。

外務省への徒歩通勤時代

遅刻 駆け込み

いずれにせよ、雅子妃が創価学会員だとすると現状の苦しみも、神域拒絶も全て説明は出来ます。

といって、擁護する気はないのです。売国しながら、また池田大作氏と癒着しながら外務省でのトップに上り詰めた上昇志向と、富と権勢への執着が強い父親の強い意向で入内したとはいえ、あくまでも最終的にはご本人の意志であり、皇太子のコルマール行きにも同行、婚前旅行で同じホテルに泊まっています。被害者ぶられても国民には迷惑です。

おそらく、学会員としての元小和田雅子さんは、入内ということの意味を
軽く考えていたのでしょう。皇室の何たるか皆目解らないままの無謀で愚かしい入内なのでした。遡のぼれば福田赳夫元総理の頃から高円宮家へと引き継がれた路線であり、部落がある形でからむ遠大な青図であり、思えば雅子さんは敷かたレールを歩くだけの操り人形であったのかもしれません。

だから創価学会が邪教とする神道の、その最高峰のお家に嫁ぐということが、どういうことであるのか解らなかったのです。

ちなみに、小和田家は福田家の家来筋にあたり、忠誠を誓う関係にあります。

「真言亡国・禅天魔」と、他宗を罵った日蓮上人ですがそれは新興宗教が群雄割拠していた鎌倉時代に編まれた「御書」に書かれたこと。しかし、現代の学会員は、神道まで邪教という認識で鳥居をくぐりません。
しかし、元小和田雅子さんは鳥居をくぐるどころか皇居のあちこちに、神道の結界が張り巡らされているわけだから、それは地獄でしょう。

とりわけ、おおっぴらに勤行が出来ない苦しみ。

お仏壇の中には、日蓮正宗の「御本尊」である曼荼羅がかけられ、お供えは樒(しきみ)。樒は実を食べれば死ぬ猛毒ですが、水に差しても根腐れが遅いので日蓮正宗では用いられます。

さて、まずその樒が宮中には持ち込めない。鉢植えでもあるのですが、毎日の勤行のためには5日に一回は取り替えたいところ。
かといって植えるのもはばかられます。
樒は仏教の儀式のためのものであり、神道は榊なのですから。

灯明はともかく、創価学会では3本の線香を、細長い香炉に
横に寝せて、くゆらせますが、この線香の匂いも壁にカーテンに絨毯に染み付いて、ばれてしまいます。神道の祭祀王のお家に、抹香臭さはとんでもないこと。

そして鋭い鉦の音は、御所の分厚い壁を貫いて辺りへ響き渡ってしまいます。

「にじーせーそん、じゅうさんまーい、あんじょうにーきーごーしゃりほーつ・・・・」

チーン!! がさつな妃殿下は、如来方便品の読誦の後、普通なら手首のスナップで軽く叩くところ、力任せに叩きつけるのがお好きなので、尚更でした。

そして創価学会では、志気を奮い立たせお互いの信心を強固にするため、
信心でこんな、いいことがあったという体験談が聴ける地区活動がエネルギーの元ですが、入内後はその地区活動にも出られません。

地区活動では、中でも選挙シーズンが花の時期で、婦人部の人たちは、
「いいわね!! “F”を取って取って取りまくって福運をゲットするのよ!!
生命力を頂くのよ!!」

“F”というのは選挙シーズンになると、友人知人親戚、誰彼なく電話をかけまくって「公明党に入れてね」と運動することで、それがそのまま創価学会の大事な修行ともなっているのです。

「公明が勝てば、御本尊が正しいことが証明されるんだもの、死に物狂いで頑張るのよ!! センセーの期待に応えるのよ!!」

・・・・・はたと気づけば、選挙運動どころか、投票もできない身の上になってしまった、あたし。いえ。わたくし・・・・
それにしても、皇后陛下のあの猫なで声の「わたくし」、虫酸が走るわ・・・・。
柔和なお顔のその陰で、時々キラリとお見せになる鋭い視線。
お付きの者たちに小言を言われる甲高い声、数十分にわたる執拗さ。
表に出たとたん、肘を張り手を前に組んでの微笑み。あの方は
女優・・・・。あたし、いえわたくしに演技の資質はない・・・・・

ああ、地区会員の方たちと「Fを取るぞー取って取って取りまくるぞー!!」「会長先生に恩返しするぞーー!!」と叫びたい。シュプレヒコールのように叫んで、高揚したい。

砂漠で遭難した旅人が、倒れたラクダの傍らで水を求めてあえぐように、
題目を心ゆくまで声を張って唱え倒したい、会長先生のお名前を呼びたい!

賢所とやら、学会員はくぐってはならない鳥居をくぐる時のあの苦痛!! 仏罰が怖い・・・・このわたくしが、謗法(日蓮上人の法に背く)するなんて。

(こんなはずではなかった。お父様は御所は広いし壁も厚いんだ。好きなだけお題目とやらを唱えてご本尊とやらから、生命力を頂くといいとおっしゃったし、節子もお姉さま取越し苦労ね、お題目って宇宙からエネルギーを頂けるのよ、一心にご本尊にすがれば、道は自ずと開けてよ、と言ったのに、福運を頂くための広宣流布のお手伝いさえ出来ないわ。折伏なんて、誰にすればいいの。殿下以外は。殿下は簡単だわ。私の言うまま気まま。
他に折伏は・・・・皇后陛下はカトリックだし・・・・・職員は元々外務省経由創価が多いのだし・・・・)

同じ異教徒でも、皇后陛下は四谷の聖イグナチオ教会に出かけられたり、
母校訪問と見せかけクリスマスのミサに赴かれ、また母校には聖堂さえあるから、宗教心が満たされるのに、わたくしはどうしたらいいのかしら・・・・。

熱心な信者は本尊抜きでは会長先生抜きでは、もう生きていけません。

地区会に出る代わりに、外務省内創価メンバー「大鳳会」のメンバーと
食事をして、信心する者同士の会話で久々に心を解放させたというのに、
目ざといマスコミはそれを嗅ぎつけ、記事にして、国民の一部からは
主にネットで、公務をさぼっているのに学会メンバーと会合、と書かれるし。

くさくさして、海外からの賓客おもてなしを怠って馬に乗れば、それも
早速ばれて、マスコミが写真入りで流すし。公務をサボったとは書かないのだけど、あのいやらしいネトウヨブロガーたちが執拗に検証して、暴き立てるし。

日蓮上人の「御書」すら持ってこれなかった・・・・

バイブルほどの厚みがある模造皮黒表紙の御書の柔らかな
手触りは好きだったけれど、
細かい字がびっしりでしかも古文。帰国子女の妃は
半分も読めはしなかったけれど、「日蓮が魂を墨に染め流して書き候ぞ」と
いうごとき、熱くエキセントリックな文体が、妃の心を震わせるのでした。

ご本尊に向かって、一心不乱に南無妙法蓮華経を繰り返していると、
マントラというものは繰り返すほど催眠効果があるので、意識は
日常を飛び離れ、無我に近い快感がそのうち押し寄せるのでした。
マラソンランナーの「ランニングハイ」にも似た「唱題ハイ」ともいうべき、
あの恍惚の時が欲しくて時には、夜半から夜明け、小鳥の声がするまで
お題目を唱え続けてたあの頃・・・・

ショコラはかたわらで、寝息を立てていたけれど・・・・
お父様はそんなわたくしを、(節子に誘われしょうがないものに、はまりおって)というお顔を隠さなかったけれど・・・・。

洗足のあのコンクリート打ちっぱなしの家の中では、おもいっきり勤行できた・・・・

こうなれば、やっぱり殿下を折伏ね? 国内では無理でも海外なら創価イベントに出しても、ばれないわ。会長先生のご子息と食事なんかしていただくのは、どうかしら?

鬱々としていた、そんな折・・・・

創価学会サイドから密かな特使が、雅子妃を訪れます。

「(反日)国連ビルの一室に、専用エレベータ付きの勤行部屋をしつらえるから、
そこを勤行に使うといい、と池田大作先生のお心づかいです」

「そんなことが出来るのかって? 戦勝国国連大学の中には北朝鮮のチュチェ思想さえ入り込んでいるのですよ? 北とも南とも、とりわけ北とつながりの深い会長先生には造作もないことです」

「何なら、学会の幹部のものたち(ほぼ在日韓国・朝鮮人)を男女よこすから、そこを地区座談会の場の代わりに、信心を強く確かめ合うといい。あなたと皇太子が地方にお出かけの時は、声掛け要員招集もできるグループをこの際作っておきましょう」

「生前退位」は、世界規模の皇室潰し勢力ではないのか 雅子妃と池田大作氏  《転載ご自由に》

  

創価学会の幹部A氏が、青山通りに面した国連大学本部ビルの前で上を指差しながら、私にこう言った。「この最上階に雅子さまの執務室がある。裏側に専用エレベーターがあって、誰にも会うことなく部屋まで行かれる。雅子さまは、毎日のようにこちらに通われている

「雅子さまの執務室を誰が用意したか、知っている? 池田大作先生だよ」

ただ、小和田家、東宮が国連や創価学会に近いことは、客観的な報道からも徐々に知るようになっていく。(Will」10月号 P232ー240。河野恵子氏の「内外に蠢く皇室を潰したい勢力」より)

 

 

ああ。会長先生・・・・!! 日蓮上人の生まれ変わりの御方・・・・
日蓮上人が漁師の息子なら、会長先生も海にご縁の●森の海苔取りのご子息・・・・
(BB 在日部落ですけどね、その界隈)

心のなかで、一心にお題目を唱え続けた功徳だわ、御本尊って凄い!!
目の前に仏壇が無くても、御本尊がなくても、お題目は通じたのよ!!

そうだ、国連大学内の勤行部屋での体験談は、わたくしそれを語ろう。それが
また功徳となって、福運となってわたくしに返って来て・・・・・そうだわ、
きっとお世継ぎを授かるのよ!! 生理日までチェックされ、子宮を覗かれるあの屈辱から開放される・・・・・

 

・・・・・・・専用エレベータ付きの雅子妃専用室にはベッドがあり、O医師との密会部屋では、ということがまことしやかに囁かれたこともありますが、調べたところベッドの存在を客観的証明できる資料は見当たらなかったこと。また、密会なら治療とカウンセリング名目に、人目を遮断して二人でこもれ、実際深夜過ぎまでO医師が東宮御所の雅子妃の部屋から出てこなかったことがあった、ということがレポートされています。

それに逢瀬にしては毎日はひんぱんすぎて、それが勤行部屋であったとすると、説明がつきます。

ところが、公務をなさらないというのに余りにも頻度の高い国連大学へのお出ましが国民と天皇皇后に知られてしまい、それに懸命にお題目を唱え続けても生まれない男の子。

鶴の形をした総本山の建物の絵がモザイクのように細かい正方形で描かれたのは「唱題達成表」であり、お題目を一定数唱える都度、ひとマスを塗りつぶし、
全部塗り終えると、1万回のお題目達成なのでした。
でも、1万回に達しても男の子は授かりません。

思えばうちの家系は女腹、昔で言えば畜生腹で双子も女ばかり。
なんで、小和田からわたくしが入内できたのかしら。
言わずと知れた高円宮、なかんずく皇后陛下の鶴の一声なのらけど。

そのうち秋篠宮家に男子誕生。一晩身をよじり、泣き明かした雅子妃なのでした。
父親は不機嫌もあらわだし、公務も賞賛されるのは秋篠宮家。
伴侶をふと冷めた目でみれば、ちんちくりんの秘密靴にかつら、
おまけに尿意がひんぱんな、ブ男。

「あちら」は長身で、様子もよく語る言葉も明らかに皇太子より言葉も正確、
ものやわらかな語り口なのに、論理はしっかりと皇族としての則を踏み外さず・・・

おまけに癇に障るのは、自分たちは文書でお誕生会見に答えるのに、
あちらは夫婦同伴、記者に直接答え、秋篠宮はと言えば紀子妃を
優しく振り返られ、「どうでしたか?」と訊いてみたり、くそ、あいつら、
あいつら、あいつら・・・・!! 

 

秋篠宮両殿下 動画集

わたくしより格下の身で、紀子は
何から何まで持っているのは、なぜ!?
言葉だって、普通に自然に尊敬語と丁寧語が出来る、手話まで、
出来る。わたくしと同じ帰国子女なのに和歌まで詠める、書道が出来る、
日本画が描ける、着物が着れる・・・・・・・全部本来は、皇太子妃としての
嗜み。わたくしには出来ない言葉ばかりを、これ見よがしに。

悔しい、悔しい悔しいおのれ呪ってやる

ぎゃーーーーーーーーーーーーっ。

広い御所なのに別部屋にいる女官の耳にも届く、雅子妃の絶叫。
「おかげんが悪い時の雅子さまは、人前に出せないご様子におなり」と男の
職員にもおおやけに、言われる始末。

ご本尊はわたくしを見捨てたの? 池田大作先生は、本当にもう生きていらっしゃらないの!? わたくしは何を頼りにこの四面楚歌の中を生きていけばいいの!!

わたくしに創価系医師を紹介してくれた節子は、夫に結婚そうそう
女がいたことがばれて、精神を病むし子は生まれず、
礼子の子も健康とは言えない・・・・・
なんなの、なんなの、わたくしたちの家族って・・・・・
愛子は言葉も人前では発さず、やっと口を開いたと思えば
「なんて言えばいいの?」ともう中学生になったといいうのに
わたくしを、どんよりした目の色で見上げ、わたくしが
記者たちに精一杯の笑顔を振りまきながら、愛子の
身元で(ありがとうございます。楽しみにしてます。っておっしゃい)

すると愛子は「はじがどごぜばず」「だどじびにじでばず」

ずずっ。

すすり上げた鼻水。

一瞬わたくしの脳裏を横切った修羅。
さ・つ・い。

殿下と言えば、落ち着き無くポケットに手を突っ込んだり出したり、
ウスラヘラヘラと、情けない。秋篠宮の半分もどっしりと家長の
役を果たせないのかしら、顔も不細工、初老のくせに甲高い声も耳障り、わたくしの顔色を見て、キョドるのもいいかげん、うんざり!!
おまけに最近は、おしっこ臭いし。尿パックもばれてきた・・・・・
釜掘りのロリ野郎が・・・・

あぁ、心が・・・心が・・・・ボロボロと音立てて、砂壁のように壊れて・・・行く・・・・

助けて 助けて 助けて 助けて 助けて 助けて !!

わたしはお父様に愛されたかっただけなのに。

助けて 助けて 助けて 助けて 助けて 助けて 助けてよーー!!

ぎゃーーーーーーーーーーーーっ

 

もういい、御本尊なんか捨ててやる!!いいわ、国民が後ろ指差すなら、
愛子を連れて神武天皇陵にだって、伊勢神宮にだって行ってやるわよ!!

皇后となればこっちのもん、盛大に食って、遊び回ってやるわ、
天皇皇后は生前退位とやらで、楽して遊びまわるおつもり。

わたくしは、悪いけど公務とか祭祀とか押し付けられないわよ、その手には乗らない。
皇后としての権力を目一杯使いながら、今まで耐えた分を取り戻すのよ。

お父様にはせっせと、お金を渡せるようまた頭をつかうわ。男の子が産めず、
わたくしにそっけなくなられたけど、お金を渡せばまた可愛い雅子、眉は太いほうが威厳があるよ、って言ってくれるわね。

そうだこのティアラ、フェイクを作って本物は一つずつの宝石にばらして売り払おう、ヤフオクの失敗は二度としないわ。税関ノーチェックの外交行嚢に入れて海外へ持ち出せばいいのよ。外務省なんて、お父様の手下ばかりなんだもの。

皇后のように巧みに動くのよ。

・・・・・・お父様って、わたくしの本当の親?・・・・・だめ、それを考え始めたら、わたくし、いよいよ壊れてしまうわ・・・・く・・・・・くすりを・・・・・ど・・・・こ・・・・・
苦しい、胸が悲しみと悔いで張り裂ける・・・

誰・・・・床の絨毯に伏したあたくしをガラス玉のような目つきで見おろしているこの、見苦しい大根足の女の子は・・・・いやよ、こんな子、わたくしの子ではなくってよ・・・・
本当は美貌で、すらりと痩せていて偏差値が高く、末は東大、ハーバード、少々足りないお点はお父様がなんとかしてくだわるわ・・・・

や、やめなさい、わたくしを怯えた目で見るのは。デブデブと、醜く肥って・・・・まるで、自分を見せつけられてるみたい・・・・なんで逃げるの!!

 

ばしッ!!!

・・・・・・なんなの、今の音は・・・・え・・・・・ぶった? ・・・・わたくしが
ぶったから、この子床に倒れて、べーべー陰気に泣いてるの・・・・?

 

あー嫌だ、こんな暮らし嫌だ。

学校になんか行かない?・・・・・いいわよ、行かなきゃもう一人を出すわよ。

思えばあなたも、わたくしという母親に疎まれて可哀想な子。にくい、愛しい、
にくい、愛しい・・・・心の中の隙間風に、カラカラカラカラ風車が
回る・・・・・カラカラカラカラカラカラカラカラ カラカラカラカラ

うるさい、

頭の中の風車を誰か止めて!!

頭が・・・・壊れる・・・・く・・・・・薬を・・・・くすりーー!!

・・・・・ありがとう、殿下。・・・・・でも、その薄ら笑いを止めてくださらないかしら? イライラするの・・・・。行って、あっちに行って。顔見るのもいや。
おしっこが臭い・・・って言ってんだよっ!!

絨毯にズボン、引きずって歩くんじゃねええよ、シークレットブーツはけ、つってんだろ!!

・・・・・あ、足が勝手に出てた。蹴り倒してた・・・・殿下、大丈夫でございましょうか。

でへてへへへ・・・・

なぜ・・・・なぜ笑うの、こんな時に・・・・神経を侵すその薄ら笑いをお願い、止めて・・・・

 

やめろつってんだろ、この野郎!! 指、へし折ってやる!!

「や、やめてください・・・・て。てへてへ。へへ・・・・イタい・・・・・
マスコミに指をやられた姿を映されてしまいます、ま。雅子さん・・・・・
おねが・・・・」

「うっせ、愛子とドッジボールして突き指したことにしろ。そういうことも
考えらんないほど、お前はバカなんだな!! きぇーーーーー」

「あ。ま。“てはにー”のダイヤを買いましょう、ね。ま。雅子・・・・
いー!!!! いで、ででででで。てへ」

 

 

 

 

 

 

・・・・・・盛大な妄想ととってくださって、勿論結構です。

 

コメント (35)
この記事をはてなブックマークに追加

嘘こき屁カテが、また屁をこいた 《転載ご自由に》

2016-11-23 | 東宮雅子妃問題

 

雅子さん擁護派がつけあがって、嘘をこきまくっているので、
軽く反論しておきます。

基本、相手のベースに乗り込んで反駁するんだけど屁カテには
長くなりそうだから、こちらで。

文句あったら、来てちょうだい。

 http://retsugaiha.blog.fc2.com/

        以下、屁かて文章です。

全国面接世論調査にて女性天皇&女系天皇OK派は85%!反対はわずか10%!

どうしてもさまやルイーズさまのツイートで知った報道

東京新聞:半数近くが「慎重に」 生前退位の法整備 「皇室」世論調査
2016年11月20日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201611/CK2016112002000121.html

>本社加盟の日本世論調査会が五、六両日に実施した「皇室」に関する全国面接世論調査

はい、ちゃんと面接で世論調査したのですね。
秋篠信者がHNを使い分けてネットでギャーギャー騒ぐのとは違うのです。

BB HN使い分けはあなたのコメ欄でしょうにw マイナーブログなのに
コメ欄何故かしじゅう大賑わいw コメントの数って、いちおうアクセス数に
比例するのよ、おばさん。



>政府が今回の議論の対象にしていない「女性・女系天皇」や「女性宮家」についても、今の有識者会議で「議論した方がよい」との回答は82%に上った。女性・女系天皇の容認派は85%で、反対はわずか10%だった。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

敬宮さまがお生まれになられてからずっと8割の国民は女帝&女系天皇OKってマスコミの調査で回答してたじゃん。坊やが生まれてからもずっと変わらなかったしな!

いやー、男系男子派の人間が10年間もテレビ、新聞、ネット、書籍でギャーギャー騒いできたのは一体なんだったんでしょうね( ´艸`)

ノイジーマイノリティーってこのことを言うのね。

列外派読者の皆さん!

やっぱり真っ当な日本国民なのは我々なのです!
 
 
女性天皇容認の図式は簡単、左翼マスコミの誘導であり
マスコミは国民になぜ、男系でないといけないのかの
情報を与えていません。
 
DNAを辿ると、神武天皇に行き着く男系が天皇家に必要な、神話の保全をしています。
また天皇家で最も大事な祭祀は、女性は生理、妊娠、出産と祭祀に必要な
安定性と恒常性がありません。
 
また日本は古来より、修行の場には女性を忌む伝統があり、本来は神事である
大相撲の土俵内に女性が立ち入れないのも同じ理由です。
 
仏門でも昔は女性立入禁止でしたが、これは修行僧の煩悩を断ち切るためでしょう。
 
女性天皇を許すと、天皇の血脈の中にどこの誰とも知れぬ不浄の血が
その伴侶によってもたらされます。
 
それ以前に愛子さんが、天皇になれるかどうか理論の問題ではなく、現実を見ましょう。
長期不登校の問題児。目の輝きはどんより。おまけに・・・・(割愛)
本来は特殊教育が必要なお嬢さん。それを健常児の学校に押し込んで、
これ児童虐待です。海外にばれたら、皇室の一大事なんですけど?
 
愛子さんが仮に天皇になったら、ほぼ間違いなく小和田背景の創価の男が伴侶として送り込まれ、皇室を乗っ取ります。創価であると同時に半島の男が出自ロンダリングであてがわれる可能性もあり。
 
 
六歳の悠仁さまがお出来になった玉串奉奠をできない中学生。
それが天皇陛下に? 無理。


さて、その一方でこんなことも触れられてます。

>陛下の活動を例示し、どれが重要か二つ選んでもらったところ、「外国訪問や国賓の接待など国際親善」が56%で最も多く、「被災地の見舞い」の41%が続いた。
まず設問がおバカ。肝心な祭祀を抜き取った誘導質問。

♪あーあーそれなのに~
 
追記 BBの記事を読んだ父がいわく、この屁カテって女、相当歳だろ。「ああ、それなのに」って戦後間もなくの流行歌のはずだぞ(←調べたら戦前だったw)、親父が酔うと歌ってた、と。
 

あゝそれなのに(美ち奴)

あーら、屁カテさんあなた八十歳前後なのね?
設定、違ってなかった?
 
>皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生ま>れの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
 
wwwwwwwww
 
平成育ちが昭和初期の流行り歌を知ってるだにや~

世界のハーバード大学を優等賞(マグナクムラウデ)で卒業され、外交官として日本の為に働いていた雅子さまを国内幽閉したのね~

 

全部小和田の親父の裏口仕掛けなのもうバレてるし。
なんで卒論のアドバイザーに業界の有名人が
並んでるんだかw

外務省も当時、5枠あったVIP師弟枠使っただけの話。
ついたあだ名が「コピー番長」という無能ぶり。定期代を
ガメて、車通勤、親父の駐車場に止めていたせこい女。

動画でみてごらん、雅子さんの英語聴けるからwwww
あれでハーバードに外務省? 受ける~。

ロシア語も堪能ではなかった?w まともに信じた宮内庁が
エリツィンのそばに座らせたら、
「・・・・・・・・・」wwwww

通訳ついてるしw

英語、フランス語、ロシア語堪能の触れ込みw
日本語すら怪しい御方がw

クワガタ、ガタガタ・・・・・十二年前~だっけ、忘れた、
ものすごい和歌もどきwwww
添削もつかないって我が強いか見捨てられてるのね。

でかいエリツィンの顔に比べ雅子さまのお顔が小さいわぁと
喜んでいる屁カテですが、なんのでっかい雅子さんの顔より
更にエリツィンさんがデカかっただけの話。

雅子さんは顔だけじゃなく、態度もでかいのよ。(うん*もね。
訪問先のトイレを詰まらせた話は有名よ)



男の子を生まないからという理由で~
 
本来なら実家が引き取りますわ。
(皇室ではね、って意味。一般とは違うから)

アホくさw

国内公務が出来ず、ドタキャンドタ出常習犯、海外に行ったら
シワシワ衣装に、行事の一部しか出ない、横着ぶり。
日本の恥です、こんな礼儀知らずの猪豚を出したら。

 

 

男の子を科学の力で無理矢理製造した宮家はジャパンマネーで「ご招待」という形で海外旅行をご褒美で行ってる~

 

科学の力で、ってw 試験管ベイビーで男女産み分けのエキスパートがついて、
大失敗したのは雅子さんのほうですが。あなた達ご夫婦、お通夜みたいな
顔して、会見に臨んでたしw あ、つい、あなたたちって言っちゃったw



それでも来日する海外VIPと東宮御所でお会いされるから世界の人とつながりがあるのは皇太子ご夫妻なのよね

プロトコルでは皇太子が上だから当たり前。
でも、糞妃(ふんひ)が玄関にも出て来ない非礼。



それが小和田恒とつるんだ反日潘基文夫妻が来たら、雅子さんはいそいそと
お出迎え。

と思ったら東京新聞も

「やべえ!このまま載せると銃弾が送り付けられる!」

と思ったのかこんなことも言ってる

>新天皇が即位すれば皇太子がいなくなることに関連して、皇位継承順位一位になる秋篠宮さまについて聞いたところ「皇太子にした方がよい」「皇太子同等の皇族にした方がよい」「いまのままでよい」が、ほぼ同数だった。

うーん、これってどういうこと?

その数が全体のどれくらいなの?

まさか女帝女系反対派の10%の人に「秋篠さんをどうします?」と聞いたのか?




うーん、昨日の「キーコさまと坊やを乗せた車が前の車にアタック!事件」

これって結構秋篠さんちにはマイナスになるかもしれませんね。

だって最初は

「宮内庁の職員が運転したキーコさまと坊やそして友達親子を乗せた車が渋滞の最後尾の車に追突。山登りに行くことが目的で、その後代替車で予定通り山登りをした」

それがどんどん変わっていく

・霧が濃かったから前方が見えなかったのです!



・「山登り」が「目的地」という言葉に変更



・前の車が急ブレーキをかけたのです!

そして朝日の島と産経新聞が

「秋篠宮家は東宮と比べたら警備が薄いんです!男が二人もいるのに!通る道すべてが青信号にならないんです!」

と秋篠さんちを庇いつつ皇太子ご一家叩き



そりゃ真っ当な日本人は

「え、加害者の癖に何言い訳してんの?」

となりますよ。

しかも前日の土曜日は一日中雨だった。

その次の日に山登りなんかしたら地面はぬかるんでで危ない。

すってんころりんです

前方が確認できず前の車に追突する程の霧だったのに、山登りを決行しちゃう。
 
アホ屁をこくでねー。
報道が入り乱れているだけのことを、仰々しく。
 
それに、宮内庁の職員って、あなたのとこが押し込んだ外務省系創価が
ほとんどでしょうに。そういう危なげなのが運転ミスしたのか故意なのか、
って話なの。
 
霧は何時間も立ち込めてないっての。
お宅が送り込んだバカ職員の運転ミスのおかげで、2時間予定が
遅れたこともあるし。


そして国民には以下のことがバレちゃう

「秋篠宮家はプライベートで山登りできるんじゃん。警備が重いって言うなら皇太子ご一家って自由がないってことだよね?」
 
妹込みで秋篠宮家の10倍遊び歩いてますが? 仕事は秋篠宮家の100分の1。
 
 
 
 
 
護衛を使いまくって食べ歩き、デパ地下行脚。
 
 
警備が要らないなら、秋篠宮家に渡せ。
 
 

「日曜日に公用車で宮内庁の職員に早朝から車を運転させて友人親子と山登りを楽しむ?これって前都知事と似てるじゃん」

愛ぽさんの運動会の席取りに、職員を早朝から並ばせてたの誰?
自分たちが一般席など望まず、来賓席に座ればいいだけのことを。

皇位継承権3位の御方と未来の国母が、警備無しで出かけたら
それこそバッシング対象。

屁カテ、追い詰められてイライラしてる? ブーメラン飛ばしっぱなし。

たかが登校に、信号全部青にしてお車往復通学たくさんの警護つきを
やらかしてるのは、愛ぽさんなんですけど

 
 
「事故ったのに代替車で予定通り山登り行ったの!?普通は被害者に配慮して大人しく帰るのが普通だよね?もしくは息子と友人親子を念のために病院で検査させないか?」

「病欠中なのに、愛ぽさんをドームのお遊びイベントに出したの!?
普通は學校に配慮して大人しく御所にいさせるのが普通だよね? もしくは精神を病んでいるのだった念のために精神科で検査させないか?」

それにしても、「普通は・・・・普通だよね」って、変な日本語。
小和田は北系ニカ? あ、小和田雅子さんは北米2課か。



うーん、今月末にある秋篠さんの誕生日会見でこの話題って触れられるのかな?
 

ヘカテー、今からワクワクすっぞ!
 
うーん、ナルマサの会見で愛ぽの不登校と、中間テスト受けてないことによる
卒業問題に触れられるのかな?
 
BB、今からワクワクすっぞ!
 
 
それにしても、小和田優美子ってなんて下品なんだろ。
この糞母(ふんぼ)にして、あの猪豚娘あり。
 
もうちょっと、ましなうんこ、ひってくださればよろしかったのに。
 
ねェ、怒るのは怒るのは、
あったりまえでしょー♪
 
 
小和田家では、鳶が鷹を生むのではなく、おならがうんこを産んだのね。

 

 

海外からの賓客に、玄関先までお出迎えにも出ない横着妃は
外交を損ないます。

あ~それなのに、それなのに、ねェ、怒るのは怒るのは、
あったりまえでしょー♪

奉仕団へのお手振りもできない、こんな役立たずなら皇室を出なさい。
恥知らずな。小和田家も国民への詫びとともに、引き取るべきです。

 

皇室 雅子さま天皇家の元主治医が”非情”暴露〈皇室news〉

元主治医がもう治らないってよー、雅子さんの「ご体調」と称するご病気。
適応障害が嘘っぱちとばれて以降、病名も発表されてないじゃない。

あ~それなのに、それなのに、ねェ、怒るのは怒るのは、
あったりまえでしょー♪

いったい、どんな精神疾患?

 

治らないなら、小和田引き取れよー。(屁カテの口真似よ)
その時のことを思うと、ワクワクすっぞ。

ところで、この雅子さま激上げブログに、ヘカテーの名があるのだけどw
言葉への感性も、書き癖もそっくりなんですけど?

http://芸能人自宅公開実家場所住所一覧.com/?p=11398 

ネットのあちこちに、雅子さま素敵上げを書き込んでいるのかしらw

 

 

 wwwwwwwwwwwww 「ヘカテー」なんて、そう一般に挙げられる比喩でもないし。

 

 

 

誰???

麻原彰晃 私はやってない、潔白だ

あらヤフオクソングかしら?

 

ロリ釜愛好

東宮問題を正しく把握している海外紙と、IQ低い国内擁護派

 皇太子と雅子妃の操り人 小和田恒氏の凄まじい売国 【拡散自由】

「廃太子廃妃」の要望はこちらへ 根気のいいメールは有効です。

  

◆総理官邸

ttps://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

◆内閣官房

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_goiken.html

◆各府省への意見と要望

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

 

 

お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

 

また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

 

以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

  明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。


 
コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加