BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。

システムの不具合で・・・・

2016-06-15 | 日記

現在「IP制限」表示で、コメ欄への投稿が出来なくなっているようです。システムの不具合っぽいです。BBのとこだけではないような?

現在IP制限されているため、コメントできません 

 

と出ますがIP制限はしていません。

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

エロゲス腐れ東大生 《転載ご自由に》

2016-05-27 | 日記

 

 

犯罪者です。

 

東大4年松見謙佑容疑者(22)強制わいせつ容疑で逮捕送検 警視庁

 

女子大生の服を脱がせて胸触る、一説には性器にドライヤーの熱風を当てる?

■強制わいせつ東大生5人が所属“ヤリサー”の卑劣な手口 「女子大生の局部にドライヤー」

http://nstimes.com/archives/60240.html

お酒飲んでついて行く女子大生もバカ、というアタリマエのことは敢えて言いませんね・・・・

 

松見謙佑

 

本人は否認、といちおう付け加えておきます。
酔うとセクハラする癖があるという、周囲の証言とともに。

週刊新潮で報じられた、ゲスたちの手口はこちらの記事で。

http://旬な話題の館.jp/2413.html

 

 

*再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」やイニシャルのみの「n」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。



反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。・・・・って書いても書き込むのがいる。文意すら読めない連中。解るように言い換えます。「バカは来なくてよいです」。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

わたしは桜

2016-04-09 | 日記

2010年の年末に、何を思ったのかアップした短文です。

桜の季節が過ぎ行くこの季節に愛惜を込めて、再アップします。

 

わたしは、桜

 

わたしは桜。いつからこの国に根付き咲き続けてきたのか、
記憶を辿っても、もはやおぼろに霞むばかり。
霞か雲か、だから私は霞んで咲くのだろう。

霞か雲か匂いぞいずる・・・
香りなき霞に、この国の人々は香りを添えてくれる。
わたしが放つ気配を匂いと感じる人々の心ばえに
わたしはなおいっそう、咲き誇る。

「あなたは何いろ?」とおさな子が問う。

わたしは桜いろ。ピンクでも白でもないの。
それが日本の花、日本のこころ。

世界のどこにもない、いろ。

花びらのひとひらひとひらは寡黙で目立たないけれど、仲間とこころを
結び合い、いっせいに咲けば爛漫と、世界の人のこころを揺する。

ひとひらは淡いけれど、幹はむしろ墨色に近く毅然と主張を持ち、
花びらの曖昧模糊を幹が際立たせる。

四月の青空に席を譲りながら、でも譲ることでわたしは際立つ、
空の濃い青がわたしを鮮やかに映えさせてくれる。

月あかりには幻花となり、ぼんぼりの灯火のゆらめきに
胡蝶になって羽を震わせる。

わたしは桜。雨にも風にも逆らわず咲く。

雨には雨の風情、風に散らぬかと人の
こころの優しさをかき立てる。

風に身をまかせるのはむしろ喜び。

さぁ風が誘う、そろそろお別れの季節よ、と。
枝から、ついと離れて人々の髪に肩にはらはらと、花吹雪。
子犬の濡れた鼻先をくすぐって散る。

入学式の母子に祝福を降らせましょう。水に散り敷けば、花筏となって
ゆるゆると流れ、人は穏やかなまなざしで見送りながら、
やがて訪れる若葉の季節を予感する。

わたしも、枝に小さな緑のビーズ玉をつけて夏の先触れを告げましょう。
雪にひっそりと、寒風に立ち尽くしながら、でも春になればわたしは
咲くのよ、と人々にささやく。

別れがあるから、出逢いが切実に美しい。

だから、わたしは散る。

わたしは桜。卑弥呼のまつげに、勾玉に、日輪を照り返す祭祀の鏡に、
紫式部の十二単に花びらを散らし、
空海の足元にも散り敷いた。
舞妓さんの、ぽっくりの一足ごとにわたしたちは
笑いさざめきながら舞い上がる。
すめらみことのお庭にも無邪気に訪れる。


刀匠が神を念じながら打った刀剣の先にさえ。
しらじらと澄んだ日本刀の静かな輝きにもわたしは呼び寄せられる。
その優美な曲線と静謐。人を殺めるだけが目的の野蛮な武器ではないことを
わたしは知っている。

飛鳥奈良ののどかな雅を、平安絵巻の絢爛を、鎌倉の剛毅を、
室町の侘び寂びを、江戸の賑わいを、
明治を大正を昭和を咲き続け、
二つの戦のさなかにも咲き続け、この国の行く末を見守ってきた。
黒い雨が通り過ぎたあの街の野辺にも蘇り咲いた。

野末に倒れた兵士が叫んだのは母の名、末期に見たのはわたしの姿。
荒野にわたしは咲けないゆえに、あなたのこころに咲き続けましょう。
祖国の空に手を差し伸べながら息絶えた兵士たちよ。
靖国でまた・・・。あなたを敬し愛しています。

わたしは、日本のこころが創り上げた花。日本が見た夢。
わたしは花の形をした歌、今日も日本への恋歌を綴ります。

わたしは桜。日本のこころ。さればこそ千年を経た絵画にも詩歌にも工芸品にも
舞いにも、わたしはひっそりと寄り添っている。

わたしは桜。そして、あなたが桜。
あえかに優しいけれど絶えはしない。
コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

市民を名乗る【プロ反日家】  《転載ご自由に》

2016-03-18 | 日記

以下の画像は「韓流研究室」さんから 拝借しました。
面白い多彩な角度から、問題を切り取っていらっしゃいます。

h ttp://toriton.blog2.fc2.com/

 

憲法9条にノーベル賞をの鷹巣直美さんもプロ市民で、西早稲田の
教会を名乗る反日組織と関わっていらっしゃいますね。

◆注意 鷹巣直美さんはプロ市民です 【拡散希望】

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a5e52d135b1fd8a679c750abb0401435

瀧本知加さんも、鷹巣直美さんも「市民」を名乗る「プロ反日家」です。

 

 

 

詐称みたいなことせず、どこどこ所属の闘士である、と正直に名乗って欲しいものです。

 

 

 

こういう反日自虐史観、ブサヨフェミの連中と、皇后陛下の思想が軌を一にするものであることを、直視しましょう。

 

 

皇后陛下は、日本についに朝鮮式挨拶コンスを定着させることに
成功なさいました。

挨拶という「形」には心が伴います。日本古来の挨拶という形を
変えられたことで、日本人の心が一部朝鮮人化された、と
そういうことです。

GHQは、キリスト教とともに在日を日本弱体化ツールのウィルスとして用いましたが、これも大成功して、現在に至ります。

キリスト教徒への誹謗ではありません。GHQの、という文脈においての
キリスト教なので、誤解なさらぬよう。
キリスト教はGHQ以来の伝統を受け継いで韓国が、日本弱体化と
誹謗の組織として利用しています。反日活動目的で、日本に住み着くための布教ビザの悪用と共に。

上記エセ素人主婦、鷹巣直美さんも西早稲田の怪しげな韓国系
キリスト教団と関わっています。

市民を名乗る【プロ反日家】という言葉を援用するなら、
皇后を名乗る【プロ反日家】が日本に生息しています。

 

*再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。



反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。

 

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

読者さま談話室「なまずちゃんのお部屋」3号館

2016-01-29 | 日記

2号館が満杯になって来たので、3号館をオープンしました。

情報交換その他にご利用ください。

ざっくりした決めごとは、1号館 2号館と変わりませんので

改めて記しませんね。

ある一つの話題をめぐっての丁々発止も、OKです。心ゆくまでどうぞ。

関係ない人は黙って見守るなり、他の話題でお楽しみ下さいませ。

替え歌ブームも去ったようですが、好きな人はお続けください。

風刺の意図のはっきりした春歌、OKです。

ただ嫌いな人もいるので、猥語含む、注意とでも添えておいてください。

 

拙ブログでは秋篠宮殿下支持の表明として、ナマズのイラストの入ったグッズを身につける運動を提案しています。

祈りとしての廃太子廃妃 《転載可》

なまずのお財布

でれでれ草さま、製作。

 

 

 

 

 

 

 

お一人だけの画像アップは均衡を失するのは承知で、余り綺麗だったので、つい・・・・・。

コメント (190)
この記事をはてなブックマークに追加