雨のち晴れ・・・時々ゆき

雨男お父さん、
我が家を照らす太陽王子
そして、時々ゆきお母さん

島はぼくらと。

2013-07-31 18:31:53 | あめ

こちらも新作ダヴィンチにも取り上げられてた

島はぼくらと/辻村深月

 

離島の高校生4人組が主人公。

学校のある本土までフェリーで通うため部活も出来ない高校生。

そんな島にはIターンでいろんな人がやってきます。

島にあるといわれる幻の脚本を探す男、訳ありのシングルマザー、

テレビの取材・・・。

島に来る人、去る人をずっと見てきた主人公4人にも巣立ちの時が。

 

もっと高校生の恋愛とか若さとかが前面に出てくると思いきや、

若者の目から大人たちや島の暮らし・しがらみをみている話でしたね。

最後は大人になった主人公の姿も描かれて、よかったです

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流転の魔女。

2013-07-30 18:31:10 | あめ

新作コーナーにあったので読んでみました

流転の魔女/楊逸(ヤン・イー)

 

時給何百円かの居酒屋でバイトしている中国人留学生。

彼女に通訳のバイトが!弁護士の接見の通訳、日当1万5千円!

留学生から見た感じなのかなお金にまつわる物語。

そしてお札の肖像画たちがしゃべりだす物語。

これが交互にくりかえされていきます・・・。

あんまりおもしろくない

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛に乱暴。

2013-07-29 18:30:03 | あめ

だいぶ読んできたけど ちょうど今年100冊目でした

愛に乱暴/吉田修一

 

「悪人」とか「横道世之介」でおなじみの作家の新作

主人公の主婦は夫に浮気され、夫の母との関係も微妙になり・・・。

途中途中で日記風の文章が挿入されるんだけど、

それを書いてるのが誰か?結構ミスリードされる感じ

特殊なように見える夫婦関係だけど、世の中こんななのかも

って思える作品でした。

読後爽やかではないね

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウルケイジ。

2013-07-28 18:29:25 | あめ

知人に借りた本の2冊目

ソウルケイジ/誉田哲也

 

ストロベリーナイトに続いての姫川玲子シリーズ

人間模様は悲哀がいっぱいで、痛々しいシーンもあって

でも今回は姫川班や取り巻く人間関係も分かっていたので

前作よりもさらに読みやすい

人気シリーズなのもうなづけるね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まつり本番。

2013-07-27 18:19:57 | あめ

長いこと練習してきた踊りの本番

祭りの日がやってきました

いざ参る

 

夜までたくさん踊って、

テンション高く帰ってきました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激走!

2013-07-26 23:02:25 | あめ

のっち、自転車乗れるようになってからというもの

毎日毎日、「自転車乗ろうよ」って誘ってくる

 

行くのはいいけどさ、まだ一人じゃ危ないし・・・

走ってついて行くのも追いつけなくなってきたし・・・

パーが自転車でついていくようになりました

余裕かましちゃってさ

 

しかも速いし

町内一周くらい楽勝って感じ

でもクルマには気を付けないとだよ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の日課。

2013-07-25 23:57:44 | あめ

夏休み前から、のっちの朝の日課

朝顔の観察

 

咲いたかなぁ

徐々に咲いてきています

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ。

2013-07-24 16:51:51 | あめ

初めての夏休み

いよいよ突入しました

 

さあ一か月 なにする

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦手。

2013-07-23 21:35:42 | あめ

のっちは炭酸が苦手 

泡立ってるの見ただけで「いやぁ」だって

無理して飲むもんじゃないし、良いことだ

この前パーが飲んでたら気になったようなので

キャップにひと口飲んでみる

もじゃもじゃ言ってたけど飲むみたい

 

どうですか

 

うんまだ苦手みたいだね 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の嫌いな探偵。

2013-07-22 19:28:51 | あめ

「謎解きはディナーのあとで」の人の別シリーズ

私の嫌いな探偵/東川篤哉

 

「烏賊川市シリーズ」だそうです しかも7弾

シリーズもののタイトルじゃないから知らずに手にしちゃった

でも人間関係分からなくても全然読める、超ライトな謎解き

短編集なのでストレスなくサラッと読み切っちゃいます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加