BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

チンチクリンのジョンジョロリン 祭祀が出来ない皇太子夫妻  《転載ご自由に》

2016-07-10 | 東宮雅子妃問題

珍竹林

如雨如雨露淋

 

これじゃあ、祭祀はご無理。無理に天皇陛下になっていただいても
おいたわしいだけでございます・・・・。

 

 

 

 

雅子さまにおかれましては、最初から神事はお嫌い、
鳥居をくぐるすらお厭いでございます。

これでは、皇后陛下としてお立ちあそばす際の宮中最大の神事、
「即位の礼」は無理。

宮内庁に電話したら「雅子さま抜きで行われます」だって、
コケましたわ。

以前は問い合わせると「私たちも心配しています」と
答えていたのに、もう雅子さん捨ててるし。

歴代の皇后陛下が、あの美智子さまさえおやりあそばした
最大の宮中神事の伝統が、いともあっさりぷっつり。

いいのか、ニッポン。

祭祀行う資格ありや皇太子 【拡散自由】

中世の順徳天皇は、「禁秘抄」で「禁中作法先神事」と述べたように、天皇は肇国(ちょうこく。国の新たな開設)以来「神事」を最優先として参りました。

それが東宮が天皇に即位した時から、途切れます。

秋篠宮殿下と紀子妃殿下に、なにとぞ祭祀のご伝授を。
このままでは、天皇親修の祭祀が宮中より永遠に途絶えてしまいます。

 

 

 クリックで拡大

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1384222047216.jpg

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1384222239403.jpg

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1384222410690.jpg

 

結婚初期の雅子様

この程度の英語wwww しかもメモに目を落としてw ハーバード、無理。さすが、autographとsignatureの区別もつかないお方。

羽ばたきカツラと、陰毛ヘア妃

 

 

国交樹立150周年 皇太子さまがスイスに向け出発(14/06/17)

 

 

 

今もっとも熱い国、ブラジルより愛をこめて珍竹林

なんみょーほーれんげきょーイベントに、ニコニコとご出席。

 

政府に無断で、習近平夫人、人民解放軍少将の彭麗媛氏に接触の
珍竹林で如雨如雨露淋な左翼ご活動。

 

宮内庁、顔面蒼白で報道自粛呼びかけ。

めっちゃ、危ないしこういうこと皇族がやっちゃいけないのです。当然ですが。

 

 

*再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや「名無し」、文章の一部を名前にしたもの、「あ」やイニシャルのみの「n」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。

またこちらの反論と説明を封じる形での非公開指定は、卑怯なので、公開します。

反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。・・・・って書いても書き込むのがいる。文意すら読めない連中。解るように言い換えます。「バカは来なくてよいです」。

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

悪質非公開指定メール公開 

2016-06-19 | 東宮雅子妃問題

身元を探られかねない極秘情報など、必然性のある非公開指定コメント以外は
お断りします、と何度も何度も拙ブログでは繰り返し、記事の末尾にもご注意文を置き続けています。

反論や説明を封じられた形で一方的に「読まされる」のは
アンフェアです。

情報は共有させてほしいのになぜかBB1人が「読まされる」こともあります。
何度も何度も申し上げているのですが読者さんにとってBBは1人でも、
BBにとって読者さんは万単位です。

親切ごかしの、非公開での「ご忠告」も、何度かありますが歓迎しません。

非公開の理由が解らないコメント。
中には単に気が弱く、ご自分の文章を表に出したくないと
いう理由の人もいらっしゃり、それはそれで解るのでうるさくは
言わないのですが、歓迎はしません。
先の一条の会の記事に書いたように、少数精鋭でいいので
実践力のある人にディベートなりコメントの文章力を向上して
頂きたいのも、ブログを続けている理由です。

6年間以上ブログを続けてきて、非公開指定のコメントを無視、
公開したことが、一度っきりあります。
余りにもやり口が汚かったからです。
それも、皇室問題に関してでした。一方的に言いまくり、それを「非公開」指定だったのです。彼らの陰湿さは何でしょう?
コメ欄は、一個人へのゆえない誹謗中傷とか罵り以外は、全部
承認しています。なぜ、言いたいことがあるなら堂々と公開なさらないのでしょうね? 

今回、拙ブログ史上2度目の、「非公開」指定無視の公開です。

うざい銀蝿 一条の会の真島さん 

この記事に対しての、批判です。

親切なアドバイスのおつもりなら、非公開にする必要もなく、後ろ暗いから非公開になさったのではないですか?  そう思われても仕方がないでしょう? 色文字はBBです。

 

非公開 2016-06-18 22:00:21 maro      

 

BB様こんばんは
いつもUPありがとうございます。

物凄く、生意気な私の考えを今回BB様に提案したく
今回非公開にさせて頂きました。

提案がなぜ非公開なのか、さっぱり解りません。
その提案をBBが受け入れないとしたら、非公開指定は
こちらにとっては不愉快で不本意である、というのはお解りでしょうか?

公開してくだされば、BB1人が浴びせかけられることもなく、読者さんと共有できるので、こちらも淡々と対応できるのですが、今回は失礼の度が過ぎました。


BB様は本当に良く調べられておられるし
鋭い観察眼と確かな知識の上でブログを運営しており
頭が下がる思いです。

とおっしゃる割には、maroさんというHNに見覚えがあまりないのですが、
新しく来た方? だとしたら、親身なアドバイスというのがより眉唾に感じます。


ただ、BB様はBB様に届いているであろう批判や中傷に過敏に反応してしまい、その心情(反論)を感情的に
表現してしまうのが弱点だと生意気ながら思っている次第です。

具体的にどの記事の、どの部分が過敏に反応、感情的かお示し願います。
またその箇所が感情的であってはならないという理由を添えて。

しかし今回の記事は、笑いを含んだ揶揄文体のはずですが、はて?

無償で発信している個人ブログです。どういう切り口であれ、文体であれ
こちらの自由だと思いますが? 読むのを強制されているわけでなし、
お嫌なら読まない権利があります。

一条の会、真島氏への反論記事のことを指していらっしゃるなら
当方、感情的も何も余りにその名をBBがらみで耳にするので、
ちらっと眺めてみて、哄笑したのがその発端で、怒ってすらいません。

読んでお解りではないですか? 揶揄トーンだと思いますが?
各位、冷静であるという評価を頂いていると思っていますが?
これがグサグサ来るのはご当人か関係者以外にないでしょうに、不思議な
読解をなさいますね。

第一、真島という人の批判はコメ欄に対してであって、BB直接ではなく、それに対してBBがなんで感情的になるのです? 本来の読者さんが書いたコメントかどうかさえ不明なものに対してなにか言われても、とりわけBBの感情が動くことはございません。



ここは、淡々とBB様が調べ分析し導いた道程と結論だけを載せる方が良いと思っております。

余計なお世話です。

かつて「何とかビッチ」という如き表現が
一般読者が引くので慎むようにとこれも非公開で
ご注意を頂いたことがありますが、その時と同じ答えです。
親切ごかしに言って来て、その投稿主がずっと誠実にコメ欄に
いるかというと、一過性の無責任発言で終わりなのが常です。

性表現も必要に応じ使います。

「非公開」意見の卑劣さ。怯懦さ。

 


BB様はボールを投げる。
後はボールを受け取った方がどう行動するかだと思ってます。

そのつど投げるボールを変え、文体と切り口を変えるのがBBの
流儀ですが?

お嫌なら読まない自由があります。

あなたはBBブログに感心してくださっているそうですが、それを基にどんな「行動」をなさっているのです? BBへの批判を非公開でコメ欄に寄越すことが、あなたの行動なのですか?



このままだと、BB様の本論とはかけ離れてしまい
BB様と反論者との泥仕合になってしまう事を危惧しております。

泥仕合とは失礼もいいかげんになさい。泥仕合とは対等の者同士が同じ土俵で愚かしく戦うことです。

泥仕合も何も、相手は数年来外野で喚くだけで、来ないのだから試合にすらなってないじゃありませんか。たまに来たら、対論する誠意のない自分を棚に上げ「バッシングされた」と誇張してそれを記事にするという有り様。

あなたは、一条の会に対して同じご注意をなさいました?
あちらは随分前から延々と、BB批判をしているようですが、
BBが反論したのは、今回が初めてですよ? 大体、超ななめ読み、
というよりは摘み読み自体が数日前初めてだったのです。

たまにあちらを読む人がいて、誤解されるのも迷惑なので、一度は軽く
反論しておこうと書いたのです。特定のネガティブな感情はありません。ある種のおかしさと軽蔑を感じた以外は。

全編笑いを含んだ、からかい文体なの、本当に解りませんか? 日本語が不自由ですか?

以下はコメ欄に頂いた別の読者さんへの回答です。

>一条の会と敵対?
一昨日初めてですよ、一条の会のブログを読んだのは。あまりにも、しばしばその名込みでBBの名が出されるので。

>あちらが一方的に長くBBを批判して来たのですか?そこも実は読んでない。ただ任意に一点パッと目に入った所に、軽く反論してみただけ。
過疎ブログのようで影響力もさしてないだろうし、敵対など仰々しいことはしませんよ。
ただ読んだ人が誤解するかな、一度ぐらいは反論しておくか、でも全部読むのは鬱陶しいし・・・・目についたとこだけ軽く、ということです。

>はっきり言いますね。歯牙にもかけておりません。


あくまで淡々とBB様の研究結果をブログに載せた方がフィルターが掛からず多くの人に考えるきっかけをを作るのではないかと思っております。

淡々と書く記事、感情を誇張した記事、そのつど目的に応じ書き分けています。
それでも、読者さんは定住でたくさんいらっしゃいます。この原稿執筆時の土曜日のアクセス数を、あなたの書き込みを機に見てみたら、2530100ブログ中、第3位でした。Gooブログの公式HPでお確かめください。

あなたの考える「多くの人」って何人でしょう?

 

どうぞあなたにとっての理想のブログをご自分で立ち上げてくださいませ。それが「多くの人に考えるきっかけを作る」かどうかお手並みを拝見させて頂きます。

拙ブログでは読者数が増えすぎて、減らす工夫をしたことはあります。増えすぎるとコメ欄の知能レベルが下がり、あなたのようなレベルのコメントが来るので。これもさんざん説明して来たはずですが、ご存知ないのですか? 常連さんという設定でのご投稿ではないのですか?

 
現に、BB様のブログは気になっているけれど
ちょっと怖い方だと遠慮して敬遠してしまって思考停止に陥ってる方々をネットの世界だけでもお見掛けします

たとえばネットのどこの、どの記述でしょうか。
そのブログなり2chの書き込みをご紹介くださればよかったのに。それがネットでの意見の「主流」になっているかどうか、こちらで判断させて頂きます。
単なる悪口に、過剰反応しているのはどちらでしょうか。

怖い方だから敬遠? 読むだけで怖いと思うような弱虫は、こちらには不要です。maroさんが本当に常連読者なら、こちらのブログの基本姿勢ぐらいは、ご存知のはずでしょうに? 少数でよい、実践力のある精鋭が欲しいと書き続けています。それでも2530100ブログ中、第3位程度の人数は得ています。 

そういう時私自身も歯がゆい思いで一杯です。

歯がゆいのなら、なぜそういう相手と戦わないのです?
こちらにお尻を持ち込むのは、筋違いでしょう。
常連読者さんがBBを慮って親切心から書いているという体裁を取っていますが、しかし常連ならBBのやり方はご存知のはず。

理不尽なコメントを浴びせられると、その倍やり返すのが流儀です。ご存知ないですか? BBの性格を。1回きり、付き合ってあげようかと思った一条の会と真島さんとかいう方ですが、何ならもうしばらく続けましょうか? 記述された全てに逐一、反駁可能でしょう。ただアクセス数が乏しい僻地ブログ相手にそこまでやる必要性も感じてはいませんが。再びこんな無礼なコメントが来たら、やってもいいです。
真島さんの記述には哄笑ありきでしたが、あなたのは陰湿で、BBが性格上最も嫌悪するコメントです。

文句があるなら、公開で正々堂々と言いなさい。あるいは、アドバイスの形を取った牽制でしょうか? それなら面白い、受けて立ちましょう。あと数回、今回はからかい文体ではなく、鮮烈に一条の会と真島さんを斬ってみましょうか?

maroという名はつい最近、愚民よ思い知れ わが脳の貧弱を省みよ  のコメ欄にも見られるので(別人か?)善意の第三者の可能性も皆無ではありませんが、それにしても無礼でしょう、非公開で言いたい放題。


長々と生意気な思いを一方的に語ってしまいすみません。
参考になって頂けたらさいわいです。

「参考になって頂けたら」などという日本語はありません。



それでは失礼いたします。

永遠に失礼なさってくださいませ。

・・・・・・・・・・・・ここまで

根拠のない、必然性の希薄な非公開指定コメントは、固辞します。ご遠慮ください。悪質の度が超えていたら、今後も公開させて頂きます。

高牟礼中の父兄、生徒さんたちからのリークなど、必然性のある
コメントは大歓迎です。

あと、BB記事の誤変換や勘違いなど、非公開で教えてくださる
心優しい方がいらっしゃり感謝しています。そのたぐいは公開でも非公開でもお気持ち次第でご随意に。

一条の会真島さんは画像が語ってしまっている部分には、詭弁もきかず、どう言い繕われるのでしょうね?

 

 

お顔にかぎらず、低頭廃絶、皇族の立礼伝統を破ってコンスもどき開始、天皇陛下より高くお手振り、天皇陛下の前に立ってズンズン歩き、かと思えば天皇を杖代わりにくっついて肘を掴んでいる姿など、論議の余地すらなく映像に捉えられていますが、それらは見ないふりでしょうか。

  

*再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」やイニシャルのみの「n」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。

またこちらの反論と説明を封じる形での非公開指定は、卑怯なので、公開します。

反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。・・・・って書いても書き込むのがいる。文意すら読めない連中。解るように言い換えます。「バカは来なくてよいです」。

コメント (63)
この記事をはてなブックマークに追加

愚民よ思い知れ わが脳の貧弱を省みよ 《転載ご自由に》

2016-06-15 | 東宮雅子妃問題

Gooブログの長時間にわたるメインテナンスのあおりで、
IP制限という表示でコメントが書き込めなかったであろう
皆様、失礼致しました。

拙ブログの折々の内容から、ついに「やられたか」という一抹の
思いもよぎりましたが、単なるシステムエラーだったようです。

Gooの言論空間は他ブログに比べましなほうです。
一個人の申し入れで簡単に記事を削除してしまう
ところもあります。

今盛りの舛添について書かず、日本マナープロトコール協会とコンスという
一見、不要不急のことを書き続けています。

しかしながら、皇室問題もそうなのですが「すべては、つながっています」

世間が舛添、舛添とかまびすしい時に敢えて発信する気持ちにもなりませんでした。今何を思うかと言えば「それ見たことか」です。「あれだけ、言ったのに」

選挙のとき、舛添が立ったその瞬間から舛添の人となりについては
しゃかりきにアップしました。「こういう男なのだよ」「入れてはダメだよ」と。

半ば祈りもあっての記事でしたが、常連さんにさえごく少数ながらその意図が読めぬのがいて(某大学生)その書き込みをきっかけに、炎上気味になったこともあります。こちらの提示の仕方が、舛添への圧倒的危機感が勝り舌足らずの部分もあったのだと思います。

言いたかったことはただ一つ舛添に入れてはダメ。

それだけだったのですが。

他の左翼系に入れたほうがまだましな人物ではありました。
田母神氏も結局、ああいう脆弱さでしたが、脆弱を承知で応援しました。
居並んだ候補者の中では、それでもベストだったからです。
吐き気のしそうな女問題は率直に書き記しての、支持表明でした。
愛人が悪いとは言わないのです。やり口が稚拙で薄汚いのが、政治家としての
資質の欠如なんです。妾を公的場所に伴うなど、まず女の質が悪い、男も
けじめなく、下半身の緩さは結局、構えの緩さなのです。
田母神氏の国思う心に疑いは持っていません。ハメられたのだと思います。
でも、ハメられる要因がご本人にあった、ということです。

そして、表明し続けてきた自民党への憤り。

ご存知のように安倍自民のとりあえず支持者です。しかし、叩きながら政党にも悪しき部分は改良してもらおう。
盲目的個人崇拝支持は政党も国も損ねちゃうよ、というのが変わらぬ姿勢なのは常連読者さんたちは、ご存知ですね。それすら「保守分断工作」とやらで叩かれていたのを、常連読者さんならオンタイムで見ていますね。
安倍総理の著書における、根拠の無い韓国上げ記述を提示してすら、
他ならぬ韓国批判者たちに、火病を起こされてました。

事実を事実として見ましょう。支持していても美化はなりません。見ぬふりもいけません。支持政党も支持政治家も応援だけではなく、正統な批判はぶつけながら成長変化してもらいましょう、と言い続けています。

アクセス数もピークにさしかかる時期、瞬間アクセスだけで300とか400あった頃ではないでしょうか。多少の影響力はあるのではないかと、自惚れていたのですが(安倍自民と公明党がミスリードした)大勢(たいせい)の前には無力でした。

ある選挙の時、当選は難しそうなある保守系をしゃかりきに応援して、
効果が(読者ともども)実感としてあった事もあったので、舛添に対しても
何とか届かぬかと祈ったのですが、この結果です。

山本太郎を通してしまう民度ですから、都民は愚かです。一握りの賢明な層と、
多数のバカな層と二分化されています。
そのバカな層を洗脳し、引っ張って票を入れさせたのは安倍自民であり、公明党です。総括もせず、一丁前に政治屋のこずるさ、汚さです。
安倍さんと山口那津男さんは国民・都民の前にクンジョル(朝鮮式土下座)しなさい。とこれはむろん、皮肉を込めたジョークです。

しかし、このまま自党の責任をお互いないがしろに舛添のみを切り捨て、知らん顔で選挙に突入するのは、本当によろしくないですね。
舛添など、自公連立という虚偽、大は二階俊博、雑魚は宮川典子に至るまで、媚韓敬中議員を含む自民党内売国屋の出した、しょせん「膿」ですよ。
舛添は、自民党内売国とカルト党の出した膿なんです。
膿を出した本体が変わらねば、日本と日本の政治は変わりません。

都民はおおむね馬鹿ですが、しかし日本全国馬鹿と一抹の賢者、覚醒者との配分はさして変わりません。都民を嘲笑っている人たちよ、周りを見てごらん。
東京都民に石投げられる県がどれほどあるかを。神奈川県、北海道、沖縄、
日本全国馬鹿ばかり。

その馬鹿をよきほうに引っ張って行くのが、一握りの優れた指導者です。
都政において安倍自民は、愚者を最悪の方向へ引っ張って行きました。

コンスが蔓延する世相と、日本毀損の源流は同じです。見えない人にとっては「たかが」コンス、「皇后陛下のはコンスではない」「コンスの定義が曖昧だ」なのでしょう。あのゴムパッチン付きで、額にずり落として置く皿帽子の異様さも見えないのでしょう。 (備考;読者さん投稿より= さて20数年前、天皇皇后両陛下は、アメリカを訪問なさいました。時の大統領は、クリントンさん。
その時、人気コメディー番組のサタデー・ナイト・ライブが、ミチコ様は頭にお皿を乗っけていると、茶化したのです。)

正田家がアメリカ産小麦粉を介在させて、GHQと密着していたのは歴史的事実なのに、そしてそれに対して客観的証拠史料が他ならぬ、正田醤油の資料館に展示されているのに、見ようとしない人には見えないのです。(いずれ撤去されると踏んでいますので、志ある方は当時の記事を保存しておいてください)

東宮のだらしなさと次代天皇としての不適切、雅子妃の背景とキャラはどうやら漠然とでも衆知されてきたようですが、批判をおそるおそる始めた当時のバッシングはそりゃあ、半端ではなかったのです。言葉を尽くし、論理を立てて説明しても解らない、というより最初から真実を見ようとしない人たちが多かったのです。
しかし、世の中の流れが変わるときは、ある日一気に変わります。
難攻不落と見えたベルリンの壁がある日、いともやすやすと叩き壊されたように。

断言しますが、今上陛下と皇后陛下はまごうことなき、GHQの仕組んだ日本左傾化の結実として、現在におわします。

BBごときの発言が信じられないのであれば、 第031回国会 内閣委員会 第5号 昭和三十四 年二月九日(金)の議事録をお読みください。 この内閣委員会では、平井義一氏等自民党委員会から、まるで今を 見越したような的確な指摘が数々発せられています。彼らは、ミッチー・ブームの陰の、正田美智子さん入内にあたってのGHQ関与に気づいていました。

第二の平井義一氏は自民党内にいないのでしょうか。安倍総理よ動いてくれ、という願いは、舛添の担ぎ出しを見る限り虚しい願いでしょうか。

しかし上を動かすは、結局民意です。

天皇を粗略に思うがゆえの批判ではありません。逆なのは、敏い方はお解りですね。「中韓の工作員」なんですって? BBが?しゃかりきにブログを6年間発信して来た動機は「日本が好き」な弱小愛国者だからなんですが。 あと、何でしたっけ、何言われてるのか、忘れました。読者さまが知らせてくださる以外、批判ブログは見ないのです。
外野席で批判せず、こちらに来てください、お相手しますと何度も宣言しているのに、来ないのは戦わぬ前から、半ば敗北宣言だろうと受け止めていますので。

上から目線で「馬鹿」を連発していますが、BBも覚醒前は愚者の群れの一人でした。いえ、相当どうしようもない大馬鹿でした。

BBが工作員ではないことは、東宮夫妻を批判しながらも途中までは
天皇、とりわけ皇后陛下の擁護者であったことを過去記事に見れば
明らかでしょう。「A級戦犯」発言、雅子妃や東宮放置・・・・・などから
徐々にその言動の考察を始め、ある日あっと気づいて愕然とした
次第です。そして戦前まで遡って調べるうちに驚きが確信へと。

それとも、その経過すら計算された「工作」だと言われるかもしれませんね。
だとしたら、相当有能な工作員ですわ・・・・・

[ 元正田美智子さん、あなた一体何者? 成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解 《転載ご自由に》 ] 2016-03-06
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3d31f7ba1c00eea5fe7e0163cfec3a76
[ 皇后陛下の「工作」 ] 2015-05-02
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6d662ed559e0da9a992d3a0ab4c6e51e
[ 資料 皇后陛下、その精神を形作った生い立ちと環境 ] 2015-05-04
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7c9cffa819831b24bbfbd63d9f8eb57b

ああ、それとコメ欄に書き込もうと思ったのですが、ここで。

皇室問題、在日問題、それから小はコンス(小ですが全てはつながっています)、周辺に広めようとする誠意の余り無理解さに傷つけられている人たちが相当いらっしゃるようです。BBは幸い、身辺解りの早い人が多いので助かっていますが、それでも感情的にざっくりと斬りつけられることはあるので、その人達の思いは解ります。

どうぞ、ご自分を傷つけてまで草の根運動をなさらぬよう。
相手を観察しつつ、心は鳩のように直く、頭脳は蛇のように狡猾に
計算高くあってください。【相手は馬鹿なんです】。そのことを
忘れず、身を守りつつの草の根運動でありますよう。先は長いのです。
衆愚はいつの世も絶えませんから戦いは一生です。
息長いマラソンの走り方でどうぞ。短距離はへたります。

運動のための運動ではありません。回り回れば、あなたに戻って来るからこその
あれこれへの批判です。その本体の幸せを壊してまでの運動は本末転倒です。

相手によってはどうぞ口をつぐんでください。
その代わり出来ることを、なさってくださいませ。コンスに対して
メールなり電話なり、それも立派な運動です。

日本が大事、覚醒された少数派のあなた方が大事です。

 

  *再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」やイニシャルのみの「n」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。



反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。・・・・って書いても書き込むのがいる。文意すら読めない連中。解るように言い換えます。「バカは来なくてよいです」。

 

コメント (37)
この記事をはてなブックマークに追加

50分移動で「地方公務」扱い、雅子妃 《転載ご自由に》

2016-06-13 | 東宮雅子妃問題

            移動40キロで、地方公務扱い

いつまで、甘やかすのでしょうか。

時事通信 6月12日(日)18時32分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00000059-jij-soci

 >皇太子ご夫妻は12日、千葉県柏市を訪れ、県立柏の葉公園で開かれた第27回全国「みどりの愛護」のつどいに出席された。

> 療養中の雅子さまの地方公務は昨年10月の鹿児島県訪問以来。みどりの愛護のつどい出席は、2009年4月の横浜市以来7年ぶり。

え。地方公務? 地方?

東京ー柏間、40キロ前後。お車でかかって1時間。先導があればもっと速いでしょうね。

これで、地方公務と言われてもなあ。

スコップで土掘る真似して、にたぁっ・・・・・がテレビで大写し。
40km移動で久々の地方公務と持ち上げられ、
一方地球の裏側にハードスケジュールで出られた
秋篠宮ご夫妻のことを報じたのはごくわずか。

 

もう何か言いくたびれて、余り言われなくなったけど「療養中」ってどんな療養? そもそも病名って何なんですか? 病名すら発表されないって北朝鮮でもあるまいし。

適応障害は詐病であったことが明らかになってます。
それに対するお詫びも反省もなく、まして病名の
発表もなし。

過去の治療経過も、今後の治療方針も公開されず。
皇太ssiの「温かく見守って」と、毎年それ。公人で公費を使っていらっしゃるのは、舛添氏と同じ立場なんですけど、そういう意味では。
皇族だから有耶無耶でいいということではないのでは?
内廷皇族に費やされるのは億単位で、舛添どころではないのだし。

いや、なさることなさり、ご病気とやらにも誠実な対応があれば
使いみちの詮索などしないのは、舛添とは違いますが、実体は舛添より不透明でいかがわしいのですもの。

 

拾い物の合成画像です。朝鮮飲みも舛添と泣きじゃくり市議は共通でしたね。

 

  >皇太子さまは式典で、熊本地震の被災者にお見舞いの言葉を述べた上で、「貴重な緑とその緑を源とする清らかな水を守り、さらに新たな緑を育んでいくためには、多くの人々がその大切さを理解し、幅広く運動に参加することが重要です」とあいさつした。

昭和大帝が愛でられたその「貴重な緑」をなぎ倒し、森の鳥や小動物を追い出して豪邸を建てられたのが皇后陛下。その「清らかな水」を水銀で汚したチッソ水俣事件に連なるお家の方が雅子妃なんですけど? なぜ供養にいらっしゃらないのでしょうか。

言葉のみ、つらつらと空疎に美しく。

 

不自然なダブルの上着。右手の不自然なこわばり。
なんか、装置くっつけてます? 雅子さんとの高低差、急に。
男秘密ハイヒールをはけなくなった? ご体調?

お顔はファンデっぽいのかしら? いかが、奥様。

かつらと地毛の落差は相変わらず

魂が抜けたような。

しかし、このご夫妻を取り上げるのも久々です。
全国民的にこのご夫婦の、どうしようもなさは漠然とでも
知れ渡って来ましたからね・・・・余りアップする必要性も
薄くなりました。

ヤフオクが反日左翼の捏造とやら書いているブログがあるらしいのですが、そうなんですか?

宮内庁にちゃんと電話しました?
拙ブログ主が電話した時は少なくとも「皇族から出た」ということは
否定しませんでしたけど? 「出品者が、即取り下げたので無問題です」という回答にコケはしましたけどね。w

出品者ってw 担当者により返事が異なるのかしら?

知り合いの某週刊誌記者さんの個人リークによると、初期出品を急遽買い取ったのは宮内庁だって聞きましたけどねぇ? さて、どっちが嘘をついているのやら。その記者さんがBBに嘘をつくメリットも考えにくいのだけど。

ヤフオクや雅子妃の出自・学歴が云々されるのは、それが事実かどうかという以前に、《なぜ言われるのか》ってことを考えませんと。そこが、基本の問題なのだから。

東宮夫妻の正体を漠然とでも、国民が気づいて来たところで
今後は、皇后陛下、畏れながら天皇陛下という順番で
これは覚醒に時間がかかるでしょうね。

両陛下の左傾化は、客観的に冷静に調べればまごうことなき事実なのだし、正田家とGHQがアメリカ産小麦粉を介在に癒着していたのは史実ですが、直視するのを怖がる人たちは多いでしょう。正田美智子嬢の入内に動いた立役者が、皇后陛下の父方祖母正田きぬが帰依していたカトリック神父、ジョセフ・フロジャックであったことも、その周辺のカトリック教徒であったことも事実。

GHQが日本と皇室の弱体化にカトリック(キリスト教)をツールとして使ったのも事実。

シンプルなほどに、現実は明らかなのですが「見ようとしない」のです。もうダメかなあ・・・・と思うこともありますが、東宮夫妻への批判が初期から中期、激しいバッシングに遭いましたから。今は穏やかなものです。それだけ世間の認知度が高くなってることを思うと、両陛下のこともきっと今に。事実のほうが強いのだから。

内廷皇族批判を「反日左翼」扱いして、切り捨てていれば気持ちは楽でしょうけどね。
天皇皇后の平和憲法護持発言を賞賛しているのは共産党と、韓国なんですけど。それらのお仲間ということでよろしい? 両陛下の頑迷な、擁護者の方たち。

拙ブログによる皇后陛下の皿帽子やコンスもどき批判にわざわざ突っ込んで1トピックを立てて擁護に必死のブロガーさんもいらっしゃるようですが、アクセスがそんなに多くもなさそうな外野で言っててもしょうがないのと違います? こちらに直接いらっしゃれば応対しますよ、と
何度も呼びかけているのですが、いらっしゃいませんね・・・・・

帽子、コンスは膨大な問題点の些細な一点に過ぎません。
そこを外野席から、批判者を懸命に否定してみても基本で大きな
問題点が消滅するわけではありません。

皇后陛下がコンスをなさっているかどうか、という以前に直立が
皇室の伝統的プロトコールだったではありませんか。その伝統が
壊されたという観点からなぜ見られないのでしょうね。
コンスかコンスでないかというのは、ある意味些細なこと。それに
拙ブログでは極力コンス「もどき」と表記しています。

帽子もねえ、拙ブログの皇后陛下「ゴムパッチン帽」批判を叩いているブロガーさんは、欧州の女性の帽子にもゴムがついている・・・・と
たくさん画像を載せているのですが(ちらっと見たきりの印象です)
あのねえ。基本でそれ違いますから。こちらが批判してるのは、帽子にゴムをつけることの是非ではなく、欧米でもソーサー(皿帽子)として
奇異に見られる小さな特殊帽、それ自体がプロトコル的にどうよというレベルの変形帽子を額にずり落としてかぶるというよりゴムで止める、ゴムで「置く」ことのけったいさを、言っているのです。
しかも白い髪に黒いゴム紐。

コンスも、エリザベス女王もしていますの、海外CAのポーズまで含めて、記憶によるとオバマ夫人のそれまで(コメ欄に教えていただいてぱっと見しただけなんで、間違ってたらごめんなさい)。でもいずれにしてもたまたま、自然にそういうポーズになったのと、恒常的確信的にコンスもどき常用の皇后と並べられないでしょう?

コメ欄にいらしてくださいよ。端的にお答えしますので、

コンスの規定も曖昧だと書いてあったようですが? あのねえ・・・コンスは韓国の国営放送と公立学校が、これが韓国の正式のお辞儀「コンスである」と規定したのが、動画で拾えますので。

現在日本に蔓延している韓国式お辞儀の拡散に、皇后陛下が
後押しなさったのは(結果として)事実でしょう。

皇室から祭祀が消え果ててもよろしいの?
皇太子が次代を継ぐということはほぼ、祭祀の消滅ですけれど。

雅子妃に至っては、鳥居を滅多にしかくぐれない人で論外。
鳥居内の結界が苦しいのでしょうかしら?

皇室最大の神事が、即位の礼なんですが宮内庁に電話して聞いたところでは「雅子さま抜きで行われます」

最大の神事からもはや、雅子妃抜き。失格の烙印なんですけど。皇太子もはたして古装束に長時間の祭祀のお作法に耐えられますか?

雅子妃はこの間の、神武天皇祭で参内はなさっていませんね。
流石にマズイと思ってか、工作はされたようですが時系列検証で
雅子妃がおすべらかしに十二単での参内は時間的に絶対無理。

◆雅子さま、宮内庁と共に神騙し国民騙しのエア祭祀ですか?  《転載ご自由に》http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/cd022945558f9b51af369c18d1b6c8c5

◆雅子妃のお粗末エア祭祀?http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c0287b0f8a63848798108a785af68482

 

工作すら即バレの、国民をなめきったやり口。
まあマスコミさえ、お出ましでした、と報じればよろしいのよね。

批判派が何を言おうと、まっとうな批判に対しては「不敬」の
「反日左翼」の果ては「中韓の工作人」とレッテル貼りして、
必死に否定してくれる国民のほうがまだ、両陛下に対しては多いのだし。

さていつまで真実が覆い隠されたままでしょうか。

鬼怒川氾濫の時、まだ国民のご遺骸が川や泥の底に
埋もれている時、美術館にいそいそ出かけられた両陛下の
お姿を見ても、尊いと思える人々は幸せなのかもしれません。

しかしながら、批判をバッシングするならこちらの提示した具体的指摘と疑義、資料にそれは違うという論拠を持って述べましょう。

皇室左傾化と弱体化、伝統壊しを見過ごし剰(あまつさ)え擁護する人たちと、
皇室大事であるがゆえに指摘する拙ブログと、はていずれが
「反日左翼」やら?

少なくとも、憲法護持に加担、改正に反対なのが左翼の立ち位置ですけどね。両陛下と同じく。自衛隊忌避も。国家斉唱がお嫌いなのも。

◆「拝啓 天皇陛下さま皇后陛下さま」防人を志願した息子の母より http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c09cd9768ec11ad5b1cb896ce9af9d0e

さて、どちらが左翼ですの?

拙ブログでは天皇皇后両陛下のご存在を否定しているわけではありません。その、本来のお姿を離れたありように疑義を呈しています。

両陛下の擁護というより、批判派バッシングの人たちは平和憲法護持、原発反対、自衛隊と国家嫌い、親韓であり韓国には謝罪をして仲良くしなければならないという考え方なのですか?
両陛下擁護ということは、そういうことなのですが?

追記 読者さまからご紹介頂いた画像を追加しておきます。
解説はしません。ご自由に。

 


  *再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」やイニシャルのみの「n」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。



反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。・・・・って書いても書き込むのがいる。文意すら読めない連中。解るように言い換えます。「バカは来なくてよいです」。

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

皇太子殿下、ご退位なさいませ。西尾談話再び。  《転載ご自由に》

2016-05-01 | 東宮雅子妃問題
Will最新号 6月号で誠実な保守派、西尾幹二氏と加地伸行氏が対談をしています。
タイトルが 崖っぷちの皇位継承 「いま再び皇太子さまに陳言申し上げます」
 
 
未読ですが、過去から現在に至る西尾幹二氏の東宮への、変わらぬ提言であると思われます。
 
内容
 

【崖っぷちの皇位継承】皇太子さまへの諫言

■西尾幹二×加地伸行…「御忠言」から八年 いま再び皇太子さまに諫言申し上げます

■長部日出雄…皇室は祈りでありたい

 

◎反日エリート養成

■水間政憲…エリート校─麻布・慶應・灘が採用したトンデモ歴史教科書

・・・・・転載ここまで

 
読んだお友達の話では、東宮にとっては極めてまずいリークがある皇室関係者から西尾氏の元へなされ、氏を慄然とさせているとのこと。とすれば、Will自体の貶めも一派により始まっているな・・・? とAmazonの書評欄をチェックしたら・・・・・いました、いましたw
 
愛読者の間では、前編集長花田紀凱氏と現編集長との分裂にこだわり、
Willを貶める動きもありますが、花田氏の新しい「Hanada」は大事ですが、数少ない保守正統派雑誌としてWillの火に水を
浴びせて消さないほうがいいと思いますね。
 
花田上げは支持者としてよろしいですが、返す刀でWillディスりは
論壇における保守分断になりかねません。
 
いずれの雑誌も、大事なことを取り上げているではありませんか。
 
 
未読なので、Willの対談じたいの論評は出来ないのですが(近いうち読みます)・・・・
アンチ西尾氏として昔から、反論している竹田恒泰氏の文章を抜粋、反論しておきます。
 
竹田恒泰氏は東宮擁護派アイドルでもあり彼らの「論拠」でしたが、
竹田氏の私生活における問題点もさることながら、東宮夫妻の
だらしなさ、そしてそれ以上の売国ぶりが知られるにつれ、
竹田氏を持ち上げる人たちも減ったように感じます。
 
皇室については知識も該博な竹田氏なのに、こと東宮については
東宮利権とでも言うべきものを狙っているのか、といぶかしいほどに
根拠の無い空虚な、そして頭の悪いヨイショが過ぎます。
 
以下に抜粋する、竹田氏の西尾氏批判文は比較的旧い物だと思いますが、
おそらく竹田氏の論説もさして変わってないように思います。
 
抜粋しつつ、突っ込みますね。青文字が竹田氏.
 
h ttp://www.fujitv.co.jp/takeshi/takeshi/column/koshitsu/koshitsu110.html
 
vol.110 西尾竹田論争
 略
 
 西尾氏は、国民は皇太子殿下に謝罪を求めているなどと述べ、皇太子妃殿下の思想が反日左翼であると断定した上で、将来の皇室を憂うふりをしつつ、天皇制度の廃棄に自らも賛成するかもしれないと述べました。
謝罪はその通りであり、あまりにも謝罪をしない皇太子が人として未熟なのです。
基本的スタンスは「自分たちは悪くない」なのですが、悪いのです。
まず、幾つもの問題含みの女性を娶った自らの責任があります。
被災地に行く行くと言いながらドタキャンすることにすら、謝罪がありません。
雅子妃の、出るか出ないか解らない晩餐会もそうなのですが、出席と
欠席どちらにも対応できるように、受け入れる側は無用の苦労を
強いられます。

 とりわけ被災地では、ご遺体を探す事をストップしての準備に追われ、
 その挙句「雅子さまのご体調が」でドタキャン。

 これに対して、「心苦しく思います」程度の詫びは、当然のことではないの
 ですか?

 病気、ご体調と言いながら、「適応障害」は“詐病”であったことがとっくに
 露見。しかし、病名も治療経過も何の報告も無しでただ「見守れ」。
 身近な身内に精神病患者がいるのに、それを隠しての入内。

 「国民にご心配をかけます」の一言も無し。民間なら人間失格と
  言われかねません。

 皇太子が反日左翼であることも事実。潘基文と結びついて反日組織である
 国連や国連大学と密着、習近平の奥方であり人民解放軍の幹部である
 彭と、内閣の承認なきまま接触、人民解放軍のオペラ鑑賞、ブラジルに
 おける創価学会イベントに参列。潘基文から与えられた水の総裁の
 称号に乗っかって、危うく韓国に謝罪訪問させられる寸前でした。

 GHQに洗脳された天皇陛下、もともと異教徒左翼的思考でいらした
 皇后陛下のGHQ作成の“平和憲法”護持発言にならって、そのまま
 売国東京裁判史観を披瀝なさっているではありませんか!

 「天皇制度の廃棄に自らも賛成するかもしれないと」

 まっとうに皇室と日本を考えている人々なら、学習院での
 モンペぶり、権力のみ濫費して義務は果たさぬその浅ましい姿で
 民心に悪影響を与える東宮とその妻なら、いないほうがましだと
 思います。祭祀がおぼつかず、海外に出しても恥ずかしい
 こんな天皇皇后なら不要、と。

 竹田氏の狡猾なところは、秋篠宮殿下という受け皿にして防御壁があること
 には触れず、あたかも西尾幹二氏が皇室滅亡論を一方的に
 唱えているかのような言い換えをしている点です。

 西尾氏のごとき碩学と並べるのも愚かしいことですが、拙ブログを
 「皇室全否定」として批判する連中と同じ、欺瞞論です。
 否定してないからこその、批判です。
 左翼化を歓迎するなら、韓国や共産党のように「日王やその妻と息子」

 お考えを支持、褒め称えます。



 
 まず一点目は、西尾論文に書かれていることが全て事実だとしても、正義を振りかざして皇太子殿下と皇太子妃殿下を痛烈に非難する記事を書くことは、何も良い方向に動かないのであって、むしろ国民の不安と不信の感情をあおるだけであるということ。

良い方向に向かいます。すなわち廃太子廃妃の世論へと、そして秋篠宮殿下へと代替わりすべき方向です。

水俣にいまだ慰霊と詫びに出向かぬ人でなしぶりは、いかに。

■「まだ苦しんでいる」=水俣病公式確認から60年―全面解決、程遠く

熊本県の水俣湾周辺で広がった「公害の原点」と言われる水俣病。
  公式確認から1日で60年だが、今なお多くの人が患者認定を待ち、損害賠償を求める訴訟は続く。「水俣病不知火患者会」の大石利生会長(75)は「まだ苦しんでいる人もいるし、なかなか手を挙げることができない人もいるのではないか」と訴える。(時事通信)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6199615

かつて壬申(じんしん)の乱や保元(ほうげん)の乱では、天皇家の身内同士が殺し合いをしたことすらありました。ですから、いま皇室内で何らかの問題があったとしても不思議なことではありません。

不思議はないけれど、昔はふさわしからぬ皇太子は抹殺されて来たでは、
ありませんか。天皇さえも。現代ではそういう自浄作用が皇室にないので、
西尾氏のような論者、そして国民の声が必要なのです。

「何らかの問題」があったから殺し合いがあったのでしょう?
現代はその殺し合いもないので、問題はひきずったままなのです、
嘘という絹の衣に一見上品にくるまれながら、国民の目を欺いたまま、
内側はドロドロ。

あたかも皇室に問題があるのは当たり前という口ぶりですが、
十二単を着ることを拒み、鳥居をくぐることを嫌がる皇太子妃っていましたっけ? その基本的出自が疑われた妃は? ルーツが日本人ではない可能性が
書かれ、反論すらないのですよ?
処女性が疑われるほど、過去の男性関係が喧伝された妃って
いました? その父親が売国史観に凝り固まっていたという例が
過去にありますか?

頑として着物を着ることを拒み、外国への行き帰りに賢所への
ご報告も拒絶、園遊会では20メートル歩いてヘラヘラと笑いながら
トンズラ、こんなのかつて、いました?

着物拒否、鳥居くぐり拒否のトンズラ妃。

壬申の乱

天武天皇元年6月24日 - 7月23日、(ユリウス暦672年7月24日 - 8月21日)に起こった古代日本最大の内乱である。天智天皇の太子・大友皇子(弘文天皇の称号を追号)に対し、皇弟・大海人皇子(後の天武天皇)が地方豪族を味方に付けて反旗をひるがえしたものである。反乱者である大海人皇子が勝利するという、例の少ない内乱であった。

保元の乱

平安時代末期の保元元年(1156年)7月に皇位継承問題や摂関家の内紛により朝廷が後白河天皇方と崇徳上皇方に分裂し、双方の武力衝突に至った政変である。

皇位継承権問題が武力という形であっただけのこと。現代ではいかに
皇太子が思想上の問題、健康上の問題を抱えていようが、無能であろうが、
問答無用に天皇即位とされているからこそ、西尾氏のごとく
国民の嫌悪と懸念を表明する人が必要なのです。

天皇の島流しなど、武家との権力抗争の結果もありますが、皇室内での
皇位継承権争いがあったではありませんか。

竹田氏自身が、「殺されかけた天皇」やら暗殺された天皇について
述べていらっしゃるではありませんか。

h 

ttp://www.fujitv.co.jp/takeshi/takeshi/column/koshitsu/koshitsu42.html

島流し、幽閉、暗殺と激しい天皇、皇太子排除が行われてきた歴史が
あるというのに現代の「たかが」論説を排除するとは、これいかに。

皇室を大切に思うのであれば、ことさら騒ぎ立てるのではなく、静かにお見守り申し上げるのが正しい姿勢ではないかと思います。

皇室を大切に思えばこそ、もの申し上げるべきです。黙っていては、皇太子とその妻が天皇皇后となって、皇室を破壊します。現代では殺し合いもなく、粛清もありません。竹田氏の論は座して皇室の滅びを待て、というがごとしです。

このような東宮夫妻の放置に関して、天皇皇后に責任が大であること、
祭祀王として育て損ねたこと、多大に責任がおありなのは当然のことです。
失格妃を承認したことも大きな落ち度です。これについて西尾氏が
踏み込んでいるかどうかは未読の現段階では知りません。

おそらく西尾氏は東宮夫妻批判止まりでしょうが、実のところGHQによる洗脳教育と、正田家と癒着したGHQが青図を描いた正田美智子さん入内により、
売国左翼化は東宮夫妻のみならず、天皇皇后両陛下もです。というより
東宮夫妻のていたらくは、両陛下が源です。

天皇と内廷皇族の左翼化と堕落は如実であり、一刻も早い秋篠宮殿下への譲位をと主張するゆえんです。

祭祀が十全に機能せず、何が皇室か。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・抜粋ここまで
皇室に関する知識の該博さ、コンスへ批判は正しいのに、
こと東宮とその妻に関しては、お花畑擁護もいいところ。

 

◆竹田恒泰という嘘つき

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0565234e2c2a52618870c724a80e6344 

◆竹田父子

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4cf35ca5e7d31e55bc82cdaf47fbfb07

官邸や宮内庁に廃太子廃妃メールを出しましょう。
宮内庁がいうことを聞く気遣いはありませんが、東宮とその妻への
嫌悪感を表明することにより、廃太子廃妃の雰囲気を
全国的に盛り上げる一助にはなるかと思います。

◆祈りとしての廃太子廃妃 《転載可》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f31e7b4c0c2cc179d6b5555784429956

 

*宗教学者で、国際日本文化研究センター元所長の山折哲雄氏が、月刊誌「新潮45」3月号に「皇太子殿下、ご退位なさいませ」という刺激的な題名の文章を寄せた。皇太子妃雅子さまの病気療養が10年目を迎え、「第2の人生」を選ばれてもいい時期なのではないか、と投げかけている。

*皇室典範第3条は、「皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる」と定められている。だが皇太子さまはこれに該当せず、ほかに皇太子さまが地位を退くための法的な根拠は見当たらない。「一方的にやめる」というわけにはいかないようだ。

BB >ほかに皇太子さまが地位を退くための法的な根拠は見当たらない。「一方的にやめる」というわけにはいかないようだ。

いや、あるでしょ、マスコミが見ないふりをしているだけで。

 

*それでも山折氏は、皇太子さまが秋篠宮さまに「譲位」され、ご自身は天皇家ゆかりの地である京都を「第2の人生の場」にされてはどうかと「進言」する。これで雅子さまの病状も回復に向かうだろうというのだ。同氏は「週刊現代」(3月9日号)の取材に「私があの論文(編注:「新潮45」に掲載された文章)を一番届けたいのは、皇太子さまです」と語っている。

参考

http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ms/1461764122/738788
 
名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2016/04/29(金) 18:05:22.82
招待客に関するメモを事前に読み、頭に入れ、2本足で歩く、招待客と軽く世間話をする。

これだけの事、これだけのことなんだよ。日本の人口の90%ぐらいは問題なくこなせるだろう。
 小学生でも高学年になれば出来るよね。
 悠仁親王でも十分出来るだろう。

それが出来ないんだよ、雅子は。
 残りの10%に属するんだよ。これをどう捉えればいいんだろう。
 可能性として

① 精神病を患っている、本当にガチで病気でヤバイ状態にある。本心では公務を全うしたいが状態が悪すぎて出来ない。

②創価学会や反日勢力が裏で雅子を操っており、雅子は指示通りに動いている。
 繰り返される公務放棄→国民が皇室不信に→国民の心が皇室から離れる→
皇室の権威低下→最終的に消滅
こういう筋書きを成し遂げる為に、雅子は確信的にわざと公務をサボっている。

③一連の行動は全てが単なる
 ワガママ。公務なんてダルい、しょうもない、面白くない。こんなのやってられない。あくまでも自分は好き放題に振る舞う。

 結論としては②と③のミックスだろう。もう皇族としての賞味期限は完全に終わっている。さっさと廃棄処分にしないと、トンデモナイ未来が待っているよ。

・・・・・・・・・・・・・・・転載ここまで

①もあります。というより①ありきです。②と③がそれに付随してある。
ただ「本心では公務を全うしたいが」はありません。もともと
図々しい自己本位さんで、これは頭の悪さとも比例します。
もともと、女腹に加え精神疾患が出ているご家系です。

 

 

*再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。



反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。・・・・って書いても書き込むのがいる。文意すら読めない連中。解るように言い換えます。「バカは来なくてよいです」。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加