いのまっさんの日記

ふと思い立ったテーマで更新していくブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フライトプラン

2006-02-05 01:33:53 | 映画
かなり前から楽しみにしていた、この映画を観て来ました。
ジョディ・フォスター主演、フライトプラン。

ストーリー: 事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだ主人公カイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘が姿を消す。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった。
(Yahoo!ムービーより、一部改)

この映画、結構周りからバッシングを受けています。
作品的に観ると、結構ずさんなところが多いらしいです。
そういう前評判を耳にしつつ、観に行ったのですが、
期待を良い意味で裏切られたという感じです。

ようするに、この映画、自分としてはかなり面白かったです。
というのも、自分の中で納得のいかないところが無かったからです。
事件の真相も分かり易かったし、色々と推理して観るのも面白かったです。
主演のジョディ・フォスターの存在感もタップリでした。
悪役のイメージが強いショーン・ビーンが、今回は良い人間を演じていました。
そういうところも、自分としては見所だったかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポッカ - デミタス | トップ | まだまだ寒い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
強い母?うざい女?(フライトプラン) (夫婦漂流記)
{/kame/} ジョディー・フォスターのフライトプランをみました。(←リンク) ジョディーがうざいと思いました。 {/face_ikari/} 夫を失い、失意の帰国の飛行機の中で、 娘が忽然とその姿を消してしまう。 必死の捜査にもかかわらず、 他の乗客は誰も娘の存在を認めない... {/
「フライトプラン」 (ANQ Ritzberry Fields)
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「.