井の頭公園通り通信

吉祥寺でもない、三鷹でもない、ここ井の頭には面白そうなものが沢山ありそう。

四阿山(あずまやさん)

2017年08月12日 | スポット


2017年8月5日
四阿山

長野県と群馬県の県境にある山です。標高は2354メートル。日本百名山のうちの1つです。ヤマケイオンラインによると、日本武尊が信濃に入る峠に立って、あずまはや、と言ったと、古事記に書かれているとか。吾妻山とも呼ばれているそうです。

私達は、ゴンドラで途中まで登って、山頂駅から歩きました。湿度が高いせいでしょうか。倒木などには、びっしりと苔がむしていて、苗木が生えていたりしました。足元が泥だらけになりますが、ゴンドラの山頂駅の足洗い場の水圧がとても高くて、綺麗になるので、心配無用です。

雨乞い信仰のある山で、山頂には、小さな祠がありました。

山頂から根子岳が見えます。四阿山は火山です。昔は、もっと標高の高い山でした。しかし、大きな噴火をして上の方が吹き飛びました。その時の火口が山頂と根子岳の間の凹んでいるところです。

自然の力の大きさを感じました。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 群馬県嬬恋村 キャベツ畑の... | トップ | 草津白根レストハウス 白根... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。