雨のち晴れ・・・時々ゆき

雨男お父さん、
我が家を照らす太陽王子
そして、時々ゆきお母さん

クランクイン。

2016-12-30 23:55:08 | あめ

クランクイン/相場英雄

社会派の重い内容の作家のイメージ、
今回は映画づくりの話。
どこにお金がかかり、どう集めるか、
監督や俳優は誰を起用するか。
お仕事小説として面白かったのに
ラストの展開にややガッカリ。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サーモン・キャッチャー。 | トップ | 大晦日です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あめ」カテゴリの最新記事