雨のち晴れ・・・時々ゆき

雨男お父さん、
我が家を照らす太陽王子
そして、時々ゆきお母さん

君が夏を走らせる。

2017-09-10 23:45:16 | あめ

君が夏を走らせる/瀬尾まいこ

「あと少し、もう少し」で駅伝に出た
不良少年が高校生になっての話。
先輩に子供の面倒をみるよう頼まれ、
夏休みの間だけ渋々引き受ける。
しかし大苦労するも段々上手くなり…。
なかなか面白かった!
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋霧。 | トップ | ネタ元。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あめ」カテゴリの最新記事