ぐーたら猫の「パソコン水彩の館」

いやはや、69才となりました!!気持ちは高校生、骨年齢ときたら75才…悲しいなぁ。(-"-)

風呂敷(387)色なき風

2016-10-17 09:40:33 | パソコン画
風呂敷(387)色なき風   16-02作成

「色なき風」とは、花やかな色や、艶のない秋の風のこと。
9月は曇天続き。台風続き。 澄んで高い秋の空を見ることなく過ぎてしまいました。
今日も朝から雨。
そういえば夏の初めの頃、首都圏の水がめダムの多くが渇水で騒いでいましたがね~。
ウソみたいな9月でした。


読売新聞の人生相談で回答者の増田明美が書いて いた。
いい結婚とは相手を尊重し合いお互いの幸せが倍増するもの。
結婚して貴女がますます「あなたらしく」生きられるのがいい。
だから自分の軸になっているものを譲ってはいけません…と。

う~ん。
なんとなく わかっていた気もする。
私の軸って「お一人様」…?
土曜の午前中は久しぶりの抜けるような秋空。
でも主人は午後に出かけるまで 在宅とか…遠出はできないわね。
お昼つくらなきゃならない日。
でもってコンビニコーヒーを買って小金井公園の
余り人がいない木陰で、読書してまったり過ごしました。
一人っていいなぁ。
ちなみに私の辞書には「寂しい」という文字は存在しない。

寂しい光景というのは「私だけの静かな広い空間」
寂しい気分というのは「一人で思いっきり清々する時間」
これって一種の精神病か??およよ。


追記:、
この頃空前の猫ブームとかでテレビには猫を扱う番組多し。
それはそれで楽しいんですが、BSで放映している「岩合光昭の世界猫歩き」というのが
一番のお気に入り。
ビデオに撮り溜めたものを 飽きずに再生して見ているので
「猫ばっかり見ていてよく飽きないね。」と主人に言われた。
私に言わせれば 他人が乗って走っている馬(競馬)や他人がプレーしているゴルフなんか見て
どこが楽しいんだか…って事と同じ?


にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ




『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女一人旅2016上田その4 | トップ | 風呂敷(388)山の錦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む