雨のち晴れ・・・時々ゆき

雨男お父さん、
我が家を照らす太陽王子
そして、時々ゆきお母さん

慈雨。

2016-12-05 23:26:50 | あめ

慈雨/柚月裕子

引退した刑事、夫婦でお遍路のさなか
16年前の幼女殺害と似た事件が起きる。
元刑事が忘れられないあの事件なのか?

最初はお遍路の手引書かと思う描写。
事件が動き出すと一気でした。
タイトルの意味も良かった。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマイリング!岩熊自転車関... | トップ | ポケモンgoあるある。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あめ」カテゴリの最新記事