ぶんちょとだらだら日記

またまたウツで自宅療養中の私と白文鳥とのだらだら生活の日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はじめに

2015-01-15 02:18:13 | 日常
こんにちは

このブログは、ちょいとウツ病の私と、同じく家でだらだらしている文鳥(白文鳥 ♂)の生活をつづっていきます

よろしくお願いいたします

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

深海のような生活

2010-01-19 19:09:47 | ウツと文鳥
1月あたまから、ずーっと調子が悪い

体がすごくしんどいというわけではないのに、なんにもする気がおきない。
誰とも話したくない、どこにも行きたくない。
ので、前々から約束があった日だけ出かけて、あとは家でじーっとしていることに

昨年末までは、薬を飲みつつも、普通の生活が送れていた。
でも正直、この数年は、ずーっと疎外感があり、ずーっと自分が自分じゃないような感覚だった。

誰と話していても、何をしていても、夢中になることもなく、自分をちょっと離れたところから見ている・・・そんな感じ。

そういう自分に疲れてきた・・・

まだまだ治ってないとはわかりつつも、あと何年かかるんだろうと、疲れる。

なんとなーく気分は深海にいるような感じで暗澹としている。
ちろちろっと上空を見上げては、

おお、荒波が来てるぜ

とか、
今日は天気がいいぜ
とか見てるかんじ

しばらくは、そんな深海生活(山ごもり生活ともいう)をして、体力温存しようかな。
そんな気分でどんより過ごしておる。

そんな私を見向きもせず、ヤツは元気
くちばしは左右に伸び放題、左鼻からは鼻水が出ている風邪っぴきの状態でも元気

なぜ漱石もいるのに、いつも諭吉ばかりを狙うのだろう


飽きて置き去りにされた諭吉


贅沢な遊びだ

お返事コメント次回になります、ごめんなさい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2010-01-09 11:21:56 | 日常と文鳥
みなさまお久しぶりです
絶対もう更新せずにフェイドアウトしていくはず・・・と思われていたかも・・・
やっと落ち着いてきたので更新させていただきまっす
大阪に引越してきて早3ヶ月近く
PCも購入し(無駄にウインドーズ7)、やっとブログ更新できる
と思っていたのであるが、11月~12月にちょっとムリをしすぎていたようで、元旦から臥せっておった
昨日くらいからやっと外に出れるようになった

ラーメン屋さんは徒歩圏内にたくさんあり
コンビニや本屋さんは数軒隣
とっても便利な生活を満喫中

また地味な生活をちょびちょび更新していくのでよろしくお願いします

この家が今までで一番まったりできるねん


窓が大きく日当たりが良い部屋に引っ越したので、アンはとってもうれしそうである
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

帰還

2009-10-03 20:39:03 | 日常
みなさま、またまたとってもお久しぶりです。
というのもPCの調子が悪く、立ち上げても急に落ちたり、フリーズしたりと、もうダメダメです。
近くにネットカフェもなく、せっかくできたブログ友達さんのところにもお邪魔できず、
不義理ばかりの数ヶ月で申し訳ございません。
しかし、実はダンナが大阪に異動になりました♪
急な辞令が先月出て、すでにダンナは引っ越しており、私はみかん国にて、仕事の引継ぎをし、
今月半ばには引越しを済ませて、大阪に帰還します。
PCの調子はイマイチですが、PCを買い換えるか、ネットカフェから、また更新&お友達のところへお邪魔するつもりです。
すでに、PCがすこぶる熱くなっており、いつ落ちるかわからない状態なので、簡単ではありますが失礼します。

と硬い文章ですが、

バンザーイという気持ちでいっぱいであります。

では、また今月末にお会いしましょう♪
不義理ばかりですみません。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の思い出

2009-09-05 19:41:51 | おでかけ
ちょびちょびと涼しくなり、9月になりましたな。
都会ではインフルエンザが流行っていたり、「こんな時期に」と思うのだけど、すでに夏は終わったのであるな。

今年はって感じの天気がほとんどなかったので、なんだか淋しい気分である
そんな短い夏ではあったが、一応海の近くに住んでいるので、水着を着こんで車に乗り、泳いで、そのまま水着のまま、
車で家まで帰り、家にてシャワーを浴びるという、サーファーならば鼻血ものの夏を一日楽しんだ日の事である

近くの海に着いた私とダンナ
すでに8月末で人も少なく、幸いにもクラゲもいなかった
しばらくはプカプカ浮いて遊んでいたが、そのうちダンナが、

「飛び込みの練習をしようと言い出す。

おっ、それは非常に楽しそうではないか

まずダンナが飛び込む
ダメダメなフォームで腹打ち&ものすごい水しぶきで、近くで遊んでいた子供が何事かとビビっている

その後、私が飛び込む
見事なる腹打ち・・・

そんなこんなで、いろんなフォームで飛び込みの練習をしているうちに、すっかり疲れてしまった

「オレ、ちょっとあっちの方で泳いでくるわ
と言ったダンナを、ほったらかしにし、ボーッとしており、ふとダンナが去っていった方を見ると、

い、いない・・・ダンナがいない・・・

ダンナが泳ぎに行ってすでに数十分経っているような・・・・しかし影も形も見当たらない
急いで、荷物をまとめ、ダンナが去っていった方に捜索に出かける。

すると、水の中を覗き込んでいる、おじさんと犬が
おじさんは、犬に、「すごいね~すごいね~とやたら話しかけている。

も、もしやダンナが沈んでいるのでは・・・

アワアワしながらオドオドしていると、全然違う方向から、岸に上がってきたダンナを発見

どうやら、ダンナは全然違う岩場で楽しく泳いでいたのだが、私がオロオロしながら荷物をまとめている姿を発見し、

アイツはオレを探している騒ぎ立てて大事にされたらたまらん

と必死に上がってきたんだそうな。

そういや、買い物行っても、遊びに行っても、ダンナは毎回行方不明になる。
自由行動が多いのだ。

いつもながら留守番担当の四十路


この形はもはやペンギン


まぶたにも羽毛発見


前記事のコメント、明日させていただきまーす
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加