BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

BBカフェ スレチ話題と、情報交換のお部屋

2016-12-02 | 日記

こちらの部屋はスレチ話題と、情報交換にお使いくださいませ。

 

 

       日本國安泰 世界平和 皇室浄化祈念

 

コメント (309)
この記事をはてなブックマークに追加

小池姐さん、稼働中  森さんへ強烈メッセージ   《転載ご自由に》

2016-12-02 | 日記

小池姐さんの手にしたスポーツ紙の見出し、見てください。

 

でかでかと、 「森退治」w

これは意図的でしょ? カメラの放列に向けて見せている感じ。
だとしたら「やるなぁ!!」です。

結果としては、(豊洲もそうかもだけど)落とし所はIOCと癒着した
森喜朗の思う壺なのかもだけど、小池姐さんが誰も抵抗しなかった
分野を問題にして、明るみに引きずり出したその功績だけでも
大なのではないかしら?

この先、結果がいかに不発であろうとも、です。

それにしても、各都市が名乗りを上げた手を軒並降ろしている中、
バッハ氏も森氏も上から目線で、エラソーなこと!!

今時五輪なんて、経済効果がさしてないことは知られてきてるし、
リオや、北京、ソウル、まして平昌が名声を得ました?
逆に国の裏側の、ネガティブなことのほうが目立ちませんでした?

2024年の最終候補地は以下なんだけど・・・・

  

  • パリ(フランス)
  • ローマ(イタリア)
  • ブダペスト(ハンガリー)
  • ロサンゼルス(米国)

 

情報発信源がもはや削除されているので、ソースは示せないけど、
ローマ初の女性市長ビルジニア・ラッジ氏が五輪開催にノーを宣言して、喝采を浴びたという報道を記憶してます。

パリもやらないんじゃない? テロの標的をわざわざ拡大するようなことなんだもの。

■イタリア・ローマやノルウェー・オスロなどが五輪招致を撤退http://news.livedoor.com/article/detail/12093036/

古市憲寿氏は好きではない人だけど・・・・

2013年の招致段階では7300億円とされていたが、2015年には1兆8000億円に膨れ上り、なおも上昇する見込みがあるという。しかし、これとは裏腹に、公益法人の東京五輪組織委員会が年間4億円のオフィスを虎ノ門ヒルズに構えているなど、その贅沢ぶりが指摘された。 

・・・・・・ここまで

なお、五輪開催都市が国際オリンピック委員会(IOC)に提出する立候補ファイルによると、東京五輪組織委員会が資金不足に陥った場合は、東京都が補填することを保証している・・・・・そうです。

結局「森とバッハのツケ」は都民が払わされるシステム

大体、各都市が名乗りを続々と上げ始めたのはロス五輪(1984)が市税を費やさずにやって以降のこと。

これだけ巨額がかかるようになり、利権がうごめくようになり採算がとれるかどうかも定かでない中、五輪招致の熱は下がる一方ですね。

だからバッハ氏も「経費削減」は、もっともらしく言うんだけど、言ってることとやってることが違わないかな。

「復興五輪」の復興がいくらかでも、またスポットを浴びたのはよかったです。ボートは長沼にして欲しかったけど。
都合の良いときは、アスリート・ファーストを掲げながら、しかし
海の森なんたらは、塩分でボートを傷めるって各選手の声を
テレビで見たけどなあ?

今更、東京を反対してもしょうがないし開催するからには成功して欲しいけど、東京の盛夏に死人はほぼ確実に複数名・・・・かなり出ますわね。

このとこ、空港の税関が次々に指名手配犯を見逃しているし、テロも警戒して欲しいですね。IOCとその手下森と小池姐さんの、予算攻防と開催地バトルのみが報道されているけど、卑近な暑さ対策とテロ対策が、視野から漏れてないかな。レガシーがどうとかいう以前に、まず安全対策が先行ではなくて?

それに、金メダルは日本にとって最大功績だとは思うけど、北島康介の「辰巳じゃできないじゃん」って、あの上から目線は何でしょ。
お金払わせられるのは都民なのよ?
言い分は分かったけど。五輪がそれほど、おエライ? ちょっと
視点を変えれば、大事なニュースをすっ飛ばしてまで中継する
価値もないただの、運動会。選手のその後の生活はかかってるけど、国民はまして都民は、お金払わされるだけってのわかってください。

それはそうと、「保育園死んだ、日本死ね」が流行語大賞ですって?
昨年まで鳥越俊太郎が審査員をやってたところなんで、驚きはしないけど・・・・

左翼がうごめく一連の動き・・・・明らかに仕掛けられた不自然ツイートに、おときた駿が混じっているのがなんだかね。
小池姐さん、足元に不浄爆弾を置いてなきゃいいけど。

以下、転載。

 

◎2月15日17:17 はてな匿名ダイアリーに単発記事『保育園落ちた日本死ね』が書かれる

 

   ※ブログと言っても、個人がずっと記事を書いているブログではなく、
     この記事だけの単発の投稿。2ちゃんの書き込みみたいなものである。

 

  2月16日16:52 東京都議会議員 おときた駿が取り上げる

 


◎2月17日 2:41 駒崎弘樹氏がネット上でバズっている話題として取り上げる【拡散】

 

  2月17日     ジャパン・タイムスが取り上げる(JKビジネスの記事を書いた反日記者)

 

  2月17日14:03 朝日新聞記者が駒崎氏の記事をツイート

 

  2月17日15:09 津田大介氏がツイート

 


◎2月17日22:55 TBS NEWS23『日本死ね!』 として取り上げる http://i.imgur.com/mNbjJvH.jpg

 


◎2月18日13:25 保育園落ちた人が突然Twitterを開始 @hoikuenochita

 

   ※Twitterを開始したその日に、おときた駿(@otokita東京都議会議員)が
    フォローし、その日のうちにNEWS23に取り上げられたとツイート

 

  2月19日 NHKにブログの記事が取り上げられたとツイート

 

  2月20日 YAHOOトップにブログ記事が掲載されたとツイート

 

  2月20日 とくだね!がTwitterをフォローする。

 

  2月21日 サンデー・ジャポンで取り上げたとツイート

 

  2月22日 フジテレビ特ダネ!で取り上げられたとツイート

 

  2月23日 スッキリで取り上げられたとツイート

 

  2月23日 田村淳氏が拡散しようとツイート

 

  2月26日 テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」で取り上げられたとツイート

 

  2月26日 GLAYのボーカル、TERUさんがブログを支持するとツイート

 

  2月26日 朝日新聞家族 と テレ朝NEWSがこのTwitterをフォロー

 

  2月26日 サンケイスポーツが GLAYのTERUのツイートについて記事にしたとツイート

 

  2月27日 報道ステーションに記事が取り上げられたとツイート

 

  2月27日 小林よしのりさんが記事にしたとツイート

 

  2月28日 毎日新聞にこの記事が取り上げられたとツイート

 


◎2月29日 民主党の山尾しおり議員が国会でこの匿名ブログについて質問

 

 

 

お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。

必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。

反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

 また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

 以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

 

  明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。


 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

トランプか、クリントンか

2016-11-01 | 日記

単なる「所感」で記事ではないので・・・・

当初は、箸にも棒にもかからなかったトランプさんでしたが、
合衆国内の不満マイノリティの勢いに押し上げられ、
あれよという間に、まさかのクリントンとの互角の“タイマン”に。

一時は、トランプ優勢かとさえ見えましたがその無知な発言は
さして問題にはされなかったものの、暴言連発と無教養な
言動で自爆気味。

ここへ来てクリントンのメール問題が起きたものの、支持率にさして
影響なし。大統領選寸前に、誰かが何かを企んで再燃させたの? という
気分で、スルーしちゃったのかもね。→最新情報では、影響が出始めてますね。

オノ・ヨーコによる「ヒラリーとあたしは、恋人で性的関係があった」という
あまり物事に動じないBBもパソコンの前で、あんぐり口を開けた
衝撃の告白。

大統領と、ビートルズの妻同士の情事とは、あんれまぁ、
と言葉を失ったのですが、ヨーコさんのキャラからして貶めのためでも、
選挙妨害のためでもなく、無邪気にお話しちゃったんだと思いますが、
こりゃあクリントンさんにはマズイかも、と眺めていたらアメリカでは
「それが何か?」的、スルー。
日本で言えば、安倍昭恵さんと工藤静香さんがセックスしてた
ぐらいの衝撃ではあると思うんだけど。(適切な例が思いつかないので、
それぞれのファンの方、ごめんなさいね)

BBとしては大物政治家のNが大物男優Kとつるんで、元ジャニーズのKMら、
少年たちと、●の●山荘でSP立ち会いのもとに、乱交してたというお話を聞いて以来の衝撃だったのだけど。
(それから、あたふた本なんか探したら暴露はされてましたわね)
でも、メジャーの記事にはならないところを見ると、日米問わず
同性間のそれって、不問に付すのかしらね?

それはともかく・・・・

トランプさんも頭、悪いかも。メール問題が起こったら即、それを攻撃材料にするなんて。こういうときこそ、そこには一切触れず、自分が大統領になったら、誠心誠意アメリカ合衆国に命を捧げ、これとこれをする、と今までのキャラを捨て去り、静かに切々と訴えれば、その意外さに世間が湧くと思われるのだけど。

トランプは無知で野卑なんで、大統領になられたら厄介ではあるんだけど、
沖縄から米軍を引き上げるとか吹いているので、日本の防衛自立、つまりは
敗戦以来やっと独立国としての地位を取り戻せる、いいチャンスかもと思えるの。自衛隊を国軍として格上げする憲法改正にも拍車をかけざるを得ないし。
混乱をついて中国が虎視眈々とするだろうし、バカ左翼共と皇室のお二人プラス、何がなんだかわからないパアな次代も、さすがに少しは目が覚めるかと思います。

クリントンさんじゃ今までの日米関係踏襲で、何も変わりませんわね。
トランプ氏だと、日米ともにリスキーな状況にはなるけど、ある種の
ワクワク感、不安なドキドキ感と紙一重だけど、ありますわね。

あと、皇后陛下と親密なクリントンさんが大統領になるとフェミニズムのお方なので、「女性天皇」を国連の反日女性人権の連中と、押して来るかもなあと心配なの。一国の大統領として、皇室を「男女差別の場」としてスピーチなどされたら、たしかに皇室は男女差別(本当は区別)で成り立っているのは間違いないのだし。

それと、クリントンとオノ・ヨーコの関係から連想したのだけど、ヒラリー・クリントンさんと、皇后陛下ってそれっぽくない?
祖母が、キリスト教系の名門女学院だったんだけどその頃は「S」って言って、
女学生同士のラブレターなんて、日常茶飯事で祖母がわりに素敵っぽいひとだったので、「おねえさま」として下級生に慕われたんですって。
「手、出したの?」って訊いたら、謎の微笑みで「Dって(宝塚スター)、このゴールドフィンガーで女の子を泣かせるのよ、って豪語してるわ」
祖母は晩年まで宝塚にいそいそ通ってたので、そのケがあったのかしら。
まあ、浮気もちらほらあった祖父と地味に連れ添ったわけだし、華やかな青春時代があってよかった。

ちなみに「S」はシスターの略語なんですって。思い思われの姉妹同士。
少女小説の元祖大家、吉屋信子がその女性秘書と「S」だったんですって、祖母の話。

秋灯(あきともし) 机の上の幾山河 

だったかな、信子の句好きです。

って脇道に逸れたけど、聖心だって女子大だしテニスコートを「やばい!」と言いながら走り回って、成績も良かった美智子さまだって下級生や上級生から「お熱(ねつ)」されたって、不思議じゃないわよね。お熱って、恋するとか夢中になるとかいう、当時の女学生の言葉なんですって。

お熱されて、悪い気もしないでしょうし、旧制高校や学習院でも男子学生の間のそれは皇太子を描いた小説「孤独の人」で描写されているし・・・・「孤独の人」は今上の皇太子時代がモデル、著者は藤島泰輔で今上のご学友であり、ジャニーズ事務所のメリーさんの夫。・・・・・男子学生ばかりの学校で同性間の愛が交わされたのなら、聖心という女学校の中で、女学生同士何らかの体験があっても不思議ではないと思うのですわ。

なので。

クリントンさんが大統領になった時、皇后と親しくつるんで「女性天皇擁立運動」に火がつくのではないかと、取り越し苦労してるわけです。
女性天皇はいいんです、女系でなければ。
過去には中継ぎの役目で何人かいたのだし。

ただ、秋篠宮文仁殿下と悠仁親王殿下がいらっしゃる状態で、愛子さまを即位させると、それって自ずと女系に取って代わられるってことでしょ。

半島と部●由来が、皇統に紛れ込んだらジ・エンドですわね。その上、
婿取りってことになるんで、どこの半島の骨の学会員男子が皇配として
くつけられるかわからないんだもの。
この事の危機感を、国民はまだわかってないから、生前退位と共に
女性天皇賛成とか言ってるんでしょ。

今回だけの特措法なんて、言ってるけどまやかしよ、そんなの。
一度前例を作ったら、それが後世の恒例になりますって。

書かないと胸につかえるので、ちょっと一言吐き出すつもりが大統領選から
皇統問題にまで及んでしまったし・・・・

 

国務長官時代に来日した時、その肩書きでは皇居には
上がれないのに、ヒラリーさんが「ミチコとあたしは昔から仲良しなの、入れて」とごねたか、皇后が特別待遇で呼ばれたのか・・・・
ともかく再会シーンの熱いこと。

 

 

この写真で‥・・・・↓

なんとなく、これ連想しちゃった。↓ ハズバンド、宙に放り出されて笑ってるしか格好がつかない構図。

雅子さんの白人男好きは有名。ヒラリーさんはバイだと思うけど、ライス・イーターなのかもね。東洋人好きのアメリカ人ゲイをライス・イーターって言うのですって。
オノ・ヨーコさんとミチコさまに「お熱」ってそういうこと?

探ればきっと、他にも身辺に東洋女がいる気がするわ・・・・。

って、主題はそれではなくって、大統領になったら皇后陛下とお熱がらみでつるんで愛子天皇擁立を推進しかねない、ってことなんで。

肝心の愛子さんが、登校拒否すでに一ヶ月。もう立派に心の病ですけどねえ。
これを機に、愛子さんの実態が明らかとなり女性天皇とんでもない論に持って行きたいものだ。それと、愛子さんにはふさわしい療育を。可哀想に、鬼親めらが。

あ、思い出した。

朴槿恵大統領と、カルト宗教家の崔太敏氏の娘、崔順実氏の異常な密着ぶりが、それっぽく見えてしまうの。ビョーキかしら・・・・・。

 

*朴槿恵とは大統領府関係者が「門番3人衆[18] は生皮で、チェ・スンシルは五臓六腑。生皮は抉れるが、五臓六腑は致命的」と語るほどの密接な関係だった[19][20]

崔順実氏は朴槿恵大統領の「内臓」だって。
韓国流に、キモいたとえだけど親密なのよねえ。

 

ところで、日本を貶め皇室の存在基盤を否定しながら、皇族としての
特権で終生贅沢に暮らされた三笠宮様の薨去にあたり、政府の
予備費から2億900万円を出すんですって。
売国奴でも皇族だから、しょうがないんだけど腹立たしさは
拭えません。盗人に追い銭なんだもの。
江沢民に謝罪してしまった、とその一事だけでも皇籍剥奪対象に
なってたような気がするのだけど。クーデターの首謀者だったしね、
それ犯罪なんだし。仲間を売って自分は助かるし、人としても
最低でしたわね。

死者に鞭打たずというは簡単だけど、それは生前罪をちゃんと贖った
人の場合ね。
現在の皇室の左傾化の大本になったような人だし、雅子妃みたいな
欠陥妃を宮中に押し込んだ高円宮も三笠宮ありてこそ。

敗戦が産み落とした糞のような存在であらせられたと思います。
敢えて挑戦的に言ってますけど。中身も知らず、無責任に
追悼はいいとしても、あろうことか美化している人々が
結構多いので。

 

お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。


反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

 

また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

 

以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

 

明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

蓮舫、終わりかな?

2016-10-31 | 日記

 

産経新聞、本日のデカデカ記事です。

 

 

はぁ、二重国籍~ちょいと売国音頭、よいよい♪
踊り子さんに手を触れないでください。

懐かしの、鳩山ルーピーさんです。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

小池姐さんを、守り抜いた七人の侍の処遇 《転載ご自由に》

2016-10-09 | 日記

小池百合子姐さんを、選挙の時自民党命令に背いて応援した
7人の区議の人達について、記事にしなければ・・・・・と
資料を当たっていたら、高橋とみよさんのブログに
行き当たりました。

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-126e.html

BBが経過を今更まとめるより、こちらがコンパクトです。

そういえば、下田市議を卒業され東京にいらした、ということは
ブログで拝見していたのですが、ブックマークがいまだ
下田市議会議員のままだったので、この機会に訂正しました。

コメ欄をオープンになさってないようなので、現在何をなさっているのか
不明ですが、ブログの内容を幾つか拝見するに、再び政治の
場に出られるような気がします。

ひょっとして都議会? それとも国政?

BBが応援すると必ず、当選します(自己満足ジンクス)

これまで宇都隆史氏、赤池誠章氏、宮川典子氏と、100発100中でした。・・・・・宮川氏に対しては、返す返すもゴメンなさい、でしたが
対日教組・輿石東という対立構造に、目くらましされたのですが
この人、まるで日教組と戦う気はありませんね。おまけにBBが最も嫌う、対韓国に対してドへたれだし。

7人の侍の今後に関しては、おそらく小池姐さんの後釜議員選び、補選に立候補する若狭氏への応援で功績があった、という名目で、追放は免れると思います。
今、小池姐さんの支援部隊に迂闊に手は出せないし、自民党は自らのメンツを潰さず7人を許す大義名分を探していると思われます。

 

小池都知事「七人の侍守る」都連斬り対決姿勢鮮明にhttp://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1714602.html 

 

■現役衆院議員の若狭勝氏がなぜ、改めて補選に出るのか?

小池百合子姐さん自身が若狭勝氏を自身の後継者として支援することを表明。

 

若狭勝氏は比例単独での当選で、今後の地盤が緩いのです。
肝心な地元では拒絶され落選した宮川典子氏が、比例で当選したように、同じ当選でも議員個人の能力や、人格を買われての当選ではないので、弱いのです。


比例単独は、全く地盤がなくても、党の名前が多く投票されれば、自動的に当選するシステムなので、小選挙区で当選した議員のほうが、自分の顔と名前そして能力で勝負できる者として党内の評価も異なります。

小池百合子姐さんの地盤を引き継ぐ形で若狭勝氏が当選すれば、若狭氏個人としての当選であるということになり、議員としての地位がグレードアップします。

そして、その若狭氏の当選にあたり7人の議員たちが若狭氏のために働き、若狭氏が当選したとなれば、自民党へも寄与したという論功行賞としての名目が出来るので、除名の件は差っ引き、というシナリオではないかと思っています。

今、とてもじゃないですが小池姐さん側の人物を切るのは、自民党の自殺行為です。
それほど、小池姐さんに吹く風は神風めく順風。触れる所、黄金に変わるミダス王の手です。
石原親子の「厚化粧の嘘つき女」という誹謗さえ、小池姐さんを浮揚させる追い風となりました。
勢いがある時というのはそういうものなのでしょう。一見、負の出来事すら幸運に変わる。

二階俊博幹事長はろくでもないけれど隠然たる力を持っているのは残念ながら現実。その二階幹事長が「撃ち方止め」として、小池姉さん攻撃をいっせいに止めるよう司令を出したので、7人を掬い上げる環境は整いつつあるようで、何よりです。

小池百合子姐さんという、「時の勝ち馬」に乗った若狭勝氏、それから除名覚悟で小池姐さんを応援した区議の人たち、そのほとんどがこれからいい風に乗るでしょう。

都議会自民党は、次の選挙ではボロ負けしそうな予感。

善人が勝ち、悪が滅びる、久々に勧善懲悪の時代劇を見ているような
痛快さです。

高橋とみよさんの最新記事はこちらです。
心に触れる内容だったら、どうぞポチ押し協力をお願いします。
・・・・・と以前は割にやってたのですが、久々ですね。

「君を守る 私が護る」高橋とみよの政治ブログ
http://tomiyo.cocolog-nifty.com/

11月3日に政治塾を開講だそうです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/takahashitomiyo

 

 

アクセス状況

2016.10.07(金)  124896 PV  34509 IP  3 位  / 2610720ブログ

お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、ご遠慮ください。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。嫌がらせコメントの非公開指定は、公開します。

ごくたまに、批判の一手段として猥歌など記事に用いコメ欄にも諧謔的な替え歌が書き込まれることがありますが、ブログ主として許容しています。嫌いな方は来ないでください。


反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。と言っても、解らない人がいるのでハッキリ言いますが「バカは来なくてよいです」。

また長きに渡る常住読者さんたちの間で、BBにコメ欄に答える手間を掛けるなら、自分たちで答えてその間にBBには新記事を書かせたいという機運が自然に生じ、ブログ主もそれに甘えています。それが受け入れられない方は、どうぞ去ってくださいませ。こちらから、お願いしてまで読んで頂くほどのブログではございません。

以上に違背するコメントは、今後ブロックします。今まで、ほぼすべてのコメントは公開をして来ましたが、最近記事本体に無縁のコメントが続くのでやむを得ません。
読者がブログを選ぶ権利があると同様、ブロガーにも読者を選ぶ権利があります。

明日は、閉ざす覚悟の無償の個人ブログです。読者を増やすためのランキングにも置かず、個人の主義で好きに営むので、受け入れられない人はどうぞ来ないでくださいませ。私もあなたを、受け入れません。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加